シネマイレージカードセゾンは映画鑑賞がお得で実質年会費無料!特典・審査・使い方まとめ

クレディセゾンとTOHOシネマズが提携して発行しているカードにシネマイレージカードセゾンがあります。

シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマズに限られますが映画鑑賞が趣味の人には最強にお得なクレジットカードです。映画を観れば観るほどシネマイレージというマイルがたまります。貯まったマイルは、1ヵ月間映画を無料で見放題の1ヵ月フリーパスポートなどと交換できます。

セゾン系のカードなので永久不滅ポイントがたまります。永久不滅ポイントは、有効期限がない最強のポイントです。

シネマイレージカードセゾンを発行するには、審査を通過しなければいけません。審査は、勤続年数が長ければ長いほど有利です。年収は自己申告のためあまり比重は大きくありませんが、高ければ高いほど有利です。

また過去に支払いを遅延していないのがベストです。そして一番重要なのが、短期間に複数のカードに申し込んでいないことです。これはセゾンの公式ホームページにも記載されているので、セゾン系のカードでは重要項目の一つになっていると推測されます。

さっそくシネマイレージカードセゾンの特典・メリット・デメリットついて紹介します。

目次

シネマイレージカードセゾンの基本情報

カード名 シネマイレージカードセゾン
カードデザイン
発行会社 株式会社クレディセゾン
年会費 【MasterCard】
初年度無料
2年目以降300円(税抜)
【American Express】
3,000円(税抜)
入会条件 18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生は除く
家族カード
ETCカード 永久無料
※5枚まで発行可能
国際ブランド MasterCard / American Express
電子マネー iD、QUICPay、Apple Pay
※おサイフケータイ(R)の機能として付帯
締め日/支払日 毎月10日 / 翌月4日
※金融機関休業日の場合は翌営業日
海外旅行傷害保険 アメリカン・エキスプレス®・カードのみ付帯
最高 3,000万円
国内旅行傷害保険 アメリカン・エキスプレス®・カードのみ付帯
最高 3,000万円
ショッピング安心保険 アメリカン・エキスプレス®・カードのみ付帯
最高 100万円
永久不滅ポイント
ポイント有効期限 有効期限なし
ポイント付与率 0.5%
※1,000円(税込)ごとに1ポイント
※1ポイント5円相当
シネマイレージ(マイル)
マイル有効期限 最大2年間
※利用になった年の翌年12月31日まで
2018年10月15日以降は鑑賞日から2年間
マイル付与率 本編上映時間1分=1マイル

シネマイレージカードセゾンの特徴

年会費

シネマイレージカードセゾンは、MasterCardとAmerican Expressの2種類から好きな国際ブランドを選択できます。家族カードはありません。

MasterCardを選択した場合の年会費は初年度無料です。2年目以降は300円(税抜)かかります。ただし年間1回以上、ショッピングまたはキャッシングの利用がある場合は、次年度年会費が無料になります。

American Expressを選択した場合の年会費は3,000円(税抜)です。利用の有無に関わらず毎年3,000円(税抜)かかります。

最短3営業日発行

シネマイレージカードセゾンは、最短3営業日で発行されます。

連休などを除けば1週間以内には手元に届きます。

ETCカードも同時に申し込めます。

ETCカード

シネマイレージカードセゾンは、ETCカードの年会費永年無料です。

ETCカードの利用でも、永久不滅ポイントが貯まります。還元率は0.5%です。

永久不滅ポイント

永久不滅ポイントは、読んで字のごとく、有効期限がありません(永久に不滅です)。つまり、有効期限切れでポイントが失効するリスクがゼロになるということです。

一般的なクレジットカードのポイント有効期限は、およそ1~3年程度です。還元率が高いクレジットカードであっても、ポイントが失効してしまえば、全て水の泡です。

その一方で、永久不滅ポイントなら絶対に有効期限切れで失効しないので安心です。

TOHOシネマズでの特典

映画を6本観たら1本無料で招待

TOHOシネマズで映画を6本観たら(6ポイント貯めると)好きな映画に1本無料で招待してもらえます。

2018年10月15日からは、各上映回で、6ポイント鑑賞を利用できる座席数に上限が設定されます。各上映回の利用可能座席数が上限に達した場合は、別の上映会を利用してください。

※特別興行、プレミアスクリーン、作品によっては利用できないい場合があります。
※スタンプラリーの交換は、カードが有効な場合に限ります。
※スタンプラリーには有効期限はありません。
※一部実施していない劇場もあります。

シネマイレージデイ

毎週火曜日はシネマイレージデイです。

シネマイレージデイは、毎週火曜日にチケットカウンターでチケットを購入する時にシネマイレージカードを提示すれば、会員価格の1,400円で映画が鑑賞できるサービスです。インターネットチケット販売「vit」及び自動券売機(導入劇場のみ)でも利用できます。

※一部実施していない劇場もあります。
※プレミアスクリーンは対象外です。

シネマイレージ(マイル)がたまる

TOHOシネマズで映画を有料で観れば、観るほどマイルが貯まります。マイルは、本編上映時間1分=1マイルで換算されます。最大2年間有効で、利用になった年の翌年12月31日まで有効です。

2018年10月15日より鑑賞日から2年間有効になります。2018年10月15日に獲得した鑑賞ポイントは2020年10月14日まで有効になります。

チケット発券時にカードを提示(挿入)するだけで自動的にマイルが貯まります。

貯まったマイルは、以下の商品と交換または応募できます。

  • 300マイルグッズ抽選への応募
  • 1,000マイルポップコーンSまたはドリンクSと交換
  • 6,000マイル(六本木ヒルズのみ9,000マイル)1ヵ月フリーパスポートと交換

マイルを利用する場合は、チケットカウンターおよび自動券売機でカードを提示(挿入)し、利用の旨を伝えることで使えます。また会員専用ページでマイル交換することも可能です。

1,000マイルポップコーンSと交換できます。

1,000マイルドリンクSと交換できます。

6,000マイル(六本木ヒルズのみ9,000マイル)1ヵ月フリーパスポートと交換できます。
 

2018年10月15日からは、各上映回で、1ヶ月フリーパスポートを利用できる座席数に上限が設定されます。各上映回の利用可能座席数が上限に達した場合は、別の上映会を利用してください。

シネマイレージレポート

TOHOシネマズで鑑賞した映画の履歴を、ホームページまたは、劇場内にある自動販券機vitで確認できます。

履歴では映画鑑賞日、作品名、マイル、スタンプラリーの確認ができます。一括で映画鑑賞履歴を管理できるので便利です。

※TOHOシネマズ以外の映画館で鑑賞すると履歴に残らないので注意が必要です。

インターネットチケットの先行購入

2018年10月15日からのサービスになります。

シネマイレージ会員は通常よりも3時間早くインターネットチケットを購入できます。通常は上映2日前0時から購入できるインターネットチケットを、3日前の21時から購入できます。

※一部対象外の作品があります。

シネマイレージカード(クレジット機能なし)との違い

シネマイレージカード
(クレジット機能なし)
シネマイレージカードセゾン
(クレジット機能あり)

シネマイレージカードには、次の2種類のカードがあります。

  • クレジットカード機能のない「シネマイレージカード」
  • クレジットカード機能のある「シネマイレージカードセゾン」

カード名の違いは、セゾンがついているかついていないかだけの差です。

ここではシネマイレージカードと、シネマイレージカードセゾンの違いを徹底比較します。

カード名 シネマイレージカード
(クレジット機能なし)
シネマイレージカードセゾン
(クレジット機能あり)
カードデザイン 
入会資格 年齢制限なし 18歳以上
年会費 初年度500円
更新時300円
初年度無料
2年目以降300円(税抜)
※年間1回の利用で次年度無料
※AMEXは3,000円(税抜)
有効期限 1年間 6年間(AMEXは3年間)
スタンプラリー
※映画を6本観れば、1本無料
シネマイレージ(マイル)
※本編上映時間1分=1マイル
シネマイレージデイ
※毎週火曜日は1,400円
シネマイレージレポート
※映画鑑賞履歴を管理
永久不滅ポイント
※1,000円ごとに1ポイント
× 〇 

18歳以上であれば、間違いなくシネマイレージカードセゾン(クレジット機能あり)がお得です。シネマイレージカードセゾンは、実質年会費無料(アメックスは除く)なので無駄なコストがかかりません。また永久不滅ポイントも貯まります。ポイントはTOHOシネマズの映画鑑賞引換券ペアチケットと交換することもできます。

一方のシネマイレージカード(クレジット機能なし)は、18歳未満でも持つことが可能ですが維持費が最低でも毎年300円必要になります。初年度は500円です。クレジットカード機能がないので審査もなく即日発行可能なので気軽に発行できます。

毎月5日と20日は西友・リヴィン・サニーで5%OFF

毎月5日と20日は、セゾンカード5%OFFデーです。西友・リヴィン・サニーで、カード決済した場合、5%OFFになります(カード請求時に割引されます)。

5%OFFの対象は、食料品だけでなく衣料品も対象です。ただし酒類など一部の商品は割引対象外です。またSEIYUドットコムでの利用も割引対象外です。

西友は、全体的に商品の価格が安いうえ、オムツなどのベビー用品の価格は最安値級です。また6か月以上価格を固定する「プライスロック」は、価格に左右されずに常に一定の価格で買い物をすることができ食費をコントロールしやすいです。

西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」は価格も安く節約に役立ちます。特に酎ハイは、安くておいしいのでおすすめです。

通常でも西友は十分お得ですが、毎月5日と20日に5%OFFで買い物できれば、さらに節約につながります。

毎月5日と20日にそれぞれ10,000円ずつ(計20,000円)まとめ買いしたとすれば、月1,000円(20,000円の5%引き)の節約になります。年間だと12,000円節約したことになります。さらにカード利用1,000円ごとに1ポイント還元されているため、実際にはさらに節約できています。

西友でさらに節約を目指すなら、西友で最強にお得なカード「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」をおすすめします。

ウォルマートカード セゾンは、クレディセゾンと西友、ウォルマートジャパンの三社が提携して発行しているカードです。正式名称は、「ウォルマー...

セゾンポイントモール

セゾンポイントモール(旧:永久不滅.com)は、セゾンポイントモールを経由するだけで、ポイントが通常の2~30倍たまるサービスです。

利用方法も簡単です。会員向けサービス「Netアンサー」にログイン後、セゾンポイントモールを経由して、クレジット決済するだけです。

以下のようなサイトがあります(一例です)。

ジャンル ショップ名 ポイント 還元率
ショッピングモール  Amazon 2倍 1.0%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
楽天市場 2倍 1.0%
総合通販 SEIYUドットコム 2倍 1.25%
ベルメゾンネット 2倍 1.0%
イトーヨーカドーネット通販 3倍 1.5%
セブンネットショッピング 4倍 2.0%
ニッセンオンライン 3倍 1.5%
dショッピング 3倍 1.5%
無印良品ネットストア 3倍 1.5%
LOHACO(ロハコ) 3倍 1.5%
ファッション adidas ONLINE SHOP 6倍 3.0%
Amazonファッション 2倍 1.0%
GAPオンラインストア 4倍 2.0%
d fashion 3倍 1.5%
ZOZOTOWN(ゾゾタウン) 2倍 1.0%
ユニクロ 2倍 1.0%
家電・パソコン Apple公式サイト 2倍 1.0%
Joshin 2倍 1.0%
Microsoft Store 5倍 2.5%
nojima online 3倍 1.5%
ビックカメラ.com 3倍 1.5%
マウスコンピューター 3倍 1.5%
ヤマダウェブコム 2倍 1.0%
旅行 じゃらん 2倍 1.0%
HIS 2倍 1.0%
ホテルズドットコム 6倍 3.0%
楽天トラベル 2倍 1.0%
エクスペディア 2~6倍 1.0~3.0% 

ほとんどの場合、いずれかのサイトがキャンペーンで倍率アップしているため、運が良ければ上記の還元率より、さらにお得になります。

ポイント交換

マイル・ポイント移行・ギフトカードなど

以下のようなポイントやギフトカードなどに交換することができます。商品によっては、特定のカード会員しか交換できない商品もあります。

商品を交換する際の目安は、還元率が0.5%以上の商品を選ぶようにすれば基本的には損はしません(赤字は0.5%越え、黄色のマーカー0.5%未満です)。

※マイルの平均的な価値は1マイル2円相当なので0.5%未満でも黄色マーカーの対象外にしています。

交換先 必要ポイント数 還元率
Amazonギフト券 1,000円分 200 0.5%
dポイント 1,000ポイント 200 0.5%
au WALLET 1,000ポイント 200 0.5%
WebMoney 1,000円分 200 0.5%
Tポイント 450ポイント 100 0.45%
永久不滅ウォレット 450円分 100 0.45%
自治体ポイント 450ポイント 100 0.45%
nanacoポイント 920ポイント 200 0.46%
SEIYUショッピングカード 2,000円分 500 0.4%
UCギフトカード 2,000円分 500 0.4%
ANA 600マイル 200 0.3%~
プリンスチケット 2,000円分 400 0.5%
TOHOシネマズ 映画鑑賞引換券2枚(3,600円相当) 600 0.6%
ベルメゾンお買い物券5,000円分 1,000 0.5%
出光キャッシュプリカ5,000円分 1,000 0.5%
ナイストリップ(JTB旅行券)5,000円分 1,000 0.5%
【セゾン限定】JAF継続年会費(4,000円分) 800 0.5%
【セゾン限定】JAF入会金・年会費(6,000円分) 1,200 0.5%
【セゾン限定】ドットマネーギフトコード500円分 100 0.5%
【セゾン限定】スターバックス カード450円分 100 0.45%
【セゾン限定】JAL500マイル 200 0.25%~
【セゾン限定】ANAスカイコイン900コイン 200 0.45%
【セゾン限定】ANAスカイコイン4,500コイン 1,000 0.45%
【セゾン限定】ANAスカイコイン13,500コイン 3,000 0.45%
【セゾン限定】ベルメゾン・ポイント1,000ポイント 200 0.5%
【L.L.Bean Clubカードセゾン限定】L.L.Bean Clubディスカウントクーポン200ポイント(1,000円分) 200 0.5%
【L.L.Bean Clubカードセゾン限定】L.L.Bean Clubディスカウントクーポン300ポイント(1,500円分) 300 0.5%
【カワトクカード限定】カワトクポイント1,000ポイント 200 0.5%
【カワトクカード限定】川徳商品券2,000円分 400 0.5%
【まるひろMクラブカード限定】まるひろポイント1,000ポイント 200 0.5%
【まるひろMクラブカード限定】まるひろギフトカード3,000円分 600 0.5%
【まるひろMクラブカード限定】まるひろギフトカード5,000円分 1,000 0.5%
【みずほマイレージクラブカード限定】楽天スーパーポイント1,000ポイント 200 0.5%
【みずほマイレージクラブカード限定】ビックポイント1,000ポイント 200 0.5%
【みずほマイレージクラブカード限定】ANAのマイル600マイル 200 0.3%~
【みずほマイレージクラブカード限定】UCギフトカード5,000円分 1,000 0.5%
【みずほマイレージクラブカードセゾンSuica限定】Suica入金(チャージ)1,000円分 200 0.5%
【みずほマイレージクラブカード/ANA限定】ANAのマイル350マイル 100 0.35%~
【ヤマダ LABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード限定】ヤマダポイント1,000ポイント 200 0.5%
【ヤマダ LABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード限定】ANAマイル625マイル 200 0.3125%~
【千趣会セゾンメンバーズカード限定】ベルメゾン・ポイント1,100ポイント 200 0.55%
【マネックスセゾンカード限定】マネックスポイント500ポイント 100 0.5%
【Tokyo Metro To Me CARD UC限定】メトロポイント1,000ポイント 200 0.5%
【YMセゾンカード限定】地域加盟店ポイント200ポイント 200 0.5%
【SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン限定】プリンスポイント1,000ポイント 200 0.5%
【Being GIZAカードセゾン限定】Musingポイント1,000ポイント 200 0.5%
【WOWOWセゾンカード限定】WOWOW視聴料2,000円分 200 1.0%
【ヤマカタヤカード限定】ヤマカタヤポイント1,000ポイント 200 0.5%
【さくら野セゾンカード限定】さくら野ポイント1,000ポイント 200 0.5%
【三井アウトレットパークカード限定】三井アウトレットパークポイント1,000ポイント 200 0.5%
【MUJI Card限定】MUJI ショッピングポイント1,200ポイント(1,200円分) 200 0.6%
【JAFセゾンカード限定】JAF継続年会費4,000円分 400 1.0%
【Latovカードセゾン限定】Latovお買物券2,000円分 400 0.5%
【Tokyo Midtown CARD《セゾン》・Tokyo Midtown Premium CARD《セゾン》限定】東京ミッドタウンショッピングチケット2,000円分 400 0.5%
【Northportカードセゾン限定】Northportお買物券2,000円分 400 0.5%
【ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》限定】ラゾーナ川崎プラザお買物券2,000円分 400 0.5%
【リウボウカードセゾン限定】リウボウ商品券2,000円分 400 0.5%
【cocoonカードセゾン限定】コクーンお買物券2,000円分 400 0.5%
【PARCOカード・ラフォーレ倶楽部PARCOカード限定】パルコ商品券2,000円分 400 0.5%
【ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード限定】SEIYUショッピングカード2,000円分 400 0.5%
【三井ショッピングパークカード《セゾン》限定】三井ショッピングパークポイント2,000ポイント 400 0.5%

 

特定のカード会員限定の交換商品も含めれば一番還元率が高いのは以下の2つです。圧倒的にお得なので以下のカード会員は迷うことなく交換することをおすすめします。

交換先 必要ポイント数 還元率
【JAFセゾンカード限定】JAF継続年会費4,000円分 400 1.0%
【WOWOWセゾンカード限定】WOWOW視聴料2,000円分 200 1.0%

 

また「千趣会セゾンメンバーズカード」と「MUJI Card」のいずれかの会員であれば、以下の商品と交換するのがおすすめです。

交換先 必要ポイント数 還元率
【千趣会セゾンメンバーズカード】ベルメゾン・ポイント1,100ポイント 200 0.55%
【MUJI Card限定】MUJI ショッピングポイント1,200ポイント(1,200円分) 200 0.6%

 

誰でも交換できる商品で一番還元率が高いのは「TOHOシネマズ 映画鑑賞引換券2枚(3,600円相当)」です。600ポイントで交換できるので還元率は0.6%です。ただし映画観賞券を安く購入する方法は数多く存在しているので一概に一番お得とは言えません。

ポイントdeお買物サービス

ポイントdeお買物サービスとは、永久不滅ポイントをショッピング利用分の請求金額に充当できるサービスです。200ポイント単位で交換できます。200ポイントにつき900円分が、請求金額から差し引かれます。

便利なサービスですが、1ポイントあたり4.5円相当で、還元率は0.5% ⇒ 0.45%に下がります。そのため、本当に等価レート以上で交換できる商品がないことを再度確認したうえで、利用すべきです。

キャンペーン

永久不滅ポイントは、有効期限がないので、ポイント交換を急がないのであれば、お得な交換キャンぺーンを待つのも一つの手段です。

通常200ポイントにつき、「nanacoポイント920ポイント」が、「+100ポイントボーナスで1,020ポイント」に交換できるキャンペーンや

 

通常1,000ポイントにつき、「nanacoカード+ポイント4,500ポイント」が、「500ポイントボーナスで、nanacoカード+ポイント5,000ポイント」に交換できるキャンペーンがあります。

上記以外にもキャンペーンの内容次第では、還元率の高い商品と交換できる場合があります。また、既存商品のキャンペーン以外にも、キャンペーン中に新規で登場する商品もあります。

還元率をアップさせる方法

実は少しだけですが還元率をアップさせる方法があります。

その方法は、ドットマネー by Amebaを利用する方法です。

ドットマネー by Amebaは、サイバーエージェントが運営している国内最大級のポイント交換サービスです。

ドットマネーギフトコード500円分につき永久不滅ポイント100ポイントで交換することができます。還元率は0.5%なので等価レートです。

ドットマネー by Amebaでは、マネーという単位でやり取りしています。1マネーにつき1円です。現金に交換することも可能ですが、以下の電子マネーやギフト券と交換する場合、常に1~3%お得に交換することができます。

必要マネー数 交換先
297マネー 1.0%お得!Amazonギフト券 300円分
490マネー 2.0%お得!iTunesギフトコード 500円分
294マネー 2.0%お得!ビットキャッシュ 300円
485マネー 3.0%お得!NET CASH 500円分

また、アメーバ関連のサービス(ゲーム・ブログなど)を利用している人におすすめなのが「アメーバコイン」との交換です。ドットマネーは、アメーバが運営しているだけあって、アメーバコインとの交換は、10マネーが20コインになり、常に2倍お得になっています。

これらの方法は、ドットマネー by Amebaを経由しなければならないので、少し面倒かもしれませんが、還元率を確実にアップすることができるので、ぜひ利用してみてください。

東池袋52のCD・関連グッズ

永久不滅ポイントを東池袋52(ひがしいけぶくろ フィフティーツー)のCDやペンライト、タオルマフラー、ポスター・缶バッジなどの関連グッズに交換できます。

東池袋52は、2017年にクレディセゾンおよび関係会社全社員の中から選ばれた24名のメンバーによって結成されたアイドルグループです。クレディセゾンの本社が東京の「東池袋 サンシャイン60」の52階に置いていることからグループ名が決定しました。

自社の女性社員をアイドルグループにしようという発想がすごいです。選出された女性社員達もまさか自分達が歌って踊るなんて夢にも思っていなかったでしょう。

CDやグッズはポイント交換でしか手に入れることができない非売品なのでファンは必死でポイントを貯めるしか方法はありません。

永久不滅ポイント運用サービス

永久不滅ポイントには、ポイント運用サービスがあります。今まで貯めるだけだった永久不滅ポイントを運用できる、あたらしいサービスです(特許出願中)。

実際の通貨ではなく、永久不滅ポイントで投資を疑似体験できます。

運用は、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社(MSV)が行ってくれます。MSVは、マネックスグループ株式会社、株式会社クレディセゾン、バンガード・グループの出資を受け2015年8月に設立された資産運用会社です。

運用する永久不滅ポイントは、MSVが運用する投資信託の価格に合わせて増減します。

実際の運用は、100ポイント単位で申込むことができ、サービスは、「アクティブコース※1」「バランスコース※2」の2コースから選べます。

※1 アクティブコースとは、外国株式・外国債券を中心に積極的にプラスを狙うコースです。永久不滅ポイントが年間15.0%程度増減する可能性があります。MSV内外ETF資産配分ファンド(Hコース)の運用状況に応じて増減します。
※2 バランスコースとは、国内債券を中心に安定的な運用を目指すバランス重視のコースです。永久不滅ポイントが年間3.0%程度増減する可能性があります。MSV内外ETF資産配分ファンド(Aコース)の運用状況に応じて増減します。

運用されているポイントは、好きなときに1ポイント単位で取り出して永久不滅ポイントとして使うことができます。

運用次第でポイントは増加しますが、逆にポイントが減少する場合もあるということを頭に入れておきましょう。

セゾンiD

シネマイレージカードセゾンでは、セゾンiDを利用できます。セゾンiDは、NTTドコモのケータイクレジット「iD」を利用できるサービスです。

「iD」は「マークのある加盟店」の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけで支払いが完了する簡単で便利な決済サービスです。

「iD」は、ポストペイ(後払い)方式の電子マネーです。他にも有名なポストペイ方式の電子マネーとしてJCBの「QUICPay(クイックペイ)」があります。ポストペイ方式の便利なところは、事前チャージ不要で利用できることです。

自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯めることができます。

セゾンQUICPay

シネマイレージカードセゾンでは、セゾンQUICPayを利用できます。セゾンQUICPayは、電子マネーの「QUICPay」を利用できるサービスです。

QUICPayは、JCBが開発した電子決済サービスで、ポストペイ(後払い)方式の電子マネーです。ジェーシービーの登録商標になっています。「または マークのある加盟店」の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけで簡単に決済できます。

ポストペイ方式はプリペイド(前払い)方式と違い、事前チャージ不要で利用できるので便利です。自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。

QUICPayには、カード型やモバイル型、搭載型、コイン型、キーホールダー型など様々な種類が用意されています。

セゾンQUICPayでは、モバイル型のみ利用できます。モバイル型は、おサイフケータイ(R)を利用する決済方法です。対象端末にスマートフォンをかざすだけで決済できます。

Apple Pay

シネマイレージカードセゾンでは、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、対象のiPhone、Apple Watchに、対応するクレジットカードを設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。

Apple Payは、事前チャージ不要で利用できます。「または マークのある加盟店」で、レジの担当者に「QUICPay(クイックペイ)」で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたまま(Face IDを利用する場合は、Face ID認証後)対象のiPhoneをリーダーにかざすだけで簡単に決済できます。

自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。

Apple Payを利用するには、「Wallet」アプリを起動して手順に従ってカードを追加するだけです。

会員限定チケット powered by e+(イープラス)

セゾンカード・UCカード会員は、コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルから人気の公演チケットを先行予約や優待割引などの会員限定特典付きで購入できます。

会員限定チケットの主な特典は以下の通りです。

  • 先行一般販売に先駆けてチケットを購入できる
  • 優待会員限定で特別価格でチケットを購入できる
  • リザーブ会員限定の席・貸切公演チケットを購入できる
  • WEB限定インターネット限定でチケットを特別に購入できる
  • セゾンカード・UCカードの貸切公演チケットを購入できる
  • プログラム付、お弁当付、良席限定などのお得な特典付きチケットを購入できる

アメックスブランドの特典

シネマイレージカードセゾンでは、年会費3,000円(税抜)で国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを選ぶことができます。アメックスブランドを選べば、通常のシネマイレージカードセゾンの特典に加えて、さらに価値ある機能をプラスすることができます。

カード名は、「シネマイレージカードセゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」です。

アメックスブランドを選んだ場合、通常のシネマイレージカードセゾンの特典に加えて以下の優待をうけられます。

海外2倍ポイント

海外でのショッピング利用で、永久不滅ポイントが通常の2倍(1,000円ごとに2ポイント)貯まります。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

アメリカン・エキスプレスのカード会員限定のキャンペーンや優待プログラムをまとめて紹介している専用サイトです。

ショッピング・ダイニング・ホテル等のお得な特典をうけられます。

海外・国内旅行傷害保険

アメックスブランドには、旅行傷害保険が付帯しています。引受保険会社は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(引受幹事保険会社)とセゾン自動車火災保険株式会社です。

海外旅行傷害保険

アメックスブランドには、海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

自動付帯は、カードを持っているだけで自動的に保険が適用される最強の保険です。利用付帯は、カードを利用することによってはじめて保険が適用される保険です(例:事前に旅行代金を対象カードで支払うなど)。

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。

補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月(90日)間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

電話サポートも充実していて、旅先で万が一アクシデントに遭った場合、海外メディカルヘルプラインや、海外ホットラインを利用できます。24時間365日、日本語でサポートしてくれるため、海外の見知らぬ地では、強力なサポートになります。

<海外旅行傷害保険の詳細>

担保項目 保険金額
本会員 家族会員
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 300万円
疾病治療費用 300万円 300万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1品あたり10万円が限度)
30万円 30万円
救援者費用 200万円 200万円
国内旅行傷害保険

アメックスブランドには、国内旅行傷害保険が利用付帯しています。

国内旅行傷害保険では、公共交通機関を利用中の傷害事故、宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故、宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故について補償してくれます。

補償期間は、1旅行につき最長1ヵ月(30日)間まで補償してくれます。

ただし、事故日を含めて7日以内に治療が終了した場合は、入院保険金、通院保険金は支払われません。

<国内旅行傷害保険の詳細>

担保項目 保険金額
本会員 家族会員
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円
入院日額 5,000円 5,000円
通院日額 3,000円 3,000円

ショッピング安心保険

クレジット決済した商品に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、購入日から120日間補償してくれます。補償対象者は、本会員と家族会員です。

年間補償限度額は会員1名につき最高100万円です。1事故につき1個または1組につき10,000円の自己負担が必要です。

※故意、重大な過失、商品の欠陥、消耗、遺失、紛失、置き忘れ、電気的・機械的な事故、使用人の不正または詐欺、横領とみなされる場合などについては補償対象外になります。

オンライン・プロテクション

心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を株式会社クレディセゾンが全額補償してくれます。株式会社クレディセゾンが不正使用(調査に60日程度の時間が必要な場合あり)と確認できた売上が補償対象になります。

オンラインショッピングでクレジットカードを使うのが不安な人も、安心して買い物を楽しめます。

シネマイレージカードセゾンのデメリット

ポイント還元率が0.5%

ポイント還元率が0.5%と一般的です。決して低すぎるということではないのですが、他のカードと比較すると、楽天カードYahoo!JAPANカードであればポイント還元率1.0%、リクルートカードなら、ポイント還元率1.2%なので、少し見劣りしてしまいます。

ただし、還元率が高いクレジットカードであっても、ポイントが失効してしまえば、全て水の泡です。シネマイレージカードセゾンは、ポイントの有効期限がない永久不滅ポイントなので、有効期限切れによるポイント失効リスクがないという最大のメリットがあります。

また、映画を6本観たら1本無料になったり、シネマイレージと永久不滅ポイントがダブルで貯まったり他にはない特典があります。

旅行傷害保険が付帯していない

旅行傷害保険は、いざという時に役立つ保険です。最近では、年会費無料のカードにも付帯しているものもあります。

最低でも海外旅行傷害保険は付帯してほしい所です。海外ではちょっとした怪我や病気であっても想像のはるか上の金額を請求される場合があります。

国内旅行傷害保険は、どちらかというと年会費無料のカードには付帯していないのが一般的です。もちろん年会費無料でも付帯しているカードもあります。

事前に旅行に行くことがわかっていれば、保険@SAISON から旅行傷害保険を別途付帯できるので実際はそれほど問題にはならないでしょう。

上記は、アメリカン・エキスプレス以外の国際ブランドを選んだ場合のデメリットです。アメリカン・エキスプレスの場合は、海外・国内の旅行傷害保険が付帯していますが年会費がかかってしまうのがデメリットです。

ショッピングプロテクションが付帯していない

ショッピングプロテクションは、クレジットカード会社によっては、「買い物保険」であったり「ショッピングガード保険」と呼ばれていたりします。

どの保険も内容は同じ「動産総合保険」です。一言でいうと、クレジットカードを利用して購入した商品が破損した場合に、補償してくれる保険です。

シネマイレージカードセゾンの利用者は、セゾンカード会員限定の Super Value Plus を利用できます。Super Value Plus では、各プラン300円から必要な補償が選べます。

例えば、お買物安心プラン 基本コース[A]を選べば、年間300円の保険料で、日本国内・海外を問わず、補償開始日以降にカードで購入した商品が購入日から90日間に破損・盗難などにより損害を被った場合に最大100万円[自己負担額5,000円]の補償をうけられます。

上記は、アメリカン・エキスプレス以外の国際ブランドを選んだ場合のデメリットです。アメリカン・エキスプレスの場合は、ショッピング安心保険が付帯していますが年会費がかかってしまうのがデメリットです。

まとめ

シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマズで頻繁に映画を観る人には超お得なカードです。6本観たら無条件に1本無料だったり、映画を観れば観るほどシネマイレージが貯まっていくのでお得感がすごいです。

映画鑑賞が趣味な人は、ぜひこの機会に1枚作っておきましょう。

公式サイト シネマイレージカードセゾン

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)