セレブレーションホテル ディスカバーの宿泊レポ!部屋・駐車場・コンビニ・特典を解説

コロナアラート

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの外観

東京ディズニーセレブレーションホテルは、新浦安に位置するバリュータイプのディズニーホテルで、株式会社ミリアルリゾートホテルズ100%出資の子会社「株式会社ブライトンコーポレーション」が経営・運営を行っています。

株式会社ミリアルリゾートホテルズとは
東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテルの経営・運営を行っている株式会社オリエンタルランド100%出資の子会社。

東京ディズニーセレブレーションホテルは、ウィッシュとディスカバーの2棟で構成されており、それぞれのテーマは以下の通りです。

  • ウィッシュ:“夢”や“ファンタジー”をテーマ
  • ディスカバー:“冒険”や“発見”をテーマ

実際に東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーに宿泊してきたので部屋・アメニティ・朝食・駐車場・コンビニなどを詳細に解説します。

セレブレーションホテル ディスカバーのアクセス・最寄駅・駐車場

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーにあるビーバーブラザーズのカヌー探険をイメージしたソファとミッキーマウスのオブジェ

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの住所・電話番号・駐車場・最寄駅の情報は以下の通りです。

ホテル名
東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバー
住所
〒279-8502
千葉県浦安市明海7丁目1-1
電話番号
047-381-1188
駐車場
・通常料金:最初の1時間600円、以降30分ごとに300円
・宿泊者:1泊2,000円(チェックイン当日の00:00~チェックアウト日の17:00まで)
・カフェ/ショップ:1店舗1,000円以上の利用で2時間無料
最寄駅
・JR京葉線/武蔵野線 舞浜駅下車
 東京ディズニーランド・バスターミナル・イーストより無料シャトルバスにて約20分
・JR京葉線/武蔵野線 新浦安駅下車 南口バスターミナルより東京ベイシティバス3番、11番、23番系統にて約10~15分
「ベイサイドホテルエリア」下車(有料)
地図

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーでは、自分で駐車サービス券販売機で泊数に応じた駐車サービス券を購入します。決済方法は現金のみです。クレジットカードや電子マネー、QRコード決済は利用できません。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの駐車サービス券販売機

駐車券は、使い捨てになっており、車の出し入れの度に回収されます。購入した駐車サービス券は、繰り返し使用できますが、紛失すると再購入が必要です。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの駐車券と駐車サービス券

宿泊者以外で、カフェ/ショップの利用者は、1店舗1,000円以上の利用で2時間無料の駐車サービス券を発行してもらえます。駐車サービス券を発行してもらう場合は、駐車券を利用施設にて提示します。

セレブレーションホテル ディスカバーの客室の種類

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの3階フロア

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーは、客室数350室の地上5階建てのホテルです。客室の種類は以下の通りです。

部屋タイプ定員広さベッド数
”ディスカバー”スタンダードルーム4名29平米レギュラーベッド×2
デイベッド×2
”ディスカバー”スタンダードルーム
(ガーデンサイド)
4名29平米レギュラーベッド×2
デイベッド×2
”ディスカバー”スタンダードルーム
(オーシャンサイド)
4名29平米レギュラーベッド×2
デイベッド×2
”ディスカバー”トリプルルーム3名32平米レギュラーベッド×3
”ディスカバー”スーペリアルーム4名35~38平米レギュラーベッド×3
デイベッド×1
39平米レギュラーベッド×2
デイベッド×2
”ディスカバー”アクセシブルルーム2名33平米レギュラーベッド×2
3名37平米レギュラーベッド×3
”ディスカバー”クインテットルーム5名29平米レギュラーベッド×2
デイベッド×2
2段ベッド×1

各客室フロアには、自動販売機2台、製氷機1台、ランドリールームが設置されています。

自動販売機は、キリンとコカ・コーラの2種類があり、コカ・コーラの自動販売機であれば電子マネー決済可能です。値段はどちらの自動販売機も通常よりは割高です。

例)綾鷹や生茶などの500mlペットボトル:180円、ミネラルウォーター500mlペットボトル:160円、缶ジュースや缶コーヒー:130円(一部除く)

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの自動販売機(コカ・コーラ)

また、ランドリールームがあるので、パークで服が汚れてしまった場合や連泊の場合に役立ちます。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのランドリールーム

各客室について簡単に補足しておきます。

スタンダードルームは全部で3種類ありそれぞれの違いは以下の通りです。

  • ”ディスカバー”スタンダードルーム:中庭にも海側にも面していない客室
  • ”ディスカバー”スタンダードルーム(ガーデンサイド)中庭に面した客室
  • ”ディスカバー”スタンダードルーム(オーシャンサイド)海側に面した客室

スタンダードルームの中でおすすめは、”ディスカバー”スタンダードルーム(オーシャンサイド)です。

料金は他のスタンダードルームよりも少し高いですが、オーシャンサイドのスタンダードルームには、バルコニーがついています。

バルコニーのある客室は、”ディスカバー”スタンダードルーム(オーシャンサイド)と“ディスカバー”クインテットルームのみです。

広めの部屋に宿泊したいのであれば、”ディスカバー”スーペリアルームがおすすめです。ただし、料金はクインテットルームに次いで高額です。

ちなみにウィッシュも、ディスカバーとほぼ同じ客室名になっているので一部の客室を除けば”ディスカバー”の部分を”ウィッシュ”に変更するだけで、客室名を網羅できます。

ただし、以下の部屋はディスカバーまたはウィッシュの一方にしかありません。

  • ディスカバーのみの客室:“ディスカバー”クインテットルーム
    • 5名まで宿泊可能な、レギュラーベッドとデイベッド、2段ベッドがある部屋
  • ウィッシュのみの客室:”ウィッシュ”コーナールーム
    • 3台のベッドがある角部屋

なお、ディスカバーの各階のエレベータホールには、パーク関連の写真が飾られています。

2階
東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの2階エレベーターホール前の写真(東京ディズニーランドのスペース・マウンテン)東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの2階エレベーターホール前の写真(東京ディズニーシーのカリブの海賊)
3階
東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの4階エレベーターホール前の写真(東京ディズニーシーのアラビアンコースト)東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの3階エレベーターホール前の写真(東京ディズニーシーのプロメテウス火山)
4階
東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの4階エレベーターホール前の写真(東京ディズニーシーの花火)東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの4階エレベーターホール前の写真(東京ディズニーシーのファンタズミックに登場するマレフィセントが変身したドラゴン)
5階
東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの5階エレベーターホール前の写真(東京ディズニーシーのシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジのチャンドゥ)東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの5階エレベーターホール前の写真(東京ディズニーランドの魅惑のチキルーム)

セレブレーションホテル ディスカバーのロビー・中庭

ロビー

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビー

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーには、4つのスペースがあります。

マゼランズにある地球儀をイメージしたようなオブジェとソファ

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーにある地球儀のオブジェ

ロビー中央にある「探検家ミッキー」の立像。立像の前には、「ビーバーブラザーズのカヌー探険」をイメージしたソファもあります。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーにあるミッキーマウスのオブジェ

「ビッグサンダー・マウンテン」をイメージしたソファ

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーにあるビッグサンダー・マウンテンをイメージしたソファ

TVが設置されているキッズスペース。我が家が行った時は、何も再生されていませんでしたが時期によっては、ディズニー映画などが再生されていることもあるようです。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーにあるキッズエリア

他にも、アトラクションなどをモチーフにした小さなアート作品も数点飾られています。

■ジャングルクルーズ

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーに飾られているジャングルクルーズのオブジェ

■ディズニーシー トランジットスチーマーライン

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーに飾られているディズニーシー トランジットスチーマーラインのオブジェ

■サンフィッシュ・ウォタークラフト

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーに飾られているサンフィッシュ・ウォタークラフトのオブジェ

■センター・オブ・ジ・アース

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのロビーに飾られているセンター・オブ・ジ・アースのオブジェ

中庭

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの中庭

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーには、中庭があります。

中庭の最大の特徴は、海賊船のトピアリーと宝箱のオブジェです。

トピアリーとは
植物を人工的・立体的に形づくる造形物

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの中庭にある宝箱周辺の雰囲気

海賊船と宝箱は夜になるとイルミネーションが美しく光り輝きます。

日中夜のイルミネーション
海賊船
東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの中庭にある海賊船東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの中庭にある海賊船のライトアップ
宝箱
東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの中庭にある宝箱東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの中庭にある宝箱のライトアップ

”ディスカバー”クインテットルームの宿泊記

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのルームキーとポストカード

我が家が宿泊したのは東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーにしかない「”ディスカバー”クインテットルーム」です。

そのため、ここでは「”ディスカバー”クインテットルーム」について紹介していきます。

チェックイン・チェックアウト

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのチェックインとチェックアウトは以下の通りになっています。

  • チェックイン:15:00~
  • チェックアウト:11:00
東京ディズニーセレブレーションホテル以外のディズニーホテルでは、チェックイン15:00~、チェックアウトは12:00になっています。
宿泊当日の20:00(あらかじめ到着予定時刻が明示されている場合は、その時刻を2時間経過した時刻)になっても到着しないときは、宿泊約款に基づき、不泊になる場合があります。到着時間が20:00を過ぎる場合は、事前にホテルまで連絡しておきましょう。

チェックイン

チェックインすると受付表とパークチケット購入表が渡されるので記入していきます。

受付表には、氏名、生年月日、人数、住所、電話番号、職業、出発日、同伴者の名前などを記入して、最後に署名します。

パークチケット購入表は、チケット販売時間の6:00~21:00に1階ロビーのフロントデスクに提出すればいつでも購入できます。購入時には、購入者本人の運転免許証、健康保険証などの提示が必要です。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのパークチケット購入表

チェックアウト

チェックアウトは、ロビー内にある回収ボックスにカードキーを返却するだけなのでフロントでの手続き不要です。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのカードキー回収ボックス

客室アメニティ

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーでは、カードキーを差し込むことで電気がつきます。このタイプは、部屋内でカードキーを紛失する心配がありません。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのカードキースイッチ東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのカードキースイッチにカードキーを挿入

”ディスカバー”クインテットルームに入ると左側に洗面台やトイレ、風呂があります。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルーム出入口

壁には、東京ディズニーランド(ウエスタンリバー鉄道、ジャングルクルーズ)と東京ディズニーシー(センター・オブ・ジ・アース、海底2万マイル、ビッグシティ・ヴィークル)のアトラクションが描かれています。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの壁紙

スリッパは大人用が5名分用意されていました。スリッパには、ミッキーが描かれており、バリュータイプであっても、さすがディズニーホテルといったところです。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのスリッパ

荷物置き場があると荷物を地面に置かなくて良いので助かります。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの荷物置き場とゴミ箱

象印のスチーム式加湿器も(EE-RD型)も設置されていました。スチーム式加湿器は強力に加湿してくれるので重宝します。ただ、吹き出し口の湯気は高温なので、子連れで利用する場合は注意が必要です。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの加湿器とゴミ箱

”ディスカバー”クインテットルームは、料金的にはディスカバーで一番高額な部屋ですが、セレブレーションホテル内で唯一5名まで宿泊できる部屋なので5名で宿泊すればコストパフォーマンスは高いです。ただし、部屋の広さ自体は29平米と広くはないので5人で宿泊すると結構圧迫感があると思います。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルーム東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルーム全体の雰囲気 東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの雰囲気

クインテットルームには、バルコニーが付いているため外に出ることができます。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのバルコニーの雰囲気 東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのバルコニーと眺望(南東方面) 東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのバルコニーと眺望(南西方面)

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの全客室には、壁一面に「プロメテウス火山」や東京ディズニーランドのアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」、「ジャングルクルーズ」、「ビーバーブラザーズのカヌー探険」などが描かれています(アート内容は全室共通)。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの壁

”ディスカバー”クインテットルームには、デイベッドと呼ばれるベッドが設置されています。

デイベッドとは
昼はソファ、夜はベッドとして一日を通して使えるベッドのことです。

デイベッドのカバー部分をめくると、枕とベッドが出てきます。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのソファー(デイベッド) 東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのデイベッド

レギュラーベッドのまくら上には、角度と光調整可能な読書灯が設置されています。読書灯は、便利なので個人的には結構重宝しています。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの読書灯

テレビは、32型のPanasonic製(TH-32LRG20)です。東京ディズニーセレブレーションホテルを含め、ディズニーホテルの全客室では「ディズニー・チャンネル」と「ディズニージュニア」を無料で楽しめます。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのテレビ

テレビ下の引き出しには、電子ケトル、コップ、煎茶、ナイトウェア、セーフティボックス、冷蔵庫が入っています。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの冷蔵庫とセーフティーボックス

電子ケトルがあるので、1階のコンビニでカップラーメンなどを購入すれば部屋で食べることもできます。ただし、ミネラルウォーターは部屋には置かれていないので水道水を使うか、自分で用意する必要があります。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの電子ケトルと煎茶とコップ

一番上の引き出しには、大人用のナイトウェアが4着分入っています。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのパジャマ

バスルーム(トイレ・風呂・洗面)

バスルームは、各々独立しているため使いやすく特に不便はありません。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのトイレとお風呂東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのバスルーム

洗面台は、タオル、各種アメニティ、ハンドソープ、コップが置かれています。また、子連れを考慮した踏み台(ステップ)も設置されています。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの洗面台(全体)東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームの洗面台

アメニティは、ボディスポンジ、ヘアブラシ、ハブラシ、コットンが用意されています。ボディスポンジを除くアメニティは、東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバー仕様になっていますが、開封すると中身は普通のアメニティです。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのアメニティ

ドライヤーは、コイズミのホテル用ヘアドライヤー「Silky Love」です。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのドライヤー

トイレはウォシュレット付きです。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのトイレ

お風呂は洗い場付きなので子連れでも安心して利用できます。水圧も強めで問題なしです。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのお風呂

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは、ビジネスホテルなどによくあるプッシュ式なのでメーカーやブランド名が不明です。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのバスアメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュ)

ちなみにお風呂のドアには、隠れミッキーもいるので、ぜひ探してみてください。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのお風呂のドアの隠れミッキー

キッズアメニティ

子供用のアメニティは、パジャマ上下とスリッパとハブラシのセットでした。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのキッズアメニティ

客室からの眺望(景色・夜景)

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの客室からの眺めは、以下の3種類に分けられます。

  • 中庭(ガーデンサイド)
  • 海(オーシャンサイド)
  • その他
”ディスカバー”スタンダードルーム(オーシャンサイド)と”ディスカバー”クインテットルームには、バルコニーがついています。

中庭(ガーデンサイド)の眺望

我が家が宿泊したクインテットルームの部屋から中庭は見えませんでしたが、各階のエレベーターホルにある窓からガーデンサイドの部屋と同様の眺望を楽しめます。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの中庭

海側(オーシャンサイド)の眺望

我が家が宿泊したクインテットルームの部屋からは、東京湾や東京ベイ東急ホテルを中心とした景色を楽しめました。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのバルコニーからの景色(東京湾・東京べ東急ホテル方面) 東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクインテットルームのバルコニーからの夜景(東京湾・東京べイ東急ホテル方面)

その他の眺望

その他は、ディスカバーホテルの目の前にあるマンション「パークシティ東京ベイ新浦安」を中心としたマンション群の眺望になります。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの5階からの夜景(ウィッシュ側) 東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの5階からの夜景(ラ・ジェント・ホテル東京ベイ側)

部屋からの眺望に関しては、可もなく不可もなくといった感じでしたが、当初想像していた眺望よりは良かったです。

朝食(ディスカバーカフェ)

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの朝食会場「Discover Cafe(ディスカバー・カフェ)」の入口

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの朝食は、宿泊者以外も利用できます。事前予約できないため先着順で席に案内されます。

朝食会場は、1階にあるDiscover Cafe(ディスカバー・カフェ)です。

営業時間は、6:00~9:30です。昼食、夕食の提供はありません。

朝食の利用料金は以下の通りです(朝食券を券売機で購入します)。

  • 大人(中学生以上):1,700円
  • 小人(4才~小学6年生):700円
  • 3才以下:無料

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの朝食のメニューなどの詳細については以下の記事で画像付きで詳細に解説しています。

東京ディズニーセレブレーションホテルは、ウィッシュとディスカバーの2棟からなるバリュータイプのホテルです。他のディズニーホテルと比較する...

コンビニ「ディスカバー・スナック&サンドリー」

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのコンビニ(ディスカバー スナック&サンドリー)

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーには、「ディスカバー・スナック&サンドリ―」という24時間営業のコンビニがあります。

新型コロナウイルスに伴う感染拡大防止対策のため、営業時間が変更されている可能性があります。我が家が行った時の営業時間は6:00~24:00でした。

名前こそ「ディスカバー・スナック&サンドリ―」ですが、実態はローソンです。

「からあげクン」や「プレミアム ロールケーキ」が販売されているので、すぐにローソンだと気づくと思います。

値段は、通常のローソンと異なり少し高めに設定されています。

例)おにぎり160円~、烏龍茶160円、天然水180円、プレミアム・モルツ330円、トリスハイボール260円、ポッキー165円など

おすすめは、ローソンの自社ブランド商品です。例えば、「からあげクン」やマチカフェ商品などは定価で購入できます。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのコンビニ(ディスカバー スナック&サンドリー)で購入したからあげクンとコーヒー

ディズニーショップ「ディズニーファンタジー」

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのディズニーファンタジー

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーには、パーク内で販売している人気商品・定番商品の一部を購入できる便利なディズニーショップ「ディズニーファンタジー」があります。

他のディズニーホテルでは、各ホテル宿泊者限定のオリジナルグッズが販売されていますが、東京ディズニーセレブレーションホテルでは、宿泊者限定グッズの販売はありません。

  • 東京ディズニーランドホテル:ディズニー・マーカンタイル
  • ディズニーアンバサダーホテル:フェスティバル・ディズニー
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ:ミッキランジェロ・ギフト
ディズニーファンタジーは、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルと、一部の東京ディズニーリゾート・パートナーホテルにも設置されています。

その他の施設(ラウンジ・電子レンジ・喫煙室など)

1階のDiscover Cafe(ディスカバー・カフェ)のすぐ近くに、スーベニアメダル販売機と喫煙室、クレーンゲーム機が設置されています。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーの喫煙室と記念メダル 東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのクレーンゲーム

通常、電子レンジはラウンジ内に設置されていますが、我が家が行ったときは、ラウンジが閉まっていたのでラウンジ前に置かれていました。

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーにある電子レンジ

ディスカバーのラウンジ
誰でも無料で利用できる電子レンジが置かれているだけのDiscover Cafe(ディスカバー・カフェ)の一部を開放した休憩スペースです。

まとめ

東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーのエレベーター

東京ディズニーセレブレーションホテルは、他のディズニーホテルと比較すると一部サービス面で劣ってしまいますが、低価格で泊まれるという最大のメリットがあります。

我が家は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルにも全て宿泊しましたが、以下の点で東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバーは優れているといえます。

  • パークチケットを確実に購入できる
  • ロビーや中庭の至る所にディズニー関連のアート作品がある
  • エレベーター内の声がミッキー
  • ディズニー・チャンネルとディズニージュニアが無料
  • 朝食にミッケ―シェイプの皿やメニューがある
  • アメニティの一部がディズニーホテル仕様
  • 客室にパークのアトラクションなどが描かれている

東京ディズニーセレブレーションホテルは、上記のように至る所でディズニー要素を身近に感じられます。それでいて料金も低価格なのでパークから距離が離れているといった一部のデメリットを気にしないのであれば最強にお得です。

ディズニー好きはもちろんですが、リーズナブルに家族でディズニーを満喫するなら、東京ディズニーセレブレーションホテルは、本当におすすめです!

ディズニーな毎日をプラスしよう

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニー公式動画配信サービス
Disney+(ディズニープラス)

  • 配信作品すべてが見放題
  • プレミア アクセスで上映中の映画を視聴可能
  • ディズニープラスオリジナル作品が豊富
  • 音声&字幕機能が英語学習に最適
  • ダウンロードすればオフラインでも楽しめる

ドコモから入会するとディズニーDXアプリも使えてお得!