JCBプラチナカードの年会費・審査・メリット・デメリット・各種特典まとめ!

シェアする

リンクユニット(adsense)

JCBプラチナカード

2017年10月24日に登場したJCBプラチナカードは、JCBのオリジナルシリーズの中で直接申し込み可能なカードの中では最上位の券種です。今まで直接申し込み可能なカードは、JCBゴールドカードでした。

20歳以上から申込み可能なゴールドカードと違い、JCBプラチナカードは25歳以上からでなければ申込みできません。

特典やサービスは、JCBカードの最高峰「JCBザ・クラス」と比べてもほとんど遜色ない程の充実ぶりです。「JCBザ・クラス」と大きく違うところはディズニー関連の特典の有無ぐらいです。逆に言えばディズニー関連にあまり興味がないのであれば、JCBプラチナカードで十分ともいえます。

JCBプラチナカードのメリット・デメリット、使い方について解説します。

JCBプラチナカードの基本情報

カード名 JCBプラチナカード
カードデザインJCBプラチナカード
発行会社株式会社ジェーシービー
年会費25,000円(税抜)
入会条件25歳以上で
本人に安定継続収入のある方
家族カード1人目は無料
2人目から3,000円(税抜)
ETCカード
無料
国際ブランドJCB
電子マネーQUICPay、Apple Pay、Google Pay
ポイントOki Dokiポイント
ポイント有効期限ポイント獲得月から5年間
ポイント付与率0.5~0.85%
※1,000円(税込)利用で1~1.7ポイント
※1ポイント5円相当
締め日/支払日公式サイト参照
海外旅行傷害保険最高 1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高 1億円(自動付帯)
国内・海外航空機遅延保険乗継遅延費用:2万円
出航遅延費用:2万円
寄託手荷物遅延費用:2万円
寄託手荷物紛失費用:4万円
ショッピングガード保険最高500万円

JCBプラチナカードの特徴

JCBプラチナカードは、JCBオリジナルシリーズという種類のカードです。

JCBオリジナルシリーズ共通の特典・サービスをうけられる

JCBオリジナルシリーズのカードなら、以下のJCBオリジナルシリーズ共通の特典・サービスをうけられます。

  • 海外利用でOki Doki ポイント2倍
  • Oki Doki ランド経由でOki Doki ポイント最大20倍
  • ポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)でポイント還元率アップ
  • JCBスターメンバーズ(年間利用金額に応じて還元率&抽選口数アップ
  • QUICPay・Apple Pay・Google Payが使える
  • 強固なセキュリティ
    • ICカード
    • 不正検知システム
    • 本人認証サービス「J/Secure™」
    • J/Secureワンタイムパスワード™
    • JCBでe安心
  • ETCカード(スルーカード)の発行手数料・年会費が無料
  • JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を利用可能
  • JCBトラベルで特典をうけられる
  • JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジを無料で利用可能

JCBオリジナルシリーズの共通特典・サービスについては以下の記事にまとめていますので詳細を確認したい方は参考にしてください。

JCBオリジナルシリーズ(JCB ORIGINAL SERIES)というJCBのプロパーカードがあります。ここでは、JCBオリジナルシリ...

GOLD Basic Service共通の特典・サービスをうけられる

JCBプラチナは、JCBプレミアムカードの一種です。

JCBプレミアムカードとは、以下のカードの総称です。

JCBプレミアムカード会員は、「GOLD Basic Service(ゴールドベーシックサービス)」というJCBプレミアムカード会員専用のサービスをうけられます。

GOLD Basic Serviceの共通特典・サービスは以下の通りです。

  • 会員専用デスク通話料無料
  • 会員情報誌「JCB THE PREMIUM」毎月無料で届く
  • JCBオリジナルカレンダー年1回無料プレゼント
  • 空港ラウンジ無料で利用可能
  • JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービスポイント5倍
  • 東京ディズニーリゾート®への旅 トラベル特典ポイント5倍
  • 手荷物無料宅配券サービス
  • JCBゴールド グルメ優待サービス料金が20%OFF
  • 京爛漫(京都の旅館、飲食店、名品店にて優待をうけられる
  • JCB チケットサービス良席保証・先行販売・特典付チケットを毎月案内
  • ゴルフエントリーサービス優待料金でプレー可能
  • JCBゴールド ゴルフイベント(JCB主催のゴルフコンペなどに参加可能)
  • JCBゴルファーズ倶楽部(憧れの名門コースを気軽にプレー)
  • JCB GOLD Service Club Offスタンダード会員が無料
  • 人間ドックサービス(全国の優良医療機関の人間ドックを優待料金で
  • ドクターダイレクト24(医師などの専門スタッフへの相談が無料
  • 健康チェックサービス(痰などの検体を郵送するだけで検査できる)
  • JCB暮らしのお金相談ダイヤル(お金について税理士などへの相談が無料
  • ゴールドフラワーサービス全品5%引き

GOLD Basic Serviceは、JCBゴールドカード以上が利用できる共通特典ということもあり「空港ラウンジ」や「会員専用デスク」など一般的なゴールドカードの特典は網羅されています。

GOLD Basic Serviceの共通特典・サービスについては以下の記事にまとめていますので詳細を確認したい方は参考にしてください。利用可能な空港ラウンジについても解説しています。

JCBには、「GOLD Basic Service(ゴールドベーシックサービス)」というJCBプレミアムカード会員専用のサービスがありま...

上記の「JCBオリジナルシリーズ」または「GOLD Basic Service」の共通特典・サービス以外で、JCBプラチナカード独自または充実している機能・優待特典・サービスは主に以下の13項目になります。

  • カードフェイス(カードデザイン)
  • 年会費
  • 付帯保険
    • 海外旅行傷害保険
    • 国内旅行傷害保険
    • 国内・海外航空機遅延保険
    • ショッピングガード保険
  • 空港ラウンジ(同伴者1名まで無料)
  • プライオリティ・パス
  • JCB Lounge 京都
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®のJCBラウンジ
  • プラチナ・コンシェルジュデスク
  • ダイニング30
  • グルメ・ベネフィット
  • JCBプレミアムステイプラン
  • ポイント有効期限は5年間

>>JCBプラチナカードの詳細はこちら

JCBプラチナカードのカードフェイス

JCBプラチナカード

JCBプラチナカードのカード券面は銀箔押しになっており、高級感のあるクールなデザインです。実際に手に取ってみるのと、画像でみるのとでは大きな差があります。

また、JCB ORIGINALシリーズの特徴的なアイコンは券面に描かれていません。

JCBプラチナカードの年会費

JCBプラチナカードの年会費は以下の通りです。

  • 25,000円(税抜)

家族カードの年会費は以下の通りです。

  • 1人目:無料
  • 2人目以降:3,000円(税抜)

>>JCBプラチナカードの申込みはこちら

JCBプラチナカードの付帯保険

海外旅行傷害保険

JCBプラチナカードの海外旅行傷害保険は自動付帯です。自動付帯は、カードを持っているだけで自動的に保険が適用される最強の保険です。

自動付帯と・利用付帯の違いは以下の通りです。

  • 自動付帯:カードを持っているだけで自動的に適用される保険
  • 利用付帯:カードを利用した場合に限り適用される保険

JCBプラチナカードの海外旅行傷害保険には「家族特約」も付帯しています。家族特約は、生計を共にする家族で満19歳未満の子を対象に最高1,000万円まで補償してくれる特約です。

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。

補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

電話サポートも充実していて、旅先で万が一アクシデントに遭った場合、JCBプラザコールセンター(海外)を利用できます。24時間365日、日本語でサポートしてくれるため、海外の見知らぬ地では、強力なサポートになります。

<海外旅行傷害保険の詳細>

担保項目保険金額
本会員・家族会員家族特約
傷害死亡・後遺障害最高1億円最高1,000万円
傷害治療費用1,000万円200万円
疾病治療費用1,000万円200万円
賠償責任1億円2,000万円
携行品損害
※自己負担:1事故3,000円
100万円50万円
救援者費用1,000万円200万円

国内旅行傷害保険

JCBプラチナカードの国内旅行傷害保険は、自動付帯です。

「家族特約」は付帯していません。

国内旅行傷害保険では、以下の1~3の場合に限り補償されます。

  1. 公共交通機関を利用中の傷害事故
  2. 宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故
  3. 宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故

事故日を含めて7日以内に治療が終了した場合は、入院保険金、通院保険金、手術保険金は支払われません。

<国内旅行傷害保険の詳細>

担保項目保険金額
(本会員・家族会員)
傷害死亡・後遺障害最高1億円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金5,000円 × (10倍~40倍)

国内・海外航空機遅延保険

JCBプラチナカードには、国内・海外航空機遅延保険が付帯してます。

国内・海外航空機遅延保険は、航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで負担した一定の費用を補償してくれます。補償対象者は、カード本会員と家族会員です。

「家族特約」は付帯していません。

<国内・海外航空機遅延保険の補償内容>

担保項目保険金額
(本会員・家族会員)
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用など保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円

ショッピングガード保険

JCBプラチナカードには、ショッピングガード保険が付帯しています。

補償対象者は、本会員と家族会員です。

JCBプラチナカードで決済した商品に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、国内外を問わず購入日から90日間補償してくれます。

  • 年間補償限度額:会員1名につき最高500万円

補償金額は、領収書に記載された物品の購入金額(修理が可能な場合は修理金額)から自己負担額3,000円を控除した金額になります。

空港ラウンジ(同伴者1名無料)

空港ラウンジは、JCBゴールドカードでも利用できますが、JCBプラチナカードとの違いは以下の通りです。

  • JCBゴールドカード:本会員のみ利用可能
  • JCBプラチナカード:本会員+同伴者1名まで利用可能

友達同士やカップル、家族で空港ラウンジを利用する機会があった時、自分だけ空港ラウンジを利用するのは、さすがに使いにくいです。

しかし、JCBプラチナカードであれば、同伴者も1名まで無料で利用できるので、一緒にラウンジを利用できます。4人家族であれば、夫が本会員、妻が家族会員になれば、子供2名まで一緒にラウンジを無料で利用できます。

使える空港ラウンジなどの詳細は、以下のGOLD Basic Serviceの記事から確認できますので参考にしてください。

JCBには、「GOLD Basic Service(ゴールドベーシックサービス)」というJCBプレミアムカード会員専用のサービスがありま...

プライオリティ・パス

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは、プライオリティ・パス社が提供する世界約130の国や地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。

プライオリティ・パス自体は、特定のクレジットカードなどを持っていなくても年会費さえ支払えば誰でも発行できます。ただし公式ホームページからプライオリティパスを申し込むと年会費の高さに圧倒されます。

プライオリティ・パスの会員プラン一覧

プライオリティ・プランの会員プラン

プラン年会費内容(利用料金)同伴者の利用料金
スタンダード99ドル利用するたびに32ドル必要32ドル
スタンダード・プラス299ドル10回まで無料で利用可能
10回を超えると利用するたびに32ドル必要
プレステージ429ドル無制限に利用可能

最低のスタンダードプランでも99ドルです。ただし、キャンペーンを定期的に実施しているので、実際にはもう少し安く入会できる可能性があります。キャンペーン情報ならびにプライオリティ・パスの詳細については以下の公式サイトから確認してください。

年会費は為替の影響で多少前後します。以下に70~150円の範囲(5円単位)で年会費を日本円表記にしてみましたので参考にしてください。

米ドル/円プラン
スタンダードスタンダード・プラスプレステージ
150円14,850円44,850円64,350円
145円14,355円43,355円62,205円
140円13,860円41,860円60,060円
135円13,365円40,365円57,915円
130円12,870円38,870円55,770円
125円12,375円37,375円53,625円
120円11,880円35,880円51,480円
115円11,385円34,385円49,335円
110円10,890円32,890円47,190円
105円10,395円31,395円45,045円
100円9,900円29,900円42,900円
95円9,405円28,405円40,755円
90円8,910円26,910円38,610円
85円8,415円25,415円36,465円
80円7,920円23,920円34,320円
75円7,425円22,425円32,175円
70円6,930円20,930円30,030円

JCBが発行してくれるプライオリティ・パスは利用回数の制限がないので、プランでいえば「プレステージ」同様です。海外に頻繁に行く人は、プライオリティ・パスの利用だけで年会費を回収できてしまいます。

お得なプライオリティ・パスですが、JCBの負担が大きいことが容易に想像できます。そのため、本会員のみ発行可能です。家族会員は発行してもらえません。同伴者は、およそ3,200円程度(32ドル)の料金を支払えば一緒に利用できます。

JCB Lounge 京都(同伴者1名無料)

JCBプラチナ会員(本会員、家族会員)は、京都駅ビル内の「JCB Lounge 京都」を無料で利用できます。プラチナ会員1名につき、同伴者も1名まで利用できます。

一般的なラウンジ同様、フリードリンク、新聞・雑誌の閲覧などのサービスをうけられます。また手荷物も預かってもらえるので、観光するのにも便利です。

営業時間は、10:00~18:00(年中無休)です。

「JCB Lounge 京都」を利用できるカードは以下の通りです。

  • JCBザ・クラス
  • ANA JCBカードプレミアム
  • ANA JCBスーパーフライヤーズカードプレミアム
  • 東海東京証券プレミアクラブ JCB Platinum
  • JAL・JCBカードプラチナ
  • JALグローバルクラブ JAL・JCBカードプラチナ
  • JAL CLUB EST JAL・JCBカードプラチナ
  • JAL・JCBカード(ディズニー・デザイン)プラチナ
  • JCBプラチナ法人カード
  • JCBプラチナカード
  • JCBゴールド ザ・プレミア

>>JCBプラチナカードの申込みはこちら

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®のJCBラウンジ

JCBはユニバーサル・スタジオ・ジャパン®(以後USJ)のオフィシャル・マーケティング・パートナーで、「ザ・フライング・ダイナソー」のアトラクションに協賛しています。

JCBの一部の上級会員は、USJ内にあるJCBラウンジを利用できます。一部の上級会員には、JCBプラチナ会員も入っています。

JCBプラチナ会員は、年に1回USJ内のラウンジ利用招待券をもらえます。その招待券をもってUSJに行けばラウンジを利用できます。ラウンジではドリンクの提供もあります。

ラウンジで休憩した後は、速攻で「ザ・フライング・ダイナソー」に乗車できます。これは大きなメリットです。「ザ・フライング・ダイナソー」は、USJ内でもトップクラスの待ち時間を誇るアトラクションの一つです。本来であれば数時間待たなければ乗車できません。

ザ・フライング・ダイナソーのレビューについては以下の記事が参考になります。

皆さんはユニバーサル・スタジオ・ジャパン®(USJ)にある大人気アトラクション、ザ・フライング・ダイナソーに乗ったことありますか?見てい...

ラウンジを利用すれば、待ち時間を限りなくゼロにできます。そのため余った時間で別のアトラクションに乗車したり、ショーを楽しんだりできます。時間を効率的に使えるので、USJを最大級に満喫できます。

プラチナ・コンシェルジュデスク

JCBプラチナ会員は、24時間・365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジュデスク」を利用できます。

国内・海外のホテルや、航空券・列車・レンタカーの手配など、旅行に関する各種サポートや、ゴルフ場・チケット・レストランなどのエンターテインメントに関する相談に対して可能な限り対応してくれます。

ダイニング30

JCBプラチナ会員なら日本各地にある対象のレストランなどで割引をうけられます。

事前予約し、専用クーポンを提出のうえJCBプラチナカード支払うと利用合計金額またはコース代金より30%引きになります。

グルメ・ベネフィット

JCBプラチナ会員は、グルメ・ベネフィットを利用できます。グルメ・ベネフィットは、国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分の料金が無料となる期間限定の優待サービスです。

希望の店舗を選んで予約希望日の3日前までに、日時・人数をプラチナ・メンバーズデスク(予約専用)へ電話して予約します。3日前を過ぎてからの予約は、店舗の予約状況に応じて可能な限り対応してくれます。

各店舗へ直接予約・来店された場合は、本優待サービスの対象となりません。また料金は、JCBプラチナで支払う必要があります。

以下の店舗でグルメ・ベネフィットを利用できます。

エリア店舗名
北海道リストランテ テルツィーナ、黒島、厨 花膳、SIO、TAKU 円山、酒肴菜友 じょっぱり
関東鉄板焼 下野、京遊膳 花みやこ、オー・ボン・ヴィヴェール、花鳥風月 花、竹林の寿司店 鮨 小野、église de 葉山庵、すき亭 吉寅、四季懐石 かのと山荘、翔山亭 神田淡路町店、日本料理 日本橋 花楓、アンティカ・オステリア・デル・ポンテ、翔山亭 本郷店、GINZA kansei、あわびの源太、ロドラント ミノルナキジン、鮨 銀座 天川、鮨 美寿思、Restaurant Perfumes、オーシャンディッシュクオン、翔山亭 神楽坂本館、味鉄 赤坂店、鉄板焼 蘭麻 麻布店、にしあしゃぶ 菜、寿司 はせ川 西麻布店、エゴジーヌ、鉄板焼 馨、元麻布 東郷、LA FARANDOLE、マーヴェラス パラディ 白金、青山外苑、葉山庵 Tokyo、リストランテ・ヒロ 青山本店、青山牛彩、青山エリュシオンハウス、レストラン ランス YANAGIDATE、Maison de Caviar BELUGA、粋京、鉄板焼 いちか、DANZERO、Les Sens、Grandciar 葉山庵、International Cuisine Subzero、クイーン・アリス、廣東飯店、ビストロ エルミタージュ
北陸しゃぶ禅 和楽 新潟店、鉄板焼 さくら、フランス料理 プレミナンス、料亭 うおとめ
中部Restaurant Le plateau、やま文、徳川慶喜公屋敷跡 浮月楼、forty three、割烹 河むら 本店、川原町倶楽部 ラ・ルーナ ピエーナ、熟成飛騨牛専門 山勇牛一貫、キャトル・セゾン MORI、松阪牛 みや川 阪松、中国名菜 來杏 本店、Serge源’s 錦店 5階、しゃぶ禅 名古屋栄店、料亭 蔦茂、Le Restaurant Shinji Koga、MORRIS、ワイン&クラシックフレンチ ぶどう亭、しし鍋・馬肉料理・合鴨鍋 勘太郎、La TRILOGie、ルコネッサンス、スカイレストラン&バー スターゲイト
関西中国料理 青冥 祇園店、Ristorante Tantotanto、由兵衛、中国料理 燦宮、すし 古径 大阪北新地店、網焼ビフテキ 小松屋、美食 暖心、鉄板焼 堂島、中国料理 花梨、おもてなし茶屋 咲扇、中之島 穂の河、ラペティ・ロアラブッシュ、光林坊北浜、鉄板焼 瑠璃、日本料理 磯風、ステーキ&ワイン オクソン、なにわ懐石・しゃぶしゃぶ 久壷庵、京風鉄板 はせ川、Vermillon MAHOROBA、寿司 はせ川 心斎橋店、鉄板焼 彩、ベイラウンジ & バー、とうふ・大阪料理 のりたけ シェラトン都ホテル大阪、ほてるISAGO神戸 料亭 胡蝶、レストラン花の館 パラディ北野、割烹 武田、神戸 アントレコット、ラヴィマーナアネックス パチャ、ステーキランド 山崎、川波
中国・四国イタリア料理 La sette、鮨割烹 ちま喜、板前割烹 ひぐち、みもすそ川別館、パークウエストン ザ・グリル、ひさご亭、ステーキハウス 千萬、創壽庵 やまのべ
九州しゃぶ禅 小倉店、ラ・ロシェル福岡、Restaurant VERT FONCÉ、しゃぶ禅 福岡昭和通り大名店、桜坂 観山荘、焼肉 みやなか、The House of 1995、がらかぶ料理 美食 みやじ、Japanese Dining 海老酔、広東料理 蓮花/LINPHA、料亭 山吹、フレンチレストラン Diamant Rouge、Top Grill Sky Lounge、割烹 思水、割烹 楽水、広東料理 翡翠廳

JCBプレミアムステイプラン

JCBプラチナ会員は、全国の上質なホテルと旅館に宿泊できる「JCBプレミアムステイプラン」を利用できます。

ホテルは、JCBならではのお値打ち価格で宿泊できる「スペシャルプライスプラン」。旅館はお客様満足度の高い旅館を数多く揃っています。

会員限定特典がついた施設もあり、ビジネスやプライベートでの滞在に利用できます。

JCBプラチナカードのポイント有効期限は5年間

JCBプラチナカードのポイント有効期限は、ポイント獲得月から5年間です。JCBゴールドカードの有効期限よりも2年間延長されているので、ポイント失効のリスクを大幅に減らせます。

  • JCB一般カード:ポイント獲得月から2年間
  • JCBゴールドカード:ポイント獲得月から3年間
  • JCBプラチナカード:ポイント獲得月から5年間

JCBプラチナカードのデメリット

年会費が必要

JCBプラチナカードの年会費は25,000円(税抜)です。

年会費は、初年度から必要で無料や減額する方法はありません。決して安い金額ではないので、金額に見合ったサービスを利用しなければ損です。

JCBプラチナカードでは「グルメ・ベネフィット」や「プライオリティ・パス」など年会費相当を一瞬で回収できるサービスや特典が豊富に用意されています。コンシェルジュサービスも利用できます。

サービスの充実ぶりを考えれば、お得な年会費です。

まとめ

JCBプラチナカードは、ステータスはもちろん、各種ベネフィットも充実しています。日本唯一の国際ブランドということもあり、安心感もあります。

決済額や利用頻度によっては、JCBカードの最高峰「JCBザ・クラス」のインビテーション(招待状)をうけられる可能性も高いです。

年会費もお得なので、初めてプラチナカードデビューする人には最適な1枚です。

公式サイト JCBプラチナカード

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)