セゾンアメックスのパールとブルーの違いを比較!どっちがおすすめ?

シェアする

リンクユニット(adsense)
セゾンパール・ アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンパール・アメックス) セゾンブルー・ アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルー・アメックス)

セゾンアメックスカードには、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンパール・アメックス)セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルー・アメックス)というカードがあります。

セゾンアメックスには、パールとブルー以外にも、上位カードとしてゴールドとプラチナがありますが、ここでは紹介しません。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードについては、以下の記事にまとめていますので参考にしてください。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、最短即日発行・永久不滅ポイントが貯まるクレジットカードです。 セゾンカードの永久不...

今回はセゾンパール・アメックスとセゾンブルー・アメックスの違いについて解説したいと思います。

セゾンパール・アメックスとセゾンブルー・アメックスは入会キャンペーンが充実しています。キャンペーンの内容については以下のリンクから確認できます。

いずれにせよ、「セゾンパール・アメックス」と「セゾンブルー・アメックス」のどちらを選択すれば良いか迷っていては入会できませんので、どっちがおすすめなのかを紹介したいと思います。

セゾンパール・アメックスとセゾンブルー・アメックスの違い・比較

セゾンパール・アメックスとセゾンブルー・アメックスの違いは、以下の比較表の通りです。黄色の項目がセゾンパール・アメックスとセゾンブルー・アメックスで違う部分です。

カード名 セゾンパール・アメックス セゾンブルー・アメックス
デザイン セゾンパール・ アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンパール・アメックス) セゾンブルー・ アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルー・アメックス)
発行会社 株式会社クレディセゾン
年会費 初年度無料
(年1回の利用で次年度無料)
1,000円(税抜)
初年度無料
(26歳になるまで年会費無料)
3,000円(税抜)
入会条件 18歳以上(高校生を除く)
家族カード 永年無料
※4枚まで発行可能
1,000円(税抜)
※4枚まで発行可能
※本会員が無料期間は家族カードの年会費も無料
ETCカード 永年無料
国際ブランド American Express
電子マネー iD※、QUICPay※、Apple Pay
※おサイフケータイ(R)の機能として付帯
ポイント 永久不滅ポイント
ポイント有効期限 有効期限なし
ポイント付与率 0.5%
※1,000円(税込)ごとに1ポイント
※1ポイント5円相当

締め日/支払日 毎月10日 / 翌月4日
※金融機関休業日の場合は翌営業日
海外旅行傷害保険 最高
3,000万円
国内旅行傷害保険 最高
3,000万円
ショッピング安心保険 最高
100万円
オンラインプロテクション
最短即日発行
毎月第1、第3土曜日は西友で5%OFF
月末の金土日はロフトで10%OFF
ノースポート・モール優待
nanacoポイントが貯まるサービス
海外2倍ポイント
セゾンポイントモール
会員限定チケット powered by e+(イープラス)
手荷物無料宅配サービス
コートお預かりサービス優待
永久不滅ポイントを年会費に充当

上記の比較表を見て分かる通りセゾンブルー・アメックスはセゾンパール・アメックスの上位カードです。主な違いを書き出すと以下の通りになります。

セゾンブルー・アメックス限定のサービス・特典

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング安心保険
  • 月末の金土日はロフトで10%OFF
  • ノースポート・モール優待
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 永久不滅ポイントを年会費に充当

>>セゾンブルー・アメックスの詳細を公式サイトで確認する

年会費の違い

セゾンパール・アメックスとセゾンブルー・アメックスの年会費の違いは以下の通りです。

  • セゾンパール・アメックス:1,000円(税抜)
  • セゾンブルー・アメックス:3,000円(税抜)

パールもブルーのどちらのカードも初年度は無料です。ただしそれぞれ次年度以降の年会費を無料にできる条件があります。

  • セゾンパール・アメックス:年1回の利用で次年度無料
  • セゾンブルー・アメックス:26歳になるまで無料

セゾンパール・アメックスは、たった年1回カードを利用するだけで次年度の年会費が無料になります。そのため実質無料といえます。

一方のセゾンブルー・アメックスは26歳になるまでであれば無条件で年会費が無料です。ただし26歳を超えてしまうと年会費を無料にする条件がないため、必ず年間3,000円(税抜)のコストが発生します。

セゾンブルー・アメックス限定のサービス・特典

海外旅行傷害保険

セゾンブルー・アメックスには海外保険が自動付帯しています。本会員だけでなく家族会員(ファミリー会員)にも自動付帯します。自動付帯は、カードを持っているだけで自動的に保険が適用される最強の保険です。

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。

補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月(90日)間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

電話サポートも充実していて、旅先で万が一アクシデントに遭った場合、海外ホットラインを利用できます。24時間365日、日本語でサポートしてくれるため、海外の見知らぬ地では、強力なサポートになります。

<海外旅行傷害保険の詳細>

担保項目 保険金額
本会員 家族会員
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任
[自己負担額:1,000円]
3,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
30万円
救援者費用 200万円

国内旅行傷害保険

セゾンブルー・アメックスでは、海外旅行傷害保険だけでなく、国内旅行傷害保険も付帯しています。海外旅行傷害保険と違い、利用付帯になっています。利用付帯は、カードを利用することによってはじめて保険が適用される保険です(例:ホテルの料金をカードで払うなど)。

国内旅行傷害保険では、公共交通機関を利用中の傷害事故、宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故、宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故について補償してくれます。

ただし、事故日を含めて7日以内に治療が終了した場合は、入院保険金、通院保険金、手術保険金は支払われません。

<国内旅行傷害保険の詳細>

担保項目 保険金額
本会員 家族会員
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円
入院保険金 日額 5,000円
通院保険金 日額 2,000円
手術保険金 5,000円×(手術の種類により10倍~40倍)

ショッピング安心保険

セゾンブルー・アメックスには、ショッピング安心保険が付帯しています。補償対象者は、本会員と家族会員です。

セゾンブルー・アメックスで決済した商品に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、国内外を問わず購入日から120日間補償してくれます。年間補償限度額は会員1名につき最高100万円です。

補償金額は、領収書に記載された物品の購入金額(修理が可能な場合は修理金額)から自己負担額10,000円を控除した金額になります。

※故意、重大な過失、商品の欠陥、消耗、遺失、紛失、置き忘れ、電気的・機械的な事故、使用人の不正または詐欺、横領とみなされる場合などについては補償対象外になります。

ロフトで10%OFF

Loft(ロフト)店舗

セゾンブルー・アメックス会員は毎月、月末の金土日に全国のロフトで会計時にカードを提示すれば、レジで10%OFFになります。セゾンパール・アメックスにはない特典です。

10%OFFの対象は、1回の買物金額合計が1,000円(税抜)以上のロフト店頭商品です。ネットストアでの買物は割引対象外です。

ほかの割引・特典・サービスとの併用はできません。

上記の10%OFF以外にも、年数回の優待会があります。

ノースポート・モール優待

Northport Mall(ノースポート・モール)のロゴ

セゾンブルー・アメックスの利用または提示で「Northport Mall(ノースポート・モール)」で優待をうけられます。セゾンパール・アメックスでは優待をうけられません。

ノースポート・モールは、神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1に位置する港北ニュータウン「センター北」駅直結の大型商業施設です。

優待内容

  1.  ファッション・生活雑貨・レストランなど対象ショップで優待
  2.  駐車場1時間無料

対象ショップの優待内容は、ノースポート・モールご優待ガイドより確認できます。

駐車場サービスを利用する場合は、4Fサービスカウンター(10:00~21:00)にてセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを提示します。1日1回のみ利用できます。

手荷物無料宅配サービス

セゾンブルー・アメックス会員は手荷物無料宅配サービスを利用できます。セゾンパール・アメックスにはない特典です。

手荷物無料宅配サービスは海外旅行からの帰国時に、空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケースなどの手荷物1個を無料で配送してくれます。縦×横×高さ3辺の合計が160cm、重量25kgまでの手荷物が対象です。

帰国時はお土産などで何かと荷物が増えがちですが、スーツケースなどの大型の手荷物が減るだけで、スマートに帰宅できます。

サービスをうけられる対象空港一覧

  • 成田国際空港
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

2つ以上の手荷物を配送したい、または往路でも利用したい場合は、以下の割引料金で利用できます。

往路・復路 特典内容
往路(自宅⇒空港) スーツケース1個につき100円割引
復路(空港⇒自宅) カード会員1名につきスーツケース1個まで無料
2個目以降1個につき200円割引

往路で利用する場合の手順は次の通りです。

  1. 原則として前日~4日前に電話で申し込みます。
  2. 自宅まで集荷に来てくれます。
  3. 荷物の預かり時に、お預かり伝票を発行してくれます。
  4. お預かり伝票に記載されたABC出発宅配カウンターに行きます。
  5. セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードにて料金を支払います。
  6. お預かり伝票と引き換えで荷物を受け取ります。

復路で利用する場合の手順は次の通りです。

  1. 対象空港にある、ABC到着宅配カウンターへ、直接荷物を持ち込みます。
  2. カウンターにて「セゾン手荷物宅配サービス」利用の旨を伝え、 セゾンブルー・アメックスを提示します。

永久不滅ポイントを年会費に充当可能

セゾンブルー・アメックス会員は、貯まった永久不滅ポイントを次年度年会費に600ポイントで充当できます。還元率は0.5%です。

充当できるのは、セゾンブルー・アメックス会員のみです。

充当する場合は、年会費請求月の2ヵ月前までに申し込む必要があります。交換個数は1個(1年分)までです。それ以上の個数(2年分以上)は申し込めません。

結局どっちがおすすめ?

セゾンパール・アメックスは実質年会費が無料です。一方のセゾンブルー・アメックスは26歳になるまでは年会費が無料ですが、26歳を超えてしまうと年会費を無料にする条件がないため、必ず年間3,000円(税抜)のコストが発生します。

つまり年会費の差額は3,000円です。

サービス内容や特典は、セゾンブルー・アメックスの方が充実していますが、実際に3,000円相当の価値があるのかを検討する必要があります。3,000円相当の特典が以下になります。

セゾンブルー・アメックス限定のサービス・特典

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング安心保険
  • 月末の金土日はロフトで10%OFF
  • ノースポート・モール優待
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 永久不滅ポイントを年会費に充当

金銭的に直接恩恵をうけられるのが、ロフトの10%OFFノースポート・モール優待です。細かいことを言えば手荷物無料宅配サービスも恩恵をうけられますが、ここでは除きます。

例えばロフトの10%OFF特典を利用して年間3万円以上買い物するのであれば、3,000円以上の割引をうけられるので年会費以上の特典をうけられます。ロフトで年間10万円以上利用すれば、年会費を支払ったとしても7,000円も得したことになります。

ロフトでの
利用金額
割引額 年会費を
差し引いた利益
10,000円 1,000円 -2,000円
20,000円 2,000円 -1,000円
30,000円 3,000円 0円
40,000円 4,000円 +1,000円
50,000円 5,000円 +2,000円
60,000円 6,000円 +3,000円
70,000円 7,000円 +4,000円
80,000円 8,000円 +5,000円
90,000円 9,000円 +6,000円
100,000円 10,000円 +7,000円

ロフト同様にノースポート・モールでも駐車場の1時間サービスだったり、モール内の店舗で○○%OFFや○○円引きといった優待をうけられます。

そのためセゾンブルー・アメックスを選択する上でのポイントとして大事なのは、ロフトおよびノーズポート・モールの利用有無です。

金銭的に直接恩恵をうけられるかどうかは不確定ですが、海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング安心保険などの保険サービスを利用する機会があれば、一気に年会費の差額相当の回収は可能です。

結論!
26歳以下の人ロフトを利用する人またはノースポート・モールを利用する人なら、セゾンブルー・アメックスがおすすめです。また、国内外の旅行傷害保険も付帯しているのでよく旅行に行く人セゾンブルー・アメックスをもつ価値がありそうです。

上記以外の人は、セゾンパール・アメックスで十分だと思います。

まとめ

セゾンパール・アメックスとセゾンブルー・アメックスは、最短即日発行可能なカードなので申込みからカードの到着までがスピーディーです。店頭受け取りを選択すれば、申込んだ当日にカードを受け取ることができます。

どちらのカードがお得なのかは、結局のところ利用者によります。そのため最終的には年会費と特典を比較して、後悔のないように選んでください。26歳以下であればお試しの意味も兼ねてセゾンブルー・アメックスカードをおすすめします。

一度利用した上で、セゾンパール・アメックスで十分だと感じたらセゾンパール・アメックスにグレードダウンすればOKです。

ぜひ自身に最適なセゾンアメックスを選択してください。

公式サイト セゾンパール・アメックス

公式サイト セゾンブルー・アメックス

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)