「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の違いを徹底比較!

シェアする

リンクユニット(adsense)

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」

2017年10月24日にWEB入会限定の高還元率カード「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」が登場しました。

39歳以下であれば誰でも申込めます。一度申し込めば数年後のカード更新時に40歳以上になっていても、そのまま更新できます。

今までもお得な還元率のカードとして29歳以下限定の「JCB CARD EXTAGE」や「JCB GOLD EXTAGE」がありましたが、申込める人も限定的で退会時にカード発行手数料が必要というデメリットがありました。

一方の「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は退会時のカード発行手数料は不要で、申込める年齢層も広くなっています。

ここでは「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の特徴やサービスの違いについて解説します。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L の基本情報

カード名 JCB CARD WJCB CARD W plus L
カードデザインJCB CARD WJCB CARD W plus L
発行会社株式会社ジェーシービー 
年会費無料 
入会条件WEB入会限定
18歳以上39歳以下で、
本人または配偶者に安定継続収入のある方
または
18歳以上39歳以下の学生(高校生不可)
家族カード無料
ETCカード
無料
国際ブランドJCB
電子マネーQUICPay、Apple Pay、Google Pay
ポイントOki Dokiポイント
ポイント有効期限ポイント獲得月から2年間
ポイント付与率1.0%
※1,000円(税込)利用で2ポイント
※1ポイント5円相当
締め日/支払日公式サイト参照
海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
ショッピングガード保険最高100万円(海外のみ)

JCB CARD W/JCB CARD W plus L の特徴

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、どちらのカードもJCBオリジナルシリーズという種類のカードです。

JCBオリジナルシリーズ共通の特典・サービスをうけられる

JCBオリジナルシリーズのカードなら、以下のJCBオリジナルシリーズ共通の特典・サービスをうけられます。

  • Oki Doki ランド経由でOki Doki ポイント最大20倍
  • ポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)でポイント還元率アップ
  • QUICPay・Apple Pay・Google Payが使える
  • 強固なセキュリティ
    • ICカード
    • 不正検知システム
    • 本人認証サービス「J/Secure™」
    • J/Secureワンタイムパスワード™
    • JCBでe安心
  • ETCカード(スルーカード)の発行手数料・年会費が無料
  • JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を利用可能
  • JCBトラベルで特典をうけられる
  • JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジを無料で利用可能

JCBオリジナルシリーズの共通特典・サービスについては以下の記事にまとめていますので詳細を確認したい方は参考にしてください。

JCBオリジナルシリーズ(JCB ORIGINAL SERIES)というJCBのプロパーカードがあります。ここでは、JCBオリジナルシリ...

上記で紹介した共通特典・サービス以外で、「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」独自の機能・優待特典・サービスに絞って紹介していきます。

カードフェイス

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」

「JCB CARD W」は、シンプルでクールなデザインが特徴的です。一方の「JCB CARD W plus L」は、女性らしさのあるカードデザインになっています。

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」のいずれも最短で3営業日で発行できます。実際のカード受取までは、最短1週間程度になります。JCB一般カードのように最短当日発行、翌日受取はできません。

年会費

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」ともに年会費は無料です。家族会員も無料です。

ポイント還元率(いつでも2倍)

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、いつでもポイントが2倍です。ポイント還元率は1.0%です。通常であれば1,000円につき1ポイントですが、1,000円につき2ポイント貯まります。

Oki Dokiポイントは、1ポイントあたり5円相当なので1,000円につき10円相当のポイントがたまるということになります。

使えば使う程、お得にポイントが貯まります。

利用金額JCB CARD W
JCB CARD W plus L
(還元率1.0%)
一般的なJCBカード
(還元率0.5%)
1,000円2ポイント
(10円相当)
1ポイント
(5円相当)
10,000円20ポイント
(100円相当)
10ポイント
(50円相当)
100,000円200ポイント
(1,000円相当)
100ポイント
(500円相当)
1,000,000円2,000ポイント
(10,000円相当)
1,000ポイント
(5,000円相当)
1,500,000円3,000ポイント
(15,000円相当)
1,500ポイント
(7,500円相当)
2,000,000円4,000ポイント
(20,000円相当)
2,000ポイント
(10,000円相当)

付帯保険

海外旅行傷害保険

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の海外旅行傷害保険は、利用付帯です。

以下の条件を満たした場合に限り、海外旅行傷害保険が適用されます。

  • 事前に旅行費用をいずれかのカードで支払った場合

補償対象者は、本会員と家族会員です。

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したJCBカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。

補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

電話サポートも充実していて、旅先で万が一アクシデントに遭った場合、JCBプラザコールセンター(海外)を利用できます。24時間365日、日本語でサポートしてくれるため、海外の見知らぬ地では、強力なサポートになります。

<海外旅行傷害保険の詳細>

担保項目保険金額
(本会員・家族会員)
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,000万円
携行品損害
※自己負担:1事故3,000円
20万円
救援者費用100万円

ショッピングガード保険(海外)

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」には、ショッピングガード保険(海外)が付帯しています。

補償対象者は、本会員と家族会員です。

海外にてJCB CARD W plus Lで決済した商品に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、購入日から90日間補償してくれます。

  • 年間補償限度額:会員1名につき最高100万円
補償対象は海外で購入した商品のみになります。国内で購入した商品は補償対象外です。

補償金額は、領収書に記載された物品の購入金額(修理が可能な場合は修理金額)から自己負担額10,000円を控除した金額になります。

JCB CARD W と JCB CARD W plus L の違い

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の違いですが、カード名称からも分かるように「JCB CARD W plus L」の方がサービスが充実しています。

「JCB CARD W plus L」は「JCB CARD W」に「L」 がプラスされるということです。この「L」は「JCB LINDA」をあらわしています。

JCB LINDA」は、「キレイ」をサポートする女性向けクレジットカードです(男性も申し込めます)。

JCB LINDAというJCBが発行している女性向けカードがあります。LINDAとはスペイン語で「美しいひと」という意味です。 女性向...

つまり「JCB CARD W」に「JCB LIND」の機能を追加したカードが「JCB CARD W plus L」ということになります。

JCB CARD W plus L では以下のようなサービスをうけられます(JCB CARD Wは対象外)。

JCB CARD W plus L限定特典

JCB CARD W plus L限定女性疾病保険

JCB CARD W plus L会員は、損保ジャパン日本興亜が提供する女性疾病保険に月額290円から加入できます。18歳から69歳まで加入できます。

女性特有の疾病にかかる入院費や手術費などをリーズナブルな保険料で手厚くサポートしてくれます。

補償内容

補償金額は以下の通りです。

疾病入院保険金/日額3,000円
女性特定疾病入院保険金/日額3,000円
疾病手術保険金入院中30,000円
外来15,000円
女性特定疾病手術保険金入院中30,000円
外来15,000円

※日帰り入院などの短期入院は、1日目から補償してもらえます。また長期入院は、最長180日、通算で1,000日まで補償してもらえます。海外での入院も補償対象です。手術は公的医療保険の対象となる約1,000種類が補償されます。

保険料

保険料は、加入手続日(申込日)の属する月の2ヵ月後1日時点での満年齢に応じた保険料になります。

また、次年度以降は毎年3月1日時点の満年齢に応じた保険料になります。

満年齢区分保険料(月額)
18歳~19歳290円
20歳~24歳290円
25歳~29歳540円
30歳~34歳670円
35歳~39歳710円
40歳~44歳740円
45歳~49歳890円
50歳~54歳1,040円
55歳~59歳1,430円
60歳~64歳1,860円
65歳~69歳2,780円

選べる女性向け保険「お守リンダ」

お守リンダは、選べる女性向け保険です。

JCB LINDA・JCB CARD W plus L会員専用の保険です。団体契約者は、株式会社ジェーシービーです。引受保険会社は、Chubb損害保険株式会社になります。

「お守リンダ」では4つのプランを自由に組み合わせて自分にあった保険を選べます。

プランA 女性特定がん

お守リンダ「プランA 女性特定がん」

  • 女性特定がん限定手術保険金:50万円

乳がん・子宮がん・卵巣がんといった女性特有のがんと向き合うためのプランです。補償期間中にはじめて乳がん・子宮がん・卵巣がんと診断確定され、手術を受けた場合に保険金が支払われます。満20歳から満79歳の女性が対象で、月払掛金は保険始期日時点の満年齢によって決定します。

月額の掛金は以下の通りです。手術保険金が50万円とそれ程大きくはないものの月額の掛金が非常に安くなっています。

年齢区分月払掛金
20〜24歳30円
25〜29歳60円
30〜34歳110円
35〜39歳190円
40〜44歳340円
45〜49歳480円
50〜54歳600円
55〜59歳630円
60〜64歳560円
65〜69歳560円
70〜74歳520円
75〜79歳420円
プランB 天災限定傷害

お守リンダ「プランB 天災限定傷害」

天災(地震や噴火またはこれらによる津波)によるケガが原因で入院や手術を受けた場合に保険金が支払われます。満20歳から満70歳の方が対象です。

  • 入院保険金(日額):5,000円
  • 手術保険金(種類により):5・10・20万円
プランC 犯罪被害補償

お守リンダ「プランC 犯罪被害補償」

満20歳以上の方対象です。

  • ひったくり損害保険金:支払限度50万円
    ひったくりによる被害を受けた場合、大切な持ち物を支払限度50万円まで保険金が支払われます。
  • 鍵取替え費用保険金(犯罪再発防止費用保険金):支払限度3万円
    空き巣被害を受けた場合、鍵交換に実際に負担した費用を支払限度3万円まで保険金が支払われます。
  • ストーカー行為等対策費用保険金:支払限度50万円
    ストーカー行為等を受けたことによって防犯機器等を購入するために負担した費用を支払限度50万円まで保険金が支払われます。
プランD 傷害入院補償

お守リンダ「プランD 傷害入院補償」

満20歳から満70歳の方対象です。

急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で入院した場合に保険金が支払われます。天災(地震や噴火またはこれらによる津波)によるケガは補償対象外です。

  • 入院保険金(日額):5,000円

>>JCB CARD W plus Lの申込みはこちら

LINDAリーグ

「キレイ」のプロ「LINDAリーグ」が発信する、おトクな情報やサービスを、誰よりも早くチェックできます。また、プレゼントが当選する企画など会員限定優待が盛りだくさんです。

LINDAリーグの参加企業は以下の通りです。

ビューティ
ネイルクイック、@cosme、アクアレーベル、ロクシタン
ファッション
BUYMA、ABISTE、ミレポルテ
グルメ
一休.com レストラン、スターバックス、ディアーズ・ブレイン、cookpad
エンタメ
ソラシドエア、JCBトラベル、一休.com、プリンスホテル、ワタベウェディング、藤田観光、引越しは日通、カタール航空

JCB CARD W/JCB CARD W plus L のデメリット

WEB入会限定&39歳以下限定

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、年会費無料でポイント還元率も高いので、ほぼデメリットはありません。

しかしながら、「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、WEBからしか申し込みできません。ただし、現代では当たり前のように1家に1台パソコンがあり、かつスマホからも申し込むことができるので、もはやデメリットではなくメリットかもしれません(今どき書類で入会する方が面倒です)。

それよりも、39歳以下しか入会できないほうがデメリットです。39歳を超えてしまうと永久に「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」を作成することはできなくなってしまいます。

国内旅行傷害保険が付帯していない

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」には、国内旅行傷害保険が付帯していません。しかし、国内旅行傷害保険は年会費無料のカードには付帯していない場合が多いです。

そのため年会費が無料の「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」に国内旅行傷害保険が付帯していないのは一般的だともいえます。

以下のカードであれば、国内旅行傷害保険が付帯しています。

まとめ

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、高校生を除く18歳以上39歳以下限定の年会費無料で保有できるカードです。一度入会すれば39歳を超えても更新し続けることができます。

最大の特徴がいつでもポイント2倍ということです。還元率にすると1.0%です。プロパーカードは、還元率が低い傾向にあるため、どうしても還元率が1.0%の楽天カードYahoo!JAPANカード、還元率が1.2%のリクルートカードなどの年会費無料の高還元率カードが目立っていました。

しかしプロパーカードでも年会費無料でポイント還元率が1.0%というカードがでてきたので今後はプロパーカードを選択する人も増えるのではないかと思います。

ポイントを効率的に貯めたい人は、「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」はおすすめです。

公式サイト JCB CARD W/JCB CARD W plus L

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)