WAON(ワオン)カードを発行手数料無料で作る方法まとめ!

WAONは、税金を支払うことができる最強の電子マネーの1つです。現状、税金を支払える電子マネーは、WAONとnanacoだけです。WAONを利用するには、WAONカードを発行する必要があります。発行料は300円です。

WAONは、イオンの20日と30日に開催される「お客様感謝デー」で5%OFFの恩恵をうけられたり、WAONポイントも貯まるのでお得です。

WAONは、200円(税込)につき1 WAONポイント貯まります。1 WAONポイントは1円相当なので還元率は0.5%です。カード発行料の300円をポイントで回収するには、60,000円以上利用する必要があります。なかなか大変です。

また、基本的にチャージは現金のみです。ただし一部のWAONでは、クレジットカードからチャージできます。クレジットカードからチャージできるWAONを使って税金などの高額支払いをすれば、速攻で300円を回収できます。

早速WAONカードを無料で発行する方法を紹介します。

WAONカードを無料で発行する方法

結論からいうと、スタンダードなWAONカードは nanacoカードのような新規入会キャンペーンは実施されていません。そのため、スタンダードなWAONカードを無料で発行する方法はありません。

一部の提携WAONカードでは無料で入会できるキャンペーンが開催される場合があります。しかし開催されるかどうかわからないキャンペーンを待つよりもWAON機能が付帯されたカードを無料で発行するほうが効率的でおすすめです。

イオンカードセレクト・イオンカード(WAON一体型)

イオンカードセレクト・イオンカード(WAON一体型)は、イオン銀行(イオンクレジットサービス株式会社)が発行するクレジットカードです。これらのカードは、クレジットカードの機能に加えてWAONの機能も付帯しています(イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードの機能も付帯しています)。

18歳以上(高校生不可)であれば、所定の審査に合格すれば誰でも入会できます。入会費・年会費・発行手数料はすべて無料です。

イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)の違いについては、以下の記事で詳細に解説しています。

イオンカードは、イオンを利用したことがある人なら一度は耳にしたことがあるカードだと思います。 イオンカードには様々な種類のカードがあり...

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行キャッシュ+デビットは、イオン銀行が発行しているデビットカードです。デザインは3種類の中から一つ好きなものを選べます。JCBデビットカードの機能に加えてイオン銀行キャッシュカードとWAONの機能が付帯しています。

15歳以上(中学生は除く)であれば、所定の審査に合格すれば誰でも入会できます。入会費・年会費・発行手数料はすべて無料です。

JCBデビットは、クレジットカードと違い、買い物時にイオン銀行普通預金口座から利用代金が即時に引落される決済方式です。そのため、口座残高に利用代金以上の金額がなければ、買物することできません。支払いが困難な出費を未然に防ぐことができて便利です。

特典内容も充実しており、イオンカードセレクトとほぼ同様の特典をうけられます。

公式サイト イオン銀行キャッシュ+デビット

イオンバンクカード

イオンバンクカードは、イオン銀行が発行しているイオン銀行のキャッシュカードです。イオン銀行のキャッシュカードの機能に加えてWAONの機能が付帯しています。

年齢制限はなく日本に居住する個人であれば、誰でも入会できます。入会費・年会費・初回発行手数料はすべて無料です。

JMB WAONカード

JMB WAONカードは、日本航空が発行している JALマイレージバンク(JMB)とWAONがひとつになったカードです。JMB WAONカードは、利用額に応じてJALのマイルがたまります。たまったマイルはWAONに交換できます。

JALマイレージバンク新規入会サイトから入会できます。年齢制限はなく日本に居住する個人であれば、誰でも入会できます。入会費・年会費・発行手数料はすべて無料です。

先日、JALの飛行機を使う機会があり、予約しようとしたところ、お得意様番号という入力欄がありました。少し調べてみると、お得意様番号を登録...

クレジットチャージ・オートチャージもできます。クレジットチャージ・オートチャージの利用には、以下の対象のJALカードが必要です。

  • JAL・Visaカード
  • JAL・MasterCard
  • JAL・JCBカード
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ(旧JALカード TOP&ClubQ)

イオンライフWAONカード

イオンライフ株式会社というイオングループの会社があります。シニア支援サービス事業を行っている会社です。「イオンのお葬式」を行っています。

イオンライフ株式会社は、イオンライフ会員向けにグループ会社で様々な特典をうけられるイオンライフWAONカードを発行しています。

イオンライフ会員になると次のようなサービスをうけられます(一例です)。

  • 生前の自宅の整理を会員価格でご案内
  • 相続税がかかるかどうかを無料で診断
  • 相続相談、契約まで何度でも無料
  • 返礼品を会員価格でご案内
  • 生前のお仏壇・お墓の購入を会員価格でご案内

通常イオンライフ会員に入会するには500円の入会金が必要ですが、イオンの株主であれば無料で入会できます。

イオンの株主優待は、イオンオーナーズカード(以後オーナーズカード)と呼ばれる株主優待カードです。 株に興味がない人でもオーナーズカード...

TLC WAON

TLC WAONは、TOKAIグループと、三井住友カード、イオンとの提携WAONカードです。TLC会員サービスから入会できます。デザインは3種類の中から一つ好きなものを選べます。

ただし、TOKAIグループの対象サービスを契約している16歳以上の人だけしか入会できません。入会費・年会費・発行手数料はすべて無料です。

TOKAIグループの対象サービスとは、以下のようなサービスを指します(一例)。

  • 格安モバイルLIBMO
  • TOKAI LPガス
  • TOKAI 都市ガス
  • TOKAI 電気
  • TOKAI ネットワーククラブ
  • TOKAI ケーブルネットワーク
  • TOKAI セキュリテイ

TLC WAONは、クレジットチャージ・オートチャージは使えないためチャージする方法は現金のみになります。TOKAIグループの月々のサービス利用でTLCポイントが貯まり、WAONポイントに交換できます。

鳥取ガスグループ Smart Life WAON

鳥取ガスグループ Smart Life WAONは、鳥取ガスグループSmart Life会員サービス利用者専用のWAONカードです。鳥取ガスグループ「Smart Life会員サービス」のサイトから入会できます。

Smart Life会員サービスに入会できるのは、鳥取ガスグループの「LPガス」「都市ガス」「簡易ガス」「灯油の定期配送」いずれかを家庭用途で利用している契約者本人(16歳以上の人)だけしか入会できません。入会費・年会費・発行手数料はすべて無料です。

鳥取ガスグループ Smart Life WAONは、クレジットチャージ・オートチャージは使えないためチャージする方法は現金のみになります。鳥取ガスグループが提供する様々なサービスの利用に応じて、毎月、Smart Lifeポイントが貯まり、WAONポイントに交換できます。

クロネコメンバーズWAONカード

ヤマト運輸の会員サービスにクロネコメンバーズがあります。誰でも無料で会員になれます。クロネコメンバーズになるとお得で便利なサービスを無料でうけられます。

私はヤマト運輸をよく利用しており、クロネコメンバーズにも加入しています。個人的に便利だと思うのは次のようなサービスです。

  • 配達予定日時を知らせてくれる「お届け予定eメール」
  • 不在だったことを知らせてくれる「ご不在連絡eメール」
  • 送り状を簡単に発行できる「らくらく送り状発行サービス」
  • 送っても、受け取っても、たまる「クロネコポイント」

クロネコメンバーズ会員には、クロネコメンバーズカードが発行されます。カードには、nanaco・楽天Edy・WAONのいずれかの電子マネーを選んで付帯させられます。

電子マネーにWAONを選択してカードを発行すれば、無料でWAONカードが手に入ります。チャージ方法は、現金のみです。

webで申し込むと、カードが届くまで2~3週間かかりますが、ヤマト運輸営業所で登録すれば、その場で発行してもらえます。入会費・年会費・初回発行手数料はすべて無料です。

ただし、紛失等の場合には再発行手数料として300円(税込)かかります。2枚目以降も同様です。故障の場合は無料です。

クロネコメンバーズカードには、選択した電子マネー以外に宅急便の送料の支払いに使える専用電子マネー「クロネコメンバー割」が搭載されています。クロネコメンバー割は、ヤマト運輸でのみチャージ・利用できるヤマト運輸独自のプリペイド型電子マネーです。

簡単にまとめるとクロネコメンバーズカードには、2種類の電子マネー機能が付帯することになります。

  1. コンビニで使用できる電子マネー「nanaco・楽天Edy・WAON」
  2. ヤマト運輸での運賃割引サービス「クロネコメンバー割」

クロネコメンバー割には、さらに割引率が高いクロネコメンバー割BIGもあります。ただし、1回あたりのチャージ金額が50,000円からなので、余程のヘビーユーザーでなければ加入を躊躇するレベルです。

発送方法 クロネコメンバー割 クロネコメンバー割BIG
宅急便送料の割引率 10% 15%
チャージ単位 1,000円 10,000円
1回あたりのチャージ金額 5,000円~29,000円 50,000円~100,000円
チャージ金額上限 100,000円 100,000円


クロネコメンバーズカードの電子マネーまとめ

提携WAONカードの入会キャンペーンを利用する

スタンダードなWAONカードの入会キャンペーンは実施されていませんが、各企業が発行しているWAONカードの場合、無料でWAONカードを作成できるキャンペーンを実施している場合があります。

藤田観光グループ・メンバースカードWAON

藤田観光グループ・メンバースカードWAONは、藤田観光グループ・メンバーズカードとWAONがひとつになったカードです。藤田観光グループ施設の利用で藤田観光ポイントがたまり、WAONの支払いでWAONポイントがたまるカードです。

藤田観光グループ・メンバースカードWAONのサイトから入会できます。デザインは2種類の中から一つ好きなものを選べます。

18歳以上であれば誰でも入会できます。「今ならカード発行手数料無料!」となっていますが、基本的にはいつでも無料で発行できます。ただし、永久に手数料無料で発行できるという保証はありません。

三井住友カードWAON

三井住友カードWAONは、三井住友カードが発行しているWAONカードです。三井住友カードのサイトから入会できます。三井住友VISAカードを保有している本会員と家族会員であれば誰でも入会できます。

不定期でキャンペーンが実施されている場合があります。

VJAグループ加盟各社発行のWAONカード

VJAグループ加盟各社発行のWAONカードも三井住友カード同様、不定期でキャンペーンが実施されている場合があります。

VJAグループ加盟各社発行のWAONカード

モバイルWAON・モバイルJMB WAONを利用する

モバイルWAON・モバイルJMB WAONは、おサイフケータイに対応している手持ちのスマートフォン・携帯電話で WAONカードの機能を利用できます。無料で利用を開始できるため発行手数料は不要です。

残念な点は、Androidにしか対応していないことです。そのため、iPhoneなどのiOSでは利用できません。

手持ちの携帯がAndroidであれば、WAONカードよりもおすすめです。モバイルWAON・モバイルJMB WAONを利用すれば、WAONカードを持ち歩く必要がないので、財布の中もスッキリします。

モバイルWAONで決済すればWAONポイントがたまります。モバイルJMB WAONで決済すればマイルがたまります。モバイルWAONとモバイルJMB WAONは同時に利用できません。

モバイルWAON・モバイルJMB WAONでは簡単に以下の事ができます。

  1. 利用履歴・残高の確認
  2. ポイントダウンロード
  3. クレジットチャージ(クレジットカードの登録必須)
  4. オートチャージ(クレジットカードの登録必須)

まとめ

WAONカードの発行手数料は300円ですが、この300円を安いと思うか高いと思うかは人それぞれです。

しかし、無料で発行できるなら無料で発行する方がお得に決まっています。金額は300円と決して高くないものの節約できる部分なのでぜひ節約しましょう。

WAONカード同様、nanacoカードも無料で発行できます。

nanacoは税金を支払うことができる最強の電子マネーの1つです。現状、税金を支払える電子マネーは、nanacoとWAONだけです。na...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)