コモディイイダの節約方法!割引・優待・ポイントまとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

コモディイイダの看板

コモディイイダは、東京、埼玉、千葉、茨城に店舗を展開している食品スーパーマーケットです。店内のBGM(イイダのテーマソング?)が何とも印象的で、気が付いたら口ずさんでいるというぐらい中毒性があります。

そんなコモディイイダは、他のスーパーに比べると価格が安いのが特徴です。安い理由が無駄なコストを徹底的に排除しているからです。そのため実は節約するのが難しいスーパーでもあります。

ここでは、コモディイイダでお得に安く買い物できる方法を紹介します。

コモディイイダで節約が難しい理由

クレジットカード・電子マネーが使えない

まず大前提としてクレジットカードや電子マネーが使えません。

そのため、クレジットカードのポイントを貯めたり、電子マネーでポイントを貯めるといったことができません。

クーポン・株主優待もなし

クーポンや株主優待もありません。

コモディイイダで節約する方法

COMOカード(コモカード)

COMOカード(コモカード)

コモディイイダで節約するのに欠かせないのが、COMOカードと呼ばれるコモディイイダでのみ利用できるポイントカードです。COMOカードの有効期限は最終買上日より1年間です。

ポイントカードを発行するには、申込み用紙に、住所・氏名・TEL等を記入するだけです。記入が完了したらカードはその場で即時発行してくれます。

ただし入会登録手数料として100円かかります。普段からコモディイイダを利用しているなら簡単に回収できますので特に渋る必要はないかと思います。キャンペーン時に作れば、実質無料で発行できる場合があります。

COMOカード(コモカード)の発行手数料が実質無料キャンペーン

COMOカードの特徴は以下の通りです。

  • 200円(税抜)毎に1ポイント貯まる
  • 500ポイントで500円のCOMOお買物券に交換できる

節約方法は単純です。ポイントを効率よく貯めて、COMOお買物券に交換することです。

レジで精算する前にCOMOカードを提示すれば専用の機械でポイントを加算してくれます。

以下の商品はポイント加算対象外です。
自動販売機の商品、専門店、ビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル等の商品)、店頭販売商品、その他当社が定めた商品、商品券、たばこ、書籍類、プリペイドカード、ギフト券、各種チケット、切手、印紙などの金券類、配達料金、箱代、お直し代、通信販売商品など

500ポイント貯まったら、店内備え付けの発券機でCOMOお買物券に交換します。タッチパネル式なので簡単に発行できます。COMOお買物券の有効期限は発行から1ヶ月なので、発行したらすぐに利用したほうが良いです。有効期限を過ぎたCOMOお買物券は利用できません。

COMOお買物券(コモディイイダのお買物券)

COMOお買物券を利用した場合、値引き後の税抜金額ではなく、値引き前の税抜金額に対してポイントが付与されます。

COMOお買物券(コモディイイダのお買物券)を使って割引された時のレシート

500ポイントと聞くの比較的すぐに貯まりそうですが、200円(税抜)毎に1ポイントしか貯まらないので、500ポイント貯めるには100,000円(税抜)の買い物をする必要があります。

・・・そうなんです。普通にためようとすると全然たまりません。

でもコモディイイダでは効率よくポイントを貯められる仕組みが用意されています。通常200円(税抜)毎に1ポイントしか貯まりませんが、以下で紹介する日に行けば、ポイントが通常の3倍・5倍・10倍たまります。

イイダの市(毎月1日)はポイント5倍

毎月1日は、イイダの市といってポイントが5倍になります。200円(税抜)毎に5ポイント貯まります。

※店舗によっては実施していない場合があります。

イイダの日(毎月11日)はポイント10倍

毎月11日は、イイダの日です。コモディイイダで一番お得な日です。なんとポイントが10倍になります。200円(税抜)毎に10ポイント貯まります。

※全ての店舗で実施されています。(未実施の店舗がある場合はぜひ教えてください)

ニコニコイイダの日(毎月25日)はポイント10倍

毎月25日は、ニコニコイイダの日です。イイダ日同様ポイントが10倍になります。200円(税抜)毎に10ポイント貯まります。

※全ての店舗で実施されています。(未実施の店舗がある場合はぜひ教えてください)

毎週水曜日はポイント3倍

毎週水曜日はポイントが3倍になります。200円(税抜)毎に3ポイント貯まります。

※店舗によっては実施していない場合があります。

毎週日曜日はポイント5倍

コモディイイダのポイントが5倍付与された時のレシート

毎週日曜日はポイントが5倍になります。200円(税抜)毎に5ポイント貯まります。

※店舗によっては実施していない場合があります。

お買い物袋持参(レジ袋不要)で2ポイント

コモディイイダのエコポイント付与時のレシート

500円以上の買い物の場合に限り、レジ袋不要と伝えればエコポイントとして2ポイント加算されます。

CGCグループ共通商品券

CGCグループ共通商品券

CGCは、Co-operative Grocer Chainの略で全国のスーパーマーケットで構成する日本最大のコーペラティブチェーンです。コーペラティブチェーンと聞くとなんだか難しそうな言葉ですが、簡単にいえば「小売業者が協業した組織」のことです。

このCGCに、コモディイイダも加盟しています。

そしてCGCの加盟店舗で利用できる商品券が「CGCグループ共通商品券」です。この商品券を安く仕入れることができれば節約になりますが、金券ショップでもあまり流通していない商品券なので安く仕入れること自体が困難です。

そのため、あまり期待できませんが節約方法の一つとして頭の片隅にでも入れておけば、いずれ役に立つ日が来るかもしれません。

まとめ

コモディイイダで節約する方法は、いかにポイントを効率的に貯めてCOMO商品券に交換できるかです。これが基本的であり全てです。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5~1.0%です。COMOカードの還元率は0.5%です。ただし、COMOカードでは、毎月定期的にポイントが通常の3倍・5倍・10倍になる日があります。還元率にすると1.5%・2.5%・5.0%です。

ポイント倍率 対象日
ポイント3倍 毎週水曜日
ポイント5倍 イイダの市(毎月1日)、毎週日曜日
ポイント10倍 イイダの日(毎月11日)、ニコニコイイダの日(毎月25日)
※上記に加えて500円以上の買い物に限りお買い物袋持参(レジ袋不要)で2ポイント

COMOお買物券を1枚取得するのに必要な利用金額は以下の通りです。

  • 通常:100,000円(税抜)
  • 3倍:33,333円(税抜)
  • 5倍:20,000円(税抜)
  • 10倍:10,000円(税抜)

上記の利用金額は極端ですが、すべての買い物をポイントが10倍の日に集約できれば、わずか10,000円(税抜)の利用でCOMOお買物券を1枚取得できます。

最低でも3倍や5倍の日にまとめ買いできれば、節約になるので可能であれば、まとめ買いを実践してください。

★おすすめ節約アプリ★

我が家では新聞を取っていないのでスーパーなどのチラシを確認できません。チラシはお得な情報満載です。チラシを確認しないのは損でしかありません。そのため私は「Shufoo!(シュフー)」というチラシが見れるアプリを利用しています。いつでも気軽にチラシをチェックできるので便利ですよ。

無料で利用できるのでこちらもあわせてどうぞ。

Shufoo!(シュフー)

Shufoo!(シュフー)

TOPPAN PRINTING CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)