ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏に行った感想・準備・グッズまとめ

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のステージ

どうも甘パパです。

ベネッセの英語コンサート2018夏公演「LET’S GO CAMPING!」に行ってきたので感想・準備・グッズなどをまとめました。

英語コンサートに行った経緯は息子に生の英語に触れさせてあげたかったからです。我が家では、ベネッセの幼児英語教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」を受講しています。

ベネッセの英語教材は大きく分けて以下の2つがあります。

  • しまじろうの英語教材「こどもちゃれんじEnglish」
  • 幼児英語教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」

上記のどちらかの英語教材を受講している会員は、英語会員となります。英語会員は先行してチケットに応募できますが、あくまでも抽選なので落選する場合もあります。

今回の夏のコンサートは、以下のようなスケジュールで抽選が行われました。

  申込み期間 対象者
英語会員先行(抽選) 3/9 10:00~ 3/30 23:59 英語会員
ベネッセ会員先行(抽選) 4/6 10:00~ 5/1 23:59 英語会員
こどもちゃれんじ会員
一般先行販売(抽選) 5/10 10:00~ 5/21 23:59 誰でも申込み可能
一般販売(先着順) 5/25 10:00~ 誰でも申込み可能
当日券 公演当日
※チケットに残がある場合
誰でも申込み可能

チケット代は、会員価格と一般価格があります。会員価格は一般価格よりも240円お得です。

会員価格は「英語会員もしくはこどもちゃれんじ会員」が購入した場合の価格です。一般価格は「英語会員とこどもちゃれんじ会員以外の人」が購入した場合の価格になります。

  • 会員価格2,880円(税込)
  • 一般価格3,120円(税込)

申込みは1人で8席まで可能です。また3歳未満であれば、ひざ上鑑賞無料です。

我が家は1回目の英語会員の先行の抽選で見事当選しました。席は1桁台の座席でした。

それでは早速行った感想などを紹介していきます。

英語コンサートに向けての準備

英語コンサートに向けて準備しなければならないことは、以下の通りです。

  • 英語コンサートで歌われる曲を予習しておく
  • Good Job ステッカーをゲットするための練習

できることはこのぐらいです。あとは子供の成長によって当日忘れ物をしないように注意するだけです(チケット・オムツ・おしりふき・飲み物・パペットなどのぐずった時に役立つおもちゃ等)。

我が家ではなんとチケットを忘れて出てしまい、途中で気づいて慌ててダッシュ!取りに戻りました。まだ電車に乗る前だったのでなんとかセーフでしたが、チケットなんて1番忘れたらダメなやつです!行く前に絶対確認しましょう(笑)

当日ベビーカーが必要な人もベビーカー置き場が完備されているので安心です。

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のベビーカー置き場

英語コンサートで歌われる曲を予習しておく

公式ホームページでは英語コンサート2018夏の登場予定曲として以下の曲を紹介しているので、最低限以下の曲は聞いておきましょう。

  • Hello!
  • Seven Steps
  • Rock, Scissors, Paper
  • If You’re Happy And You Know It
  • Open, Shut Them
  • Twinkle, Twinkle, Little Star
  • The Alphabet Song
  • The Wheels On the Bus
  • Head,Shoulders,Knees and Toes
  • Our World Is Paradise

実際の公演で使われた曲順は以下の通りです。赤字が公式ホームページには載っていなかった曲です。

  1. Hello!
  2. Head,Shoulders,Knees and Toes
  3. The Wheels on the Bus
  4. Ride a Railroad
  5. Open, Shut Them
  6. Rock, Scissors, Paper
  7. Seven Steps
  8. Curry and Rice
  9. Ten Little Mushrooms
  10. If You’re Happy and You Know It
  11. Everyone Is Special
  12. Twinkle, Twinkle, Little Star
  13. Happy Party
  14. The Alphabet Song
  15. Our World Is Paradise

私は8と11の曲は知らず、初めて聞きました。

ワールドワイドキッズのstage3までは一通り見せていたので、それ以降に出てくるのか、はたまたこどもちゃれんじEnglishに登場する曲なのか…?ノリノリでダンスまでしてた子もいたので知ってる子は確実にいました。でも別に知らないからと言って楽しめないようなものではないので特に問題はありません。

12のTwinkle, Twinkle, Little Starがワールドワイドキッズstage3に収録されているアレンジに激似…というか同一音源のものに聞こえ、息子もこれは非常に反応良く踊って歌っていました(歌っているのはワールドワイドキッズとは違い、ステージのキャストですが)。

Good Job ステッカーをゲットするための練習

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のGood jobスティッカー(グッジョブシール(ステッカー))

我が家の英語コンサートでの目標の一つに「Good Jobステッカー」の取得がありました。「Good Jobステッカー」とは文字通り「Good Job(グッジョブ)」と書かれたシールです。

英語コンサートでは、公演前と休憩中に、ロビーにいる外国人の先生達とあいさつしたりハイタッチできます。そして先生の質問に応えることができたら「Good Jobステッカー」を手に入れることができます。

そのために、以下の4つの質問に対応できるようにしておきたいところです。

  • What’s your name?
  • How old are you?
  • What animal do you like?
  • What food do you like?

特に名前と年齢は重要です。あとの質問は最悪答えられなくても良いと思います。実際息子が質問されたのは名前と年齢だけでしたので…

あと外国人の先生と会話するなら、公演前の時間帯がおすすめです。休憩時間は公演前よりも混みます。そのため開場前に並んで、開場と同時に外国人の先生のもとへ向かうのがベストです。グッズは後回しでOKです(数量限定などがある場合は、グッズ優先です)。

会場限定グッズの販売について

英語コンサートの楽しみの一つにグッズがあります。

私が行った会場では、開演前・休憩中・終了後の全ての時間帯でグッズを購入できました。コンサート中は販売していたかは不明ですが、もしかしたら販売していたかもしれません。

グッズは以下のようなものが販売されています。販売している商品は、基本的に会場限定のグッズになります。全て実物の見本が置かれていて手に取って見ることもできます。

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のグッズ一覧

息子がグッズ売り場で「うたって おしゃべり Big Beepy」の見本を離さなくなったので、買うのを迷いましたがBig Beepyは、本当に大きく、値段も高かったので買いませんでした。あと必要性も低いと思ったので…

今回は「コンサート英語CD&しかけ絵本」のみ購入しました。

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のコンサート英語CD&しかけ絵本

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のコンサート英語CD&しかけ絵本のCD部分

コンサートで使用された全曲が収録されており、歌詞もついているので復習にも最適です。

グッズ購入にクレジットカードは使える?

結論からいうとクレジットカードは使えます。支払いは一括払いのみです。

私が行った会場では、VISA、MasterCard、AMEXの国際ブランドが利用できました。JCBは使えませんでした。

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のグッズ購入に利用できるクレジットカードの国際ブランド

クレジットカードで支払うことを考えている人は、JCB以外のクレジットカードを持っていった方が無難です。

※会場によってはJCBも利用できるかもしれません。

しまじろうの英語コンサート2018夏の感想

行った感想としては一言で「行って良かった!」です。

まずは入り口で以下のようなコンサートで使うグッズ・パンフレットなどが渡されます。

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏で配布されるパンフレットなど

開場後、まずは外国人スタッフと交流

我が家は、開場後すぐにGood Jobステッカーを目当てに外国人の先生の元へ息子を連れて行きました。そして英語コンサートの目標の一つでもある「Good Jobステッカー」を無事ゲットしました。

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のGood jobスティッカー(グッジョブシール(ステッカー))

何度もチャレンジすればするほどもらえます。息子は合計2人のスタッフのもとへ行き、シールを2枚ゲットしました。

交流はどんな形式で?質問内容は?

基本は1対1で質問されることはなく、ある程度人数を集めてから子供たちに順番に質問していく形式をとっています。具体的な質問内容が書かれた紙が入り口でもらう袋の中に入っているので確認すると良いです。

息子がシールをもらった時の質問内容は以下の通りです。

  • 1人目の外国人の先生:名前
  • 2人目の外国人の先生:名前と年齢

1人目は難なく回答してシールGET!2人目は名前はOKでしたが、年齢は答えられませんでした…でもシールはもらえました。無言でも目を合わせるとか頷くとか、何かしらのアクションをするだけで、もらっている子を何人も見ました。

極端に言えば、Good Jobシールをもらうなら、外国人の前に座ればOKです。子供が泣いても、親が抱っこしながら一緒に座ればシールはもらえます!

大事なのは、触れ合おうとする勇気です!

コンサート内容と2歳息子の反応

Good Job ステッカーをゲットしたので、座席につきました。座席につくと「しまじろう」と「Mimi」がライトで表現されていました。

ベネッセ(しまじろう)の英語コンサート2018夏のしまじろうとMimiのライティング

時間になるとコンサートが始まりました。

コンサートが始まっても息子は楽しくなさそうでした。無表情でした。

というのも最初はメインの男性キャスト1人が登場し、コンサートで使用するグッズの説明パートだったからです。「なんだろう…?」という感じでポカーンと見ていました。

しかしそのあと、しまじろうやMimiが客席通路を歩いて後ろから登場してきたのを見て一瞬びっくりしたあと、すごく笑顔で喜んでいました。知っている曲の一部はノリノリで歌っていました。

始まってみて意外だったのが、息子が特にお気に入りだったのがしまじろうやMimiではなく、Beepyでした。

Beepyは、”Twinkle,twinkle,vroom!“(みんなで言わされます)と言うと車に変身できる「こどもちゃれんじEnglish」のキャラクターです。我が家が受講している「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」には登場しません。こどもちゃれんじEnglishの体験版で覚えていたようです。

beepyパートになるとものすごくイキイキしてて…

あれ、うちってワールドワイドキッズで良かったのかな?と思わされました。息子があまりにもBeepyを気に入っているので、こどもちゃれんじEnglishの受講を迷っている親バカです(笑)

アンコールに「しまじろう30周年記念特別ステージ」

今回は30周年記念ということで「しまじろう30周年記念特別ステージ」がありました。通常は写真撮影禁止ですが、30周年記念特別ステージは写真撮影OKです。動画も写真も撮りまくりました。(トップの写真は、この時撮影した写真です。)

この特別ステージの3曲(しまじろう30周年記念特別ステージ)が1番盛り上がっていたように感じました。

1曲目のhappy partyはこどもちゃれんじぽけっとDVD内の告知動画でさんざん聞かされていた曲だし、2曲目のThe Alphabet Songは英語と言ったらこれ、ぐらいのド定番おなじみ曲、ラストのOur World Is Paradise(せかいはパラダイス)なんて、こどもちゃれんじ会員なら当たり前のように知っている曲です。特別ステージは歌だけなので英語とか日本語とか特に意識もせず、エンターテインメントとして楽しみました。

以下は実際に撮影した30周年記念特別ステージ(せかいはパラダイス – Our World is Paradise)の動画です。

息子は、最後まで寝ずに起きていたので、少しは楽しめたのかな~と思っています。(っていうより思いたいです。)

まとめ

英語コンサートは、英語会員であれば、一度は参加したいイベントの一つです。少しでもアウトプットする機会を与えてあげるだけで、子供は劇的に成長する可能性を秘めています。

その一つのきっかけとして、英語コンサートは最適です。とはいってもチケットを取れなければ行けないので、英語会員は忘れずに「英語会員先行予約」には必ず申し込みましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)