スターバックスカードはデザイン豊富!使い方・特典・メリットまとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

スターバックス カード(Starbucks Card)

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)には、プリペイド方式のスターバックスカード(Starbucks Card)があります。

スターバックスコーヒーは、スタバと略されています。スターバックスカードも同様にスタバカードと略されて呼ばれる場合があります。

スターバックスカードは、全国のスターバックスコーヒーの店舗で使えます。(海外で購入したスターバックス カードは日本では利用できません。)種類やデザインが豊富なのでプレゼントにも最適でギフトケースも用意してくれます。

スターバックス カード(Starbucks Card)発行時の簡易ケース

スターバックスカードはプリペイドカードなので、あらかじめ好きな金額をチャージして使います。っていうよりポストペイ方式(後払い方式)ではないのでチャージしなければ使えません。

スターバックスカードを使えばお得にコーヒーを飲むことはもちろん、様々なメリットがあります。さっそくスターバックスカードのお得な使い方やメリットについて紹介します。

スターバックスカードの作り方

スターバックスカードは、スターバックス店舗のレジでスターバックスカードを欲しいと伝えれば1,000円以上のチャージで即時発行してくれます。選択できるカードデザインは、地域・季節などにより違います。スターバックスカードに有効期限はありません。

スターバックス カード(Starbucks Card)発行時のレシート

時期によっては、震災復興支援「ハミングバード スターバックス カード プログラム」に参加可能なスターバックス カード「ハミングバード」を発行することができます。

2018年のスターバックス カード「ハミングバード」の発行期間は2018年3月8日~2018年4月11日(カードがなくなり次第終了)でした。カードデザインは以下の通りです。

スターバックス カード「ハミングバード 」

スターバックス カード「ハミングバード」は、カード発行時に自動的に100円が寄付されます。そのため1,000円チャージすれば、残高は900円からのスタートになります。また、商品代金のうち1%相当の金額がスターバックスから寄付されます。

またスターバックス カード「ハミングバード」を発行しなくても、Reward eTicketで寄付することもできます。Starbucks Rewards™で発行したReward eTicket1枚につき500円を寄付できます。

集められた寄付金は、全て東日本大震災遺児の進学支援に役立てられます。

スターバックスカードには、通常サイズのスターバックスカードより小さいミニカードもあります。定番デザインは「スターバックス カード ミニ スパークル」です。

スターバックス カード ミニ スパークル

カードの左上に穴が開いているので、チェーンなどを通してキーホールダーとして利用したり、小銭入れにいれておくことができます。

公式アプリ(デジタル スターバックス カード)

公式アプリをインストールすれば、デジタル スターバックス カードを発行できます。1会員につき、1デジタル スターバックス カードのみ発行できます。複数のデジタル スターバックス カードを発行することはできません。

使い方は通常のスターバックス カードと同じです。会計時には、公式アプリでデジタル スターバックス カードのバーコード画面を表示して使います。

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

Starbucks Coffee Company無料posted withアプリーチ

スターバックス タッチ ザ ドリップ

スターバックスには、抽選販売のみですが『STARBUCKS TOUCH The Drip』(スターバックス タッチ ザ ドリップ)と呼ばれるキーホルダー型スターバックス カードもあります。

STARBUCKS TOUCH The Drip PINK(スターバックス タッチ ザ ドリップ ピンク)

レザーの部分にFeliCaチップが内蔵されていて、従来のスターバックス カード同様、繰り返しチャージ可能なプリペイドカードです。キーホールダーを、レジでかざせばスマートに決済できます。

STARBUCKS TOUCH The DripはPINK、YELLOW、LIGHT BLUE、GRAY、CARAMELの全5種類です。

STARBUCKS TOUCH The Drip(PINK、YELLOW、LIGHT BLUE、GRAY、CARAMEL)

モバイル スターバックス カード

モバイル スターバックス カードのバナー

手持ちのスマートフォンがスターバックス カードになる「モバイル スターバックス カード」も利用できます。

カードタイプのスターバックス カードを持っていなくてもOKです。おサイフケータイ®対応のスマートフォンからスターバックス ホームページにアクセスして利用手続きを行えば即利用できます。

スマートフォンを使うという意味では公式アプリ(デジタル スターバックス カード)と似ていますが、公式アプリはバーコードを見せる必要があります。一方のモバイル スターバックス カードなら、レジ前の専用ICカードリーダーにかざすだけなので、簡単かつスピーディーな決済が可能です。

スターバックス カードのチャージ方法

スターバックス カードは1,000円以上から最大で30,000円まで1円単位で入金できます。

チャージ方法は店舗、オンラインの2種類があります。店舗での入金は現金のみです。

オンラインからはクレジットチャージすることができます。国際ブランドは「VISA」「MasterCard」「JCB」「AMEX」「Diners」を利用できます。

チャージ金額は、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、その他(1,000円~10,000円)から選べます。クレジットチャージならクレジットカードのポイントも貯まるので現金でチャージするよりもお得です。

店舗ではクレジットカードを利用できないので、クレジットカードを利用できるという理由だけでスターバックスカードを作る価値があります。

スターバックスのオンライン入金画面

クレジットチャージするには、スターバックス カードをMy Starbucksに登録する必要があります。登録にはカード番号とPIN番号が必要です。

カード番号とPIN番号は、スターバックスカードの裏面に記載があります。PIN番号はスクラッチを削らなければ確認できないので、コインなどでスクラッチを削って確認してください。

スターバックス カード(Starbucks Card)の裏面

またスターバックスカードでは、オートチャージを設定することができます。オートチャージの初期設定では、カード残高が1,000円未満になると、2,000円が自動的に登録したクレジットカードから入金されます。

入金条件は、1,000円未満、3,000円未満、5,000円未満の3つから指定できます。入金額は、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の4つから指定できます。

スターバックスのオートチャージ設定画面

My Starbucks

My Starbucksは、スターバックスをより楽しむための会員サービスです。以下のような会員限定のサービスを利用できます。

  • スターバックス リワード™:Starを集めると商品と交換できるプログラム
  • スターバックス カード:Web登録すれば以下の便利な機能やサービスを利用できる
    • オンライン入金
    • オートチャージ
    • 紛失時の残高補償サービス
    • 別カードへの残高移行など
  • オンラインストア:コーヒー豆、器具、タンブラーなどを購入できる
  • 先行告知メール:新しく発売される商品やグッズ、プレゼントなどの情報がメールで届く
  • Starbucks Mail News:新商品、プレゼント情報、新店舗などの情報がメールで届く
  • コーヒーセミナー:以下の特典やサービスを利用できます。
    • 人気のコーヒーセミナーに、通常より一日早く予約できる
    • 復習ムービーの閲覧
    • 受講履歴の管理
    • コーヒーセミナー招待チケットプレゼントへの応募
  • My FAVORITES:自分好みのカスタマイズを登録でき、感想のコメントもできる

My Starbucksは、お得なので絶対に登録してください。

年に数回ですがお得なメールが届きます。以下のメールは、「Enjoy Your Weekend Morning」というeTicketのプレゼントメールです。特典はドリンクを1杯購入すれば、同じドリンクをもう1杯無料で飲めます。

スターバックスのeTicket(Enjoy Your Weekend Morning)プレゼントメール

チケットページはこちらのURLをクリックすると以下のチケットが表示されます。チケットは、スマートフォンで画面表示してもOKですし、印刷して提示してもOKです。

スターバックスのeTicket(Enjoy Your Weekend Morning)

上記のチケットで「エスプレッソ アフォガード フラペチーノ」をテイクアウトして妻と飲みました。フラペチーノ2杯分の価格が、わずか550円(税抜)でした。実質1杯分は無料です。

エスプレッソ アフォガード フラペチーノ2杯分

その時のレシートが以下になります。

スターバックスのeTicket(Enjoy Your Weekend Morning)を利用した時のレシート

チケットの利用は一度限りです。(利用後はバーコードが表示されなくなります)

スターバックスのeTicket(Enjoy Your Weekend Morning)利用後

Starbucks Rewards™(スターバックス リワード™)

My Starbucksに登録後、スターバックス カードを登録すると、Starbucks Rewards™(スターバックス リワード™)というお得なプログラムに自動的に参加できます。

スターバックス リワードの大きな特典は、「スターバックスカードを利用してStarを集めればReward eTicketを発行してもらえる」ということです。

Starの集め方

My Starbucksで登録済みのスターバックス カードでの買い物50円(税抜)あたりStarが1つ集まります。集めた各Starの有効期限は、付与から1年後の同月末日までです。

Green StarとGold Star

はじめはGreen Starを集めます。Green Starを250Stars12,500円分の買い物)集めると、その後一年間はGold Starを集められるようになります。(集めたGreen Starはゼロになります)

Reward eTicket発行

Gold Star 150Stars7,500円分の買い物)で、Reward eTicketを1枚発行できます。Green Star分も含めると累計400Stars20,000円分の買い物)でReward eTicketが1枚もらえる計算になります。

Gold Starを集めてから1年間で累計250Starsを集めれば以降1年間もGold Starを集めることができます。

Reward eTicket利用

ドリンク、フード、コーヒー豆などの全国のスターバックス店舗の販売商品のいずれか1品と交換できます(上限税抜700円まで)。カスタマイズなどで商品総額が700円(税抜)を超えた場合は別途料金を支払えば購入できます。

Reward eTicketの有効期限は発行から30日と短いので注意が必要です。また発行枚数制限があるため、1日3枚までなら発行できます。

その他の特典

  • Gold Star限定プレゼント企画(不定期/内容未定)
  • 新商品の先行購入(店舗 or オンラインストア)
  • One More Coffee(2杯目のコーヒーを100円(税抜)で購入可能)
  • コーヒーセミナー先行予約
  • オンラインストアでの買い物・限定商品の購入(Star付与対象外)
  • 会員限定の商品やイベントなどの情報
  • スターバックス カード管理サービス(オンライン入金、オートチャージ、残高移行、残高補償サービス)

以下公式動画です。

One More Coffeeで2杯目が100円

スターバックスでは、One More Coffeeとよばれるお得なサービスがあります。ほかのカフェにもある「おかわりチケット」と同じようなものです。

1杯目のドリップ コーヒーの購入をWeb登録済みのスターバックス カードで支払えば、同日なら2杯目を100円(税抜)で購入できます。

スターバックス カード以外での支払いの場合は150円(税抜)です。

スターバックスのOne More Coffeeレシート

対象商品はドリップコーヒーのみです。同一サイズでの提供になるので1杯目の注文がTallサイズの場合は、2杯目もTallサイズになります。ただし、ホットかアイスの選択はできます。

他のカフェでのおかわりは、購入店舗に限られている場合が多いですが、スターバックスでは購入店舗以外でも利用できます。出張や旅行などで1杯目は大阪、2杯目は東京といったように利用することも可能です。

スターバックスのOne More Coffee利用時のレシート

お得な制度ですが、対象はあくまでもドリップコーヒーのみなので、大人気のフラペチーノなどには適用されませんので注意してください。フラペチーノは最高に美味しく、カロリーも最高です。期間限定のフラペチーノはすぐに売り切れる場合もあります。

ストロベリーベリーマッチフラペチーノ

まとめ

スターバックスでは、コーヒー以外にも軽食やデザートも結構充実しています。ただ、ドトールやタリーズコーヒー、サンマルクカフェなどと比べるとフードメニューが少ないのでランチには向いていません。

スターバックスのベーコンとほうれん草のキッシュとコーヒー

他のカフェでは、フードも一緒に食べる機会が多いのですが、スターバックスではどちらかというとコーヒーやフラペチーノを単体で注文することが多いです。

スターバックスの紙カップコーヒー

スターバックスコーヒーで年間20,000円以上利用する人は、スターバックスリワードプログラムの特典としてReward eTicketが1枚もらえるので、絶対にスターバックスカードを1枚作っておくことをおすすめします。

スターバックスコーヒーでは、スターバックスカード以外の割引方法もあります。スターバックスコーヒーを含む主要コーヒーチェーン店のクーポン・割引方法については以下の記事にまとめています。ぜひ参考にしてください。

どうも甘パパです。 私はコーヒーに詳しいわけではありませんが、コーヒーを飲むのが好きなので、定期的に喫茶店に行きます。自宅では、ネスカ...

店舗独自の電子マネー(ハウス電子マネー)は、他にも数多く発行されているので、普段から定期的に利用する店舗があれば発行を検討しましょう。

ジャンル お店 カード名
カフェ・喫茶 コメダ珈琲店 KOMECA(コメカ)
カフェ・ド・クリエ カフェ・ド・クリエカード
ドトールコーヒーショップ ドトールバリューカード
タリーズコーヒー タリーズーカード
スターバックスコーヒー スターバックスカード
上島珈琲店・珈琲館 プレシャスカード
喫茶室ルノアール ルノアールEdyカード
カフェ&バー PRONTO(プロント) プロン党Edy-楽天ポイントカード
ファーストフード ケンタッキーフライドチキン KFC CARD(KFCカード)
モスバーガー MOS CARD(モスカード)
すき家・ココスなど ZENSHO CooCa(クーカ)
ミスタードーナツ ミスタードーナツカード
洋食レストラン いきなり!ステーキ 肉マイレージカード
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)