【こどもちゃれんじぷち10月号】いろっち降臨で息子大興奮!赤色・青色・黄色が大好きに!?

シェアする

どうも甘パパです。 

9月25日に「こどもちゃれんじぷち10月号」が届きました。

10月号は「いろっち だいすき号」です。

早速レビューしていきます。

こどもちゃれんじの受講がさらにお得になるベネッセカード!
ベネッセカードなら受講費の振込手数料が無料になったり、ベネッセポイントで受講費の割引をうけられたり、契約者が死亡した時はお見舞金の給付と受講料が半年間無料になります(お見舞い制度)。その他子育てに役立つ特典が満載です。

育児・教育・暮らしに役立つカードにベネッセカードがあります。ベネッセカードには、「ベネッセ・イオンカード」と「ベネッセ JCBカード」が...

エデュトイ(玩具)

今月号は「いろっち」です。いろっちは、赤色のあかっち、青色のあおっち、黄色のきいろっちの3体がセットになっています。DVDや絵本でも当初から告知されていたので、すごく特別感漂うエデュトイになっています。

ロシアの民芸品「マトリョーシカ」と同じ仕組みになっています。胴体の部分で上下に分割でき、あかっちの中には、少し小さいあおっちが、あおっちの中にはさらに小さいきいろっちが収納できるようになっています。

つまり、あかっちをあける⇒あおっちが登場⇒あおっちをあける⇒きいろっちが登場という入れ子構造になっています。

4月号で届いた「おしゃべりプップー」に乗せるとそれぞれのいろっちに合わせた音声または音楽が流れます。おしゃべりプップーについては以下の記事を参考にしてください。

どうも甘パパです。 3月25日に「こどもちゃれんじぷち4月号」が届きました。 4月号は「どうぶつ だいすき号」です。 早速レビュー...

厚い用紙で作られた家も付いています。これでままごと的な遊びもできます。

きいろっち「帰ったよ~ただいま~」。いろっちには靴がついていて、靴を履かせることができます。

あかっち「お帰り~先にご飯食べてるよ」

あおっち「僕は疲れたから先に寝るねぇ~おやすみ」

あかっち&きいろっち「じゃー僕たちも寝るよ~おやすみなさい」

とまぁ・・・こんな感じで遊べます(笑)

実際に息子に使わせてみた

実際に2歳1か月の息子に使わせてみた感想です。

最初の頃は、いろっちを指差して「いろっち!いろっち!」って言ってました。数日後には、「あかっち!あおっち!きいろっち!」とそれぞれのいろっちの名前を言ってました。

その後はプップーに乗せたり、ままごとを楽しんでいます。

お風呂に入っているときも急に思い出したかのように「あかっち!」って言ったりしています(笑)いろっちを相当気に入っているみたいです。

DVD

DVDについては、先月号に今月号の内容も含まれていたので、ありませんでした。

先月号の記事はこちら

どうも甘パパです。 8月23日に「こどもちゃれんじぷち9月号」が届きました。 9月号は「リズム だいすき号」です。 早速レビューし...

我が家では、フライングせずに10月号が届いたタイミングでDVDを見せました。

絵本

今月号の絵本はハロウィンをテーマにした本になっています。絵本の表紙はしまじろうのハロウィンコスプレです。

仕掛け絵本です。しまじろうのお母さんとお父さんに対して、おばけが・・・

ばぁ!と脅かしている様子です。お化けの中は「しまじろう」でした。

ありがとうを言う練習のページです。おばさんがしまじろうに牛乳を入れてくれました。

しまじろうが、「ありがとう」とお礼をします。(眠っているようにもみえますが・・・)

絵本にも「いろっち」が登場します!

こどもちゃれんじぷち通信

今月の保護者向け情報誌の内容は

  • 特集 お友だちトラブル解決術
  • こどもと あそぼ 今が始めどき!「考える力」を伸ばす知育
  • ぷちクリニック「アレルギー」

以上のような内容でした。

お友だちトラブルの解決方法がメインの記事でした。息子もプラレールで遊べる場所に連れて行ったりすると、レールを取られたり電車を取られるとすると叫んで威嚇します(笑)

決して手を出すことはありませんが、お友だちはビックリします。そういったこともあり、私もヒヤヒヤしながら息子を見守っています。

こどもちゃれんじぷち通信10月号のページ

トラブルがあるから子供は成長するのページ

シーン別解決術のページ(悩み1)

シーン別解決術のページ(悩み3、4)

いろっちの遊び方

主なアレルギー疾患の説明ページ

毎回役に立つ内容が満載で助かります(^^)

まとめ

10月号の教材は、息子からすれば大当たりの「いろっち」でした。毎日1回は、あかっち、あおっち、きいろっちを言ってます。

今月号の教材を通して、ぜひ「ありがとう」と言える子に育ってほしいです。最近はたま~に「あーとー」と言ってくれます。でも「ありがとう」の意味を本当にわかっているのかは謎ですねが・・・。

このまま焦らずゆっくりと息子の成長を見守っていきたいと思います。

>>こどもちゃれんじの無料体験教材・資料請求はこちら

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)