【2020年】のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)の割引券・クーポン・無料入園方法まとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)のシロクマ

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)は、愛知県豊橋市大岩町大穴1-238にある、動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4つゾーンで構成される複合施設です。

正式名称は「豊橋総合動植物公園」ですが、愛称である『のんほいパーク』と呼ばれ親しまれています。名称の「のんほい」は東三河地方の方言で、「のん」(〜ですね)と「ほい」(やあ、おい)という意味があるようです。

総合動植物公園管理事務所、財団法人豊橋みどりの協会が運営しています。

のんほいパークの動物園ゾーンでは、「躍動する野生の動物を身近に感じる」をテーマに、展示方式に力を入れ、ゾウやカバ、ライオン、クマをはじめ約130種800頭羽の飼育展示をしています。

点々と樹木がある草原サバンナを再現し、キリンたちが歩き回るアフリカ園エリア、「旭山動物園」の展示方法を参考にしたホッキョクグマのダイビングや、人気者のペンギン、ゴマフアザラシが見られる極地動物館エリアのほかにもバードエリア、夜行性動物館などがあります。

園内には多数の観察台や観覧デッキやビューイングシェルターが設置されており、動物たちを様々な角度から観察できるように工夫されています。また観覧するだけでなく、動物とのふれあい体験が楽しめる「なかよし牧場」も、子どもたちの人気を集めています。

植物エリアの約2,700㎡の温室内では、日本では見ることのできない植物が楽しめ、屋外植物園では四季折々の花でいっぱいの大花壇をはじめ、バラ園、日本の庭、ふるさとの雑木林など、花と緑あふれる「安らぎ」の空間を満喫できます。

中でも、フランスの有名画家「クロード・モネ」のアトリエだった「モネガーデン」から譲り受けたという、スイレンの花が咲く「モネコーナー」は必見です。

遊園地ゾーンは、ヴァルカン伝説・大観覧車、メリーゴーランドやコーヒーカップをはじめゴーカート、小型のりものなど10種類以上の遊具があり、小さな子どもから大人まで楽しく過ごせます。

自然史博物館では、世界各地の化石、恐竜や郷土の動植物が展示されており、高さ10m、幅18mの巨大なスクリーンに映しだされる恐竜や動植物などの大迫力の映画や、エドモントサウルスの実物1体を含む12体の恐竜全身の骨格展示は圧巻です。

それでは早速、のんほいパークを安くお得に楽しめる方法を紹介します。

通常料金

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)のトリケラトプスの化石

入園料金(当日入園券)

のんほいパークの通常料金は、以下の通りです。

大人小・中学生小学生未満
600円100円無料

公式サイト のんほいパーク

遊園地ゾーン

遊園地遊具 利用料金

遊園地ゾーンの遊具が一日乗り放題になるチケットです。

大人小人
(中学生以下)
1,000円500円

※小型のりもの・園内バスは対象外です。

園内バス料金

土日祝日のみ運行される園内バスの乗車券です。

 大人小人
(中学生以下)
未就学児
1回乗車200円100円無料
1日乗車券( ※1)500円250円

(※1) 1日乗車券は1月、2月、7月、8月、12月の閑散期に販売します。ただし、年末年始とお盆の期間は除く。

減額・減免対象者

参考 入園料金の減免|のんほいパーク

豊橋市内在住の70歳以上の方

豊橋市内在住の70歳以上の方は、チケット購入時に証明書(住所・年齢確認)を提示すると、以下の料金で入園できます。

  • 入園料(市内在住70歳以上)⇒ 100円(500円お得)
団体で利用する場合

団体で利用する場合には、事前に「豊橋総合動植物公園入園料減免申請書」で事前予約をすると、以下の割引料金が適用されます。

  • 団体入園料(市内在住70歳以上)⇒ 80円(20円お得)
ナイトZOO等イベントでの入園の場合、減免が受けられないこともあります。

■予約方法および「豊橋総合動植物公園入園料減免申請書」のダウンロードはこちらから

障がい者割引

入園時に障がい者手帳 等を提示すると、本人と介護者1名までの入館料が無料になります。

対象となる手帳

  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 原爆被爆者手帳
団体で利用する場合

団体で利用する場合には、「豊橋総合動植物公園入園料減免申請書」で事前予約をすると、入園料が無料になります。

■予約方法および「豊橋総合動植物公園入園料減免申請書」のダウンロードはこちらから

引率する教職員

遠足等で団体入園する幼稚園・保育所・小中学校・高等学校・児童福祉施設を引率する教職員は、窓口で申告すると入園料が無料になります。

団体割引

有料入場者が30名以上の団体で利用する場合には、以下の割引料金が適用されます。

大人小・中学生市内在住
70歳以上
480円
(120円お得)
80円
(20円お得)
80円
(20円お得)

※学校団体についてはこちらで確認できます。

※ナイトZOO等イベントでの入園の場合、減免が受けられないこともあります。

駐車場・駐車料金

のんほいパークには、来園客用の駐車場があります。

収容台数普通車中・大型車
中央門/780台200円400円
東門/520台
西門/350台

アクセス方法

のんほいパークへのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。

参考 交通案内|のんほいパーク

お得に入場する方法

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)のゾウ

定期入園券(年間パスポート)

購入から1年間何度でも利用できるお得な年間パスポートがあります。通常料金の約3回分で購入できるので、4回行けば代金も回収できてお得になります。

大人小・中学生
2,000円300円

購入場所
のんほいパーク三ヵ所の窓口(中央門・東門・西門)

※ナイトZOOなど夜間開園時には利用できません。

お得な前売り券

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)のキリン

購入した翌日から利用できる、のんほいパークのお得な前売り入園券です。

大人小・中学生
480円
(120円お得)
80円
(20円お得)

購入場所

※ナイトZOOなど夜間開園時には利用できません。

ほの国パスポート

東三河に在住または在学の小・中学生で「ほの国こどもパスポート」を提示すると、入園料が無料になります。

ほの国こどもパスポートは、東三河地域に在住または在学の小中学生に配布されているカードで、東三河8市町村(豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村)の公共施設に無料で入場できるパスポートです。

参考 ほの国こどもパスポート|東三河広域連合

のんほいパーク 動物スポンサー特典

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)の馬

のんほいパークでは、展示している動物のために「スポンサー料」として寄附をしてくれる「動物スポンサー」を募集しています。

集まったスポンサー料は、豊橋市への寄附金として動物のエサ代に活用されます。
※対象動物は、のんほいパークで展示している全ての動物です。(個体の選択はできません)

スポンサーには「個人スポンサー」と、「法人・団体等スポンサー」の2種類がありますが、ここでは個人サポーターについて紹介します。

個人スポンサー

  • 個人スポンサー:1口 20,000円

スポンサー特典

スポンサー登録をすると、次のような特典が受けられます。

  • 特典1:園内掲示板(中央門)に動物スポンサーである旨の表示
  • 特典2:スポンサー・ファン感謝デー招待券(1名分)
  • 特典3:下記から一つ選んで利用できます。
    •  本園の年間パスポート1枚
    • エサやり体験チケット2,000円分
    • セグウェイガイドツアー招待券1回分
    • のんほいサーキット・カート利用券走行2回分

申込・支払方法・通知

  1. 申込書に必要事項を記載し、郵送やファックス、電子メール、持参により申し込み
  2. 申込後、納入通知書(豊橋市発行)を送付
  3. 納入通知書によりスポンサー料を納入
  4. スポンサー料の入金確認後、「のんほいパーク動物スポンサー通知書」を発行・送付

スポンサー期間

  • 通知日から1年間
  • 複数年にわたる動物スポンサーも可能
    (複数年を希望する場合は、年ごとに申込とスポンサー料の納入が必要)

    ■スポンサー制度の詳細および、「法人・団体等スポンサー」については、以下のリンクから確認できます。

公式サイト 動物スポンサー制度|のんほいパーク

のんほいパーク チケット付 宿泊プラン

宿泊を兼ねて行くなら、一部のホテルや旅館で取り扱っている「のんほいパークのチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトのキーワードに「のんほいパーク 入園券付」と入力して検索すると、対象のプラン一覧が出てくるので確認してみてください。

クレジットカード

のんほいパークではチケット購入時にクレジットカードを利用できません

電子マネー

のんほいパークではチケット購入時に電子マネーを利用できます電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

WAON、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

QRコード決済

のんほいパークではチケット購入時にQRコード決済を利用できません

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
※20回に1回の確率で最大1,000円相当が当たる!
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au WALLET(au PAY)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)の遊園地エリア

のんほいパークには、購入から1年間何度でも利用できるお得な「定期購入券(年間パスポート)」があります。通常料金の約3回分で購入できるので、4回以上行くことが決まっている方には一番お得な方法です。

東三河地域限定で配布される「ほの国こどもパスポート」を持っている小・中学生は、いつ来園しても無料になるので、必ず持参して有効活用しましょう。

事前に来園することが決まっているなら、パーク3か所の窓口や市役所で購入できる2割引の前売り券が、誰でも利用できるお得な割引方法です。

また「のんほいパーク 動物スポンサー」に登録すると、選べる特典の中には「年間パスポート」があります。

また、数か所の観光目的で宿泊を予定している方には、「チケット付き宿泊プラン」が便利でおすすめです。

のんほいパークの割引プランや方法は豊富ではありませんが、今後も新しいプランを掲載していきたいと思います。

おまけ:他の動物園・サファリパーク・牧場の割引方法

他の動物園・サファリパーク・牧場の割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア施設名
北海道旭山動物園
札幌市円山動物園
ノースサファリサッポロ
サホロリゾート ベア・マウンテン
のぼりべつクマ牧場
東北岩手岩手サファリパーク
小岩井農場まきば園
宮城八木山動物公園
福島東北サファリパーク
関東東京上野動物園
多摩動物公園
井の頭自然文化園
神奈川よこはま動物園ズーラシア
金沢動物園
埼玉東武動物公園
千葉千葉市立動物公園
市原ぞうの国
マザー牧場
成田ゆめ牧場
栃木那須サファリパーク
那須どうぶつ王国
那須ワールドモンキーパーク
群馬群馬サファリパーク
中部愛知東山動植物園
のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)
静岡富士サファリパーク
伊豆アニマルキングダム
体感型動物園iZoo(イズー)
体感型カエル館KawaZoo(カワズ―)
伊豆シャボテン動物公園
熱川バナナワニ園
掛川花鳥園
日本平動物園
近畿大阪天王寺動物園
兵庫姫路セントラルパーク
姫路市立動物園
神戸どうぶつ王国
神戸市立王子動物園
淡路ファームパーク イングランドの丘
京都京都市動物園
和歌山アドベンチャーワールド
中国山口秋吉台自然動物公園サファリランド
四国香川しろとり動物園
愛媛愛媛県立とべ動物園
高知高知県立のいち動物公園
九州福岡福岡市動植物園
大分九州自然動物公園アフリカンサファリ
熊本阿蘇カドリー・ドミニオン
宮崎宮崎市フェニックス自然動物園
鹿児島平川動物公園
長崎長崎バイオパーク
九十九島動植物園 森きらら
沖縄ネオパークオキナワ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)