ネットの評判と全然違う?DMM FXの口座開設キャンペーンのために500Lot取引やってみたよ

シェアする

まずはじめに、私はFX完全初心者というわけではありません。4年ほど前からすでにヒロセ通商の口座を開設済みで、取引経験は少しあります。

ヒロセ通商では、毎月いろんな食べ物がもらえる変わったキャンペーンを実施していて、それが面白くて食べ物をもらう目的で取引していました。

とは言っても少ない資金ですこーしだけです。経験はそこまでたくさんあるわけではないので、まあ初心者にちょっと毛が生えた程度ですかね。最近は株主優待目的で株の方に資金を移動させていたので全然取引していませんでしたし…もうFXのことは忘れかけていました。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...

なぜDMM FXに新規口座開設しようと思ったのか

最近FXはやっていなかったのに、DMM FXに口座開設をしようと思ったのはなぜか?

それはずばり、キャッシュバックキャンペーンです!

DMM FXでは新規口座開設して10万円入金後、3カ月以内にスマホアプリだけで500万通貨の取引をしたら2万円のキャッシュバックというキャンペーンをやっています(PCなら10,000円キャッシュバック)。

2万円!?これはすごい!やりたい!

そう思って色々調べ、他の人のブログとかいっぱい見ました。
すると「DMM FXめっちゃいい!」「使いやすい!No.1だわ!」的なものすごく良い評判ばかりが出てきたので、ますますこれは期待できるなと思いすぐに口座開設しました

開設スピードはかなり速くて、申し込みから3日後には取引できる状態に!早い!そこは評価できます。

そしてさっそく10万円入金。1回でもPCでやるとキャンペーンの対象外になるみたいなので、アプリをダウンロード。

androidなのでgoogle playのダウンロードページから…

…え、待って待って!評価2.2!?

普段から色んなアプリを使う人なら分かると思いますが、★2.2ってマジで何か欠陥の多いやつです。相当低いです。
おいおいこれほんとに大勢の人がおすすめしてる会社のアプリなんか?と疑いたくなる評価で不安しかない…笑

キャッシュバックは2万円だけど実質5,000円だと思った方がいい

FX取引にはスプレッドという実質的には手数料のようなものが必要になります。
仮に、1万通貨あたりスプレッド0.3円のドル円(USD/JPY)で、500万通貨(計500回)取引すると…

0.3円×500回=実質15,000円の手数料が必要ということになります。

てことは、実質のキャッシュバックは20,000円-15,000円=実質5,000円ってことですね。
なんか騙されてる感じだよね…とも思ったけど、まあそれでも5,000円はもらえる。
それにうまく行けばこれに取引で利益を得られる可能性だってある。
もちろん逆(損失を出す可能性)もあるけど5,000円以内の損失なら、±ゼロで、まあまあ初心者の私には練習がてら試せるしいいか…となったわけです

実際に500万通貨の取引を達成するまで頑張ってみた

取引はほとんど1万通貨~最大でも3万通貨ずつやりました。デイトレかほぼスキャルピングに近いような短期取引でとにかく回数を稼ぎました。
画面を見てチャンスを伺い新規注文→決済注文を繰り返すだけの単純作業。
ちょっとずつやって約1ヵ月で500万通貨達成しました。いやー疲れた。

何がしんどいって私は普段PCで取引することが多いので、スマホだけでやらなくてはいけないのがしんどかったです。

だってはっきり言ってこのアプリ、評判通りやっぱり使いづらいんだよ!!何度もイライラしましたね笑

まあそんな作業しつつも、5000円くらい利益出たので良しとします。

キャッシュバックキャンペーンの入金はいつ?どこに振り込まれる?

これは私のDMM FX口座での実際の入金履歴です。

口座開設特典で10,000円、スマホ取引で10,000円の計20,000円が振り込まれました!

10月下旬から始めて、500Lot達成したのが11月上旬。そして振り込みが12/18でした。
なので、達成した月の翌月中旬ということだと思われます。
振込先は自分の銀行口座ではなく、DMM FXの口座に振り込まれました。これを原資にまた取引してね!ということでしょうね。

キャッシュバック20,000円+取引で得た利益約5,000円、合わせて25,000円の利益を得ることができました。

実質手数料を差し引きして計算したとしても10,000円の利益がでたことになります!

良かった…ε-(´∀`*)ホッ

取引してみて分かったDMM FXアプリのここがダメ

落ちる、フリーズする、通信エラー多い

これはどんなアプリでもありえる現象ですが、為替取引においてこんなの致命的だ(# ゚Д゚)
特に3つ目がめちゃくちゃ頻繁にあって本当に困りましたよ!
秒単位で値動きある為替を、短期決済でチマチマと利確していくようにしている中で、「ここ!」って時に決済押してもロード中のような円がグルグル回り続けるやつ(分かります?)になる!そんな状態で結局決済できないとか、ものすごく遅れて決済されて損してるとか。最悪ですよ。

確認画面が省けないから「スピード注文」が全然スピーディーじゃない!

「決済しますか?」「はい・いいえ」を選ぶみたいな確認画面。これ大事なんですけど、設定で省けるようにもしてほしいと思いました。私のように少ない通貨数で回数をたくさん取引する場合には確認画面がすごーく面倒でした。
これはスピーディーさにかけるので僅かな値にもシビアになるような超短期取引には向いていないことが分かりました。

DMM FXの良かった所

個人的には悪い所の方が目立ちましたが、長所と言える所もあったのでご紹介。
それは経済指標時のスプレッドの開きがとても早く元に戻る所です。
指標の注目度にもよりますが、経済指標の時はだいたい普段のスプレッドとは異なります。これはすなわち実質手数料の値段が高くなるということです。
私はヒロセ通商、外為どっとコム、GMOクリック証券の口座を持っていて、雇用統計の時にこれを見ていたのですが、この中ではダントツでスプレッドが普段の数値に戻るのが早かったです。

追記:何か届いた

年が明けて、1月15日にDMMからメールが届きました。

このたび、DMM.com証券から日頃の感謝の気持ちを込めまして『心ばかりの贈り物(焼き菓子)』をご用意いたしました。
2017年の新規取引数量が100Lot以上のお客様へ、取引数量に応じて、心ばかりの品をお贈りいたします。

…ほう。何やら去年の取引数に応じてプレゼントがもらえるらしい。

詳細を見ると、取引量が100~999Lot以上の人は約500円くらいの焼き菓子で、それ以上の人はカタログギフトとのこと。500万通貨取引した私は焼き菓子ですね。

ということですぐに申し込みフォームに必要事項を入力して送信しました。

ちなみにカタログギフトの方は
1,000~9,999Lot以上で約3,000相当
10,000~49,999Lot以上で約5,000円相当
50,000~99,999Lot以上で約10,000円相当
10,0000Lot以上で約20,000円相当 でした。

そして2月1日。ゆうパックで届きました。中身がこちら

ユーハイムの焼き菓子詰め合わせ!
(どうでもいいけどユーハイムといえばディズニーランドの定番お土産でもあるクランチがおいしいよね。)

こういうキャンペーンは毎年やってるのか分かりませんが、新年早々にこんなことをしてくるあたり、来年はカタログギフト目指して頑張ってね!ってことなんでしょうか?

まあ私はもう新規口座開設キャンペーンをやってしまったので、他にいいキャンペーンがあれば取引するかもしれません。アプリがもっと使いやすくなることを期待します!

>>DMM FX公式サイトへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)