知らない人は損してる!イオンカードとイオンカードセレクトの違い

シェアする

イオンカードは、イオンを利用したことがある人なら一度は耳にしたことがあるカードだと思います。

イオンカードには様々な種類のカードがありますが、その中でも、特におすすめなのがイオンカードセレクトになります。

今回は、イオンカードに電子マネーの「WAON」が付帯した、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの2枚のクレジットカードについて違いを紹介していきます。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの比較

イオンカード(WAON一体型)とは

イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカードに、電子マネー「WAON」の機能が付随したカードを指します。

イオンカードセレクトとは

イオンカードセレクトは、クレジットカードに、イオン銀行のキャッシュカードと電子マネー「WAON」の機能が付随したカードを指します。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの比較

機能の比較

カード名 イオンカード(WAON一体型) イオンカードセレクト
カードデザイン
発行会社 イオン銀行
年会費 無料
入会条件 18歳以上(高校生不可)
家族カード 無料
※3枚まで発行可能
ETCカード 無料
※ETCゲート車両損傷お見舞金制度付帯
国際ブランド Visa / MasterCard / JCB
ポイント ときめきポイント
ポイント付与率 0.5%
200円(税込)ごとに1ポイント
ポイント有効期限 1年間のポイント獲得期間を含む最大2年間
電子マネー WAON、イオンiD、Apple Pay
WAON 一体型
WAONポイント付与率 0.5%
200円(税込)ごとに1WAONポイント
WAONポイント有効期限 1年間のポイント加算期間を含む最大2年間
WAONオートチャージ ポイント還元なし ポイント0.5%還元
200円(税込)ごとに1WAONポイント
イオン銀行キャッシュカード 一体型
引落し口座 イオン銀行以外も指定可能 イオン銀行のみ
締め日/支払日 毎月10日 / 翌月2日
※金融機関休業日の場合は翌営業日
ショッピングセーフティ保険 年間の限度額は50万円
※購入日から180日以内の被害が対象
クレジットカード盗難保障 全額補填
※61日前から発生した損害が対象

カードデザインの比較

カードデザインに、それほど大きな違いはありません。主な違いは、「イオン銀行」の有無ぐらいです。

カード名 イオンカード(WAON一体型) イオンカードセレクト
デザイン

ディズニーデザインも用意されています。ディズニーデザインの実際のイメージについては、以下の公式サイトで確認できます。

公式サイト イオンカード(WAON一体型)

公式サイト イオンカードセレクト

イオンカードセレクトだけにある2つの特典

機能比較表で、おおよその違いを理解していただけたと思います。

先程の比較表には書かれていませんが、イオンカードセレクトには独自の2つの特典があります。ちなみに、イオンカード(WAON一体型)だけの特典はありません。

イオンカードセレクトは、通常のイオンカードに比べると特典が多くお得なカードです。 イオンカードセレクトの申込みからカード発行までの...

WAONのオートチャージで0.5%のWAONポイント還元

WAONで買い物すると、200円(税込)ごとに1WAONポイント貯まります。

通常であればWAONのオートチャージを利用してもポイントは貯まりませんが、イオンカードセレクトなら、WAONのオートチャージでもWAONポイントが貯まります。200円(税込)ごとに1WAONポイントです。

イオンカードセレクトを使えば、WAONのオートチャージで0.5%還元、WAONの利用で0.5%還元、合計すると還元率が1.0%になります。(200円で2WAONポイント貯まります)

イオン銀行の特典

イオン銀行Myステージのイオン銀行スコア加算

イオン銀行にはイオン銀行Myステージというサービスがあります。イオン銀行ポイントクラブがリニューアルして誕生したサービスです。

イオン銀行Myステージは、対象取引の利用に応じて自動的に「イオン銀行スコア」が貯まり、決定したステージごとの特典を受けられるサービスです。

イオン銀行ポイントクラブの時は、イオンカードセレクトを保有しているだけで無条件に普通預金の金利が年0.001%から年0.100%に優遇されていましたが、2018年4月1日以降はイオン銀行Myステージの各ステージごとの金利が適用されることになります。

イオン銀行スコアは、20点以上貯まると「ブロンズ」、50点以上で「シルバー」、100点以上で「ゴールド」、150点以上で「プラチナ」です。

イオンカードセレクトは、保有しているだけで毎月10点加算されます。それに加えてイオン銀行のインターネットバンキングを登録すれば毎月30点加算されるので合計40点です。事実上保有するだけでブロンズステージ確定です。さらに毎月クレジットで1円以上決済するかWAONを1円以上利用すれば、シルバーステージ確定です。

イオン銀行Myステージの特典内容などの詳細については以下の記事で解説しています。

2018年4月1日より「イオン銀行ポイントクラブ」がリニューアルされて「イオン銀行Myステージ(イオン銀行マイステージ)」のサービスが開...

給与口座の指定で毎月10WAONポイント

イオンカードセレクトの場合、イオン銀行を給与口座に指定すると、毎月10WAONポイントがもらえます。10WAONポイントは給与振込みの翌月17日中に付与されます。

さらに給与振込実績月の翌々月に他行宛振込を利用した場合は、他行宛振込手数料が1回無料になります。振込手数料無料回数は繰越できません。

振込方法によっては、WAONポイントが付与されない場合があります。以下の表を参考にしてください。

WAONポイント
振込方法
付与対象 イオン銀行インターネットバンキングでの他行宛の振込や定額自動振込
イオン銀行のキャッシュカードを利用したイオン銀行ATMでの他行宛の振込
付与対象外 イオン銀行ATMでの現金振込
他行ATMでのイオンカードセレクトによる振込み
店頭窓口での振込み

各種公共料金の支払い1件につき5WAONポイント

イオンカードセレクトなら各種公共料金(NHK・電気・固定電話・携帯電話・ガス)の支払い1件につき5WAONポイントもらえます。WAONポイントは支払月の翌月17日中に付与されます。

各種公共料金は毎月支払いが発生するので、毎月WAONポイントがもらえるのは意外と侮れません。支払方法をイオンカードセレクトに設定してしまえば、あとは何もしなくても毎月WAONポイントが貯まっていくのでぜひ利用したいところです。

WAONポイントは、イオンやコンビニ、飲食店などで幅広く利用できるので価値は実質現金と変わりません。毎月数円~数十円(場合によっては数百円)ですが割引してもらっているのと同じなので、お得です。

まとめ

イオンカード(WAON一体型)よりも、イオンカードセレクトの方が断然お得です。

イオンカードセレクトのデメリットをあげるとすれば、イオン銀行口座が必須(なければ開設する必要がある)ということぐらいだと思います。

イオンカードセレクト限定のメリットをまとめると次の通りです。

  1. WAONのオートチャージで0.5%のWAONポイントが還元される
  2. イオン銀行の特典(イオン銀行スコア加算、WAONポイントプレゼント)

公式サイト イオンカード(WAON一体型)

公式サイト イオンカードセレクト

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)