エポスカードはいつ届く?申込みから届くまでの発行日数と審査期間まとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

エポスカード(EPOS CARD)が届いた時の一式

先日、エポスカード(EPOS CARD)を新規で申し込んだのですが、カードの審査がスピーディーだったので、申込みから届くまでの流れを共有しておきます。

エポスカードについては、以下の記事を参考にしてください。

エポスカードは、はじめて保有するクレジットカードとして、おすすめの1枚です。マルイで利用すればお得なのはもちろん、マルイで利用する以外に...

申込み~審査~到着までの流れ

申込み方法

エポスカードの申込み方法は、大きく分けると「WEB申込み(スマホアプリ申込みも含む)」と「店頭申込み」の2種類があります。いずれの方法でも最短で申し込み当日にカードを受け取ることができます。

ネットから申込みの場合

ネットから申し込むメリットは24時間いつでも申し込めることです。近くにマルイ店舗がなくてもOKです。受け取り方法は以下の2つから選択できます。受け取り方法によって特典内容が少し違います。

  • マルイ店舗のエポスカードセンターで受け取り
    • すぐに使える2,000円分の優待クーポンプレゼント
  • 郵送で受取
    • 2,000円相当のエポスポイントをプレゼント

店舗受け取りを選択した場合は、カードを受け取れるのは申込み本人のみです。代理は原則認められません。受け取り日当日は、運転免許証、パスポートなどの顔写真付きの公的書類を持っていく必要があります。

顔写真付きの公的書類がない場合は、以下の2点で本人確認できます。

  • (1)1点目の書類
    • 国民健康保険証、社会保険証、後期高齢者被保険者証のいずれか
    • 年金手帳(表紙がオレンジのもの)
  • (2)2点目の書類
    • (1)のうちもう1点(保険証2点は不可)
    • 公共料金の領収書等(申し込みご人の氏名・現住所の記載があり、発行から6か月以内のもの)
    • その他顔写真のない公的書類(※一部対象外の書類あり)

受け取り期間内(審査結果メールの到着直後から1週間以内)に受け取りにこなかった場合は、配達になります。

郵送で受け取りを選択した場合は、佐川急便の「受取人配達確認サービス」または日本郵便の「本人限定受取郵便」で登録した住所に配達されます。いずれの配達方法であっても、カード受け取り時に運転免許証などの本人確認書類の提示が必要です。

店頭申込み

エポスカードセンター

マルイ店舗で申し込む場合は、店舗内に設置されているエポスカードセンターで申し込みます。ただし、マルコとマルオの7日間などのセール時期には、臨時のカード申込みコーナーが用意される場合もあります。

申し込みの際には、運転免許証・パスポート・社会保険証・国民健康保険証・在留カード・
特別永住者証明書などが必要になります。また銀行のキャッシュカードを用意すれば、口座引き落としの手続きも行ってくれます。

審査に合格すれば、約30分でカードが発行され、マルイ店舗ですぐに利用できる2,000円分のご優待クーポンがプレゼントされます。ただし、混雑状況によってはカード発行まで30分以上かかる場合もあります。発行されたカードは、その日から利用できます。

実際の申込みの流れ(WEB申込み)

実際に私が申し込んだ時の流れを紹介します。私はWEBから申し込みました。その時のキャンペーンは最大5,000円分ポイントプレゼントでした。時期によっては最大8,000円分ポイントプレゼントも実施されているので、申し込む前に要チェックです。

以下の条件で申込みました。

  • キャッシング枠は10万円
  • エポスETCカードも同時申込

エポスカードに申込むとすぐに「エポスカードのお申し込みについてのお知らせ」メールが届きます(一部抜粋)。

「エポスカードのお申し込みについてのお知らせ」メール

このたびはエポスカードをお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

たいへん申し訳ございませんが、カード発行の審査に半日~1日程度、お時間をいただきます。

審査結果については別途メールにてご案内させていただきます。

ネット上の口コミを確認すると、1回目のメールには複数のパターンが存在するようです。つまり自動的に機械審査を行っているのは間違いありません。現状分かっているのは、以下の3パターンです。

  • 合格メール
  • 審査落ちメール
  • 審査開始メール(←私の例はココ)

メールに記載されているURLにアクセスして、受付番号と生年月日を入力します。その後に「照会する」ボタンを押すと現在のエポスカード発行状況を照会できます。

エポスカードの発行状況照会画面

「照会する」ボタンを押すと以下のような画面が表示されます。以下の画面は、申込直後に照会したので「ただいま審査中です」になっています。

エポスカードの発行状況照会画面(ただいま審査中です)

審査期間

申込みが完了すると、実際に審査が始まります。

ただし、機械審査の判断により、申込み直後に「合格メール」または「審査落ちメール」が届く場合もあります。エポスカードに限らず、クレジットカードの審査は、結果が出るまで落ち着かない期間が続くので即結果が出る方が精神的には楽です。

私の場合は、2018/11/27 24:30頃に申込みを完了しました。深夜です。申し込んだ日は「マルコとマルオの7日間」の期間中です。

審査結果が届いたのは当日の13:25です。在籍確認はありませんでした。

メールの件名は「エポスカードのお申し込みと口座お手続きのお知らせ」です。申込みから結果までの時間は、わずか13時間です。日数にすると半日程度です。1回目に届いていたメール通りの審査時間です。

「エポスカードのお申し込みと口座お手続きのお知らせ」メール

このたびはエポスカードをお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

カードの発行を承りました。
只今よりカードの発送準備に入ります。

合否については、明確に記載されていませんが「只今よりカードの発送準備に入ります。」という文言があるので、無事審査に合格していると判断できます。

ちなみにメールが届いた直後に、エポスカード発行状況照会画面にて照会してみましたが、「ただいま審査中です」のままでした。

エポスカードが届くまでの流れ

エポスカードは以下の流れで到着しました。

年月日 内容
11/27 24:30 エポスカードに申込み
11/27 13:25 「エポスカードのお申し込みと口座お手続きのお知らせ」メールが届く
11/28 14:00 「エポスNetからのお知らせ」メールが届く
11/30 11:04 「エポスカード発送のお知らせ」メールが届く
12/03 12:10 エポスカード到着

申込から受け取るまでにかかった日数は、6日間(約1週間)でした。

1.「エポスNetからのお知らせ」メール

2018/11/28 14:00に「エポスNetからのお知らせ」という件名でメールが届きました。

「エポスNetからのお知らせ(カードのお手続きに入りました)」メール

このたびは、エポスカードVISAへのご入会および、エポスNetへのご登録、誠にありがとうございました。

カード発行のお手続きに入りました。カードは1週間ほどでお届けさせていただく予定です。

カードは1週間ほどで届くようです。

2.「エポスカード発送のお知らせ」メール

エポスNetからのお知らせ (2018/11/28 14:00)」メールから2日後の2018/11/30 11:04に「エポスカード発送のお知らせ」メールが届きました。

「エポスカード発送のお知らせ」メール

エポスカードからのお知らせです。
カードを日本郵便の簡易書留(ゆうメール)で発送いたしました。
今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

どうやら日本郵便の簡易書留(ゆうメール)で届くようです。地域によっては、佐川急便で配達される場合もあります。

3.エポスカードが到着

2018/12/03 12:10頃に郵便局から簡易書留(ゆうメール)でエポスカードが届きました。

エポスカード(EPOS CARD)が届いた時の封筒

エポスカード(EPOS CARD)が届いた時の一式

この時点でのエポスカード発行状況は「カードをご郵送する準備ができました。順次カードを郵送いたします。」です。

エポスカードの発行状況照会画面(カードをご郵送する準備ができました。順次カードを郵送いたします。)

エポスETCカードが届くまでの流れ

エポスETCカードは以下の流れで到着しました。

年月日 内容
11/27 24:30 エポスカードに申込み
12/03 12:10 エポスカード到着
12/05 14:30 「エポスETCカード発行のお知らせ」メールが届く
12/12 11:10 「エポスカード発送のお知らせ」メールが届く
12/13 12:00 エポスETCカード到着

申込から受け取るまでにかかった日数は、16日間でした。

1.「エポスETCカード発行のお知らせ」メール

2018/12/05 14:30に「エポスETCカード発行のお知らせ」という件名でメールが届きました。

「エポスETCカード発行のお知らせ」メール

このたびは、エポスETCカードをお申し込みいただき、誠にありがとうございました。

エポスETCカード発行のお手続きに入りました。カードは2週間ほど
ご登録のご自宅住所へお届けさせていただく予定です。

エポスETCカードは、基本的には2週間ほどで自宅に到着予定です。ただし以下の場合はさらに時間がかかる場合があります。

  • 登録住所に変更があった場合
  • ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始などの連休をはさむ場合

2.「エポスETCカード発送のお知らせ」メール

エポスETCカード発行のお知らせ (2018/12/05 14:30)」メールから7日後(1週間後)の2018/12/12 11:10に「エポスカード発送のお知らせ」という件名でメールが届きました。件名がエポスカード発送時と同じなので、ややこしいですね。本来であれば、「エポスETCカード発送のお知らせ」にすべきでしょう。

「エポスカード発送のお知らせ(エポスETCカード)」メール

エポスカードからのお知らせです。
カードを日本郵便の簡易書留(ゆうメール)で発送いたしました。
今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

エポスETCカードも、エポスカード同様、日本郵便の簡易書留(ゆうメール)で届くようです。地域によっては、佐川急便で配達される場合もあります。

3.エポスETCカード到着

2018/12/13 12:00頃に郵便局から簡易書留(ゆうメール)でエポスETCカードが届きました。

エポスETCカード(EPOS ETC CARD)が届いた時の封筒

エポスETCカード(EPOS ETC CARD)が届いた時の一式

この時点でのエポスカード発行状況は「カード発行済みです」になっています。

エポスカードの発行状況照会画面(カード発行済みです)

まとめ

エポスカード(EPOS CARD)シルバー

エポスカードは、申込みからカードが届くまで約1週間です。審査も半日程度とスピーディーです。人によっては爆速で結果が出ます(つまり瞬殺もありえます)。

マルイ店舗での申し込みまたは、店舗受取を利用すれば最短で申し込み当日にカードを受け取ることも可能です。審査期間が長いと精神的にも良くありません。そういった意味でもエポスカードの審査は評価できます。

エポスカードは、学生や専業主婦でも審査に通過している事例が多いカードなので、審査に落ちてしまった場合は多重申込みを疑ってください。多重申込みとは、一度に何枚もクレジットカードに申し込むことです。

カード会社によっては、多重申込みと判断されたら即審査落ちになる場合があります。ネット上の口コミを見る限りエポスカードでも、そういった傾向がみられるので不安要素は除外してから申し込みましょう。

今回は実体験をもとにエポスカードの申込みからカードが届くまでについて記事を書きました。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

公式サイト エポスカード

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)