楽天ダイヤモンド会員のランク特典・メリット・プラチナとの違いまとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

私は楽天のヘビーユーザーではありませんが、楽天ポイントクラブ(PointClub)の会員ランクは、ダイヤモンドです。ダイヤモンド会員は、楽天ポイントクラブの最高位です。

ここでは、ダイヤモンド会員のランク特典やメリット、維持する方法などを紹介したいと思います。

ダイヤモンド会員にランクアップするには

楽天ポイントクラブには、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドと5つのランクが存在します。各会員ランクは楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数によって決まります。

ランク判定時に家族カードを楽天e-NAVIへ登録していれば家族カードの獲得回数と獲得ポイント数も対象になります。

ダイヤモンドランクが、他の会員ランクと大きく違うのは、どれだけ楽天スーパーポイント獲得回数と獲得ポイントを積み重ねても楽天カードを保有していなければ、ランクアップできないということです。

ランクアップポイント対象サービス

  • 楽天市場、ケータイ版楽天市場(通常購入、定期購入商品・頒布会商品・予約商品、楽天24、ケンコーコム)
  • 楽天ブックス
  • 楽天Kobo
  • 楽天デリバリー
  • 楽天トラベル
  • 楽天アフィリエイト
  • 楽天カードご利用(キャッシングは除く)
  • 楽天銀行
  • 楽天ダウンロード
  • 楽天VIDEO
  • 楽天GORA
  • 楽天チケット
  • 楽天ペイ
  • 楽天マート
  • 楽天ビューティ
  • 楽天写真館
  • 楽天Edy
  • 楽天ブロードバンド
  • 楽天toto
  • 楽天ポイントカード
  • 楽天マンガ
  • Rakuten Music
  • Kdreams
  • RaCoupon
  • RAXY Rebates
  • ラクパ
  • 楽天Brand Avenue
  • 楽天エナジー
  • 楽天ダイニング
  • 楽天でんわ
  • RAXY パートナー企業のサービス

ダイヤモンド会員限定特典

次の表は会員ランク別の特典一覧表です。

上記の表を見ていただければ分かると思いますが、ダイヤモンド会員限定の特典は次の2つだけです。

  1. ランク1年キープで豪華特典
  2. 毎月得するクーポン(楽天グループ)

それぞれの特典内容を具体的に確認していきます。

ランク1年キープで豪華特典

楽天ダイヤモンド会員1年間キープのお知らせ

豪華特典は、「抽選で当たる豪華クーポン」と「毎週水曜がポイント2倍」の2つです。これらの特典をうけるには、ダイヤモンド会員をぴったり1年間キープした月内にエントリーする必要があります。 

楽天ダイヤモンド会員1年間キープ

抽選で当たる豪華クーポン

楽天ダイヤモンド会員1年間キープ特典1「抽選で当たる豪華クーポン」

楽天市場の対象ショップで使える豪華クーポンが合計30名様に当たります。

  • 10,000円分クーポン×10名様
  • 5,000円分クーポン×20名様

豪華クーポンは、1年に1回だけしか応募できません。その割にはショボいと思ってしまうのは私だけでしょうか…。特典クーポンは付与されてから約1か月弱で有効期限を迎えます。

クーポンは、需要がマッチすれば絶大な節約効果を発揮してくれます。特に楽天トラベルでは、割引率の高いクーポンが多いです。ただし、利用予定のない場合はクーポンの恩恵をうけられません。

個人的には、クーポンよりも楽天スーパーポイントの方が汎用性があるので、ぜひクーポンからポイントに変更してほしいです。

毎週水曜日はポイント2倍

楽天ダイヤモンド会員1年間キープ特典2「毎週水曜日はポイント2倍」

エントリーすれば、ぴったり1年間キープした月1カ月間に限り毎週水曜日がポイント2倍になります。正式な特典名は「1年間ダイヤモンド会員でありがとう。毎週水曜日はポイント2倍」キャンペーンです。

1倍分は通常のポイント付与のタイミングで付与されます。特典ポイントは、1倍分を除いた残りの倍付け分(1倍分)です。この1倍分は、期間限定ポイントとして付与されます。上限は1人あたり1,000ポイントです。

特典はダイヤモンドランクを1年間キープした会員であれば、もれなく適用されますが、楽天市場で何か買物しなければならないので、あまり楽天を利用しない私からすればメリットは少ないです。

また、普段から頻繁に〇倍キャンペーンを実施している楽天からすると2倍という倍率は、あまり魅力を感じない倍率です。

毎月得するクーポン(楽天グループ)

毎月ダイヤモンド会員限定にクーポンが配布されます。先着順のクーポンは、比較的すぐになくなります。用意しているクーポン数が少ないというのもあると思いますが、クーポン利用対象者は「ダイヤモンド会員」です。楽天サービス利用者の中でも特にヘビーユーザーの人達です。そのためクーポンをフル活用する人も多いのだと思います。

クーポンの内容は、固定ではなく毎月変わります。

ダイヤモンド会員 その他の特典

ダイヤモンド会員の特典は、上記のダイヤモンド限定特典以外にも多くあります。それらの特典を見ていきたいと思います。

特別優待セール

特別優待セールは、プラチナ会員とダイヤモンド会員を対象にメールで送られてきます。優待セール情報の紹介がメインですが、月に1回ダイヤモンド会員・プラチナ会員限定のプラチナ優待くじが引けます。

特別優待セール情報を受信するには、メルマガ「楽天ダイヤモンド・プラチナ優待ニュース」に申込む必要があります。申し込んでいない場合、特別優待セールを確認できません。面倒ですが購読しておきましょう。無料で購読できます。

【終了】ポイント福引

2018年3月末日でポイント明細メール内のボーナス福引は終了しました。

ポイント福引は会員ランクがゴールド以上になれば毎月1回引くことができます。いずれのランクでも最高当選ポイントは50,000ポイントですが、最低当選ポイント数が違います。ダイヤモンド会員は最低でも70ポイントもらえますが、プラチナ会員だと50ポイント、ゴールド会員だと30ポイントです。

ポイント福引を引くには、メルマガ「ポイント明細メール」に申込む必要があります。申し込んでいないと、ポイント福引を引けません。面倒ですが購読しておきましょう。無料で購読できます。

毎月10日前後の<楽天市場>point@emagazine.rakuten.co.jp から、「ポイント明細のお知らせ【楽天】(yyyy/mm/dd)」の件名でメールが届きます。

広告と混在しやすいことから見落としがちですが、メール本文をスクロールすると以下のようなバナーがあります。このバナーをクリックします。

ボーナスポイント福引のバナーをクリックすると以下の画面に遷移するので、IDとパスワードを入力してログインします。

ラッキーコードが既に入力してあるので、送信ボタンを押します。

ダイヤモンド会員は最低でも70ポイント、プラチナ会員だと50ポイント、ゴールド会員だと30ポイントの楽天スーパーポイントを獲得できます。

誕生日ポイント

誕生日ポイントは、シルバー会員以上でもらうことができます。ほぼ全員です。ダイヤモンド会員は700ポイントもらえます。プラチナ会員は500ポイント、ゴールド会員は300ポイント、シルバー会員は100ポイントです。

誕生日ポイントをもらうには、メルマガ「楽天会員ニュース」に申込む必要があります。申込んでいれば誕生月の10日頃に以下のようなメールが届きます。

楽天のダイヤモンド会員向けの誕生日メール

申し込んでいないと、誕生日ポイントをもらえません。面倒ですが購読しておきましょう。無料で購読できます。付与された誕生日ポイントの有効期限は誕生月の月末なので実質20日程度しか期限がないので注意が必要です。すぐに使わないと一瞬で失効してしまいます。

楽天のダイヤモンド会員の誕生日に700ポイントが付与された明細

楽天ETCカードの年会費が無料

楽天ETCカード

楽天ETCカードの年会費は、通常540円(税込)かかります。しかし、ダイヤモンド会員とプラチナ会員年会費が無料になります。

2年目以降については、年会費請求時点の会員ランクによって年会費の有無が決まります。

以下はダイヤモンド会員の状態で、楽天ETCカードを申し込もうとしている画面です。

初年度の項目に「無料(現在、ダイヤモンド会員のため)」と記載されているのが分かると思います。つまり、プラチナ会員以上であれば楽天ETCカードを年会費無料で持てます。

その他特典多数

他にも、多くの特典をうけられます。

楽天カード会員優待キャンペーン

楽天カード保有者であれば「楽天カード会員優待キャンペーン」の特典をうけられます。

月に2回ほど72時間限定で、会員ランクによってポイント倍率が3倍~10倍になります。開催期間は不定期ですが、曜日はだいたい金曜日から月曜日までの実施が多いです。

ゴールド会員以上であればポイント倍率が10倍なので爆発的に楽天スーパーポイントが貯まります。

ダイヤモンド プラチナ ゴールド シルバー 楽天会員
10倍 5倍 3倍

楽天ミニ保険(ガンプラン)

ゴールド会員以上かつ楽天カード保有者であれば「楽天ミニ保険(ガンプラン)」に無料で加入できます。がん(悪性新生物)と診断されたら、お見舞い金として5万円を受け取れます。

保険期間は1年間です。1年間経過後は契約が終了するため、自動的に有料プランに移行したりしないので安心です。

ダイヤモンド会員とプラチナ会員の違い

結論からいうと、ほとんど大きな違いはありません。ダイヤモンド会員限定の特典は、ランク1年キープで豪華特典毎月得するクーポン(楽天グループ)だけです。

あとは誕生日ポイントやポイント福引のポイント付与数の違いぐらいです。

仮に1年間ランクをキープした場合の各会員ランクがGETできるポイント数を比較してみます。(ポイント福引は、最低当選ポイントで計算しています。2018年3月末日でポイント福引は終了しました。

  ダイヤモンド プラチナ ゴールド シルバー
誕生日ポイント 700 500 300 100
ポイント福引 840
(70×12ヵ月)
600
(50×12ヵ月)
360
(30×12ヵ月)
合計 700 500 300 100

ダイヤモンド会員とプラチナ会員は、楽天ダイヤモンド・プラチナ優待ニュースの本文のリンクからプラチナ優待くじを引けるので、上記のポイントに加えて+αされます。

年間にすると、ダイヤモンド会員とプラチナ会員のもらえるポイント差は、わずか200ポイントになります。楽天スーパーポイントの価値は、1ポイント1円なので、ダイヤモンド会員はプラチナ会員と比べると、およそ200円分お得です。

まとめ

ダイヤモンド会員は、楽天ポイントクラブの最高位というわりには、プラチナ会員と比較すると大きな違いはありません。

個人的にはダイヤモンド会員を目指さなくてもプラチナ会員で良いと思います。ゴールド会員だと若干特典内容が落ちてしまうので、プラチナ会員は目指したいところです。

これからダイヤモンド会員を目指す人は、いずれにしても楽天カードを保有しなければダイヤモンド会員になれないので、楽天カードを発行しておきましょう。

楽天カードマンでおなじみの楽天カードですが、知名度だけでなくユーザーの満足度の高いクレジットカードになっています。 JCSI(日本顧客...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)