【こどもちゃれんじぷち4月号】おしゃべりプップーが届いた!

シェアする

リンクユニット(adsense)

どうも甘パパです。

3月25日に「こどもちゃれんじぷち4月号」が届きました。

4月号は「どうぶつ だいすき号」です。

早速レビューしていきます。

こどもちゃれんじの受講がさらにお得になるベネッセカード!
ベネッセカードなら受講費の振込手数料が無料になったり、ベネッセポイントで受講費の割引をうけられたり、契約者が死亡した時はお見舞金の給付と受講料が半年間無料になります(お見舞い制度)。その他子育てに役立つ特典が満載です。

育児・教育・暮らしに役立つカードにベネッセカードがあります。ベネッセカードには、「ベネッセ・イオンカード」と「ベネッセ JCBカード」が...

エデュトイ(玩具)

毎回楽しみのエデュトイ。今月号はこれでした。

大人気の「おしゃべりプップー」!!(おかたづけぶくろ付)

このプップーがものすごくよくできているんです。なんとしゃべります!

付属の動物パーツ(ライオン、ぶた、ぞう)を先頭の白い座席に乗せると、乗せた動物に合った言葉をしゃべるんです。

例えばライオンを乗せてあげると

  • 挨拶「ライオンさん こんにちは」
  • 鳴き声「ライオン ガオー」
  • 歌う「♪たてがみ ふさふさ ライオン」

ライオンを降ろしてあげると

  • 「ライオンさん さようなら」
  • 「ライオンさん ばいばーい」

ライオン以外の「ぞう」や「ぶた」もそれぞれの音声が流れます。

ちなみに全動物を乗せると、今にも走りそうな臨場感がビシバシ伝わります!

プップーの凄さは、まだまだこんなもんじゃありません。

電源をつけたまま放置するとプップーが話しかけてくれます。
※最後の操作から60秒・120秒たったら

  • 「ねぇねぇ 誰を乗せる?」
  • 「もっと一緒に遊ぼうよ!」
  • 「へーっくしょん。かぜかなぁ?」
  • 「しまじろう 遊びに行こうよ」

しかもこのバス、エコカーです(笑)

最後の操作から180秒たったら「ばいばーい」や「まったねー」と言って消費電力低減のため電源が自動で切れます。

プップー恐るべし・・・。

実際に息子に使わせてみた

プップーの素晴らしさを分かってもらった所で実際に使ってみた感想です。

親としては物凄く優秀な玩具だったので「これは喜ぶぞ~」と思って1歳7か月の息子に渡してみました。

最初はプップーに動物を乗せて遊んでいたのですが、すぐに動物たちを降ろしました。私が乗せてみても、やっぱり動物たちを降ろします。なぜ?w

その後しばらく動物たちを乗せずにプップーだけ走らせて遊んでいました。でも最終的にはプップーそっちのけで、動物パーツを緑の台座につけたり外したりして遊んでいました。

そんな時にプップーが「もっと一緒に遊ぼうよ!」と言ってくれました。

息子がプップーを見る!そして無視(笑)

プップーも我慢の限界が来たようです。「まったねー」という音声と共に電源をお切りになられました。

息子よ、早くプップーにしゃべりかけてる姿を、お父さんに見せておくれ・・・

DVD

今月号のDVDは

  • 歌やダンス
  • どうぶつの名前図鑑(ライオン、ぶた、ぞうなど)
  • 生活習慣1「おはよう」
  • 生活習慣2「はみがき だいすき」
  • おしゃべりプップー

以上のようなラインナップが収録されています(一例です)

今月号のメインは、なんといってもプップーと言ってもいいでしょう。

以下公式動画です。

動画のようにDVDは、エデュトイと連動しています。もちろん絵本とも連動しています。

絵本

プップーが載っていたり

「あれ、あれ?ここにも だれか いるのかな?」

「きりん!くびが ながーい」

上記のような仕掛け絵本が数ページに渡ってありました。

こどもちゃれんじぷち通信

「こどもちゃれんじ」を受講していると保護者向けの情報誌も届きます。

これが意外に無視できないほど充実してます。

受講してる対象者の年齢を把握してるので、知りたい情報が結構ピンポイントで書かれていたりします。

ちなみに4月号では

  • 生活習慣がなぜ大切か?取り組む意味は?
  • 歯磨きの3ステップ
  • 本数別のみがき方
  • ケガや事故
  • テレビを見るとき近づくのはなぜ?
  • 自分でできた!着替え習慣

以上のような内容でした(一例です)

まとめ

4月号の教材は、すごく充実した内容でした。

子供より親が、おしゃべりプップーを楽しみに待っていたぐらいです。

息子は、あまりプップーに興味を持ちませんでしたが、DVDを何回か見せれば興味を持ってくれると思います。

【2017.03.31 追記】
最初興味がなかったプップーも、到着から3日後には大好きになったようです。何回も動物をプップーに乗せて遊んでいます。電源が切れていたら、「つけて~」と言わんばかりの顔でプップーを持ってきます。

【2017.04.15 追記】
完全にぶたさん、らいおんさん、ぞうさんを覚えたようです。「ぞうさん持ってきて~」というと、ぞうさんを持ってくるようになりました。ぶたさん、らいおんさんも同様です。また「プップー」を「ププッ」と呼ぶようになりました。

>>こどもちゃれんじの無料体験教材・資料請求はこちら

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)