【こどもちゃれんじぷち5月号】英語プログラムの開始と歯磨きの習慣化!

シェアする

どうも甘パパです。

4月21日に「こどもちゃれんじぷち5月号」が届きました。

5月号は「のりもの だいすき号」です。

早速レビューしていきます。

こどもちゃれんじの受講がさらにお得になるベネッセカード!
ベネッセカードなら受講費の振込手数料が無料になったり、ベネッセポイントで受講費の割引をうけられたり、契約者が死亡した時はお見舞金の給付と受講料が半年間無料になります(お見舞い制度)。その他子育てに役立つ特典が満載です。

育児・教育・暮らしに役立つカードにベネッセカードがあります。ベネッセカードには、「ベネッセ・イオンカード」と「ベネッセ JCBカード」が...

エデュトイ(玩具)

毎回楽しみのエデュトイ。今月号は

  • たべものパーツ(りんご、バナナ、おにぎり)
  • えいごパーツ
  • ぬのの はぶらし

全てプップーを基準に作られているため、プップー必須です。

プップーの凄さについては、以下の記事が参考になります。

どうも甘パパです。 3月25日に「こどもちゃれんじぷち4月号」が届きました。 4月号は「どうぶつ だいすき号」です。 早速レビュー...

まずは、「たべものパーツ」と「ぬのの はぶらし」の遊び方から説明します。

①プップーに、たべものをあげる!

おこのみでデザートも!

②口から入った、たべものは白い座席部分に落ちるようになっています。白い座席部分に落ちるとプップーが「もぐもぐ」と言って食べます。

③食べたら、ぬののはぶらしで歯磨きしてあげます。

ゴシゴシ!ゴシゴシ!ゴシゴシ!・・・・

以上になります(笑)

この遊びを繰り返すことによって、「食べたら歯みがき」を習慣化します。

楽しく学習させるプログラムの考え方については、毎度感心させられます。

次に「えいごパーツ」の遊び方を説明します。

といっても、「えいごパーツ」を白い座席に乗せるだけです。

するとプップーが「くるマンボ」の英語版「Car Carumba」を歌ってくれます。いきなりネイティブになるので、厳密には大人の事情でプップーではなくなります(笑)

実際に息子に使わせてみた

実際に1歳8か月の息子に使わせてみた感想です。息子には、あらかじめ使わせる前に遊び方を教えています。

口からは食べさせないものの、白い座席に正しくパーツを置きます。おそらくこれは今までも動物パーツを白い座席に置いていたので、すぐに理解できたのでしょう。基本的には、動物パーツがたべものパーツに変わっただけなので。

息子の場合、既に歯みがきが習慣化されています。その影響なのか、何回かプップーに食べさせた後、「ぬの はぶらし」でプップーの歯を磨いていました。どうやら理解して遊んでいるようです。

あとは、たべものパーツを口から食べさせれば完璧です。

えいごパーツについては、白い座席に正しくパーツを置きますが、すぐにどけてしまします。英語が気に入らないのか、聞いたことない歌だから面白くないのか現時点ではわかりません。

そのため英語パーツについては、もう少し様子を見てみようと思います。英語であっても慣れてくれば、最後まで歌を聞くかもしれないので。

DVD

今月号のDVDは5月号と6月号の2月分収録されています。

しかも今月号からは、日本語と英語の切り替えが可能になっています!

5月号

  • おとリズム「くるマンボ」
  • なまえずかん「のりもの」
  • 生活習慣「いただきます・ごちそうさま」
  • ぷちリトミック「ゆれる」
  • エデュトイであそぼう「プップーとはみがき」
  • オノマトペ「ころころ ごろごろ」

6月号

  • おとリズム「バナナダンス」
  • ぷちリトミック「たたく・ゆれる」
  • おやこでうたあそび「にぎにぎ おにぎり」
  • エデュトイであそぼう「メロディーたべものパズル」
  • 生活習慣「ぼうしをポン!でいってきます」
  • 生活習慣「しまじろうのぼうし」
  • なまえずかん「たべもの」

以上のようなラインナップが収録されています(一例です)

DVDは、エデュトイと連動しています。もちろん絵本とも連動しています

絵本

相変わらず、仕掛け絵本が多いので子供は飽きにくいと思います。次のような仕掛け絵本が数ページに渡ってあります。

「いただきまーす!」

「もぐもぐもぐもぐ」

また今月号には、「えいごの のりものずかん」がついています。内容としては、次のような感じです。英語と日本語の両方で書かれています。

こどもちゃれんじぷち通信

今月の保護者向け情報誌の内容は

  • 「見ないフリ」で育てる好奇心
  • ことばを増やす遊び方
  • 小児歯科ってどんな所?
  • おまたのトラブル
  • シールを同じところに重ねて貼るのはなぜ?
  • 日差しトラブルから子供を守る

以上のような内容でした。

好奇心を育てるには?- 散歩編 -のページ

【おまたのトラブル】ページ

まとめ

5月号の教材は、既に息子が習慣化されている「いただきます・ごちそうさま」と「はみがき」がメインだったので習慣化という意味では、教材から直接学べることは少なめな印象でした。

乗り物については、「バス」と「電車」しか現時点で理解できてなさそうなので、他の乗り物についても早く覚えてほしいです。

あとは英語プラグラムが開始したので、英語に興味を持ってくれることに期待しています。

>>こどもちゃれんじの無料体験教材・資料請求はこちら

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)