JCBザ・クラスの申込みから届くまで!審査期間・MyJCBの変化(エラー)まとめ【画像あり】

シェアする

リンクユニット(adsense)
コロナアラート
GO TO トラベルキャンペーン
GO TO EATキャンペーン

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の到着物一式

どうも甘パパです。

JCBザ・クラスという、JCBの最高峰ステータスを誇るブラックカードがあります。

年会費は、50,000円(税抜)とクレジットカードの中では高額ですが、サービス内容は、JCBカードの中で最強です。特にディズニー関連の特典に関しては、他を圧倒しています。

今回は実体験をもとにJCBザ・クラスの申込みからカードが届くまでについて記事を書きました。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

JCBザ・クラスが届くまでの流れ

JCBザ・クラスは以下の流れで到着しました(2019年)。

年月日内容
12/06(金) 午前JCB・ザクラスのインビテーションが到着(埼玉県)
12/09(月) 10:00郵便局に申込書を直接持ち込み(兵庫県)
12/10(火) 午前申込書がJCBに到着(※遅延がないのが前提)
12/19(木) 14:20MyJCBの利用可能額・ポイントエラー
12/19(木) 22:04MyJCBのログインエラー
12/19(木) 23:32MyJCBの券面がJCBザ・クラスに変わる
12/21(土) 12:30JCBザ・クラス到着(埼玉県)

申込からカードを受け取るまでにかかった日数は、12日間(約2週間)でした。

JCBザ・クラスは、審査に通過した日(MyJCBの変化・エラーがあった日)の翌営業日の夜に銀座郵便局に持ち込まれます。簡易書留なので日曜・休日も配達してくれます。

例)審査に合格した曜日別のカード発送日

  • 月曜日:火曜日の夜
  • 火曜日:水曜日の夜
  • 水曜日:木曜日の夜
  • 木曜日:金曜日の夜
  • 金曜日:月曜日の夜(翌営業日発送なので土日の分タイムロスが発生)
上記はJCBのカード発行部の方に聞いたお話なので、今後変更される可能性もありますし、イレギュラーなパターンもあるかもしれません。

JCBザ・クラスの申込み手順(インビが必要)

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)のインビテーション一式

JCBザ・クラスは、直接申込不可のカードです。取得するには、インビテーション(招待状)が必要です。

JCBザ・クラスのインビテーションの条件については以下の記事で解説しています。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)というクレジットカードがあります。 JCBザ・クラスは、JCBの最上位ステータスを誇るカ...

インビテーションが届いたら、インビテーションに同封されている申込用紙に必要事項を記入して同封の封筒にいれて返送すれば申込み完了です。

ちなみに申込書の返送先は、以下になります。

  • 鳥取県鳥取市若葉台北6-1-1 株式会社ジェーシービー

MyJCBの変化(利用可能額・ポイントエラー)

申込書を郵便局に出してから10日後の12月19日(木) 14時20分に、MyJCBの利用可能額・ポイントエラーが発生しました。エラーが発生すると、MyJCBのトップページのポイントメニューが消えるのでアクセスしたらすぐに分かります。

通常エラー発生時
MyJCBの通常画面JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の審査に通過した時のMyJCBの変化

エラー発生時は、カード特典メニューから「ORIGINALシリーズ限定サービス」が消えます。

通常エラー発生時
MyJCBのカード特典の通常画面JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の審査に通過した時のMyJCBのカード特典メニュー

ご利用可能額メニューは「現在表示できません」と表示され、「現在表示できません」メニューを開くとエラー画面が表示されます。

ご利用可能額メニュー現在表示できませんをクリック後の画面
JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の審査に通過した時のMyJCBの利用可能額のエラーJCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の審査に通過した時のMyJCBの利用可能額のエラー(詳細)
JCBザ・クラスの利用可能額は、350万円~500万円です。これらの範囲内で利用可能額が設定されます。

なお私の場合、エラーが発生する同日の13時10分にJCBゴールド ザ・プレミアデスクに以下の確認・お願いの電話を入れたため、優先して審査をしていただいた可能性が高いです。

その時のやり取りが以下になります。

私「先日、JCBザ・クラスのインビテーションを頂きまして、申込書を返送させていただいたのですが、私用で24日までにカードを受け取りたいのですが可能でしょうか?」

デスク「お申込みありがとうございます。申込書は、いつ投函されましたでしょうか?」

私「12月9日の午前中です。」

デスク「ありがとうございます。それではカード番号を教えていただいてもよろしいでしょうか?」

私「3540○○○○○○○○○○○○です。」

デスク「ありがとうございます。状況については、こちらでは分かりかねますのでカード発行部にお電話をお繋ぎいたします。ただ、カード発行部は現在大変繋がりにくくなっておりまして、万が一つながらなかった場合は、後日の折り返しになりますことをご了承ください。」

私「はい。了解しました。」

デスク「それではカード発行部にお繋ぎしますのでしばらくお待ちください。」

・・・2分後・・・

発行部「お電話変わりました。カード発行部の○○です。24日までにカードが受け取れるかのご確認でよろしかったでしょうか?」

私「はい」

発行部「そうしましたら、現在の状況をお調べいたしますので、ご本人様確認のため生年月日と、ご登録している電話番号を教えてください。」

私「生年月日は〇〇〇〇年〇〇月〇〇日、電話番号は〇〇〇-〇〇〇〇‐〇〇〇〇です。」

発行部「ありがとうございます。本人確認が取れましたの状況をご確認いたします。しばらくお待ちください。」

・・・1分後・・・

発行部「〇〇様、お待たせいたしました。現在の状況が審査中になっておりますので、なるべく審査を早く実施させていただきます。また、確約はできませんが本日中に審査が完了しましたら速達にて明日の夕方に発送させていただきますので、おそらく間に合うかと思います。」

私「ありがとうございます。ちなみに審査結果が明日になった場合は、どうなりますでしょうか?」

発行部「明日は金曜日ですので、カードの発送は翌営業日の月曜日になります。そのため、おそらく間に合わないと思います。」

私「わかりました。ちなみにカードの発送は、基本的に毎日行われているのでしょうか?」

発行部「はい。毎日行っております。審査が完了したカードを翌営業日の夕方頃に郵便局に持ち込みます。」

私「わかりました。それでは、お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。」

発行部「はい。ありがとうございました。カード発行部の○○が承りました。」

上記のやり取りが13時10分で、MyJCBのエラーが発生したのが14時20分なので約1時間で審査結果がでたことになります。個人的には確実にJCB側で優先的に審査を行ってくれたと思っています。

MyJCBの変化(ログインエラー)

12/19(木) 22:04には、MyJCBのログインエラーが表示されました。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の審査に通過した時のMyJCBのログインエラー

ログインエラーが表示されれば、間違いなく審査に通過したといえます。

  • エラーメッセージ:現在、カードのお切り替えに伴い、MyJCB IDの更新処理をいたしております。しばらくしてから再度ログインいただきますようお願いいたします。

カードの切り替え手続きのためログインできないことがエラーメッセージからも明らかです。

MyJCBの変化(券面がJCBに切り替わる)

ログインエラーから約1時間半後の23時32分に、MyJCBにログインできるようになりました。ただし、カードの切り替えの関係で「重要なお知らせ」画面が最初に表示されます。

その後、アプリを開始するボタンを押すとペガサスが降臨します。

重要なお知らせアプリを開始するボタンを押す
JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)に切り替わった時に最初に表示されるMyJCB画面JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)がMyJCBに反映された画面
カード切替直後のMyJCB画面は、支払い金額や累計ポイントなどの値が一部おかしいですが約1時間前後すると正常な値に反映されます。

MyJCB上の券面がJCBザ・クラスに切り替わったら、カードの切り替えメニューとカード特典メニューにも新たにJCBザ・クラスのメニューが追加されます。

カードの切り替えカード特典
JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)のMyJCBのカードの切り替えメニューJCB THE CLASS(JCBザ・クラス)のMyJCBのカード特典メニュー

インビテーション経由で追加されたカード名の前には、★マークまたは●マークがつきます。各マークの意味は以下の通りです。

  • ★マーク:インビテーション経由&QUICPay非搭載
  • ●マーク:インビテーション経由&QUICPay搭載型
  • マークなし:上記以外(突撃などインビテーション経由以外)

マークの有無で特典内容が変わるわけではありませんが、★マークや●マークがついているということはインビテーション経由で取得した証になるので一種のステータスになります。

MyJCBの券面が自動的にJCBザ・クラスに変化するのは、本会員だけです。家族カードは、実際のカードが届き次第、あらためてMyJCBへ登録する必要があります。登録するまでは、ずっとエラー画面が表示され続けます。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)到着

2019年12月21日(土) 12:30頃に郵便局から速達+簡易書留(ゆうメール)でJCBザ・クラスが届きました。封筒は、ブラックカードに相応しい高級感のある黒で統一されています。そして何より分厚いです。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)が届いた時の封筒

裏には、JCBザ・クラスの象徴的なペガサスと共に「JCB THE CLASS」と記載されています。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)が届いた時の封筒の裏面

封筒を開封すると、カード発行のご案内の用紙があります。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の封筒を開封直後

カード発行のご案内を開くと伝説のブラックカード「JCBザ・クラス」を拝めます。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)

そして「JCB THE CLASS」と書かれた高級感のあるケースが入っています。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)各種書類が入っているケース

ケースを開けると以下のメッセージがすぐに目に飛び込んできます。カッコよすぎです。

Only For “JCB THE CLASS”
最上位のステイタスと価値
特に選ばれた方の「JCB THE CLASS」

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)のケースをあけると「Only For JCB THE CLASS」と書かれている

ケースの中には、「挨拶状」「JCBカード付帯保険のご案内」「JCBザ・クラスサービスのご案内」「JCB CARD 規約・規定集」が入っています。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の保険・サービス・規約の冊子

同梱物をまとめると以下の通りになります。

  • 各種書類ケース
  • 挨拶状
  • カード発行のご案内(実物のカード)
  • JCBカード付帯保険のご案内
  • JCBザ・クラスサービスのご案内
  • JCB CARD 規約・規定集

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の到着物一式

ゴールドで箔押しされたJCBのロゴは美しく高級感があります。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)のゴールドの箔押しロゴ

カード裏面のデザインもブラックカードらしい、黒で統一されたデザインになっており好感が持てます。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の裏面

プライオリティ・パスの申込みから届くまでの流れ

JCBザ・クラスでは、プライオリティ・パスを無料で1枚発行できます。

JCBザ・クラスのプライオリティ・パスは、同伴者1名まで無料で利用できます。JCBオリジナルシリーズで、同伴者1名が無料になるのはJCBザ・クラスだけです。

なお、同伴者が2名以上の場合は1名につき2,000(税抜)かかります。利用料は後日、プライオリティ・パス会員のJCBザ・クラス登録口座より自動振替されます。

申し込みから届くまでの流れは以下の通りです。

年月日内容
1/06(月)プライオリティ・パス発行依頼
1/15(水)プライオリティ・パス到着

申込から受け取るまでにかかった日数は、9日間でした。

JCBゴールド ザ・プレミアやJCBプラチナでは、申込専用の用紙を自分で印刷して、記入する必要がありますが、JCBザ・クラスであれば、以下のいずれかの方法で申し込めます。

  • ザ・クラス・メンバーズデスクに依頼
  • デスクにザ・クラス・コンシェルジュデスクに依頼

電話でお願いするだけなので、面倒な記入作業&送付作業は不要です。私は、コンシェルジュデスクではなくザ・クラス・メンバーズデスクにて依頼しました。

実際に届いた時の郵送物などは以下の通りです。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)からプライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が届いた時の封筒

分厚い封筒の中には、ラウンジ・ディレクトリ(LOUNGE DIRECTORY)とプライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が入っていました。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)のプライオリティ・パス(PRIORITY PASS)とラウンジ・ディレクトリ(LOUNGE DIRECTORY)

ラウンジ・ディレクトリは、各空港ラウンジの詳細を確認することができる冊子です。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)のラウンジ・ディレクトリ(LOUNGE DIRECTORY)

プライオリティ・パスです。

プライオリティ・パス(PRIORITY PASS) プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)の裏面

審査落ちについて

JCBザ・クラスは、基本的にはインビテーションが届けば高確率で審査に合格できます。ただし、合格を保証するものではありません。

怖いのが審査落ちです。

過去には、インビテーション経由で審査落ちしている例もあります。以下のような都市伝説的な噂が飛び交っていますが、真偽のほどはJCBしか分かりません。

  • 限度額のないアメックスやダイナースを保有している
  • 直近に別のクレジットカードを申し込んだ
  • 携帯電話のローンが残っている
  • 自営業になって日が浅い
  • 年収よりも利用金額が多い

個人的には、どれも都市伝説だと思っています。

過去の例をみる限り審査落ちした場合は、ペラ紙が1枚届きます。

審査落ちした場合のペラ紙には、以下の3つの要素をJCB独自の基準により総合的に判断した旨が記載されています。

  • 申込書記載内容
  • 外部信用情報機関での登録内容
  • 弊社が保有する情報など

まとめ

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)

JCBザ・クラスは、申込みからカードが届くまでの目安は約2週間です。

なお、切り替え前のカードはJCBザ・クラスが届いてからも利用できますが、厳密な期限が決められているわけではありません。ザ・クラス・メンバーデスクに確認したところ約1ヶ月弱で利用できなくなるようです。

最後にもう一度、申込みからカードが届くまでの流れを書いておきます。

年月日内容
12/06(金) 午前JCB・ザクラスのインビテーションが到着(埼玉県)
12/09(月) 10:00郵便局に申込書を直接持ち込み(兵庫県)
12/10(火) 午前申込書がJCBに到着(※遅延がないのが前提)
12/19(木) 14:20MyJCBの利用可能額・ポイントエラー
12/19(木) 22:04MyJCBのログインエラー
12/19(木) 23:32MyJCBの券面がJCBザ・クラスに変わる
12/21(土) 12:30JCBザ・クラス到着(埼玉県)

申込からカードを受け取るまでにかかった日数は、12日間(約2週間)でした。

なお繰り返しになりますが、JCBザ・クラスは、招待制のカードです。直接申し込むことはできません。以下のいずれかのカード保有が必須です。

JCBザ・クラスを目指すなら上記のカードを保有して、現在考えられるJCBザ・クラスのインビテーション条件を全て満たしインビテーションが送られてくることを待ちましょう。

公式サイト JCBゴールド

公式サイト JCBプラチナ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)