旅行・映画・レジャー等がお得に!会員制割引優待サービスの比較・使い方

どうも甘パパです。

いきなりですが、会員制割引優待サービスをご存知でしょうか?我が家でも必要があれば利用しています。最近では、nanacoギフト券の購入のために利用する場合もあります。

会員制割引優待サービスとは、株式会社ベネフィット・ワンが提供する「ベネフィット・ステーション」を利用することができる会員資格が付与されるサービスです。

ベネフィットステーションは、上場企業の約半数が導入している福利厚生サービスです。その福利厚生サービスを誰でも利用できるようにしたのが会員制割引優待サービスです。

会員制割引優待サービスを利用すると、一定の割引価格で旅行、レジャー、グルメ、ショッピング等の各種サービス・クーポンを利用できます。しかも家族(二親等以内の家族・親族)の利用もOKです。

2018年4月15日時点の優待内容の一例は以下の通りです。あくまで一例です。実際には100万を超える優待割引をうけられます。
※優待内容は変更される場合があります。利用する際は各サイトを必ず確認してください。

ジャンル 優待割引内容
レジャー 富士急ハイランド
入園+乗物3回券おとな4,500円⇒ 2,200円
としまえん
のりもの1日券おとな4,200円⇒ 1,800円
サンシャイン水族館 WEB申込で
前売入場券2,200円⇒ 1,540円
東京ジョイポリス
小学生以上共通パスポート引換券4,300円⇒ 2,900円
東武動物公園
フリーパス4,800円⇒ 1,800円
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
ミュージアムオリジナルグッズ(非売品)プレゼント
東京ワンピースタワー PARKPASS
おとな2,200円⇒1,800円
毎月最終土曜日こども600円⇒無料
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
デジタルチケットの利用で全日2,500円⇒ 1,500円
八景島シーパラダイス
ワンデーパスおとな5,050円⇒ 4,000円
エンタメ カラオケ ビッグエコー
会員証で平日室料30%OFFなど
映画 イオンシネマ Web申込みで
ACチケット1800円⇒ 1,300円
TOHOシネマズ デジタルクーポンコードで
1,800円⇒ 1,500円
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス チケット提示で
おとな1800円⇒ 1300円
MOVIX&松竹系映画館 チケット提示で
おとな1800円⇒ 1300円
グルメ ガスト
セットドリンクバー 199円→ 99円
セットビールジョッキ 449円→ 299円
サブウェイ
【特典例】えびアボカド(ドリンク+ポテト付)650円⇒ 590円
上島珈琲店
会計より10%OFF
ディッパーダン
【特典例】バナナチョコクレープ 370円⇒ 200円
インペリアルバイキングサール帝国ホテル
平日ランチブフェ 6,050円⇒ 4,900円
旅行 東京ベイ舞浜ホテル
宿泊が最安値 3,212円/人
ハイアットリージェンシー東京
宿泊が最安値 9,480円/人
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
宿泊が最安値 8,250円/人
ハレクラニ オン ザ ビーチ アット ワイキキ
宿泊が会員特別価格
フィットネス ホットヨガスタジオLAVA 1レッスン(60分)体験
1,000円⇒ 500円&水1L+レンタルヨガマット無料
リラクゼーション リラクゼーションスペースラフィネ
ラフィネギフトカード (1枚) 2,160円⇒ 1,850円
てもみんグループ Web申込で
利用チケット1,080円⇒ 875円
極楽湯
入館料が会員価格よりさらに10%OFF
東京お台場 大江戸温泉物語
デジタルチケット入館券2,936円⇒ 1,900円
箱根小涌園ユネッサン
パスポート(ユネッサン&森の湯) おとな4,100円⇒ 2,500円
商品券など Amazonギフト券
1,000円⇒ 980円
nanacoギフト券
1,000円⇒ 990円
すかいらーくご優待券(お食事券)Web申込で
コード式2000円⇒1800円
モスカード 3,000円券
3,000円⇒ 2,850円

どうですか?超お得じゃないですか?1回の利用で1,500円以上お得なクーポンも多数あります。そのため、仮に優待サービスの月額料が500円だとしても、実質1,000円以上はお得になります。

でも毎月は使わないという人の方が多いと思います。我が家も毎月は利用しないので必要な月だけ契約して利用しています。会員制割引優待サービスサイトのほぼすべてが初月無料で利用できます。せこい賢い使い方として必要な月に、最初はAサイト、次はBサイト、次は・・・というように利用すれば、数ヶ月分は無料で利用できます。

夫婦で交互に契約すれば、数ヶ月分×2倍でさらにお得です。

ここでは有名どころの会員制割引優待サービスを4つ紹介します。

デイリーPlus(デイリープラス)

 

公式サイト デイリーPlus

運営会社 ヤフー株式会社
月額料金 540円(税込)
※初月無料
※Yahoo!プレミアム会員なら最大2カ月無料
支払方法 Yahoo!ウォレットに登録されている支払い方法
※クレジットカードまたは銀行口座

デイリーPlusは、ヤフー株式会社が運営している会員制割引優待サービスです。

Yahoo! JAPAN IDがあればすぐに利用できます。Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は作成する必要があります。

初月は無料で利用できます。Yahoo!プレミアム会員なら最大2カ月無料です。

通常であればYahoo!プレミアム会員以外は初月のみ無料ですが、以下のリンクから登録すると最大2カ月無料になります。

>>デイリーPlusを2カ月無料で試す

駅探バリューDays

公式サイト 駅探バリューDays

運営会社 株式会社駅探
月額料金 324円(税込)
※30日間無料
支払方法 楽天ペイ/クレジットカード決済
※スマホ・タブレットの場合は、ドコモ払い/auかんたん決済/au WALLET/
ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバルまとめて支払いも利用可能

駅探バリューDaysは、株式会社駅探が運営している会員制割引優待サービスです。

30日間無料で利用できます。

会員制割引優待サービスを提供しているサイトでは、最安級の月額料金です。支払い方法にはクレジットカード決済以外に、楽天ペイや各携帯キャリアの支払いにも対応しています。

>>駅探バリューDaysを30日間無料で試す

みんなの優待

公式サイト みんなの優待

運営会社 gooddo株式会社
月額料金 490円(税込)
※初月無料
支払方法 クレジットカード決済

みんなの優待は、gooddo株式会社が運営している会員制割引優待サービスです。

初月無料で利用できます。

会員制割引優待サービスを提供しているサイトの中では運営歴が長いので実績があります。また親会社がJASDAQに上場している株式会社セプテーニ・ホールディングスなので安心感があります。

>>みんなの優待を初月無料で試す

dエンジョイパス

サイト dエンジョイパス

運営会社 株式会社NTTドコモ
月額料金 540円(税込)
※31日間無料
支払方法 ドコモ払い/クレジットカード決済

dエンジョイパスは、株式会社NTTドコモが運営している会員制割引優待サービスです。

31日間無料で利用できます。

他の会員制割引優待サービスと比較すると優待内容は厳選されているため少なめですが、以下のような特徴があります。

  1. 主に55歳以上の世代向け
  2. 会報誌「Enjoy Pass」の提供(年4回)
  3. SNS「趣味人倶楽部(https://smcb.jp/)」との連携
  4. 専用コールセンター「dエンジョイパス お客様サポートデスク」
  5. 最安値保証の差額がdポイント

55歳以上の世代向けということで専用コールセンターが用意されています。ほかの会員制割引優待サービスの問い合わせはメールのみです。また、50歳以上が会員の7割を占めるSNS「趣味人倶楽部」と連携しているので「dエンジョイパス」専用サイトから「趣味人倶楽部」へログインし直すことなくアクセスできます。

また、dエンジョイパスのメニューと比較し、他社サイトで同一サービスが安価で紹介されている場合は、その差額がdポイントで補償されます。

>>dエンジョイパスを31日間無料で試す

まとめ

今回紹介したサイトを全て利用すれば、合計で5ヶ月間無料(デイリーPlusは2カ月無料で計算)で利用することができます。夫婦で利用すれば10ヶ月です。スポット的に利用するのであれば当面月会費無料で利用できると思います。

最後に今回紹介した会員制割引優待サービスサイトを掲載しておきます。

会員制割引優待サービスは、賢く使えば節約効果絶大です。ぜひ上手に使って旅行・レジャー・グルメなどを安くお得に楽しんでください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)