【悲報・改悪】楽天カードからnanacoへのクレジットチャージによるポイント付与が終了!

シェアする

リンクユニット(adsense)

楽天カードは、もの凄く良いカードです。ポイント還元率は1.0%とクレジットカードの中では高い部類に入ります。キャンペーンも頻繁にやっておりメインカードとして利用している人は気づいたら数万ポイント貯まってるなんてこともありえると思います。

楽天カードマンでおなじみの楽天カードですが、知名度だけでなくユーザーの満足度の高いクレジットカードになっています。 JCSI(日本顧客...

楽天スーパーセールでは、ポイントが35倍以上になるので、もはやポイント祭り状態です。とにかくザクザク貯まります。

楽天スーパーSALEは、定期的に開催されている超絶お得なスーパーセールです。開催月は3月、6月、9月、12月の年4回です。私自身あまり楽...

そんな楽天カードは、nanacoにクレジットチャージでポイントが貯まる、まさに完全無欠のカードでした。

・・・しかし、遂にこの日がやってきてしまいました。

nanacoへのクレジットチャージがポイント付与対象外に

2017年9月20日に楽天カードのホームページに以下の案内が公開されました。

「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更のご案内

平素は、楽天カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更についてご案内をさせていただきます。

11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、
今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica(※2)
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)(※3)
・スマートICOCA(※4)

※1 2017年10月31日(火)以前のご利用分でも2017年11月5日(日)時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント進呈対象外になります。
※2 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージのほか、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※3 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーのほか、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※4 電子マネーへのチャージのほかICOCA発行再発行等も含まれます。

今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上

意味は上記の文面通りです。要するに楽天カードから、nanacoにクレジットチャージしても11月利用分からは、ポイント付与対象外になるという事前通告です。

nanacoにクレジットチャージしてポイントが付与されるカードは、絶滅の危機にあります。

楽天カードに代わるカードを考察

今まで楽天スーパーポイント一筋でポイントを集約していた人からすると残念で仕方ないと思いますが、nanacoへのクレジットチャージでポイントが付与されなくなった以上、税金・公共料金支払い専用のクレジットカードを用意する必要があります。

nanacoにクレジットチャージしてポイントが貯まるカードには次のようなカードがあります。

還元率の高さで選ぶならリクルートカードですが、普段使いなどを考慮するとYahoo!JAPANカードの方が便利かもしれません。セブンカード・プラスは還元率0.5%と低いもののnanacoにオートチャージできる唯一のクレジットカードです。

nanacoは、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが日本国内で展開する非接触型決済方式の電子マネーです。今後のことを考えると、同じ系列会社の「株式会社セブン・カードサービス」が発行しているセブンカード・プラスが一番安心感があります。

逆に言えばリクルートカードもYahoo!JAPANカードも、いつポイント付与対象外になるかわからないということです。

WAONを利用する

いっそのことnanacoを諦めて、WAONを利用するという方法もありです。2016年2月よりコンビニの「ミニストップ」でWAONを利用して税金や公共料金の支払いができます。金額は原則50,000円まで支払えます。ただし、支払い時点でオートチャージが発動するように設定していれば、50,000円 + 29,000円で最大79,000円まで支払えます。

WAONにオートチャージしてポイントが貯まるカードは、以下の2つです。

イオンカードセレクトのポイント還元率は0.5%ですが、イオン銀行ポイントクラブのステージが3で、かつ、5のつく日にオートチャージすれば、還元率が1.5%になります。

イオン銀行は、イオングループの銀行です。正式名称は、株式会社イオン銀行です。 日本の銀行金融機関の中でも特に特典が充実しています。日本...

JALカードのマイル還元率は0.5%ですが、カード年会費に3,240円(税込)をプラスすれば「ショッピングマイル・プレミアム」に入会できます。ショッピングマイル・プレミアムならショッピングマイルが2倍(1.0%)たまります。

まとめ

楽天カードの大きなメリットの1つ、nanacoへのクレジットチャージでポイントが付与されるというサービスが遂に終了してしまいました。

今後も、nanacoへのクレジットチャージでポイントが付与されるカードは減少していくでしょう。将来的には、セブンカード・プラスだけになりそうな気もします。最悪の場合は、nanacoでの税金・公共料金の支払い自体がなくなるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)