ドン・キホーテ道頓堀店の大観覧車 えびすタワーの割引券・クーポンまとめ【2021年】

シェアする

コロナアラート
新型コロナウィルス(COVID-19)の影響に伴い一部の施設では、営業時間・料金・事前予約制の導入など通常とは異なる内容で営業している場合があるため、公式サイトを確認してから訪れるようにしてください。

道頓堀大観覧車えびすタワー

道頓堀大観覧車 えびすタワーは、大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-13の「ドン・キホーテ」道頓堀店の壁面設置してある観覧車です。

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)が運営しています。

道頓堀大観覧車 えびすタワーは2018年1月に、約10年ぶりの休止期間を経てリニューアルオープンした観覧車です。ドン・キホーテ道頓堀店のシンボルとして、また「グリコサイン」や「かに道楽」のカニ同様に、道頓堀の観光名所の一つとして親しまれています。

道頓堀大観覧車 えびすタワーに乗ると、他の観覧車では味わえない次の二つの“世界初”を体験することができます。

  • 世界初の長円形観覧車
  • 世界初の座席が水平回転する観覧車

縦17m、横15mの縁起の良い「えべっさん」と、ドン・キホーテのマスコットキャラクター「ドンペン」がデザインされた観覧車は、高さ77.4m・全幅32mの世界初“長円形の観覧車”で、32基あるゴンドラは一般的な吊り下げ型ではなくレールの上を周る構造になっています。

そして、ゴンドラに乗り込んでしばらくすると二つ目の世界初の体験、“座席が180度水平回転”し、1周の所要時間約15分の空中散歩が始まります。観覧車には珍しく、座席に座ると安全バーが降りてきてしっかり固定され、自由に立ち上がることができません。

回転した座席からは道頓堀川を足元に、目線を上げると大阪の街並みが広がり、名所とされる「通天閣」や「あべのハルカス」まで望むことができます。

夜になると、観覧車も個性的なライトアップがなされ、大阪の美しい夜景の中でも注目を集めます。

道頓堀大観覧車えびすタワーには、「VRゴンドラ」という楽しみ方があり、VRゴーグルを装着して乗車すると「VRゴーグル360°VR動画」が流れ、観覧車に乗っているのに、ゴンドラの外で“空中浮遊”をしているかのような通常とは違った体験が楽しめます。また天候に左右されることなく晴れた日の絶景が広がり、日中でも美しい夜景観賞をすることができます。

近隣には、「通天閣」や「世界の大温泉スパワールド」、「天王寺動物園」「大阪城」などがあり、合わせて楽しむことができます。

それではさっそく、道頓堀大観覧車 えびすタワーを安くお得に楽しむ方法を紹介します。

通常料金

利用料金(当日乗車券)

道頓堀大観覧車 えびすタワーの通常料金は、以下の通りです。

 利用料金/1名備考
通常パス600円1ゴンドラ定員:4名まで
majicaるパス ※11,000円1ゴンドラ定員:4名まで
VRゴンドラ1,600円対象年齢:7歳以上

※1:ドン・キホーテオリジナル電子マネー「majica」会員向けの予約制搭乗パスポートで、並ばずに乗ることができます。

■ VRゴンドラについての注意事項
・7歳以上13歳未満の利用は、注意事項への保護者の同意が必要です。搭乗条件は、搭乗口にて案内板の確認、または係員まで問い合わせてください。
・VRゴンドラは、1ゴンドラ(1グループ)ごとの利用です。

公式サイト 道頓堀大観覧車 えびすタワー

駐車場・駐車料金

道頓堀大観覧車 えびすタワーには、来客用の駐車場がありませんが、近隣のドン・キホーテ道頓堀御堂筋店に、利用できる提携駐車場(収容台数:105台)があります。

どうしても車で行きたい場合は、近隣の駐車場を利用するしかありません。ただし、確実に駐車できる保証はないため、空き駐車場が見つからず駐車場難民になる可能性があります。

そんな人のために100%駐車場に駐車できる方法があります。それは「駐車場事前予約サービス」を利用することです。

道頓堀大観覧車 えびすタワー周辺には、事前予約できる駐車場が何ヶ所もあります。駐車場事前予約サービスについては以下の記事を参考にしてください。

どうも甘パパです。 いきなりですが、駐車場予約サイトを利用したことはありますか?私はフル活用しています。現在は、まだまだ利用者が少ない...

アクセス方法

道頓堀大観覧車 えびすタワーへのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。

参考 地図情報|道頓堀大観覧車 えびすタワー

お得に乗車する方法

ドン・キホーテ道頓堀店 道頓堀大観覧車えびすタワー

majica会員限定特典

ドン・キホーテオリジナル電子マネー「majica」会員の方は、「majica」を提示すると、VRゴンドラを以下の割引料金で購入できます。

  • VRゴンドラ料金(7歳以上)1人 ⇒ 1,000円(600円お得)
・7歳以上13歳未満の利用は、注意事項への保護者の同意が必要です。搭乗条件は、搭乗口にて案内板の確認、または係員まで問い合わせてください。
・VRゴンドラは、1ゴンドラ(1グループ)ごとの利用です。

電子マネー「majica」と「クレジット機能」が一体化した「マジカ ドンペンカード」なら「majica」にクレジットチャージできます。チャージして利用することでポイント還元率1.5%の高還元率カードになります。

公式サイト majica donpen card(マジカドンペンカード)

大阪周遊パス

「大阪周遊パス」のカード乗車券を提示すると、以下の割引料金で乗車できます。

 利用料金/1名
通常パス600円
(100円お得)
VRゴンドラ1,000円
(600円お得)

※その他の割引、クーポンとの併用は不可。

クレジットカード

道頓堀大観覧車 えびすタワー券売機ではクレジットカードを利用できません

電子マネー

道頓堀大観覧車 えびすタワー券売機では電子マネーを利用できません

QRコード決済

道頓堀大観覧車 えびすタワー券売機ではQRコード決済を利用できますQRコード決済を利用すれば、ポイントの二重取り、クーポンの利用などでお得に決済できます。以下のQRコード決済を利用できます。

AliPay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au WALLET(au PAY)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

夜の道頓堀

道頓堀大観覧車 えびすタワーの割引方法はとても少なく、利用できる方は限られています。

日常的にドン・キホーテを利用する場合には、店舗で利用できるドン・キホーテオリジナル電子マネー「majica」の会員になると、予約制搭乗パスポートの購入で、混雑状況に左右されず並ばず乗ることができます。また「majica」の提示で、VRゴンドラをお得に体験できます。

道頓堀大観覧車 えびすタワー以外の観光や電車移動を予定している方は、「大阪周遊パス」のカード乗車券を提示すると、えびすタワーを含む様々な施設で優待をうけられて、とてもお得になります。

上記以外のお得なプランや割引方法は、残念ながらありませんでした。

今後とも新しい情報が入り次第掲載します。

おまけ:他の観覧車の割引方法

他の観覧車の割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア施設名
北海道観覧車ノリア(nORIA)
関東東京ダイヤと花の大観覧車
パレットタウン大観覧車
中部愛知モリコロパーク大観覧車
刈谷ハイウェイオアシス 観覧車
静岡富士川SA(上り)大観覧車フジスカイビュー
エスパルスドリームプラザ 観覧車ドリームスカイ
近畿大阪天保山大観覧車
Redhorse OSAKA WHEEL
HEP FIVE観覧車
道頓堀大観覧車 えびすタワー
大観覧車 りんくうの星
兵庫モザイク大観覧車
淡路サービスエリア大観覧車
九州福岡チャチャタウン小倉 観覧車
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)