年会費2000円でラウンジが使える楽天ゴールドカードがお得すぎ!

シェアする

さっそくですが、楽天カードと楽天ゴールドカードのどちらがお得だと思いますか?

楽天ゴールドカードは、楽天カードの上位にあたるカードなので、楽天カードのサービスは、当然すべて付帯されています。そのため、ここでは楽天ゴールドカード限定のメリットについて紹介していきます。

楽天カードのメリットについては、以下の記事を参考にしてください。

楽天カードマンでおなじみの楽天カードですが、知名度だけでなくユーザーの満足度の高いクレジットカードになっています。 JCSI(日本顧客...

楽天ゴールドカードを選ぶ理由

楽天市場での買い物はいつでもポイント5倍

SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、楽天ゴールドカードを使って楽天市場で買い物するといつでもポイントが5倍です。

ポイント5倍の内訳
通常ポイント1倍 + 楽天カード特典(楽天市場の全商品ポイント2倍)+ 楽天ゴールドカード特典(さらにポイント2倍)合計5倍

SPUについては、以下の記事で詳細に解説しています。

楽天市場には、SPUがあります。 SPU(エス ピー ユー)は、Super Point Up program(スーパーポイントアッププ...

国内・ハワイ・韓国の空港ラウンジ無料

楽天ゴールドカード会員であれば、国内28の空港に加えてハワイ・韓国の空港でラウンジが無料で利用できます。

利用方法も簡単で、ラウンジの入口で楽天ゴールドカードと当日のフライトチケットの半券を提示するだけです。ラウンジでは、ドリンクサービスやインターネットサービス、新聞や雑誌の閲覧など出発前の時間をゆったりと過ごすことができます。

<利用可能な国内・ハワイ・韓国の空港ラウンジ一覧>

国内
北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ「A Spring.」
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ラウンジ「ロイヤルスカイ」
仙台空港 ビジネスラウンジ「East side」
関東 成田国際空港
[ 第1旅客ターミナル ] IASS エグゼクティブ ラウンジ1/ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)
[ 第2旅客ターミナル ] IASS エグゼクティブ ラウンジ2/TEIラウンジ
羽田空港
<第1旅客ターミナルビル>
[ 1階 ] エアポートラウンジ(中央)
[ 2階 ] POWER LOUNGE SOUTH/POWER LOUNGE NORTH
<第2旅客ターミナルビル>
[ 2階 ] エアポートラウンジ(南)
[ 3階 ] エアポートラウンジ(北)/POWER LOUNGE NORTH
東海 中部国際空港
プレミアムラウンジ「セントレア」
第2プレミアムラウンジ「セントレア」
北陸 新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ「らいちょう」
小松空港 スカイラウンジ白山
関西 伊丹空港 カードラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港
<カードメンバーズラウンジ>
[ 2階 (北ウイング) ] 六甲/ アネックス六甲
[ 2階 (南ウイング) ] 金剛
[ 3階 ] 比叡
<KIXエアポートラウンジ>
[ 2階 ]KIX AIRPORT LOUNGE
神戸空港 ラウンジ 神戸
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ「もみじ」
米子空港 ラウンジ大山(DAISEN)
山口宇部空港 ラウンジ「きらら」
四国 徳島空港 エアポートラウンジ「ヴォルティス」
高松空港 讃岐(さぬき)
松山空港 ビジネスラウンジ
九州 北九州空港 ラウンジ「ひまわり」
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ「菜の花」
沖縄 那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
海外
ハワイ ホノルル国際空港 [ 国際線ターミナル ] IASS HAWAII LOUNGE
韓国 仁川空港 IASS INCHEON LOUNGE EAST・WEST

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較

<楽天カードと楽天ゴールドカードの比較表>

  楽天カード 楽天ゴールドカード
発行会社 楽天カード株式会社
年会費 永年無料 2,160円(税込)
利用可能額 最高100万円 最高200万円
入会条件 18歳以上
(高校生不可)
20歳以上
安定収入がある方
家族カード 無料 540円(税込)
ETCカード

540円(税込)
プラチナ会員以上は無料
無料
国際ブランド Visa / Master Card / JCB
ポイント 楽天スーパーポイント
ポイント付与率 通常 1.0%
ポイント付与率
楽天市場での利用
3.0% 5.0%
楽天Edy機能 希望者には無料で付帯(Edy500円分チャージ付
家族カードにもEdy150円分 プレゼント
※同時申し込み&Edy機能付帯の場合のみ対象
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
盗難保険
商品未着あんしん制度
ネット不正安心制度
カード利用お知らせメール
国内空港ラウンジ
※ハワイ・韓国を含む

楽天カードと楽天ゴールドカードどっちを選べばいいか

楽天カードと楽天ゴールドカードの主な違いは次の2点です。

  1. 楽天市場の買い物でポイントがいつでも5倍(楽天カードは4倍)
  2. 国内28の空港に加えてハワイ、韓国の空港ラウンジを利用できる

上記2点の特典のために、楽天ゴールドカードの年会費2,160円(税込み)を支払う価値があるのかが問題です。

楽天カードと楽天ゴールドカードの損益分岐点

楽天カードと楽天ゴールドカードでは、楽天市場でのポイント還元率が2.0%違います。年会費を回収するには楽天市場でどのぐらい買い物すればいいかを計算してみます。

利用金額 楽天カード 楽天ゴールドカード ポイント差
100円 3ポイント 5ポイント 2ポイント
1,000円 30ポイント 50ポイント 20ポイント
10,000円 300ポイント 500ポイント 200ポイント
100,000円 3,000ポイント 5,000ポイント 2,000ポイント
200,000円 6,000ポイント 10,000ポイント 4,000ポイント

楽天市場で年間100,000円以上の利用で年会費を回収できます。月額にしたら8,400円程度です。これぐらいなら、楽天のヘビーユーザーであれば利用しているのではないでしょうか。

空港ラウンジを利用できる

一般的にラウンジが利用できるゴールドカードの年会費は最低でも5,000円以上の場合が多いです。しかし、楽天ゴールドカードは年会費2,160円と破格の値段でありながら、空港ラウンジを利用することができます。これは他のクレジットカードと比較しても間違いなくお得です。

クレジットカードによっては、条件次第で実質無料でラウンジを利用できるカードを保持できるものもありますが、無条件で利用できるとなると最安値といっても過言ではありません。

楽天ゴールドカードを選ぶべき人

  • 楽天スーパーポイントを貯めている人(楽天市場でいつでもポイント5倍)
  • 楽天市場で年間84,000円以上利用する人(実質年会費無料)
  • 飛行機をよく利用する人(ラウンジを利用できる)
  • ETCカードもあわせて持ちたい人(年会費永年無料)

まとめ

個人的には、メインで楽天カードを利用するのであれば楽天ゴールドカードがおすすめです。楽天のライトユーザーなら、楽天カードでOKでしょう。

楽天ゴールドカードのメリットをまとめると次の通りです。

楽天ゴールドカード限定のメリット

  1. 楽天市場での買い物はいつでもポイント5倍
  2. 国内・ハワイ・韓国の空港ラウンジ無料
  3. ETCカードの年会費が永年無料

上記に加えて、楽天カードのメリット

楽天カードマンでおなじみの楽天カードですが、知名度だけでなくユーザーの満足度の高いクレジットカードになっています。 JCSI(日本顧客...

楽天スーパーポイントを効率的に貯めたい方は、ぜひ一度検討してみてください!

公式サイト 楽天カード

公式サイト 楽天ゴールドカード

 
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)