JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーション条件・メリット・デメリット・特典まとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールドカードの上位カードに、準プラチナカード級の特典やサービスをうけられるJCBゴールド ザ・プレミアというカードがあります。

JCBゴールド ザ・プレミアは、招待制のカードです。インビテーション(招待)が届いた人しか取得できない貴重なカードです。インビテーションは、JCBゴールドカード保有者でかつ特定の条件を満たした利用者にのみ発行されます。

そのため、JCBゴールド ザ・プレミアを取得するには、JCBゴールドカードを保有してクレヒスを積み上げていく必要があります。

JCBゴールド ザ・プレミアを実際に取得した時の申込み手順などについては、以下の記事で解説しています。

どうも甘パパです。 JCBゴールド ザ・プレミアという、準プラチナカード級の特典やサービスをうけられる大変コスパに優れたカードがありま...

JCBゴールド ザ・プレミアでは「Oki Dokiポイント」が貯まります。Oki Dokiポイントの「Oki Doki」は、「OK!」「大丈夫、よろこんで!」の語源である「Okey Dokey(オーキードーキー)<古語>」の口語です。親しみやすい名称で「ドキドキするようなサービスで楽しくお応えしたい」という考えから命名されました。

JCBは、日本を発祥とする唯一の国際ブランドです。世界の5大クレジットカードブランドのひとつでもあります。世界シェアは、Visa、Mastercard、Union Pay(銀聯)、Amexに次いで5位です。

日本国内ではトップクラスの加盟店網を持っています。個人経営などによる小規模な商店や単価の高い寿司などの料理店では、JCBしか取り扱っていない加盟店も数多く存在しています。

国内で利用する場合は、抜群に使い勝手の良いクレジットカードです。

JCBゴールド ザ・プレミアのメリット・デメリット、使い方について解説します。

JCBゴールド ザ・プレミアの基本情報

カード名 JCBゴールド ザ・プレミア
カードデザインJCBゴールド ザ・プレミア
発行会社株式会社ジェーシービー
年会費15,000円(税抜)
※年間100万以上の利用で10,000円
入会条件JCBが定める条件を満たした者
家族カード1人目は無料
2人目から1,000円(税抜)
ETCカード
無料
国際ブランドJCB
電子マネーQUICPay、Apple Pay、Google Pay
ポイントOki Dokiポイント
ポイント有効期限ポイント獲得月から5年間
ポイント付与率0.5~0.85%
※1,000円(税込)利用で1~1.7ポイント
※1ポイント5円相当
締め日/支払日公式サイト参照
海外旅行傷害保険最高 1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高 5,000万円(自動付帯)
ショッピングガード保険最高500万円

JCBゴールド ザ・プレミアの特徴

カードフェイス

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアは、日本らしい「和」を感じさせるデザインが特徴です。JCBの公式ホームページでは、カードデザインについて以下のように書かれています。

「JCB ORIGINALシリーズ」カードのデザインコンセプトについて

著名なデザイナーである服部 一成(はっとり かずなり)氏を起用し、日本発唯一の国際クレジットカードブランドとして、日本から世界に広がるJCBのネットワークを表現したデザインを採用しました。地紋には「JCB」をベースにした、日本の「和」を感じさせる文様を採用し、中央の象徴的な円形シンボルマークには、「ネットワークの信頼性」、「しっかり結ばれたお客様との縁」という意味を込め、日本の伝統的な「家紋」を組紐風にしてデザインしました。

地紋は日本庭園の枯山水(かれさんすい)を感じさせる和的な文様です。

中央に置かれたアイコンは「J」「C」「B」を組紐のように組み合わせてシンボル化されています。この象徴的なシンボルには、「ネットワークの信頼性」、「しっかり結ばれたお客様との縁」という2つの意味が込められています。

JCBゴールド ザ・プレミアの券面は、JCBゴールドと比べると中央のシンボルがより強調され、ベースがブラックになっています。

JCBゴールドカードJCBゴールド ザ・プレミア
JCBゴールドカードJCBゴールド ザ・プレミア

年会費

JCBゴールド ザ・プレミアの年会費は、15,000円(税抜)です。

JCBゴールド ザ・プレミアは、あくまでJCBゴールドがベースのカードです。JCBゴールドにサービスが追加されたのがJCBゴールド ザ・プレミアです。

年会費の考え方も、JCBゴールドの年会費にサービス年会費を加算したイメージになります。年会費の内訳は次の通りです。

  • JCBゴールドのカード年会費:10,000円(税抜)
  • JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費:5,000円(税抜)

年会費は条件を満たせば割引可能です。年間100万円(税込)以上のショッピング利用サービス年会費5,000円(税抜)が無料になります。

年間とは、前々年の12月16日~前年の12月15日までを指します。

インビテーション(招待)条件

JCBゴールド ザ・プレミアの招待条件は、JCBが公式に公開しています。

以下の条件を満たせば、インビテーションが届きます。

  1. JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピング利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上であること。
  2. 本会員が会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月末日まで)。

インビテーションは、毎年2月下旬ごろに本会員あてに、Eメールで届きます。

100万円以上を達成するための注意点

集計期間が12月16日~翌年12月15日に設定されていますが、この期間に利用すれば必ずしも集計対象になるとは限りません。集計期間内に利用したとしても利用加盟店からの売上票が集計期間終了後に到着した場合は、翌年度の集計となります。

年会費、ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い手数料、キャッシングサービス利用分・手数料、電子マネーチャージ利用分など一部の利用分は集計の対象となりません。

その他の注意点

郵送時の送付先を海外住所に登録している場合は招待対象となりません。

毎年1月末日時点で「MyJCB」のIDがID・パスワードを複数回誤るなどの理由により利用できない場合には招待のEメールが配信されません。

海外・国内旅行傷害保険の充実

JCBゴールド ザ・プレミアの保険は、大変充実しています。引受保険会社は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(幹事)、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、三井住友海上火災保険株式会社の3社です。

海外旅行傷害保険

JCBゴールド ザ・プレミアの海外旅行傷害保険には「家族特約」が付帯しています。家族特約は、生計を共にする家族で満19歳未満の子を対象に最高1,000万円まで補償してくれる特約です。

家族特約は、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスにのみ付帯しているサービスです。

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したJCBカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。

補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

電話サポートも充実していて、旅先で万が一アクシデントに遭った場合、JCBプラザコールセンター(海外)を利用できます。24時間365日、日本語でサポートしてくれるため、海外の見知らぬ地では、強力なサポートになります。

<海外旅行傷害保険の詳細>

担保項目保険金額
本会員・家族会員家族特約
傷害死亡・後遺障害合計最高1億円1,000万円
自動付帯5,000万円1,000万円
利用付帯5,000万円
傷害治療費用300万円200万円
疾病治療費用300万円200万円
賠償責任1億円2,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
50万円50万円
救援者費用400万円200万円

国内旅行傷害保険

JCBゴールド ザ・プレミアでは、海外旅行傷害保険だけでなく、国内旅行傷害保険も付帯しています。公共交通機関を利用中の傷害事故、宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故、宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故について補償してくれます。

補償対象者は、カード本会員と家族会員です。家族特約はありません。ただし、事故日を含めて7日以内に治療が終了した場合は、入院保険金、通院保険金、手術保険金は支払われません。

<国内旅行傷害保険の詳細>

担保項目保険金額
(本会員・家族会員)
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金5,000円 × (10倍、20倍または40倍)

国内・海外航空機遅延保険

JCBゴールド ザ・プレミアには、国内・海外航空機遅延保険が付帯してます。

国内・海外航空機遅延保険は、航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで負担した一定の費用を補償してくれます。補償対象者は、カード本会員と家族会員です。家族特約はありません。

<国内・海外航空機遅延保険の補償内容>

担保項目保険金額
(本会員・家族会員)
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用など保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円

ショッピングガード保険

JCBゴールド ザ・プレミアには、ショッピングガード保険が付帯しています。補償対象者は、本会員と家族会員です。

JCBゴールド ザ・プレミアで決済した商品に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、国内外を問わず購入日から90日間補償してくれます。年間補償限度額は会員1名につき最高500万円です。

補償金額は、領収書に記載された物品の購入金額(修理が可能な場合は修理金額)から自己負担額3,000円を控除した金額になります。

セキュリティ

ICカード

ICカードは、IC(Integrated Circuit=集積回路)チップが埋め込まれたカードです。高度な暗号化技術によりセキュリティ機能が強化されており、偽造が困難なうえ、不正利用も未然に防止ししてくれます。

ICカード対応端末機設置加盟店では、ショッピングの際に必要だったサインが不要になり、暗証番号を入力することで本人確認ができます。さらに安全に、さらにスムーズにカードを利用できます。

不正検知システム

JCBでは、24時間365日、不正検知システムを用いて、第三者による不審な利用がないかチェックしています。不審な利用を検知した場合、カードの機能を一時的に停止したり、電話やメールにて、カードの利用内容について確認の連絡をしてくれます。

本人認証サービス「J/Secure™」

「J/Secure(ジェイセキュア)」とは、「J/Secure」加盟店でインターネットショッピングをする際、通常の取引情報に加え、パスワードを入力し、本人認証を行うサービスのことです。

第三者が本人の「MyJCBパスワード」もしくは「J/Secureワンタイムパスワード」を知らない限り、カードが不正使用されることはないため安全です。

J/Secureワンタイムパスワード™

JCBカードでは、無料の専用スマートフォンアプリを使ってワンタイムパスワードを利用できます。J/Secure参加加盟店でインターネットショッピングをする際、これまで必要であったMyJCBパスワードに代えて利用できます。

ワンタイムパスワードは、一度きりの使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード)を発行してくれるため、ID・パスワードの漏洩や使い回しに起因する「なりすまし被害」を防止でき、高い安全性を確保できます。

JCBでe安心

JCBカードでは、インターネットショッピングで利用になった覚えのない請求があっても状況調査のうえ適用条件に基づき、請求を取り消してくれる「JCBでe安心」という制度があります。

請求の取り消し対象業種は、「インターネットショッピング」、「電話・プロバイダー料金」、「電話・FAXによる通信販売」の3つです。

上記3つの対象業種から万が一利用になった覚えのない請求があった場合、すぐにカード裏面に記載のカード発行会社に連絡し、調査を実施してもらいます。調査の結果、第三者による不正使用と認められた場合は、請求が取り消されます。

ただし、JCBが郵送またはインターネットで「カードご利用代金明細」を通知後、JCB所定の書類を60日以内に提出しない場合は、「JCBでe安心」制度は適用されません。

QUICPay

JCBカードでは、QUICPayを利用できます。

QUICPayは、JCBが開発した電子決済サービスで、ポストペイ(後払い)方式の電子マネーです。ジェーシービーの登録商標になっています。「または マークのある加盟店」の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけで簡単に決済できます。

ポストペイ方式はプリペイド(前払い)方式と違い、事前チャージ不要で利用できるので便利です。自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。

QUICPayには、カード型やモバイル型、搭載型、コイン型、キーホールダー型など様々な種類が用意されています。

Apple Pay

JCBカードでは、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、対象のiPhone、Apple Watchに、対応するクレジットカードを設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。

Apple Payは、事前チャージ不要で利用できます。「または マークのある加盟店」で、レジの担当者に「QUICPay(クイックペイ)」で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたまま(Face IDを利用する場合は、Face ID認証後)対象のiPhoneをリーダーにかざすだけで簡単に決済できます。

自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。

Apple Payを利用するには、「Wallet」アプリを起動して手順に従ってカードを追加するだけです。

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)

JCBカードでは、JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を利用できます。

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)とは、手持ちのカードに”プラス”して利用できる、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレスサービスです。

年会費は1,000円(税抜)です。サービス入会から2ヵ月間はお試し期間です。お試し期間中に退会すれば年会費は発生しません。

以下のようなメリットがあります。

  1. 利用代金はクレジットカードで自動決済、クレジットのポイントも貯まります
  2. スマートフォン等からカンタン予約、発車時刻の4分前までOK
  3. 空席情報を確認しながら、希望の座席をリクエストできます
  4. 予約の変更は何度でも手数料が無料(予約の取り消しは手数料が必要)
  5. 365日お得な会員価格
  6. きっぷの受取不要!プラスEXカードを改札機にタッチするだけで乗車できます

実際にどのぐらい安くなるのか「東京・品川 ⇔ 新大阪間」の料金で確認してみます。

東京・品川 ⇔ 新大阪普通車指定席グリーン車
おとなこどもおとなこども
のぞみ通常料金14,450円7,220円19,230円12,260円
EX予約サービス13,370円
(▲1,080円)
EX早特2111,000円
(▲3,450円)
EXグリーン早特14,400円
(▲4,830円)
EXのぞみファミリー早特12,340円
(▲2,110円)
 6,160円
(▲1,060円)
14,400円
(▲4,830円)
8,220円
(▲4,040円)
こだま通常料金14,140円7,060円18,920円12,100円
EXこだまグリーン早特11,200円
(▲7,720円)
EXこだまファミリー早特9,900円
(▲4,240円)
4,950円
(▲2,110円)
 10,900円
(▲8,020円)
5,950円
(▲6,150円)

全て1,000円以上の割引です。つまり東京・品川 ⇔ 新大阪間を年に1回以上乗車するのであれば年会費分を回収することができます。2回以上乗車すれば確実にお得になります。

空港ラウンジ

JCBゴールド ザ・プレミアでは、国内の主要空港に加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

ラウンジ入口でJCBゴールド ザ・プレミアと当日のフライトチケットの半券を提示するだけで、利用できます。ラウンジでは、ドリンクサービスやインターネットサービス、新聞や雑誌の閲覧など出発前の時間をゆったりと過ごせます。

<利用可能な国内空港ラウンジ一覧>

北海道新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港「ビジネスラウンジA Spring.」
東北青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ラウンジ「ロイヤルスカイ」
仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」
関東成田国際空港
[ 第1旅客ターミナル ] IASS エグゼクティブ ラウンジ1
[ 第2旅客ターミナル ] IASS エグゼクティブ ラウンジ2
羽田空港
<第1旅客ターミナルビル>
[ 1階 ] POWER LOUNGE CENTRAL
[ 2階 ] POWER LOUNGE SOUTH/POWER LOUNGE NORTH
<第2旅客ターミナルビル>
[ 2階 ] エアポートラウンジ(南)
[ 3階 ] POWER LOUNGE CENTRAL/POWER LOUNGE NORTH
<国際線旅客ターミナルビル>
[ 4階 ] SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
東海中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」
富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」
北陸新潟空港「エアリウムラウンジ」
富山空港「ラウンジ らいちょう」
小松空港「スカイラウンジ白山」
関西大阪国際空港(伊丹空港)「ラウンジオーサカ」
関西国際空港
<カードメンバーズラウンジ>
[ 2階 (北ウイング) ] 六甲/ アネックス六甲
[ 2階 (南ウイング) ] 金剛
[ 3階 ] 比叡
<KIXエアポートラウンジ>
[ 2階 (北ウイング) ] KIX AIRPORT LOUNGE
神戸空港「ラウンジ 神戸」
中国岡山空港「ラウンジ マスカット」
広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
米子空港「ラウンジ大山(DAISEN)」
出雲空港「出雲縁結び空港エアポートラウンジ」
山口宇部空港「ラウンジ きらら」
四国徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」
高松空港「 讃岐(さぬき)」
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
九州北九州空港「ラウンジ ひまわり」
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港「ラウンジ くにさき」
長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
沖縄那覇空港「ラウンジ 華 ~hana~」
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

JCB Lounge 京都

JCBゴールド ザ・プレミア会員(本会員、家族会員)は、京都駅ビル内の「JCB Lounge 京都」を無料で利用できます。会員1名につき、同伴者も1名まで利用できます。

一般的なラウンジ同様、フリードリンク、新聞・雑誌の閲覧などのサービスをうけられます。また手荷物も預かってもらえるので、観光するのにも便利です。

営業時間は、10:00~18:00(年中無休)です。

「JCB Lounge 京都」を利用できるカードは以下の通りです。

  • JCBザ・クラス
  • ANA JCBカードプレミアム
  • ANA JCBスーパーフライヤーズカードプレミアム
  • 東海東京証券プレミアクラブ JCB Platinum
  • JAL・JCBカードプラチナ
  • JALグローバルクラブ JAL・JCBカードプラチナ
  • JAL CLUB EST JAL・JCBカードプラチナ
  • JAL・JCBカード(ディズニー・デザイン)プラチナ
  • JCBプラチナ法人カード
  • JCBプラチナカード
  • JCBゴールド ザ・プレミア

ゴールド ザ・プレミアデスク

JCBゴールド ザ・プレミア会員は、会員専用のゴールド ザ・プレミアデスクを利用できます。

カードに関する全般的な問い合わせに対応してくれる「インフォメーションダイヤル」と、JR券、国内航空券、ゴルフ場、JCBプレミアムステイプランの予約に対応してくれる「リザベーションダイヤル」を利用できます。

ダイニング30

JCBゴールド ザ・プレミア会員なら日本各地にある対象のレストランなどで割引をうけられます。

事前予約し、専用クーポンを提出のうえJCBゴールド ザ・プレミアで支払うと利用合計金額またはコース代金より30%引きになります。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは、プライオリティ・パス社が提供する世界約130の国や地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。

プライオリティ・パス自体は、特定のクレジットカードなどを持っていなくても年会費さえ支払えば誰でも発行できます。ただし公式ホームページからプライオリティパスを申し込むと年会費の高さに圧倒されます。

プライオリティ・パスの会員プラン一覧

プライオリティ・プランの会員プラン

プラン年会費内容(利用料金)同伴者の利用料金
スタンダード99ドル利用するたびに32ドル必要32ドル
スタンダード・プラス299ドル10回まで無料で利用可能
10回を超えると利用するたびに32ドル必要
プレステージ429ドル無制限に利用可能

最低のスタンダードプランでも99ドルです。ただし、キャンペーンを定期的に実施しているので、実際にはもう少し安く入会できる可能性があります。キャンペーン情報ならびにプライオリティ・パスの詳細については以下の公式サイトから確認してください。

年会費は為替の影響で多少前後します。以下に70~150円の範囲(5円単位)で年会費を日本円表記にしてみましたので参考にしてください。

米ドル/円プラン
スタンダードスタンダード・プラスプレステージ
150円14,850円44,850円64,350円
145円14,355円43,355円62,205円
140円13,860円41,860円60,060円
135円13,365円40,365円57,915円
130円12,870円38,870円55,770円
125円12,375円37,375円53,625円
120円11,880円35,880円51,480円
115円11,385円34,385円49,335円
110円10,890円32,890円47,190円
105円10,395円31,395円45,045円
100円9,900円29,900円42,900円
95円9,405円28,405円40,755円
90円8,910円26,910円38,610円
85円8,415円25,415円36,465円
80円7,920円23,920円34,320円
75円7,425円22,425円32,175円
70円6,930円20,930円30,030円

JCBが発行してくれるプライオリティ・パスは利用回数の制限がないので、プランでいえば「プレステージ」同様です。海外に頻繁に行く人は、プライオリティ・パスの利用だけで年会費を回収できてしまいます。

お得なプライオリティ・パスですが、JCBの負担が大きいことが容易に想像できます。そのため、本会員のみ発行可能です。家族会員は発行してもらえません。同伴者は、およそ3,200円程度(32ドル)の料金を支払えば一緒に利用できます。

JCBプレミアムステイプラン

JCBゴールド ザ・プレミア会員は、全国の上質なホテルと旅館に宿泊できる「JCBプレミアムステイプラン」を利用できます。

ホテルは、JCBならではのお値打ち価格で宿泊できる「スペシャルプライスプラン」。旅館はお客様満足度の高い旅館が数多く揃っています。

会員限定特典がついた施設もあり、ビジネスやプライベートでの滞在に利用できます。

JCBトラベル

JCBトラベルはJCB会員専用の旅行会社です。

旅の相談から予約まで電話1本で対応してくれます。旅行会社30社以上のプランから選ぶことができ、支払いも出発後なので、わずらわしい手続き不要ですぐ出発できます。たまったOki Dokiポイントは、1ポイント=5円で次の旅行代金に使えます。

<予約から出発までの流れ>

JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス

JCBトラベルデスクにて対象の海外・国内パッケージツアーを申し込みのうえ、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが5倍たまります。

東京ディズニーリゾート®への旅 トラベル特典

JCBトラベルデスクにてディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊するエースJTBのパッケージプランを申し込みのうえ、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが5倍たまります。

手荷物無料宅配券サービス

JCBトラベルデスクにて1組の基本旅行代金総額が50,000円以上の「JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス」対象の海外パッケージツアーに申し込みのうえ、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスで旅行代金を支払うと、手荷物無料宅配券往復分(空港⇔自宅)が1組につき1枚もらえます。

特典対象の空港は、成田・羽田(国際線)・中部国際・関西国際空港です。

JCBトラベル提携オンライン予約サービス

JCBトラベル提携オンライン予約サービスからの予約で「Oki Dokiポイント」がお得にたまる商品があります。以下は、ポイントがお得にたまる商品の一覧です。ポイント倍率が等倍の商品は除いています。

区分種類旅行会社などJCB一般カードJCBプレミアムカード*
国内宿泊JTB3倍5倍
宿泊るるぶトラベルるるぶトラベルポイント100pt
ツアー近畿日本ツーリスト2倍
ツアーJ-TRIP3倍
航空券エボラブルアジア2倍
海外宿泊JHC10倍12倍
宿泊アップルワールド10倍12倍
ツアーJTB2倍
ツアー近畿日本ツーリスト2倍
航空券フリーバード2倍
現地ツアーJHC10倍12倍
現地ツアートラベルドンキー10倍12倍
その他JCB海外おみやげサービス10倍

※JCBプレミアムカードとはJCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、 ゴールド、ネクサスの総称です。

JCBプラザ

JCBプラザは、JTBグローバルアシスタンスへの委託により、世界51ヵ所で営業している海外サービス窓口です。JCB加盟店の予約や観光に関する問い合わせをJCBプラザ・スタッフが日本語で対応してくれます。

JCB会員はもちろん、同伴者もJCBプラザのサービスを利用できます。JCBのマークの入ったカードであれば原則利用可能ですが、JCBプリペイドなど、本サービスの対象とならないカードがあります。

JCBプラザでは、次のようなサービスをうけられます。

  • 案内:JCB加盟店情報、観光情報
  • 予約:ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケットなど
  • 緊急サービス:JCBカードの紛失・盗難時のサポート
  • Wi-Fi 無料サービス

<JCBプラザ設置都市一覧>

都市
アメリカロサンゼルス、ホノルル、グアム、ラスベガス、
サンフランシスコ、サイパン、ニューヨーク、シカゴ、
オーランド
カナダバンクーバー、トロント
ブラジルサンパウロ
ペルーリマ
メキシコカンクン
中国香港、上海、北京、大連
韓国ソウル、釜山
台湾台北
シンガポールシンガポール
タイバンコク
インドネシアバリ、ジャカルタ
ベトナムホーチミンシティ
フィリピンマニラ、セブ
マレーシアクアラルンプール
カンボジアシェムリアップ
オーストラリアシドニー、ケアンズ、パース、ゴールドコースト
ニュージーランドオークランド、クイーンズタウン
フィジーフィジー
フランスパリ
イギリスロンドン
イタリアローマ、ミラノ
スイスジュネーブ
スペインマドリード、バルセロナ
ドイツフランクフルト
オーストリアウィーン
デンマークコペンハーゲン
オランダアムステルダム
ハンガリーブダペスト
トルコイスタンブール
ギリシャアテネ
エジプトカイロ

JCBプラザ ラウンジ

JCBプラザ ラウンジは、世界の主要都市9ヵ所に設置されているJCB会員専用のラウンジです。JCBプラザのサービスに加え、以下のサービスをうけられます。

  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス*1
    *1 貴重品や金券など一部、お預かりできないものもあります。

<JCBプラザ ラウンジ設置都市一覧>

都市
アメリカロサンゼルス、ホノルル、グアム
韓国ソウル
台湾台北
中国香港
シンガポールシンガポール
タイバンコク
フランスパリ

ドクターダイレクト24

JCBゴールド ザ・プレミアには、医療・健康・介護・育児などに関する相談や医療機関の案内などを専門スタッフが応えてくれる「ドクターダイレクト24」が付帯しています。

相談を希望する場合は、「ドクターダイレクト24(国内)受付センター」へ直接電話すれば相談できます。フリーダイヤルなので電話料金は無料です。受付時間は、24時間・年中無休です。

日本国内での急病やケガ、あるいは病院に行くほどではないけど、ちょっと心配な場合に、医師・看護師・保健師などの専門スタッフに無料で相談できます。

深夜に体調が悪くなった場合は、救急車を呼ぶか、朝まで様子を見るかという2択になりがちです。救急車を呼ぶとなると、なんだか大げさな気がするし、朝まで様子を見るのも心配です。

そんな時に、ドクターダイレクト24に連絡して相談できるのは助かります。ただし、日本国内限定のサービスのため海外からは利用できません。

健康チェックサービス

JCBゴールド ザ・プレミアには、痰(たん)などの検体を郵送するだけで、自宅にいながら専門の検査機関や病院からのアドバイスが受けられる「健康チェックサービス」が付帯しています。

多忙で病院に中々いけない人や健康管理がおろそかになりがちな人に役立つサービスです。

検査を希望する場合は、「JCB健康チェックサービス受付センター」へ直接電話で申し込みます。フリーダイヤルなので電話料金は無料です。受付時間は、日・祝・年末年始を除く9:00~17:00(土曜は15:00まで)です。

電話での申込みが完了すると、1週間以内に検査キットが届きます。その後、検体・問診票を郵送すれば、約2~3週間ほどで検査結果が届きます。

検診項目・優待料金

検診項目優待料金(税抜)通常料金(税抜)
生活習慣病血液検査
(遠心分離機付き)
4,600円5,000円
糖尿病検査2,600円3,200円
大腸がん検査1,900円2,700円
肺がん検査1,700円3,200円
子宮頸がん検査2,600円3,100円
膀胱がん検査2,600円3,100円
胃がん検査4,000円4,400円
前立腺がん検査2,600円3,200円
男性用性感染症
(クラミジア+りん菌)検査
3,300円4,400円

JCB暮らしのお金相談ダイヤル

JCBゴールド ザ・プレミアには、日常生活にまつわる税務・年金・資産運用について専門スタッフに電話で相談できる「JCB暮らしのお金相談ダイヤル」が付帯しています。

希望すれば、税理士、ファイナンシャルプランナーにも相談できます(予約制)。相談料は無料です。

相談したい場合は、「JCB暮らしのお金相談ダイヤル 」へ直接電話すれば相談できます。フリーダイヤルなので電話料金は無料です。受付時間は、日・祝・年末年始を除く10:00~18:00です。

例えばこんな相談に応えてくれます

税務 住宅取得にあたり、親から資金援助を受けたいと思っています。贈与税について教えてください。
昨年上場株式を売却し、売却益が30万円ありました。確定申告の必要はありますか。
年金 来年60歳になります。厚生年金にはずっと加入していましたが、60歳以降も仕事を続けた場合、年金はどうなりますか。
30歳から8年間海外に住んでいたのですが、将来の年金受給額はどのようになるのでしょうか。
資産運用 退職金が2,000万円支給されました。少ないリスクで運用したいのですが、どのような商品がよいですか。
子供が独立したので、生命保険を見直したいと思います。今後はどのくらいの保障が必要でしょうか。

中立な立場での相談・アドバイスをしてくれるので、特定の金融商品の案内もありません。プライバシーの保護にも厳重な注意を払っているので、安心して相談できます。

ゴールドフラワーサービス

JCBゴールド ザ・プレミアには、全品5%引きで指定した場所まで花を届けてくれる「ゴールドフラワーサービス」が付帯しています。期間限定で5%以上割引される場合もあります。

誕生日や結婚記念日など特別な日の贈りものに最適なサービスです。ただし、母の日については、お届け日指定、個別メッセージの注文はできません。

サービスを利用する場合は、「ワールドフラワーサービス 」へ直接電話すれば申し込めます。フリーダイヤルなので電話料金は無料です。受付時間は、日・祝・年末年始を除く10:00~17:00です。

ワールドフラワーサービスのホームページからも注文できます。

JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスで支払った場合にのみ、優待料金が適用されます。

JCBスターメンバーズ

JCBカードには、「JCBスターメンバーズ」という制度があります。集計期間中(前年12月16日~当年12月15日)の利用合計金額によって、メンバーランクが決定し、メンバーランクに応じた特典が受けらます。登録は不要です。

JCBゴールド ザ・プレミアでは、前年12月16日~当年12月15日の集計期間中の利用合計金額によって次のようにランク分けされます。

集計期間中の
利用合計金額(税込)

メンバーランク名称

300万円以上ロイヤルα(アルファ)PLUS
100万円以上スターα(アルファ)PLUS
50万円以上スターβ(ベータ)PLUS
30万円以上スターe(イー)PLUS

主な特典は「Oki Dokiボーナスアップ(ポイント還元率アップ)」と「キャンペーンチャンスアップ(抽選口数アップ)」です。

ポイント還元率と抽選口数は、メンバーランクによって次のようになります。

 メンバーランク
名称
ポイントアップ率抽選口数
ロイヤルαPLUS70%UP(0.85%)6倍
スターαPLUS60%UP(0.80%)
スターβPLUS30%UP(0.65%)3倍
スターePLUS20%UP(0.60%)2倍
還元率0.50%1倍

以下の記事では、JCBスターメンバーズについてさらに詳細に解説しています。

JCBカードには、JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)という制度があります。 集計期間中(前年12月16日~当年12月...

Oki Doki ランド

JCBカードには、お得にポイントを貯められる「Oki Doki ランド」というサービスがあります。「Oki Doki ランド」を経由するだけで、ポイントが通常の2~20倍貯まります。

利用方法も簡単です。会員向けサービス「MyJCB」にログイン後、「Oki Doki ランド」を経由して、クレジットカードで決済するだけです。

以下のようなサイトがあります(一例です)。

ジャンルショップ名ポイント還元率
ショッピングモール Amazon.co.jp2倍1.0%
Yahoo!ショッピング2倍1.0%
楽天市場2~10倍1.0~5.0%
総合通販ベルメゾンネット2倍1.0%
イトーヨーカドーネットスーパー2倍1.0%
イトーヨーカドーネット通販2倍1.0%
おうちでイオン イオンショップ2倍1.0%
セブンネットショッピング2倍1.0%
ニッセンオンライン3倍1.5%
ディノスオンラインショップ2倍1.0%
カタログ通販ベルーナ8倍4.0%
セシールオンラインショップ3倍1.5%
ファッションadidas ONLINE SHOP2倍1.0%
アンダーアーマー2倍1.0%
靴の総合通販ABC-MART.net3倍1.5%
オンワード・クローゼット4倍2.0%
GAP Japan Official Online Store2倍1.0%
グッチ公式オンラインショップ2倍1.0%
コーチ公式オンラインストア2倍1.0%
ZOZOTOWN(ゾゾタウン)2倍1.0%
ジーユーオンラインストア2倍1.0%
ライトオンオンラインショップ2倍1.0%
ユニクロオンラインストア2倍1.0%
家電・パソコンApple公式サイト2倍1.0%
Joshin2倍1.0%
Microsoft Store2倍1.0%
nojima online2倍1.0%
ビックカメラ.com3倍1.5%
ヤマダウェブコム2倍1.0%
マウスコンピューター6倍3.0%
レノボ・ショッピング4倍2.0%
ドコモオンラインショップ12ポイント60円相当
旅行JTBトラベル 国内宿泊3倍1.5%
JTBトラベル 海外ツアー2倍1.0%
一休.com2倍1.0%
じゃらんnet4倍2.0%
HIS2倍1.0%
ホテルズドットコム2倍1.0%
楽天トラベル2倍1.0%
エクスペディアのホテル3倍1.5%

ほとんどの場合、いずれかのサイトがキャンペーンで倍率アップしているため、運が良ければ上記の還元率より、さらにお得になります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

JCBのORIGINAL SERIESには、実店舗でもお得にポイントが貯まる「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」特典があります。

ボーナスポイントを受け取るには対象店舗によって2つの方法があります。

  1. 利用するだけ
  2. 事前に登録&利用

それぞれの対象店舗を以下にまとめました。

<利用するだけでポイントアップされる対象店>

ジャンルショップ名ポイント
ショッピングAmazon.co.jp
※MyJチェック未登録の場合は2倍(1.0%)~
3倍(1.5%)~
セブン-イレブン3倍(1.5%)
dinos(ディノス)3倍(1.5%)
美容室アレックス5倍(2.5%)
ファッション ヌマヤ2倍(1.0%)
FLANDRE ONLINE STORE9倍(4.5%)
Right-on ONLINE SHOP6倍(3.0%)
インテリアFrancfranc オンラインショップ3倍(1.5%)
コスメTHE BODY SHOP6倍(3.0%)
音楽&エンタメU-NEXT2倍(1.0%)
HMV&BOOKS online7倍(3.5%)
PCトレンドマイクロ・オンラインショップ20倍(10.0%)
ゴルフ  ゴルフ場予約
ゴルフダイジェスト・オンライン
EXTAGE・JCB CARD
20ポイント
GOLD EXTAGE以上
50ポイント
バリューゴルフショップ5倍(2.5%)
GDOゴルフショップ
ゴルフダイジェスト・オンライン
EXTAGE・JCB CARD
5倍(2.5%)
GOLD EXTAGE以上
10倍(5.0%)
グルメ 一休.comレストラン3倍(1.5%)
トラベル   
JTB 国内宿泊オンライン予約EXTAGE・JCB CARD
3倍(1.5%)
GOLD EXTAGE以上
5倍(2.5%)
JCB海外おみやげサービス10倍(5.0%)
※GOLD EXTAGE以上限定
東京ディズニーリゾート(R)への旅トラベル特典
5倍(2.5%)
JCBトラベル パッケージツアー予約EXTAGE・JCB CARD
2倍(1.0%)
GOLD EXTAGE以上
5倍(2.5%)
一休.com(宿泊予約)
3倍(1.5%)
カーライフ オリックスレンタカー6倍(3.0%)
タイムズのロードサービス<カーレスキュー>4ポイント
引っ越しアート引越センター130ポイント
書籍日経ビジネス1年購読の契約で
180ポイント

 

<登録&利用でポイントアップされる対象店>

ジャンルショップ名ポイント
ショッピング

小田急百貨店3倍(1.5%)
福田屋百貨店3倍(1.5%)
Mammy's3倍(1.5%)
高島屋3倍(1.5%)
ファッション
Right-on3倍(1.5%)
AOKI5倍(2.5%)
洋服の青山
5倍(2.5%)
レジャー  キッザニア東京・キッザニア甲子園5倍(2.5%)
ラグーナテンボス5倍(2.5%)
カーライフ 
昭和シェル石油2倍(1.0%)
ニッポンレンタカー2倍(1.0%)
グルメ
スターバックス
特典対象(店頭利用は対象外なので注意)
スターバックスカードへのオンライン入金
スターバックスカードへのオートチャージ
10倍(5.0%)
ワタミグループ3倍(1.5%)
木曽路グループ2倍(1.0%)
ドミノ・ピザ2倍(1.0%)
トラベル箱根小涌園 天悠2倍(1.0%)
ホテル椿山荘東京5倍(2.5%)
家電ビックカメラ2倍(1.0%)

海外ダブルポイント

「MyJチェック」の登録があり、JCB海外加盟店(オンラインショッピング含む)で対象のJCBカードを利用すると自動的にOki Dokiポイントが2倍になります。

海外で利用するだけで自動的にポイントが2倍になるので海外によく行く人には大きなメリットになります。

ポイントの交換先が豊富

貯まった「Oki Dokiポイント」は、マイレージなど他社のポイントプログラムに移行したり、家電・グルメ・ギフトカードなどの景品と交換できます。

また、ディズニー好きにはうれしいディズニー関連の商品も数多く取り扱っています。

東京ディズニーリゾート®

JCBは、東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®のオフィシャルスポンサーです。その影響もあり、ポイントの交換先には、東京ディズニーリゾート®に関連する商品が豊富に用意されています。

商品交換ポイント数
東京ディズニーリゾート®・パークチケット(1枚)1,500ポイント
東京ディズニーリゾート®・パークチケット(2枚)3,000ポイント
東京ディズニーランド® ホテル ペア食事券3,500ポイント
東京ディズニーリゾート®・パークチケット(3枚)4,500ポイント
ディズニーアンバサダー® ホテル ペア食事券5,000ポイント
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ® ペア食事券7,000ポイント
東京ディズニーセレブレーションホテル®
“ウィッシュ” スタンダードルーム宿泊利用券
15,000ポイント
東京ディズニーセレブレーションホテル®
“ディスカバー” スタンダードルーム宿泊利用券
15,000ポイント
ディズニーアンバサダー®ホテル
スタンダードフロア スーペリアルーム宿泊利用券
16,500ポイント
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®
ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム宿泊利用券
18,000ポイント
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®
トスカーナ・サイド カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム宿泊利用券
19,000ポイント
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®
ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ピアッツァビュー)宿泊利用券
19,500ポイント
東京ディズニーランド®ホテル
コンシェルジュ・スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)宿泊利用券
23,500ポイント
ディズニーアンバサダー®ホテル
ミッキーズ・ペントハウス・スイート宿泊利用券
71,000ポイント

キャッシュバック

キャッシュバックは、500ポイント以上1ポイント単位で交換できる「3円キャッシュバック」と1,000ポイント以上1,000ポイント単位で交換できる「4.5円キャッシュバック」の2つから選択できます。

2017年12月19日に、1ポイント以上1ポイント単位で交換できる「3円キャッシュバック」のみに変更されました。4.5円キャッシュバックは選択できなくなりました。

交換先移行レート還元率
3円キャッシュバック1ポイント=3円0.30%
4.5円キャッシュバック1ポイント=4.5円0.45%

ギフトカード

結論からいうと、ポイントをギフトカードに交換するのは、あまり賢い選択ではありません。ほぼ全てのギフトカードにおいて還元率が0.5%未満です。

仮にギフトカードに交換することを考えているのであれば、ポイントの有効期限と相談しながら不定期ながらも高い頻度で実施されているキャンペーンなどを利用して還元率が0.5%以上になった時に、交換することをおすすめします。

JCBギフトカード(全国共通商品券)

額面金額交換ポイント数還元率
5,000円分1,050ポイント0.4762%
10,000円分2,050ポイント0.4878%
15,000円分3,050ポイント0.4918%
20,000円分4,050ポイント0.4938%
25,000円分5,050ポイント0.4950%
30,000円分6,050ポイント0.4959%
35,000円分7,050ポイント0.4965%
40,000円分8,050ポイント0.4969%
45,000円分9,050ポイント0.4972%
50,000円分10,050ポイント0.4975%

nanacoカード

チャージ金額交換ポイント数nanacoカードの発行手数料
含まない還元率含んだ還元率
2,000ポイント付550ポイント0.3636%0.4182%
5,100ポイント付*1,050ポイント0.4857%0.5143%
10,000ポイント付2,050ポイント0.4878%0.5024%
20,000ポイント付4,050ポイント0.4938%0.5012%
40,000ポイント付8,050ポイント0.4969%0.5006%

* QUICPay付nanacoカードも選択可能

スターバックス カード

額面金額交換ポイント数還元率
2,000円分650ポイント0.307%
5,000円分1,400ポイント0.357%
10,000円分2,600ポイント0.384%

その他ギフトカード

商品名額面金額交換ポイント数還元率
iTunes Card1,500円分500ポイント0.30%
MOS CARD2,000円分650ポイント0.307%
マックカード2,000円分650ポイント0.307%
全国共通お食事券ジェフグルメカード2,000円分650ポイント0.307%
コメカ(コメダ珈琲店プリペイドカード)2,000円分650ポイント0.307%
すかいらーくご優待券2,000円分650ポイント0.307%
KFC CARD2,000円分650ポイント0.307%
JCBプレモカード
(カラフルグリッド・ブラックグリッド)
3,000円分670ポイント0.447%
ハーゲンダッツ
アイスクリームミニカップギフト券(4枚)
3,000円相当700ポイント0.389%
ユニクロギフトカード3,000円分950ポイント0.315%

マイレージ・ポイント移行

「Oki Dokiポイント」は、マイレージなど他社のポイントプログラムに移行できます。200ポイントから交換できます(JALマイレージ、ANAマイレージ、デルタ航空 スカイマイル、ANA SKY コインは500ポイントから交換できます)。

種類交換先移行レート還元率
マイレージJALマイレージバンク1P=3マイル0.3%~
ANAマイレージクラブ1P=3マイル0.3%~
デルタ航空 スカイマイル1P=3マイル0.3%~
電子マネーWAONポイント1P=4ポイント0.4%
nanacoポイント1P=5ポイント0.5%
電子マネー「楽天Edy」1P=3円分0.3%
カエトクカード1P=4円分0.4%
スターバックス カード1P=4円分0.4%
通販ベルメゾン・ポイント1P=5ポイント0.5%
セシールスマイルポイント1P=5ポイント0.5%
楽天スーパーポイント1P=4ポイント0.4%
携帯dポイントクラブ ポイント1P=4ポイント0.4%
CLUB au WALLET ポイント1P=4ポイント0.4%
家電ビックポイント1P=5ポイント0.5%
ビックネットポイント1P=5ポイント0.5%
ジョーシンポイント1P=5ポイント0.5%
ポイント
サービス
らくらく自動移行コース*11P=5ポイント0.5%
好きなときコース*11P=4.5ポイント0.45%
未登録*11P=4ポイント0.4%
その他ANA SKY コイン1P=3コイン0.3%
JTBトラベルポイント1P=5ポイント0.5%
JCBプレモカード
Oki Dokiチャージ
1P=5円分0.5%
JCBトラベル
旅行代金ポイント充当プラン
1P=5円分0.5%

*1 JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブの加入状況

nanacoポイントやJCBプレモカードへのOki Dokiチャージへの交換は還元率0.5%で、現金同様の使い方ができるのでおすすめです。

マイルをためている場合は、各種マイルへ移行した方がお得になる場合があります。マイルは交換先によって価値が大きく変動しますが、1マイルあたりの平均的な価値は約2円です。

ポイント有効期限が5年間

JCB一般カードのポイント有効期限は、ポイント獲得月から2年間です。JCBゴールドカードは3年間です。

一方のJCBゴールド ザ・プレミアのポイント有効期限は、ポイント獲得月から5年間です。一般カードの有効期限よりも3年間延長されているので、ポイント失効のリスクを激減できます。

JCBゴールド グルメ優待サービス

全国の対象店舗にて、事前の予約、専用クーポンの提示、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスで支払うと、利用合計金額またはコース代金より20%引きになります。

京爛漫

京爛漫は、京情緒が味わえる情報満載のJCBオリジナルガイドブックで、JCBゴールド会員以上であれば誰でも無料で資料請求できます。

京都ならではの趣あるお店が掲載されています。JCBがおすすめする旅館、飲食店、名品店にて優待が受けられます。

JCBが運営しているWebサイト「京都彩々」からでも、JCBオリジナルガイドブック「京爛漫」に掲載されている店舗を確認できます。

会員情報誌「JCB THE PREMIUM」

JCBゴールド ザ・プレミア会員には、会員情報誌「JCB THE PREMIUM」が毎月無料で送られてきます。

会員情報誌「JCB THE PREMIUM」には、本誌と別冊があります。

本誌は、旅・食・趣味・地域情報を中心とした内容が掲載されており、別冊には、JCBのキャンペーン、サービス・トラベル・チケット情報が掲載されています。

JCBオリジナルカレンダー

ザ・クラス、JCBプラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサス、JCB奏のカード会員は、JCBオリジナルカレンダーを無料で1部プレゼントしてもらえます。購入する場合は、1部1,362円です。

カレンダーには、旅に出かけたい気持ちになる、世界各地の美しい街の風景作品が描かれています。サイズは、タテ594mm×ヨコ420mmです。ページ枚数は表紙1枚+6枚の合計7枚です。

希望者はインターネットまたは電話から申込む必要があります。ザ・クラス会員は、申込み不要です(自動的に送付されてきます)。2018年度のカレンダーの応募締め切りは2017年12月15日です。申込み受付日から約2週間で自宅に届きます。

申込みは本会員1名につき1回限りです。1部まで無料です。家族会員も申し込めますが、本会員と合わせて2部目から有料になります。カレンダーは数に限りがあるため品切れになる可能性もあります。

カレンダーは細長いダンボールで届きます。

カレンダーの表紙は、ギリシャのサントリーニ島です。

各月の風景作品は以下の通りです。

1・2月ノイシュヴァンシュタイン城
(ドイツ)
7・8月アルガルヴェ
(ポルトガル)
3・4月キューケンホフ公園
(オランダ)
9・10月パリ
(フランス)
5・6月ギョレメ国立公園
(トルコ)
11・12月ロヴァニエミ
(フィンランド)

JCBゴールド ザ・プレミアのデメリット

年会費が必要

JCBゴールド ザ・プレミアの年会費は15,000円(税抜)です。初年度から必要です。決して安い金額ではないので、金額に見合ったサービスを利用しなければ損です。

JCBゴールドの特典で満足しているなら、あえてJCBゴールド ザ・プレミアを発行する必要はないかもしれませんが、JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションが届いたということは、2年連続で年間100万円以上を利用したということです。

今後も年間100万円以上利用するのであれば、サービス年会費5,000円が免除されるので実質JCBゴールドと同じ年会費で保有できます。

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBゴールドにはない「JCB Lounge 京都」の利用やプライオリティパスの無料発行、ダイニング30など準プラチナカード級の特典を利用できます。

100万円以上利用するのであれば、デメリットはないので発行をおすすめします。

まとめ

JCBゴールド ザ・プレミアは、ステータスはもちろん、各種ベネフィットも充実しています。日本唯一の国際ブランドということもあり、安心感もあります。

決済額や利用頻度によっては、JCBカードの最高峰「JCBザ・クラス」のインビテーション(招待状)をうけられる可能性も高いです。

年会費もお得なので、目指す価値のある1枚です。

公式サイト JCBゴールドカード

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)