【子供と電車見学スポット】王子駅 飛鳥山公園はたくさん遊べて電車・新幹線も見える公園!

シェアする

リンクユニット(adsense)

JR王子駅を降りてすぐの飛鳥山公園。

ここは、桜やあじさい、紅葉などが楽しめる東京都でとても有名なスポットの一つです。

そして、ここで見られるものの一つで、しかも季節を問わず見られるものと言えば、鉄道ですよ!!

この公園からはJRの在来線や新幹線(東北新幹線、北陸新幹線、北海道新幹線、秋田新幹線、山形新幹線、上越新幹線)があちこちから見えます。

また、ブランコや砂場、滑り台などの公園遊具も多数あり、蒸気機関車や都電荒川線(路面電車)の車両までもが置かれているので、鉄道好きの子供には最高な場所

2歳の息子と一緒に新幹線を見に行ってきた

アクセスは非常に分かりやすい

JR王子駅の中央口を出てすぐ左を向くと、もう見えてます。

アスカルゴに乗って山頂へ

飛鳥山公園モノレールの「アスカルゴ」という乗り物(無料)ですぐ上に上がることもできますし、整備された階段を歩いて上ることもできます。
これはアスカルゴの乗り場前です。ベンチがあるので座って待ちました。

アスカルゴの中です。これに乗る際ですが、段差がないのでベビーカーや車いすはたたまずにそのまま乗ることができます!

山頂には大きな公園や新幹線の見えるテラスが

飛鳥山山頂に到着。とにかくまっすぐ歩きます。

歩いている間も常に左側、木々の間からチラチラと新幹線やJR京浜東北線が見えます。
写真はE5系はやぶさ&E233系京浜東北線が通過中。

ちなみに、これは真冬に撮影した写真です。夏にも来たことがありますが、もっともっと葉っぱが生い茂っているのでこのあたりからは見にくいです。

公園に到着ー!ものすごーく広いです。

小学生向けかなーっていう遊具も多いですが、ちゃんと幼児向けの遊具もあって嬉しいです。

機関車の展示もあって、一部は中にも入れるようになっています。
大きくて近くで見るとすごい迫力ありますよ!

その公園のすぐそばに、私たちにとって一番重要な場所、新幹線が見えるテラスがあります

E3系とE2系のコンビが通過中。
テラスからはこんな感じでE2、E3、E4、E5、H5、E6、E7系が見られます。運が良ければEast i(イーストアイ)が通ることもあるでしょう!

手前の、下の方の線路は在来線です。在来線は特に、葉っぱがない冬の方がすっきりしていて見やすいです。

以下は飛鳥山公園からみた「E3系つばさ」の動画です。

新幹線をじっくり見たいならおすすめの季節は冬!!

最初にも書きましたが、飛鳥山公園は、四季折々の景観が有名なスポットです。
桜やあじさいなどシーズン中はとてつもなく混雑しますし、冬以外の季節は木々の葉っぱもしっかりあるので線路の方は少し見にくいです。

それに夏の暑い時期は引くぐらい大量に蚊がいました。暑いけど寒気がするぐらい、めちゃくちゃ大量に…。じっとして新幹線なんて見てたら全身噛まれまくりですよ。虫よけ塗っても蚊が多すぎてダメでした。

ベンチもたくさんあるし、レジャーシートを敷けそうな場所もあるのでお弁当持参で行くのにもいい公園です。でも蚊のシーズンだけはやめたほうがいいです。すぐに腫れが引くタイプの人はまだしも、小さい子供と一緒の場合は特に。

小さい子と一緒に行くなら私は冬をおすすめします!

冬といっても寒さの問題があるので2月とか3月とか雪が降るような時期はさすがに辛かったですが(すぐには子供帰りたがらないし)、蚊もいなくなる10月下旬~12月とかは結構いい時期だなと思いました!

まとめ

飛鳥山公園は、駅近で便利!
ベビーカーでも行きやすい!
遊具で体もたくさん動かせる!
新幹線がいっぱい見られる!
入園料なし!アスカルゴも無料!

新幹線や電車好きの子供と散歩、遊ぶのにぴったりな公園でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)