MOS CARD(モスカード)は還元率6%以上!チャージ方法・ランク・メリットを解説

モスバーガーには、プリペイド方式のMOS CARD(モスカード)があります。

全国のモスバーガー、モスカフェ、マザーリーフのお店で使えます。ギフトにもなります。モスカードは、あらかじめ好きな金額をチャージして使います。

モスカードはお得なので節約に大活躍します。さっそくモスカードのメリットなどについて紹介します。

モスカードの作り方

モスカードは、モスバーガーのレジでモスカードが欲しいと伝えれば無料で即時発行してくれます。発行といってもカードを受け取るだけです。名前を書いたり住所を書いたりなど面倒なことは一切ありません。(店舗によっては発行時にチャージが必要な場合があります)

MOS BURGER(モスバーガー)の店舗外観

私がよく行くモスバーガーでは、レジ前にモスカードが置いてあるので新しいデザインカードがあったら持って帰っています。モスカードはデザインが数種類あり、期間限定のデザインカードを発行している場合もあります。

モスカードは複数登録できます。公式サイトから複数のモスカード間の残高およびMOSポイントを移動することもできます。そのため、新しいデザインのカードへ簡単に変更できます。

モスカードには、アプリを利用したモバイルモスカードもあります。モバイルモスカードは、店舗に来店しなくても、いつでもどこでもアプリから無料で発行できます。既に持っているモスカードの登録も可能です。

わざわざモスカードを持ち歩かなくて良いので財布もスマートになります。個人的には、モバイルモスカードがおすすめです。

ただし、モバイルモスカードはマザーリーフ店舗では利用できません。

モスカードのチャージ方法

モスカードはチャージしなければ利用できません。

初回は1,000円以上500円単位、次回以降は500円以上500円単位で入金できます。最大で30,000円まで入金できます。

チャージ方法は店舗とWEBの2種類があります。店舗での入金は現金のみです。WEBからだとクレジットチャージできます(webチャージ)。クレジットカードでチャージすれば、クレジットカードのポイントも貯まるのでお得です。チャージ金額は、3,000円、5,000円、10,000円から選べます。

モスバーガーでは、国際ブランドが「VISA」「Master」「銀聯」のクレジットカードを利用できます。残念ながらJCBは利用できませんが、モスカードのwebチャージを使えばJCBの選択も可能です。

モスカードの有効期限は、最後の入金日または利用日から3年です。

webチャージのやり方

1.モスカード管理にある「webチャージする(外部サイト)」ボタンをクリックします。

2.メールアドレスとチャージする金額を入力します。チャージ金額は、3,000円、5,000円、10,000円から選べます。

3.画面を進めていくと、クレジットでのお支払画面が表示されるので、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力します。その後、次へボタンを押します。

4.ご購入内容の確認ボタンが表示されるので確認後、購入ボタンを押します。

5.今回はJCBでクレジットチャージしたので「J/Secure」画面が表示されていますが、他の国際ブランドでチャージする場合は各国際ブランドごとの認証画面が表示されます。パスワードを入力したら、送信ボタンを押します。

6.これでチャージは完了です。モスカード管理画面を確認すると残高が3,000円になっています。またMOSポイントも付与されています。

MOSポイント

モスカードに3,000円以上の入金で1%相当のMOSポイントが貯まります。3,000円未満のチャージではポイントは付与されません。

ただし毎月25~29日の「モスカードの日」であれば、1,000円以上の入金で4%相当のMOSポイントが付与されます。

MOSポイントは1ポイント1円の価値があります。商品購入時に10ポイント(10円分)単位で利用できます。10ポイント未満のポイントは使用できません。

有効期限は最後の付与日・利用日の翌日を起算日として1年です。

モスカードプログラム

モスカードには、利用実績に応じて、サービス内容がランクアップする「モスカードプログラム」があります。モスカードプログラムは、モスカード保有者を対象にしたサービスです。

ランクは、ブロンズランク・シルバーランク・ゴールドランクの3つがあります。モスカードをモスバーガー公式サイトに登録する(モスカード会員になる)ことでブロンズランクが付与されます。

シルバーランク以上のランクは、1年間(4月1日から翌年3月31日まで)のモスカード決済による「来店回数」と「利用金額」によって決定します。

※集計は、モスカードを登録した日のモスカード決済分からになります。

ランク ランクアップ条件
ランクなし モスバーガー公式サイトに未登録
ブロンズ モスカード会員
シルバー モスカード会員
集計対象期間中に累計来店回数3回
累計購入金額3,000円
ゴールド モスカード会員
集計対象期間中に累計来店回数12回
累計購入金額10,000円

来店回数は、モスカードで決済された回数を指します。現金での決済は、来店回数・購入金額実績にカウントされません。

4月1日~翌年3月31日の実績は、翌年度スタート時のランクに反映されます。

モスカード会員の特典をまとめると以下の通りです。ランクによって特典内容は違います。

特典内容 モスカード保有 モス カード会員
ランクなし ブロンズ シルバー ゴールド
MOSポイント付与
モスカードの日
残高確認
webチャージ
残高移行
モスカード会員限定メール
誕生月プレゼント 抽選で500名 抽選で
1,000名
ランク別クーポン
ランク別プレゼントキャンペーン ランクに応じて内容変化
モスカードネット決済によるMOSポイント付与 注文金額の0.5% 注文金額の1% 注文金額の2%

モスカードネット決済によるMOSポイント付与

モスカード会員になると、モスカードネット決済でランクに応じてMOSポイントが0.5%~2%付与されます。チャージでも1%相当(毎月25~29日の「モスカードの日」なら4%相当)たまるのでポイントの二重取りが可能です。

以下はブロンズランクでネット注文した時のレシートです。ブロンズランクなので注文金額の0.5%分のポイントが付与されています。

ゴールドランク会員がモスカードの日にチャージしたモスカードでネット決済すれば6%以上の還元率になります。

4%(チャージ)+ 2%(注文)+ α(クレジットチャージのポイント)

誕生月プレゼント

誕生月には抽選で「お気に入りのハンバーガー」をプレゼントしてもらえます。私のお気に入りハンバーガーは「チリドック」です。

プレゼントの抽選は誕生月の前月15日時点のモスカードプログラムランクをもとに行われます。ランクの反映は3日程度時間がかかるのでゴールドランク会員として抽選されるためには、誕生月の前月12日までにゴールドランクの達成が必要です。

当選者には誕生月の1日にメールが届きます。

モスツアー

モスカード会員の向けのイベント「モスツアー」があります。モスツアーは、「もっとモスのことを知ってもらいたい」という思いから企画されたイベントです。モスツアーに応募し当選すれば参加できます。

上記以外にもランク別のプレゼントキャンペーン(年数回予定)や、クーポン(不定期)の配布、会員限定コンテンツなどの特典があります。

モスのネット注文がお得

店舗で食べたい場合には利用できませんが、可能であればネット注文をおすすめします。我が家は基本的にネット注文を利用しています。

ネット注文は以下の3つのメリットがあります。

  1. 待ち時間不要
  2. モスカードの事前決済でMOSポイントが貯まる
  3. ネット注文特別価格メニューがある

待ち時間が不要なのは大きなメリットです。モスバーガーはマクドナルドなどと比べると出てくるのが遅いため必然的に待ち時間も長めです。しかし、あらかじめネット注文をしておくことで、指定した時間に取りに行くだけなので待ち時間がゼロになります。

モスカード会員であれば、事前決済することもできます。事前決済が可能なのはモスカードだけです。しかもランクに応じてMOSポイントが0.5%~2%たまります。他の決済を利用する場合は商品受け取り時に決済する必要があります。

ネット注文には、「ネット注文特別価格メニュー」があります。ネットから注文すると店舗で注文するより安く注文できます。

またネットから注文したら以下の謎のプレゼントをもらいました。(ネット注文は関係ないかもしれません)

小さなトマトの絵柄の中には、10円が入っていました(笑)

まとめ

モスカードはモスバーガーで使えるとてもお得なカードです。

チャージする時は、クレジットカードを使ってチャージしましょう。そうするとMOSポイントとクレジットカードのポイントがダブルで貯まってお得です。

またネット注文する時にモスカードで決済すれば、ランクによって0.5%~2%のポイントが付与されるのでさらにお得です。しかも、モスバーガーのデメリットである待ち時間も不要になります。店舗に行って受け取るだけです。

モスバーガーにある程度定期的に行く人は、ぜひ1枚持っておくことをおすすめします。

店舗独自の電子マネー(ハウス電子マネー)は、他にも数多く発行されているので、普段から定期的に利用する店舗があれば発行を検討しましょう。

ジャンル お店 カード名
カフェ・喫茶 コメダ珈琲店 KOMECA(コメカ)
カフェ・ド・クリエ カフェ・ド・クリエカード
ドトールコーヒーショップ ドトールバリューカード
タリーズコーヒー タリーズーカード
スターバックスコーヒー スターバックスカード
上島珈琲店・珈琲館 プレシャスカード
カフェ&バー PRONTO(プロント) プロン党Edy-楽天ポイントカード
ファーストフード モスバーガー MOS CARD(モスカード)
すき家・ココスなど ZENSHO CooCa(クーカ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)