【2022年】アメックス・グリーンの特典・メリット・デメリットを解説

コロナアラート

アメリカン ・エキスプレス®・カード(アメックス・グリーンカード)

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)というアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Express International, Inc.)が発行しているカードがあります。

アメックスのプロパーカードには「大切なものを守り、信頼・尊敬される」という想いを込め、中央に古代ローマ兵士の百人隊長(センチュリオン)が描かれています。

この記事では、アメックス・グリーンのメリット・デメリット・特徴・特典について解説します。

\今なら最大20,000ポイントプレゼント!/
審査は最短10秒!WEBでカード申込み完結!

アメックス・グリーン・カードの基本情報

カード名アメリカン・エキスプレス・カード
カードデザインアメリカン ・エキスプレス®・カード(アメックス・グリーンカード)
発行会社American Express International, Inc.
年会費13,200円(税込)
入会条件原則として20歳以上の定職に就いている方
※パート・アルバイトの方は申込不可
家族カード6,600円(税込)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料は1枚につき935円(税込)
※カード会員は5枚まで
※家族カード会員は1人1枚まで
国際ブランドAmerican Express
電子マネーApple Pay、タッチ決済
ポイントメンバーシップ・リワード
ポイント有効期限ポイント獲得月から最大3年
※特定の条件を満たすと有効期限が無期限
ポイント付与率1.0%
※100円(税込)ごとに1ポイント
※1ポイント0.3~1円相当
締め日/支払日登録金融機関により異なる
海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高500万円

アメックス共通の優待・特典・サービス

アメックス・グリーンは、以下のアメックス共通の優待・特典・サービスをうけられます。

  • Apple Pay・タッチ決済が使える
  • 強固なセキュリティ
    • 不正プロテクション
    • 本人認証サービス「American Express SafeKey®」
    • オンライン・プロテクション
  • 共通の付帯保険
    • ショッピング・プロテクション年間最高500万円
    • リターン・プロテクション1商品につき最高3万円
  • ETCカード
  • JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を利用可能
  • 海外旅行先での日本語サポート(グローバル・ホットライン)
  • HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクを利用可能
  • 空港ラウンジ無料同伴者1名OK
  • 手荷物無料宅配サービススーツケース1個まで配送無料
  • 大型手荷物宅配優待特典大型手荷物1,000円割引
  • エアポート送迎サービス年間2回まで割安の定額料金で送迎
  • 空港パーキング空港周辺の駐車場に優待価格で駐車可能
  • 無料ポーターサービス出発時と帰国時に専任スタッフが荷物を運んでくれる
  • 空港クロークサービス荷物2個まで無料預り
  • 海外用レンタル携帯電話レンタル料半額、通話料10%OFF
  • レンタカーの国内利用基本料金から5%OFF
  • 新国立劇場での優待ドリンク券の進呈、カード会員専用の先行購入日、チケット郵送無料、オペラトーク無料
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの優待特別なVIPツアーに参加可能など

アメックス共通の優待・特典・サービスについては以下の記事にまとめています。利用可能な空港ラウンジについても解説しています。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)が発行しているカードに以下の3種類のプロパーカードがあります。 アメックス・グリーン ...

上記のアメックス共通の優待・特典・サービス以外で、アメックス・グリーン独自の機能・優待・特典・サービスは主に以下の通りです。

  • カードフェイス(カードデザイン)
  • 年会費
  • ポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」
  • 付帯保険
    • 海外旅行傷害保険
    • 国内旅行傷害保険
  • プライオリティ・パス(年会費無料・1回32米ドルで利用可能)
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
  • 旅・Fun(Expedia、アップルワールド.com、一休.com優待)
\今なら最大20,000ポイントプレゼント!/
審査は最短10秒!WEBでカード申込み完結!

カードフェイス

アメリカン ・エキスプレス®・カード(アメックス・グリーンカード)

アメックス・グリーンのカードフェイスは、中央に古代ローマ兵士の百人隊長(センチュリオン)が描かれています。アメックス・グリーンといわれるだけあり、ベースは緑色です。

口コミでも人気があり、カッコイイと評判です。

年会費

アメックス・グリーン・カードの年会費は以下の通りです。

  • 本会員:13,200円(税込)
  • 家族カード:6,600円(税込)※1人目から有料

どちらのカードも初年度無料などの特典はありません。

ポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」

アメックス・グリーン・カードでは「メンバーシップ・リワード」というポイント・プログラムが用意されています。ポイントは、100円につき1ポイントたまります。

ポイントの価値は、1ポイント=1円というわけではなく、「メンバーシップ・リワード・プラス(有料)」の登録有無やポイントの利用方法でポイント還元率は異なります。

メンバーシップ・リワード」の各種交換レートや「メンバーシップ・リワード・プラス」のメリット・デメリットなどについては以下の記事で解説しています。

メンバーシップ・リワードというアメックスのポイント・プログラムがあります。 対象は以下のカードです。 アメックス・グリーン・カ...

付帯保険

海外旅行傷害保険

アメックス・グリーン・カードの海外旅行傷害保険は、利用付帯です。利用付帯は、カードを利用することによってはじめて保険が適用される保険です(例:事前に旅行代金を対象カードで支払うなど)。

アメリカン・エキスプレスの旅行傷害保険は、カード会員本人のほかに家族も補償をうけられます。補償対象者は、配偶者およびカード会員と生計を共にする子供・両親などの親族です。親族とは、6親等以内の血族、3親等以内の姻族です。

本会員以外に損害が発生した場合に、家族の損害も補償してくれるのはありがたいです。特に家族カードを持たせることができない18歳未満のお子さんをお持ちの場合は、実用的かつ効果的です。

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月(90日)間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

<海外旅行傷害保険の詳細>

担保項目保険金額
本会員家族
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円最高1,000万円
傷害治療費用100万円100万円
疾病治療費用100万円100万円
賠償責任3,000万円3,000万円
携行品損害
※1事故3,000円
1旅行につき
30万円
1旅行につき
30万円
救援者費用200万円200万円

国内旅行傷害保険

アメックス・グリーン・カードの国内旅行傷害保険は、利用付帯です。

国内旅行傷害保険では、公共交通機関を利用中の傷害事故、宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故、宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故について補償してくれます。

海外旅行傷害保険と同じで家族も補償対象です。

<国内旅行傷害保険の詳細>

担保項目保険金額
本会員家族
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円最高1,000万円
入院保険金(日額)
通院保険金(日額)
手術保険金

プライオリティ・パス

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは、プライオリティ・パス社が提供する世界約130の国や地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。

プライオリティ・パス自体は、特定のクレジットカードなどを持っていなくても年会費さえ支払えば誰でも発行できます。ただし公式ホームページからプライオリティパスを申し込むと年会費の高さに圧倒されます。

プライオリティ・パスの会員プラン一覧

プライオリティ・プランの会員プラン

プラン年会費内容(利用料金)同伴者の利用料金
スタンダード99米ドル利用するたびに32米ドル必要32米ドル
スタンダード・プラス299米ドル10回まで無料で利用可能
10回を超えると利用するたびに32米ドル必要
プレステージ429米ドル無制限に利用可能

最低のスタンダードプランでも99米ドルです。ただし、キャンペーンを定期的に実施しているので、実際にはもう少し安く入会できる可能性があります。キャンペーン情報ならびにプライオリティ・パスの詳細については以下の公式サイトから確認してください。

年会費は為替の影響で多少前後します。以下に70~150円の範囲(5円単位)で年会費を日本円表記にしてみましたので参考にしてください。

米ドル/円プラン
スタンダードスタンダード・プラスプレステージ
150円14,850円44,850円64,350円
145円14,355円43,355円62,205円
140円13,860円41,860円60,060円
135円13,365円40,365円57,915円
130円12,870円38,870円55,770円
125円12,375円37,375円53,625円
120円11,880円35,880円51,480円
115円11,385円34,385円49,335円
110円10,890円32,890円47,190円
105円10,395円31,395円45,045円
100円9,900円29,900円42,900円
95円9,405円28,405円40,755円
90円8,910円26,910円38,610円
85円8,415円25,415円36,465円
80円7,920円23,920円34,320円
75円7,425円22,425円32,175円
70円6,930円20,930円30,030円

アメックス・グリーン会員は、本会員と同伴者が1回32米ドルで利用できる「スタンダードプラン」に年会費無料で登録できます。

プライオリティ・パス・メンバーシップのカードは、申し込みから手元に届くまで約4週間かかります。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

アメックス・グリーン会員は、国内外のホテル、国内・海外航空券、レンタカーのオンライン予約が可能なカード会員専用旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」を利用できます。

アメリカン・エキスプレスが持つグローバルネットワークならではの充実した商品で、幅広い選択肢から自由に旅のアレンジができます。

ホテル・レンタカー・国内航空券の利用は、100円 = 2ポイント(通常1ポイント+ボーナス1ポイント)が貯まります。

公式サイト アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

旅・Fun(Expedia、アップルワールド.com、一休.com優待)

アメックス・グリーン会員は、以下の旅行サイトで優待をうけられます。

  • Expedia(エクスペディア)
    • 海外/国内ホテル宿泊料金:8%オフ
    • 海外/国内ツアー料金:3,750円オフ(15万円以上利用の場合)
  • アップルワールド.com
    • 世界約10万軒のホテルを最安値より5%オフ
  • 一休.com
    • 毎月先着100名に3,000円オフのクーポンコードをプレゼント
    • アメリカン・エキスプレスのカード会員限定特典付プランを用意

デメリット

年会費が高額

アメックス・グリーン・カードの年会費は13,200円(税込)、家族カードは6,600円(税込)です。

一般カードなら高額な年会費に該当しますが、アメックス・グリーン・カードの特典やサービスは、他社のクレジットカードでいうところのゴールドカード相当に該当します。

通常であればプラチナカードでしかうけられない以下のような特典もアメックス・グリーン・カードなら利用できるため、割安な年会費と考えることもできます。

  • 空港ラウンジは同伴者も1名まで無料で利用可能
  • プライオリティ・パス(スタンダードプラン)を年会費無料で発行可能

利用する人にもよりますが頻繁に旅行(特に飛行機を利用した海外旅行など)に行く人は、年会費分の回収は、比較的容易だと思います。

まとめ

アメックス・グリーン・カードは、アメックスブランドを初めて利用する人におすすめです。

トラベル関連の特典をフル活用すれば簡単に年会費分を回収できます。ただ、旅行と無縁な人からすれば高額な年会費になるかと思います。

個人的には以下ような理由で持つのも十分ありだと思います。

  • カードフェイスがカッコイイ
  • 一定のステータスと信頼を得られる
  • アメックスのオリジナルイベントに参加できる

クレジットカードは使わなければ意味がありません。どれだけ素晴らしい特典のあるカードであっても、カードフェイスがダサくてお店で使えなければ本末転倒です。一方でアメックスならカードフェイスもカッコよいので自信をもって使えます。

将来的に、アメックス・プラチナを目指す人はアメックス・ゴールド・カードに、アメックス・センチュリオン(ブラック)を目指す人はアメックス・プラチナに申し込むのもありです。

アメックスのカードは、持っているだけで一定のステータスと信頼を得られるので、1枚は保有しておきたいクレジットカードと言えます。

\今なら最大20,000ポイントプレゼント!/
審査は最短10秒!WEBでカード申込み完結!