狭い自宅で効果的な筋トレを行うために導入してほしい器具!

シェアする

リンクユニット(adsense)

ダンベルの画像

どうも、実は筋トレをしている甘パパです。ただし真冬は部屋が寒いので春までお休み中です。子供が大きくなってくると、抱っこのたびに体が悲鳴をあげます(笑)

しかし筋トレすることにより、体が悲鳴をあげなくなります。

筋トレの効果は、筋力の向上以外にも

  • 自信に満ち溢れる
  • 若々しくなる
  • 考え方がポジティブに
  • 仕事もバリバリできるようになる
  • 妻に惚れ直される
  • 子供から尊敬される

こんなにもたくさんの効果があります。(多分)

自宅で筋トレをはじめた経緯

本当は「自分を追い込みたいから」、「メンタルも体も鍛えたいから」などカッコいいことを言いたいところですが、現実は「お腹が気になってきたから」とシンプルな理由です。

以前、ジムに通っていたのですが仕事が忙しくて行けなかったり、行くのが面倒だったり、使いたいマシンの待ち時間が長かったり…っていう感じで月会費に見合わないので辞めました。

ただ、いざ自宅で自重トレーニング(腹筋、腕立て、背筋)を開始するとしても何だか物足りないんですよね…筋肉への刺激も弱くて…

そこで器具を購入する計画をたてました。

計画したのはいいんですが、問題が2つありました。

  • 筋トレできる部屋が狭い。とにかく狭い。
  • 私の部屋ではなく共用で利用している部屋

そんな部屋に筋トレ器具なんて置けると思いますか?それが意外に置けます。購入した器具たちのおかげで、今では満足いく筋トレをすることが出来ています。

それでは、どういった器具を購入したか紹介していきます。

最低限の筋力をつけるためのグッズ

最初に導入したのは、世間の評価も効果も高い筋トレグッズ!!

  • 腹筋ローラー
  • プッシュアップバー

この2つの器具ですが、効果もすごいんですが何よりコスパがすごくいいんです!

2つ購入しても3,000円前後で購入できてしまいます。

腹筋ローラー!!

プッシュアップバー!!

まぁーぶっちゃこの2点を購入してひたすらやりこめば、それなりの体になると思います。それで満足できれば定期的にこの器具を使って筋トレして、体型をキープしていけば問題ないと思います。

もう少し本格的に鍛えたくて購入した器具

腹筋ローラーとプッシュアップバーをひたすらやった結果、飽きてくるし筋肉痛にもならなくなってきます。

そこで、もっと負荷をかけようと以下の器具を購入しました。

  • ベンチ
  • ダンベル
  • マット(任意)
  • バーベル(任意)

ベンチ

ベンチがあれば、大胸筋(胸の筋肉のことです)を効率的に鍛えられます。

ベンチは本当にたくさんの種類があるので初心者の人はどれを買えばよいのかさっぱりだと思います。一般的にはフラットベンチとインクラインベンチの2種類がありますが、ひとまずインクラインベンチは無視でいいかと思います。

面倒なことは考えずに部屋が狭い人は、「フラットベンチの折りたたみ式」に絞ぼってベンチを探すといいと思います。部屋の隅っこに立てかけられる折りたたみ式のベンチは、普段邪魔にはならないので重宝します。共用スペースだと完全にこれ一択です。

ちなみに私が使用しているベンチはこれです。折りたたみ式なので強度を心配していましたが、全く問題なく使えています。ベンチ本体もコンパクトなので場所をとりません。

寝ころんで、ダンベルの上げ下げできれば何でもいいです!でも自分の体重と扱うダンベルの重さによっては強度を確認した方がいいと思います。(ちなみに私は68kgです)

ダンベル

絶対に買ってください!これ一つで、体全体を幅広く鍛えることができます。とにかく必要な器具です。今後も筋トレを継続する予定なら60kg以上(最低でも40kg以上)のセットを購入することをおすすめします。

20kgセットは、ある程度筋トレを続けたらすぐに物足りなくなって、プレートを買い足さないといけなくなります。プレートの買い足しは割高なのでおすすめしません。

こだわりがなければ、有名なIROTEC(アイロテック)かFIGHTINGROAD(ファイティングロード)のどちらかでいいと思います。

私はこだわりがないので、安くてDVDとグローブがついてきたファイティングロードのダンベルを使用しています。

個人的には、ラバータイプが地面に置いた時も静かでおすすめです。

ファイティングロードのダンベル!

IROTEC(アイロテック)のダンベル!

ダンベルは、正直メーカーなんてこだわる必要なしです。質より重さが大事なんで・・・

マット

マットは、買っても買わなくてもどっちでもいいと思います。ただ、個人的には購入をおすすめします。マットはフローリングを傷から守ってくれるし、べンチのグラつきを少しでも抑えて安定性を増してくれます。

私は腹筋ローラーとプッシュアップバーを購入した時に、一緒に購入したヨガマットを使っています。このヨガマットかなりいいです。もう3年は使ってますが全然現役です。ぐるぐる巻いて収納しておけば、普段は邪魔にならないので気に入っています。

マットは1つぐらい持っていも良いと思います。

私の場合は、和室で筋トレする場合は必須です。ベンチの下に引くことによって、ベンチの安定感が増して、畳も傷みません。

バーベル

バーベルは、ダンベルを購入してる場合は必須ではありません。私がバーベルを買ったのは主に背筋を鍛えたかったからです。ダンベルとベンチがあっても背筋って効率的に鍛えられなかったんです。そこで、バーベルを買い足しました。

バーベルで何するのかというと「デッドリフト」という種目をやっています。

これ驚くぐらい背筋に効くんですよ。なんていうか今までに体験したことない筋肉痛が襲ってくるんです。今となっては、筋肉痛が快感になっていますが(笑)

バーベルも長さが色々あるのですが、180cmにしとくのが無難です。

実は、スペースの関係で160cmのバーベルを最初に購入したのですが、プレートを追加する幅が足りなくなったので今は180cmをメインに使っています。

まとめ

本当は、懸垂とスクワットもやりたいのですが、さすがに場所が厳しいですね。

家が広くてスペースが余ってる人はこういうパワーラックとベンチ、バーベルなどがセットになっているものを1つ買えば筋トレの幅はさらに広がります。

実際に私がやってるメニューなどについては、機会があれば紹介したいと思います。

自宅に筋トレできる環境があるといつでも好きなときにトレーニングに取り組めるので本当に便利ですよ!ぜひ筋トレを日課に取り入れてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)