東武動物公園の割引券・クーポン・優待・無料入園方法まとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

東武動物公園の入口

埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110に位置する東武動物公園は、遊園地、動物園、花と植物の広場が融合したハイブリッドレジャーランドです。夏はスーパープール、冬はイルミネーションの開催など年間を通して楽しめます。

遊園地では親子で気軽に楽しめるものから、スリル満点の木製ジェットコースターまで約30種のアトラクションがあり充実しています。

動物園では希少なホワイトタイガーをはじめ、肉食動物・草食動物・海の生き物まで、全120種類約1200頭の動物たちが飼育されており、「オットセイショー」など毎日のように楽しいイベントが開催されています。

また、動物と直接「ふれあう」ことのできる施設を集めた「ふれあい動物の森」では、小さな子どもたちに大人気の動物パレードやエサやりなど日常生活では体験できない、動物との「コミュニケーション」が楽しめます。

動物園だけでも以下のようなショーやパレード、エサやりなどがあります。

  • マントヒヒダッシュ
  • ガーガーウォーキング
  • オットセイショ―
  • ふれあい動物パレード
  • ワオキツネザルおやつコーナー
  • ヤギさん・ヒツジさんのおやつ
  • ホワイトタイガーのおやつタイム
  • バードショー
  • ペンギンごはん
  • ガーガーウォーキング
  • ポニー乗馬コーナー

その他にも、東武動物公園では1,300名が収容できる本格的な雨天対応型の大型イベントステージもあり、キャラクターショーや演奏会など、様々なイベントを開催しています。客席後方には約4,000㎡の芝生エリアが広がり、ゆったりと過ごせる憩いのスペースになっています。

それでは早速、東武動物公園に安くお得に入場する方法を紹介します。

通常料金

東武動物公園のホワイトタイガー

東武動物公園の通常料金は、以下の通りです。

チケット おとな
(中学生以上)
こども
(3歳以上)
シニア
(60歳以上)
入園料のみ 1,700円 700円 1,000円
プール入場料のみ
※入園料別途
1,200円 600円 1,200円
ライドパス(のりもの乗り放題)
※入園料別途
3,300円 3,000円 2,700円
のりもの券 1枚100円
※のりものにより利用枚数が異なります

※ライドパスは、夏季プール営業期間中に限りプールも利用できます。

※各区分の内訳は、特に記載がない限り本文では、大人=中学生以上、こども=3歳以上、シニア=65歳以上(入園時に年齢証明証の提示が必要)、3歳未満は常に無料になります。

公式サイト  東武動物公園

お得に入場する方法

東武動物公園のカンガルー

ワンデーパス(入園料+のりもの乗り放題)

東武動物公園の入園チケットライドパス(のりもの乗り放題)がセットになったチケットです。別々に購入するよりお得なチケットは大人券のみです。夏季プール営業期間中であれば、プールも利用できます。

  • おとな:5,000円 ⇒ 4,800円(200円お得)
  • こども:3,700円 ⇒ 3,700円
  • シニア:3,700円 ⇒ 3,700円

オフィシャルチケット(WEB購入)

東武動物公園では、会員登録すればWEBからワンデーパスを購入できます。購入したチケットは、ファミリーマートで受け取ります。窓口よりも、WEBから購入したほうがお得です。

  • おとな:4,800円 ⇒ 4,600円(200円お得)
  • こども:3,700円 ⇒ 3,600円(100円お得)
  • シニア:3,700円 ⇒ 3,700円

公式サイト 東武動物公園 オフィシャルチケット

プール(入園券+プール入場券)

東武動物公園のアシカショー

東武動物公園の入園券とプール入場券がセットになった夏期限定のお得なチケットです。

  • おとな:2,900円 ⇒ 2,400円(500円お得)
  • こども:1,300円 ⇒ 1,100円(200円お得)
  • シニア:2,200円 ⇒ 1,700円(500円お得)

障害者割引

障がい者手帳の提示により、本人及び介助者(中学生以上)1名に限り入園料半額になります。割引になるのは入園料のみで、入園料以外の障がい者割引はありません。

  • おとな(中学生以上):1,700円 ⇒ 850円(850円お得)
  • こども(3歳以上):700円 ⇒ 350円(350円お得)

年間パスポート「トッピー倶楽部」

東武動物公園のトッピー広場

東武動物公園の「トッピー倶楽部」は、発行日から1年間に何度でも入園できる年間パスポートです。内容はワンデーパスと同様なので、のりもの乗り放題、かつ夏季はプールも利用し放題です。また、レアな会員限定イベントの招待や限定特典もあります。

年間パスポートには、個人会員とファミリー会員があります。

個人会員は1名を対象にしています。一方のファミリー会員は2名以上を対象にしています。つまり夫婦で加入すればファミリー会員になります。条件として「生計を同一にする」とあるので、同棲していないカップル等は個人会員になります。

個人会員になるとワンデーパス(入園料+のりもの乗り放題)の約4.5回分ファミリー会員になると約3回分の料金で、年間パスポートを購入できます。

個人会員

  • おとな ⇒ 22,000円
  • こども ⇒ 16,000円

ファミリー会員(※1名増減につき10,000円加減)

  • 保護者2名と子供1名 ⇒ 42,000円
  • 保護者1名と子供1名 ⇒ 32,000円

継続入会特典

継続入会すれば、10%割引の特典がうけられます。継続入会するには、会員証の有効期限の3ヵ月前から期限日までに手続きが必要です。期限日を過ぎると、新規料金扱いになります。

更新の際は、写真を持っていく必要があります。持っていない場合は、写真代として1名あたり300円が必要になります。

個人会員

  • おとな:22,000円 ⇒ 19,800円(2,200円お得)
  • こども:16,000円 ⇒ 14,400円(1,600円お得)

ファミリー会員

  • 保護者2名と子供1名:42,000円 ⇒ 37,800円(4,200円お得)
  • 保護者1名と子供1名:32,000円 ⇒ 28,800円(3,200円お得)

大きくなったらトッピ―倶楽部(途中入会割引)

3歳からトッピー倶楽部に入会できるので、子様が2歳から3歳になり、途中入会する場合は保護者の有効期限の残りの月数により割引が受けられます。

保護者有効期限 入会料金
残り9ヶ月以上 10,000円
残り6ヶ月以上9か月未満 8,000円
残り3ヶ月以上6か月未満 6,000円
残り3ヶ月未満 4,000円

※こどもの有効期限は、途中入会日当日から、保護者の有効期限日までとなります。

年間パスポートシニア入園パス

「年間パスポートシニア入園パス」は、シニア(60歳以上の方)向けの、入園のみの年間入園パスポートです。好きな時に好きなだけ入園できてお散歩コースにも最適です。

  • シニア1名 ⇒ 5,000円
  • 夫婦2名 ⇒ 10,000円

※夫婦2名とは60歳以上と生計を同一にするその配偶者が該当します。つまり夫または妻のいずれかが60歳以上であれば、対象になります。

またライドパス購入時に「年間パスポートシニア入園パス」の会員証を提示すれば、入会特典として、本人のみライドパスを割引価格で購入できます。

ライドパス:2,700円 ⇒ 2,200円(500円お得)

継続入会特典

継続入会の方には10%割引の特典を利用できます。

※会員証の有効期限の3ヵ月前から期限日までに必ず手続きしてください。
期限を過ぎると、新規料金扱いになります。

  • シニア1名 :5,000円 ⇒ 4,500円(500円お得)
  • 夫婦2名 :10,000円 ⇒ 10,000円(1,000円お得)

ハッピーフリーパス倶楽部(法人向けフリーパス)

東武動物公園では、法人向けフリーパスも販売されています。

夏季プール営業期間中は、プールも利用できて従業員の福利厚生として便利です。

条件 購入金額
最低購入枚数 200枚 550,000円
追加購入
※100枚単位
201枚以上購入の場合 176,000円
2,001枚以上購入の場合 110,000円
300枚購入する場合
200枚   100枚   合計
550,000円 + 176,000円 = 726,000円
2,100枚購入する場合
200枚   1,800枚   100枚   合計
550,000円 + 176,000円×18 110,000円 = 3,828,000円

有効期限はチケット利用開始日より1年間です。

団体割引

東武動物公園のキリン

東武動物公園では20名以上のグループで来園の場合、事前に電話予約することで団体割引が適用されます。

一般団体割引

一般団体割引は、企業・組合などの団体に適用されます。

チケット おとな
(中学生以上)
こども
(3歳以上)
シニア
(60歳以上)
入園料のみ 1,200円
(500円お得)
500円
(200円お得)
1,000円
ワンデーパス
(入園料+のりもの乗り放題)
4,300円
(500円お得)
3,500円
(200円お得)
3,700円 
プール
(入園料+プール入場料)
1,900円
(1,000円お得)
900円
(400円お得)
1,700円
(500円お得)

※入園料とワンデーパスのシニア料金の割引はありません。

学校団体割引&子供団体割引&福祉関係団体割引

学校団体割引は、学校(専門学校・短大・大学を含む)、幼稚園・保育園が主催し、教職員が引率する団体に適用されます。引率教員は有料人員7名につき1名無料

子供団体割引は、子供会・育成会・学習塾など半数以上がこどもの団体に適用されます。

福祉関係団体割引は、老人ホーム、福祉施設・身障者の方々の団体に適用されます。付添い、介護の方も同料金で入園できます。

学校団体と子供団体、福祉関係団体の割引料金は以下の通りです。学校団体はメルヘン2も購入できます。

チケット おとな
(中学生以上)
こども
(3歳以上)
シニア
(60歳以上)
入園料のみ 850円
(850円お得)
350円
(350円お得)
750円
(250円お得)
ワンデーパス
(入園料+のりもの乗り放題)
3,350円
(1,450円お得)
2,750円
(950円お得)
2,950円
(750円お得)
プール
(入園料+プール入場料)
1,550円
(1,350円お得)
750円
(550円お得)
1,450円
(750円お得)
【学校団体限定】メルヘン2
(入園料+のりもの2回券)
1,600円
1,100円
1,500円

平日限定なかよし親子ライドパス

幼稚園・保育園が主催する保護者同伴(幼稚園・保育園)の団体に限り、遊園地の乗り物が何度でも利用できる「なかよし親子ライドパス」が購入できます。入園前に配布する「なかよし親子ライドパスお求めカード」を入園後、園内の有人チケット売り場に提示して購入します。

【平日限定】なかよし親子ライドパス

  • 親子1組:6,300円 ⇒ 3,000円(3,300円お得)

東武動物公園の開園記念日

東武動物公園のカバのモニュメント

東武動物公園では毎年、開園記念日にチャリティー企画として1円以上の募金で入園できるイベントが開催されています。対象者は入園者全員なので誰でも参加できます。

  • 開園記念日:3月28日
乗り物に乗る場合は、のりもの券やライドパスが別途必要です。

県民・都民の日優待デー

東武動物公園では毎年、「県民の日優待デー」または「都民の日優待デー」が開催されています。各優待日は以下の通りです。日程は変更される可能性があるので、該当の日が近づいてきたらホームページを事前に確認してください。

名称 日程 対象
千葉県民の日 6月15日 千葉県在住・在学の高校生以下
栃木県民の日 6月15日 栃木県在住・在学の高校生以下
東京都民の日 10月1日 東京都在住・在学の高校生以下
群馬県民の日 10月28日 群馬県在住・在学の高校生以下
茨城県民の日 11月13日 茨城県在住・在学の高校生以下
埼玉県民の日 11月14日 全国の大学・専門学生以下まで

※入園窓口にて身分証の提示が必要です。

東武動物公園は、埼玉にあるということもあり「埼玉県民の日」だけは対象者が全国になっています。また、大学生も無料で入園できます。

乗り物に乗る場合は、のりもの券やライドパスが別途必要です。

東武動物公園きっぷ

「東武動物公園きっぷ」は、鉄道往復運賃・バス運賃・入園料がセットになったお得な割引切符です。3歳以上未就学児には、「幼児セット券」があります。

  • 有効期限:利用開始日から10日以内 (利用開始日の1ヵ月前から購入できます。)
  • 発売箇所:東武トップツアーズ各支店 / 浅草駅旅行センター / 東武本線各駅(押上、東武動物公園、相老、赤城、新藤原の各駅および駅員無配置駅を除く)

※夏期には鉄道往復運賃・バス運賃・入園料にスーパープールきっぷ料金も含まれます。

公式サイト 東武動物公園きっぷ|東武動物公園

メルマガの割引券

東武動物公園のメールマガジン会員に登録すると、お得なチケット割引券のプレゼントがあります。また最新ニュースやイベント情報など、お得な情報も受け取れます。

入園券割引料金

  • おとな:1,700円 ⇒ 1,500円(200円分お得)
  • こども:700円 ⇒ 600円(100円分お得)

ワンデーパス(入園+のりもの乗り放題+プール入場※夏季のみ)割引料金

  • おとな:4,800円 ⇒ 4,600円(200円分お得)
  • こども:3,700円 ⇒ 3,600円(100円分お得)

公式サイト メールマガジン新規登録|東武動物公園

JTBチケット

東武動物公園のライオン

コンビニ前売り券

JTBの公式サイト内の「現地観光・レジャーチケット」メニューから、コンビニで発券できる東武動物公園のお得なチケットを検索できます。

以下のコンビニ端末に、希望するチケットの商品番号を入力すると、チケットを購入できます。一度購入すると取消・払戻は不可なので注意してください。

  • セブン-イレブンのマルチコピー
  • ローソン/ミニストップのLoppi
  • ファミリーマートのFamiポート
東武動物公園 ワンデーパス

【有効期限:~2019年3月31日】
商品番号「0245735」を入力すれば東武動物公園のワンデーパス(動物園・遊園地の入園+アトラクション乗り放題)を購入できます。

  • 中学生以上:4,800円 ⇒ 4,600円(200円分お得)
  • 3歳~小学生:3,700円 ⇒ 3,600円(100円分お得)

JTB電子チケット

JTBの公式サイト内の「現地観光・レジャーチケット」メニューから東武動物公園のお得な電子チケットを購入できます。電子チケットは、スマートフォン専用サービスです。

JTB電子チケットには、割引がないものもあります。それでもクレジットカード購入&チケットレスというメリットがあります。クレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので、ポイント分節約になります。 前売りチケットのため購入後の取消、払戻しはできません。

東武動物公園 入園券

【有効期限:~2019年3月31日】

  • おとな ⇒ 1,700円
  • こども ⇒ 700円

会員制割引優待サービス

東武動物公園のゾウ

会員制割引優待サービスを利用すれば以下の入場料で入場できます。

入園券割引クーポン

  • おとな:1,700円 ⇒ 1,400円(300円分お得)
  • こども:700円 ⇒ 500円(200円分お得)

ワンデーパス割引クーポン

  • おとな:4,800円 ⇒ 3,800円(1,000円分お得)
  • こども:3,700円 ⇒ 2,900円(800円分お得)

会員制割引優待サービスでは、一定の割引価格で旅行、レジャー、グルメ、ショッピング等の各種サービス・クーポンを利用できます。しかも家族(二親等以内の家族・親族)の利用もOKです。

会員制割引優待サービスのほとんどは、初月無料で利用できます。

サービス名 月額(税込) 備考
デイリーPlus 540円 初月無料
(2ヵ月無料)
駅探バリューDays 324円 30日間無料
みんなの優待 490円 初月無料
dエンジョイパス 540円 31日間無料

その中でも特におすすめなのがデイリーPlusです。通常であればデイリーPlusも初月のみ無料ですが、以下のリンクから登録すると最大2カ月無料になります。

デイリーPlus以外の会員制割引優待サービスについては以下の記事を参考にしてください。

どうも甘パパです。 いきなりですが、会員制割引優待サービスをご存知でしょうか?我が家でも必要があれば利用しています。 会員制割引優待...

クラブオフ(Club Off)

東武動物公園のカバ

クラブオフは、企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブです。多彩なサービスをメンバー限定の会員優待料金で利用できます。会員スタイルは、「VIP会員」と「スタンダード会員」があります。株式会社リロクラブが運営しています。

クラブオフの会員であれば、以下の入園料で入園できます。
※予定枚数完売次第、受付終了です。

【金券】春休みキャンペーン ワンデーパス

【申込期間:~2019年3月15日まで】
【有効期限:~2019年3月31日】

大人
(中学生以上)
子ども
(3歳~小学生)
3,000円
1,800円お得 700円お得

※この商品は送料無料です!
1回の申し込みで10枚まで購入できます。他のクーポン券との併用は不可です。

【金券】東武動物公園 ワンデーパス

【申込期間:~2019年3月31日まで】
【有効期限:2019年4月1日~2020年3月31日まで】
4月以降、GWにも使えるチケットがいつもよりちょっとお得に!

大人
(中学生以上)
子ども
(3歳~小学生)
3,200円
1,600円お得 500円お得

※この商品は送料無料です!
1回の申し込みで10枚まで購入できます。他のクーポン券との併用は不可です。

金券(紙のチケット)はいずれも事前に購入手続きが必要です。画面の提示だけでは利用できません。
チケットは簡易書留郵便にて、申込み完了後1週間程度で届きます。

ドコモ(dポイントクラブ)のスペシャルクーポン

dポイントクラブのスペシャルクーポンに東武動物公園で利用できるクーポンがあります。クーポンを提示すれば、以下の入場料で入場できます。割引率は、時期によって違います。
【有効期限:~2019年3月31日まで】

  • おとな:4,800円 ⇒ 3,600円(1,200円分お得)

※予定枚数終了次第、販売終了。

本チケットは事前に購入手続きが必要です。画面の提示だけでは利用できません。またクーポンが届くまでに最大7日間かかります。1回の申し込みにつき10枚まで購入できます。

dポイントクラブについては以下の記事にまとめています。

どうも甘パパです。 dポイントクラブが2018年5月にリニューアルされます。 今回のリニューアルで、遂に!遂に!ドコモの長期利用者が...

JAF会員

JAF会員は、会計時にJAFの会員証を提示すれば、会員本人を含む5名まで通常入園料金がおとな200円引き・こども100円引きになります。

JAF(日本自動車連盟)は、優待施設で割引をうけられたり、ロードサービスを利用できたり、その他お得なサービスをうけられる有料の会員サービスです。使い方によっては、実質年会費を無料にすることも可能です。JAFの優待割引特典やロードサービスについては以下の記事で解説しています。

どうも甘パパです。 ロードサービスを提供している会社に一般社団法人・日本自動車連盟があります。英語表記にすると「JAPAN AUTOM...

公式サイト JAF(日本自動車連盟)

PassMe!(パスミー!)

東武動物公園のサイ

PassMe!(パスミー!)は日本全国の日帰りレジャー、週末おでかけのチケットが見つかる割引チケット購入サイトです。

PassMe!では、東武動物公園の便利な前売入場券の電子チケットを購入できます。

※他の割引との併用は不可です。また取消・払戻も不可です。

東武動物公園 入園券

【有効期限:~2019年3月31日まで】
東武動物公園の入園チケットです。

  • おとな ⇒ 1,700円 
  • こども ⇒ 700円

こちらの商品には割引のないものもありますが、クレジットカード購入&チケットレスというメリットがあります。クレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので、ポイント分節約になります。

公式サイト PassMe!(パスミー!)

東武動物公園のミーアキャット

いこーよクーポン

子供とお出かけ情報サイトの「いこーよ」で土日祝日も使える東武動物公園の入園割引クーポンが配布されています。クーポン1枚で5名まで利用できます。他の割引サービスとの併用は不可です。

クーポン画面をプリントアウト、またはスマホ・携帯電話の画面を窓口に提示すれば、以下の割引料金で入園できます。
【有効期限:~2019年3月31日まで】

入園券割引料金

  • おとな:1,700円 ⇒ 1,500円(200円分お得)
  • こども:700円 ⇒ 600円(100円分お得)

ワンデーパス割引料金

  • おとな:4,800円 ⇒ 4,600円(200円分お得)
  • こども:3,700円 ⇒ 3,600円(100円分お得)

公式サイト 東武動物公園のクーポン | 子供とお出かけ情報サイト「いこーよ」

株主優待券(特別入園券&ライドパス優待割引券)

東武動物公園の東武鉄道株主特別入園券とライドバスご優待割引券

東武鉄道株式会社の株を100株以上保有すれば、東武動物公園の株主優待券がもらえます。優待内容は以下のとおりです。権利確定日は3月末と9月末の年2回です。

  • 入園料無料券:3枚
  • ライドパス(のりもの乗り放題)1名につき500円割引:3枚

東武鉄道株式会社の株主優待取得方法や優待内容については以下の記事にまとめています。

東武鉄道の株主優待の内容・取得方法・使い方について解説していきます。 東武鉄道について 東武鉄道株式会社は、1897年11月に設...

東武動物公園チケット付 宿泊プラン

宿泊を兼ねて行くなら、一部のホテルや旅館で取り扱っている「東武動物公園のチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトのキーワードに「東武動物公園 チケット」と入力して検索すると、対象のプラン一覧が出てくるので確認してみてください。

クレジットカード

東武動物公園ではクレジットカードを利用できますクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、銀聯カード

※東ゲート・西ゲート、レストラン(G’sレストラン、中央レストラン)、ショップ(スワン・サバンナ・フラワーポット・森の店・カーニバル・リトルキャビン)で利用できます。

電子マネー

東武動物公園では電子マネーを利用できません

まとめ

東武動物公園のハートフルファーム

東武動物公園は動物園と遊園地があるので、目的によって最適な割引方法が違ってきます。いずれの場合であっても、家族そろって年間3回以上行くなら、のりものも乗り放題にもなるトッピー倶楽部のファミリー会員がおすすめです。

公共交通機関を利用するなら、鉄道往復運賃・バス運賃・入園料・園内バス(アニ丸ぶーぶー乗り放題)がセットになり、夏にはスーパープールきっぷもセットになる「東武動物公園きっぷ」がお得です。

その他にも東武動物公園には数多くの割引方法がありますが、基本的にはパターンが決まっています。以下に割引の早見表を作りましたので参考にしてください。

※「障害者割引」や「団体割引」のようなチケットは除外しています。

入園券のみ

割引金額 割引種類
無料
  • 県民・都民の日優待デー
1円
(無料)
  • 東武動物公園 開園記念日(3月28日)
300円割引
200円割引

ワンデーパス(入園券+のりもの乗り放題)

割引金額 割引種類
1,800円割引
  • クラブオフ(金券)
1,600円割引
  • クラブオフ(金券)
1,200円割引
  • ドコモスペシャルクーポン
1,000円割引
200円割引
  • オフィシャルチケット(WEB)
  • メルマガの割引券
  • JTBチケット
  • いこーよ クーポン

割引率だけ見るとクラブオフやドコモスペシャルクーポンがお得ですが、事前申し込みが必要なのでチケットが届くまで待たなければいけません。

一方で、会員制優待割引サービスなら会員登録して、クーポン画面を印刷するだけで、ワンデーパスが1,000円割引になります。割引は家族にも適用されるので家族4人(全員大人と仮定)で行けば、4,000円割引になり大幅な節約につながります。

以下のリンクから会員制割引優待サービスのデイリーPlusに入会すれば2カ月無料で利用できます。2カ月以内に退会すれば料金は一切発生しないので、ぜひこの機会に利用して、お得に東武動物公園を楽しみましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)