nanaco(ナナコ)カードを発行手数料無料で作る方法まとめ!

nanacoは税金を支払うことができる最強の電子マネーの1つです。現状、税金を支払える電子マネーは、nanacoとWAONだけです。nanacoを利用するには、nanacoカードを発行する必要があります。発行料は300円です。

nanacoは、イトーヨーカドーの8のつく日(8日・18日・28日)に開催されるハッピーデーで5%OFFの恩恵もうけられたり、nanacoポイントも貯まるのでお得です。

nanacoをセブンイレブンで利用すると100円(税込)につき1 nanacoポイント貯まります。1 nanacoポイントは1円相当なので還元率は1.0%です。カード発行料の300円を回収するには、30,000円以上利用する必要があります。なかなか大変です。

裏技的にクレジットカードチャージを使ってnanacoで税金などの高額支払いをすれば、速攻で300円を回収できます。

nanacoは、税金や公共料金などを支払える便利な電子マネーです。節約家の人達は、当たり前のように利用している決済手段です。 nana...

早速nanacoカードを無料で発行する方法を紹介します。

nanacoカードを無料で発行する方法

イトーヨーカドーで8のつく日に発行する

毎月8のつく日(8日・18日・28日)に、イトーヨーカドーでnanacoカードに新規入会して1,000円以上チャージすると発行手数料が無料になります。

不定期に開催される入会キャンペーンを待つ必要がないので、最もおすすめできます。

毎月8日のつく日といえば、ハッピーデーです。nanacoカードを無料で発行した後に、そのままnanacoカードで買い物すれば5%OFFになってお得です。

※ザ・プライスでは実施していません

セブンカード・プラス(nanaco一体型)

セブンカード・プラスは、株式会社セブン・カードサービスが発行するクレジットカードです。発行手数料は無料です。ただし、条件によって年会費がかかります。

セブンカード・プラスの年会費は、初年度無料です。2年目以降は税込500円(家族カードは1枚あたり税込200円)です。

ただし、前年度のクレジットショッピングの支払合計額が、家族会員とあわせて5万円以上の場合は、次年度も無料になります。

セブンカード・プラスには、「nanaco 一体型」と「nanaco 紐付型」の2種類があります。nanaco機能を無料で付帯させたい場合は、申込時に「nanaco 一体型」を選択してください。

セブンカード・プラスについては、以下の記事で詳細に解説しています。

セブンカード・プラスは、イトーヨーカドーを中心にセブン&アイホールディングス系列のお店で買い物するとお得になるクレジットカードです。na...

クロネコメンバーズnanacoカード

ヤマト運輸の会員サービスにクロネコメンバーズがあります。誰でも無料で会員になれます。クロネコメンバーズになるとお得で便利なサービスを無料でうけられます。

私はヤマト運輸をよく利用しており、クロネコメンバーズにも加入しています。個人的に便利だと思うのは次のようなサービスです。

  • 配達予定日時を知らせてくれる「お届け予定eメール」
  • 不在だったことを知らせてくれる「ご不在連絡eメール」
  • 送り状を簡単に発行できる「らくらく送り状発行サービス」
  • 送っても、受け取っても、たまる「クロネコポイント」

クロネコメンバーズ会員には、クロネコメンバーズカードが発行されます。カードには、nanaco・楽天Edy・WAONのいずれかの電子マネーを選んで付帯させられます。

電子マネーにnanacoを選択してカードを発行すれば、無料でnanacoカードが手に入ります。ただし、デメリットがあります。通常のnanacoと違ってクレジットカードでチャージすることができません。税金の支払いやクレジットカードチャージによるポイントの2重どりができないので正直微妙です。

webで申し込むと、カードが届くまで2~3週間かかりますが、ヤマト運輸営業所で登録すれば、その場で発行してもらえます。入会費・年会費・初回発行手数料はすべて無料です。

ただし、紛失等の場合には再発行手数料として300円(税込)かかります。2枚目以降も同様です。故障の場合は無料です。

クロネコメンバーズカードには、選択した電子マネー以外に宅急便の送料の支払いに使える専用電子マネー「クロネコメンバー割」が搭載されています。クロネコメンバー割は、ヤマト運輸でのみチャージ・利用できるヤマト運輸独自のプリペイド型電子マネーです。

簡単にまとめるとクロネコメンバーズカードには、2種類の電子マネー機能が付帯することになります。

  1. コンビニで使用できる電子マネー「nanaco・楽天Edy・WAON」
  2. ヤマト運輸での運賃割引サービス「クロネコメンバー割」

クロネコメンバー割には、さらに割引率が高いクロネコメンバー割BIGもあります。ただし、1回あたりのチャージ金額が50,000円からなので、余程のヘビーユーザーでなければ加入を躊躇するレベルです。

発送方法 クロネコメンバー割 クロネコメンバー割BIG
宅急便送料の割引率 10% 15%
チャージ単位 1,000円 10,000円
1回あたりのチャージ金額 5,000円~29,000円 50,000円~100,000円
チャージ金額上限 100,000円 100,000円


クロネコメンバーズカードの電子マネーまとめ

新規入会キャンペーンを利用する

nanacoカードを発行できる店舗は以下になります。これらの店舗では、不定期で新規入会キャンペーンが開催さるので、そこを狙って入会します。

  • セブン-イレブン(レジカウンター)
  • イトーヨーカドー(サービスカウンター)
  • ヨークベニマル(サービスカウンター)
  • ヨークマート(サービスカウンター)
  • デニーズ(レジカウンター)
  • 西武・そごう(食品ギフトサロン・商品券売場)

セブンイレブン

セブンイレブンはイトーヨーカドーと比べると店舗数が多いので、ほとんどの人は自宅周辺にあると思います。近くにイトーヨーカドーがない場合に重宝します。

新規入会キャンペーン期間中に、セブンイレブンでnanacoカードに新規入会してレジで1,000円以上の現金チャージすると発行手数料が無料になります。

キャンペーン内容によって、完全無料実質無料(300ポイント還元)の2つのパターンがあります。

nanacoの公式ホームページにキャンペーン情報がない場合でも、店舗によって独自のキャンペーンを実施している場合もあります。

イトーヨーカドー

イトーヨーカドーでは、毎月8のつく日(8日・18日・28日)にnanacoカードに新規入会すれば発行手数料が無料ですが、新規入会キャンペーン期間中の場合は、8のつく日に限らずいつでも無料で発行できます。

キャンペーンは、完全無料実質無料(300ポイント還元)の2つのパターンがあります。

ヨークベニマル

ヨークベニマルは、福島県・宮城県・山形県・栃木県・茨城県の5県で店舗展開しているセブン&アイ系列のスーパーマーケットです。

新規入会キャンペーン期間中に、ヨークベニマルでnanacoカードに新規入会してレジで1,000円以上の現金チャージすると発行手数料が無料になります。

キャンペーンは、完全無料実質無料(300ポイント還元)の2つのパターンがあります。

ヨークマート

ヨークマートは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県の5県で店舗展開しているセブン&アイ系列のスーパーマーケットです。

新規入会キャンペーン期間中に、ヨークマートでnanacoカードに新規入会してレジで1,000円以上の現金チャージすると発行手数料が無料になります。

キャンペーンは、完全無料実質無料(300ポイント還元)の2つのパターンがあります。

デニーズ

デニーズは、関東地方及び中部地方を中心に展開しているファミリーレストランです。

新規入会キャンペーン期間中に、デニーズでnanacoカードに新規入会してレジで1,000円以上の現金チャージすると発行手数料が無料になります。

キャンペーンは、完全無料実質無料(300ポイント還元)の2つのパターンがあります。

デニーズは、他の店舗に比べると新規入会キャンペーンの頻度が少なく感じるので、あまり期待しない方がいいでしょう。

西武・そごう

西武・そごうの新規入会キャンペーンは、他の店舗のキャンペーンと比べても一番お得です。

お得な理由は以下の通り(キャンペーンによって内容は変わります)

  • 1,000円以上の現金チャージ不要
  • クラブ・オン/ミレニアムカード会員は、別途500ポイントもらえる

キャンペーンは、完全無料実質無料(300ポイント還元)の2つのパターンがあります。

nanacoの新規入会キャンペーンが実施されていない場合でも、クラブ・オン/ミレニアムカード会員限定のキャンペーンが別途開催されている場合があります。

キャンペーン期間中は、nanacoカードの新規入会で500クラブ・オン/ミレニアムポイントがもらえます(キャンペーンによって内容が変わる可能性があります)。

クラブ・オン/ミレニアムポイントは、100ポイントから同レートでnanacoポイントに交換できます。つまり、500クラブ・オン/ミレニアムポイントを無料でもらえるということは、500 nanacoポイント(=500円相当)を無料でもらえることを意味します。

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンについては以下の記事で詳細に解説しています。

株式会社セブンCSカードサービスが発行しているカードに、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンがあります。発行会社の株式会社セブンCSカ...

nanacoモバイルを利用する

nanacoモバイルは、おサイフケータイに対応している手持ちのスマートフォン・携帯電話で nanacoカードの機能を利用できます。nanacoモバイルは、無料で利用を開始できるため発行手数料は不要です。

残念な点は、Androidにしか対応していないことです。そのため、iPhoneなどのiOSでは利用できません。

手持ちの携帯がAndroidであれば、nanacoカードよりもnanacoモバイルをおすすめします。nanacoモバイルを利用すれば、nanacoカードを持ち歩く必要がないので、財布の中もスッキリします。

nanacoモバイルでは簡単に以下の事ができます。

  1. 利用履歴・残高の確認
  2. クレジットカードからのチャージ(入金)
  3. ポイントから電子マネーへの交換
  4. センターお預り分の受け取り

新規入会キャンペーンでさらにお得

nanacoモバイルにもnanacoカード同様、新規入会キャンペーンがあります。

新規入会キャンペーン期間中に、nanacoモバイルに新規入会して1,000円以上チャージすると300 nanacoポイントがもらえます。(キャンペーンによって内容はかわります)

実質無料で300円相当のポイントがもらえて、nanacoも使えるようになるという夢のようなキャンペーンです。

まとめ

nanacoカードの発行手数料は300円ですが、この300円を安いと思うか高いと思うかは人それぞれです。

しかし、無料で発行できるなら無料で発行する方がお得に決まっています。金額は300円と決して高くないものの節約できる部分なのでぜひ節約しましょう。

nanacoカード同様、WAONカードも無料で発行できます。

WAONは、税金を支払うことができる最強の電子マネーの1つです。現状、税金を支払える電子マネーは、WAONとnanacoだけです。WAO...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)