【レビュー】産後の救世主!パルシステムは離乳食作りに便利すぎ

どうも甘パパの妻(mama)です。

我が家では、私の妊娠を機にネットスーパー(イオン、イトーヨーカドー、西友)を利用しています。妊娠中はお腹が重い、体調が悪い、買い物に行くのが辛い…そんな時でも注文して当日や翌日にすぐ届けてくれるネットスーパーがとても便利でした。

しかし…私は最近生協の宅配サービスであるパルシステムをメインに使い始めました。その経緯や、実際に使ってみてどうだったのかを書きたいと思います。

パルシステムとは

関東を中心とした1都9県の組合員が利用できる生協で、週1回、注文した商品を自宅まで届けてくれる食材宅配サービスです。
生協(コープ)オリジナル商品や、農薬の使用を抑えた野菜、添加物を使用しない商品、国産・産地直送商品など安心・安全にこだわった商品を多く取り扱っています。

パルシステムをはじめたきっかけ

妊娠してネットスーパーの利用を検討した時、生協の宅配(パルシステムとコープデリ)も便利そうなイメージがあったので資料請求して検討しました。しかし中身を見てみると、生協は一週間前に注文して、配送は週一回… (; ・`д・´)スクナイ
うちは当日配送も時間指定も可能なネットスーパーが3社も使える場所に住んでいたので、これは使い勝手が悪くてうちには必要ないや!ということでこの時はネットスーパーに軍配が上がり、生協には加入しませんでした

じゃあ、何で今になってパルシステムに加入したのか?

大きな理由は「離乳食・幼児食」です!

パルシステムを始めたのは息子が1歳4ヶ月の頃。初めての子供で、離乳食作りの経験なんて無くどうしていいのか全く分からないことから、色んな本を参考にほぼマニュアル通りのような離乳食作りをしていました。

しかし、本に載っているようなバランスの良い「お手本」の食事作りは相当な労力が必要でした。子供が寝たりスキがあればお粥を作りため、野菜や魚を茹でたり刻んだり裏ごししたりして冷凍ストックする毎日…

まだ授乳もしながら疲労と睡眠不足の上にさらにのしかかってきた離乳食作りはとっても負担大でした(ヽ”ω`)シヌ-
そんな中、生協のオリジナル商品には、普通のスーパーにないような離乳食作りに便利な商品が多くあることを思い出しました。

注文して一週間後に届く生協と、注文したら当日届くネットスーパーでは使い勝手が全然違いますが、離乳食作りを始めてからは、配達の早さよりも、月齢に合う・時短になる・便利な商品がほしい!と思っていました。

私の実家近くに大きなコープがあります。息子を連れて帰省していた際に、そこへ買い物に行きました。 コープには普段近所のスーパーでは見...

コープデリとパルシステムで迷いました

資料請求した2社のサンプルカタログを見て感じた違いは、

コープデリ

  • 生協商品に加えて普通の市販メーカー品も多数取り扱いがあるので、普段スーパーで買い物するような感覚で使えそう
  • 子育て世帯の手数料割引が手厚い
  • 離乳食作りに便利な商品はそこそこ
  • 普通のスーパーとさほど価格は変わらない

パルシステム

  • 市販メーカー品はほとんどないが、添加物や農薬使用量などを考慮し選ばれたものや、組合員により開発されたオリジナル商品が多くあり安心感がある
  • 離乳食作りに便利な商品が多い
  • 農薬や添加物を抑えたり工夫された商品はスーパーと比べると価格が高め

昔の私なら商品数の多いコープデリを選んでいると思います。超健康オタクだとか、100歳以上生きる!!とか思ってたら別ですが、添加物とかそこまで神経質になる必要あるかなーって思うからです。うちは基本的に食事はほとんど手作りしていますし、加工肉とか惣菜とか、添加物ばかり毎日毎日大量摂取していないと思うので(´ε`;)

それでも今は商品数よりも、手数料の安さよりも、離乳食作りに貢献できそうな方が断然魅力的だったので、私はパルシステムを選びたいと思いました。それに大人は気にしなくても、まだまだ体の小さな子供にとっては農薬や添加物の影響も大きいのかなと多少は気になります。

他の生協宅配サービスについては以下の記事が参考になります。

どうも、甘パパです。 いきなりですが生協とCO-OP(コープ)の違いってわかりますか?この違いが分かる人って意外と少ないんじゃないでし...

加入の前にお試しセット

パルシステムに加入したいと、そこまで決めたものの、私はすぐに加入しませんでした。
その理由は、パルシステムは加入前にお得な価格でお試しセットの購入ができるからです。

お試しセットにはいくつか種類がありましたが、私はパルシステムの定番・人気商品7点セットを購入しました。通常2,000円相当の商品が半額の1,000円で買えるというもの。

生協の宅配パルシステム 【お試しセット】

お試しセットのいい所は、パルシステムの人が商品を持ってくるのではなく、クロネコヤマトのクール便で届き、代引きで1,000円支払うだけ!パルシステムの人が来て玄関先で勧誘を受けるような心配もなく、とても気軽にお試しできます。地域や担当の営業所によるのかもしれませんが、頼んだからといってうちには勧誘などの電話も全くありませんでした。

お試しセットの中にほしい商品があるのなら、もう加入を決めていても先にこれを買ってから加入するのがおすすめです。

公式サイト パルシステム おためしセット

実際にパルシステムを利用した感想

加入手続き

私はカタログが毎週届いて邪魔になるのが嫌だったので、「タベソダ」というパルシステムのスマホアプリで注文する方法を選びました。タベソダ利用だと、注文がない週は配達料がいりません(カタログは注文がなくてもカタログを持ってきてくれることから手数料が必要です)。

加入はかなり気軽で簡単でした。アプリ「タベソダ」から必要事項を入力、出資金1,000円をクレジット決済したら、IDなどが発行されてすぐに注文できるようになりました。うちは手数料が割引になるキッズ特典の対象だったので、その手続きだけは書類を郵送しないといけないようで、後日届いた返信用封筒に母子手帳のコピーを入れて返送しました。

アプリ注文は簡単かつ情報量が多い

アプリ「タベソダ」の注文に必要な操作方法は特に難しいことはなく、カテゴリーから選んだり、検索ワードを入力して商品を探したりしてカートに追加するだけ。ネットショッピングと同じような感じです。カタログだと情報量が限られますが、アプリだと商品詳細・原材料表示などが全部画像で確認できますし、クチコミも見ることができるのがとても参考になります。また、注文締切日までは何度でも注文の変更ができます。

離乳食に便利な商品は本当に多かった

骨取り・皮なしの魚、魚のすり身、皮なしやダイスカットされた鶏肉、バラバラに冷凍された鶏や豚ひき肉、裏ごし野菜、少量ずつ小分けされた冷凍うどんなどなど離乳食づくりには相当便利なものがいっぱい!

特に私が気に入っているのは鶏むね・ささみの冷凍ひき肉と赤身率90%の豚肉スライスです。鶏ひき肉は、そぼろやハンバーグ、鶏団子、ナゲットにしたり息子の食事用にちょっとずつ使えてとても便利です!豚ひき肉の冷凍は近所のスーパーにもありますが、鶏は見たことがありません。

離乳食はほとんど手作りですが、忙しい時や疲れた時にたまーに総菜など簡単な調理品を使うこともあります。でも、添加物がない・少ない、薄味な総菜商品も結構用意されているので安心してあげられるのもパルシステムの良い点だなぁと思います。

スマホアプリは加入前でも誰でもインストールできるので、どんな商品があるのかなど気になる人は先に確認してみるといいと思います。

私がおすすめする商品は以下の記事で紹介しています。パルシステム限定商品以外にもコープ商品も含んでいます。

私は出産を機に生協(パルシステム)に加入したのですが、スーパーでは手に入りにくい便利な時短商品が充実していて、それはそれは離乳食や幼児食...

商品の受け取り

配達日になると、アプリで配達の順番や目安時間が表示され、今現在何番目の配達をしているのかが確認できるようになります。だからと言って必ず在宅している必要はありません。不在時は玄関先に保冷ボックスで留め置いてくれます。

私はこれがとても便利だと感じています。うちは子供がグズって急に散歩に出かけることもあります。在宅していてもおむつ替えの真っ最中で手が離せない時もあります。他にも授乳だったり、色んな理由で「何日の何時ごろに必ず在宅し、玄関へ出て受け取らなくてはいけない」というのは小さい子供と2人きりで生活していると結構難しかったりします。
でも、この玄関留め置きサービスがあるので急な不在や、玄関に出られない場合も大丈夫。これはとっても助かりますし、精神的な負担も少ないです。私が利用していたネットスーパーではこれができません(イオンは有料で玄関留め置きもやってくれます)。

ちなみに、これは地域によるかと思いますが、うちの配達員の方はとても感じのいい人で今のところトラブルや困ったことはありません。

まとめ

パルシステムのメリット・デメリット

メリット

  • 買い物に出なくてよい
  • 不在時も保冷ボックスに入れて玄関先に留め置いてくれる
  • 産地や鮮度、添加物や農薬使用量にこだわったプライベート(PB)商品が多い
  • スーパーより価格はやや高めのものが多い反面、1週間分をまとめて注文することで買い物回数が減り節約になりやすい
  • スーパーでは見かけない、離乳食や幼児食に使いやすい商品が多い
  • 絵本が常に10%オフで購入できる
  • レジャー施設などのチケットが会員価格で購入できる

デメリット

  • 週1回決められた曜日のみの配送で、時間指定はできない
  • パルシステムのみで買い物を済ませようとするなら1週間分の献立を考えておく必要がある
  • 配送手数料がかかる(特定の条件を除く)
  • 安心安全にこだわった選ばれた商品がほとんどなので、スーパーと比べると割高な商品が多い
  • 商品を手に取って選べない

子育て世帯にも、そうでない世帯にもおすすめ

私の場合は離乳食の時短やバリエーションを増やす目的で加入しましたが、そうでない人でも利用する価値は多くあるように思います。約4ヵ月ほぼ毎週使ってきましたが、今まで使ったことのない目新しい食材や旬の食材など、献立のマンネリ化打開にも役立ちます。うちでは魚の献立が倍以上に増えました。

また、買い物に行く時間がなくなる・減ることも大きなメリットです。息子をベビーカーに乗せて買い物する時間が激減し、買い物ついでではなく純粋に公園などに遊びに行けるなど、時間に余裕ができました。

これに加え添加物や農薬など食の安全にも気を配られているとなれば、大人・子供双方の観点から見ても良いことが多いと思います。もっと早くに、遅くとも離乳食初期から加入しておけば良かったー!と私は後悔しているぐらいなので、もし出産を機に加入しようと思っている人は、どうせ入るなら早めの加入がおすすめです。

公式サイト パルシステム

生協の宅配パルシステム 【お試しセット】
パルシステム
 
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)