【レビュー】「ドクターシーラボ青汁」の口コミ・評価・飲み方・成分を解説!

シェアする

リンクユニット(adsense)

厚生労働省では、成人が1日に必要な野菜摂取量を350g以上(そのうちの120gが緑黄色野菜であること)と設定しています。健康や美容のことを考えて「野菜をたっぷり摂ろう」と心がけていても、なかなかそうはいかないもの。
そこで私は、健康的な体作りのために、毎日青汁を飲むようにしています。

数ある青汁の中から、味・成分・価格など総合的にみて、今は自分に合ったものを探したく、色んな青汁を試しています。今回はこちらの青汁をレビューしたいと思います。

ドクターシーラボ 青汁

正面から見た青汁の箱

ドクター・シーラボと言えば、基礎化粧品やサプリで有名なので、ご存知の方も多いと思います。

公式サイト ドクターシーラボ

ドクターシーラボ 青汁について

特長

  • 栄養豊富な5種類の青野菜を独自にブレンドし、凝縮した青汁
  • 青汁×乳酸菌EC-12で、お腹にやさしくスッキリした毎日をサポート
  • 水にさっと溶けるよう、粉末原料を固めて粒状に
  • 持ち運びに便利なスティックタイプ
  • 毎日美味しく飲める抹茶風味
  • 厳しい基準をクリアした有機JAS認定工場で加工し、徹底した商品管理
  • 香料・合成着色料・保存料無添加
乳酸菌EC-12とは…菌が小さく凝縮することができるため、少量でも多くの菌数を効率的に摂ることができます。

有機JASとは…
農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。
また、有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

主成分・原材料名

パッケージの成分表

箱に印刷してある青汁の成分表と栄養素の説明

栄養成分表示(1包 / 3.6gあたり)
エネルギー 11.8kcal / たんぱく質 0.4g / 脂質 0.1g / 炭水化物 2.6g( 糖質2.0g /食物繊維 0.6g) 食塩相当量 : 0.003g / 鉄 0.2㎎ / カルシウム 43.6mg / カリウム 64.1㎎ / マグネシウム 3.3㎎ / β-カロテン90.4μg / / ビタミンB1 0.015㎎ / ビタミンB2 0.3㎎ /ビタミンC 1.3mg/ ビタミンE 0.14㎎ / ビタミンK1 37.1μg / 葉酸 16.9μg / ナイアシン 0.12㎎ / ポリフェノール 53.6㎎

名称 : 大麦若葉加工品
原材料名 : 有機大麦若葉、デキストリン、加工黒糖、還元麦芽糖水飴、有機緑茶、有機明日葉、有機桑葉、モロヘイヤ、よもぎ、乳酸菌(殺菌)/貝カルシウム、(一部に乳成分を含む)

ほとんどの青汁は1~3種類の素材を使用するところですが、単体でも青汁のメイン素材として使用される青汁素材の優等生の大麦若葉と明日葉、自然のサプリメントといわれる桑の葉、緑黄色野菜の代表格として有名なモロヘイヤ、栄養価の高いよもぎと、いずれも注目の素材5種を独自ブレンドすることにより、栄養成分の種類も豊富にバランス良く摂取できます。そして、取り込んだ栄養素をより吸収しやすい環境づくりにするために、乳酸菌をプラスし、お腹にやさしくスッキリした毎日をサポートしてくれます。

価格・購入場所

通常購入

通常購入の場合、1箱(3.6g×30包)の定価は3,240円(税込)です。1袋あたり108円(税込)です。送料は無料です。

通常購入であれば、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでも購入できます。

もちろん公式サイトからも購入できます。

公式サイト ドクターシーラボ

定期購入(定期トクトク便)

通常購入の定価は1箱(3.6g×30包)3,240円(税込)ですが、定期購入だと20%OFF2,592円になります。1袋あたり約86.4円です。送料は無料です。

定期トクトク便会員の特典

  • 初回から最大20%OFF
  • 全国どこでも送料無料
  • お届け商品・お届け日の変更・お休みも可能 
  • おまとめエコ配送とお得な特典
  • 「続けてボーナス金券」プレゼント
  • 美容と健康情報満載の情報誌をお届け

まずは一度お試しで通常購入して、続けられるとわかれば定期トクトク便会員がお得ですね!!定期購入は、公式サイトでのみ取り扱っています。

公式サイト ドクターシーラボ

実際に「ドクターシーラボ青汁」を飲んでみた感想

ドクターシーラボのオリジナル青汁ってどんな青汁?

箱の蓋を開け、中にある30包の青汁粉末スティックの上部が見えている

箱の蓋を開けると中央に仕切りがあり、左右に15包ずつ入っています。

青汁の箱の前に、スティック状の分包が扇のように並んでいる

25㎜×145㎜と、少し長めのスティックタイプが30本(15~30日分)入っています。

外出時の携帯にも便利です。

1回分の封を開けた青汁粉末を白い皿に山盛りする

中身の粉末です。1回分(3.6g)を出してみました。封は簡単に手で切れました。

静かに出さないと粉が舞い上がってテーブルを汚しそうな勢いのとても細かい粉末で、抹茶と大麦若葉であろう香りが漂います。

全体に少し白っぽい緑色です。所々に植物ではなさそうな白い顆粒が見えます。少しだけ舐めてみると、甘みのあるやさしい抹茶といった感じ。

お水に溶かして

スティックに入った青汁粉末を、コップに流し込んでいる

底の方で粉がフワッと舞い上がり、コップの内側が曇りました。粉がとても細かいことがわかります。

青汁の粉末が入ったコップに水を注ぎ溶けていく

100mlのお水を注ぐとみるみる溶けていきました。

水を注ぎ終わり、少し溶け残りの粉末がコップにへばりついている

そのまま全部溶けるかと思いきや、少し残りました。

溶け残りをマドラーでかき混ぜてできあがった青汁

かき混ぜればきれいに溶けます。

できあがった青汁をコップの真上から見る

上から見た感じ。

ほんのり甘く抹茶風味で飲みやすい青汁

まずは、お水で試してみました。喉越しや舌に残るざらつきも思っていたほどではなく、抹茶風味とほんのりとした甘さが気に入りました!これなら、ゴクゴク飲めそうというのが第一印象でした。甘さといっても食事の邪魔をするほどではなく、お茶代わりにも最適です。

とりあえず、ウォーキングの時の水分補給には、少し薄めに作って持ち歩きます。

水以外にも色んな飲み方を試してみた

“お湯、牛乳、ヨーグルトでも…”とあったので、色々な飲み方を試してみました。

お湯に溶かして

背の低い広口の湯呑に入れたホット青汁

湯呑に青汁を1包入れ、お湯を100ml注ぎました。

お湯で作ると、色が少しくすんでしまいましたが、抹茶のような感じです。

真上から見ると、まるで抹茶のように濃い緑色のホット青汁

緑茶の粉末のように、さっと溶けて混ぜる必要も無いくらいです(一応混ぜましたが)。

温めると青臭くなるのかと思っていましたが、青臭さはありませんでした。

温かい抹茶を飲んでいるような感じで、お水で作るのと同様にとても飲みやすいと思います。それどころか、ついつい和菓子に手がのびそうな…(^q^)

牛乳に溶かして

青汁粉末の入ったコップに牛乳を注ぎ、青汁粉末が溶けていく

コップに青汁1包を入れて、牛乳を100ml注ぎます。ちゃんと溶けるかな…?

牛乳を注ぎ終わり、かなり溶け残りの粉末がコップにへばりついている

思っていたよりも、たくさんの溶け残りができました(- -;)

溶け残りをマドラーでかき混ぜて、すっかり溶けたように見える青汁

マドラーでしっかりかき混ぜればダマもなく、コップの側面のくっつきもなくなりました。

できあがった青汁ミルクをコップの真上から見る

上から見ても、溶けてる。

 
コップの側面に、へばりついた溶け残りを真上から見る

と思ったけど、飲んでみたら一部粉がコップにへばりついていました(・・;)

混ぜすぎて少し泡立った青汁ミルクを上から見る

少しだけ牛乳を足してもう一度混ぜると、今度はしっかりと溶けたようです。最初のは混ぜ方が悪かったみたい。水よりは溶けにくい感じ。

でも味は水より牛乳の甘みがプラスされておいしいです。抹茶オレですね。青汁の苦手な方やお子様にはとても飲みやすくなると思います。

 調整豆乳に溶かして

青汁の粉末が入ったコップに調整豆乳を注ぎ、青汁粉末が溶けていく

コップに青汁1包を入れて、調整豆乳を100ml注ぎます。

豆乳を注ぎ終わり、コップの側面や底にも溶け残りの粉末が見える

真上から見ると、粉末がダマになってたくさん浮いている

そのままではかなり溶け残りが目立ちます。

しっかり混ぜるも、たくさんのダマが残った豆乳青汁たくさんのダマが浮いた豆乳青汁を真上から見る

しっかりと混ぜてもだめ。たくさんのダマができてしまいました。スプーンで潰しながら飲みました(^^;)次回飲む時には、シェイカーで作ろうと思います。

味や飲みやすさでというと、牛乳で混ぜた時の豆乳バージョンで、豆乳の好きな方にはおすすめ。

 ヨーグルトに混ぜて

広口透明カップに入れたヨーグルト

プレーンヨーグルト約100g。我が家のヨーグルトは、いつも自宅のヨーグルトメーカーで作る軟らかめのプレーンヨーグルトです。

ヨーグルトに青汁粉末を1包ふりかける

ヨーグルトの上に青汁粉末を1包振りかけます。

スプーンでかき混ぜている途中の青汁ヨーグルトを真上から見る

(あおさ海苔みたい)

スプーンでかき混ぜ、マーブル状になった青汁ヨーグルトを真横から見る

すっかり混ざって、抹茶ミルク色になった青汁ヨーグルトを真上から見る

混ぜたらとてもきれいに溶けました。

しかもおいしいです!プレーンヨーグルトで作ったのですが、青汁粉末の甘さがプラスされた上に、ヨーグルトの酸っぱさが控え目になったことで、味がまるくなりました。ザラつくような舌ざわりもなくなり、それでいてかすかに抹茶風味も感じられます。

腸内環境を整えたい方にも、青汁とヨーグルトのダブル効果が期待できそう。

※飲むヨーグルトでも作ってみましたが、「ちょっとだけ青汁風味の飲むヨーグルト」でした。

朝食として

ゴールドキウィをトッピングした、美味しそうな青汁ヨーグルト

フルーツ&ヨーグルトで朝食に(写真はゴールドキウィです)。キウィの甘さも加わって脳の目覚ましにもなりますね!

色々なものに混ぜてみた結果

私はどの飲み方をしても混ぜても、とてもおいしかったです。

中でも気に入ったのは、さっぱりした中にほんのりとした甘さと抹茶風味が味わえる、水やお湯に混ぜるといったシンプルな飲み方です。青汁の味をごまかさなくてもおいしいということは、青汁の苦手な方や青汁初心者の方にも、ハードルの低い、飲みやすい青汁といえるでしょう。

さらに青汁よりも味の濃い牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜれば、青汁が苦手な人でも飲みやすいかもしれません。

ドクターシーラボ青汁の良い所(メリット)

大麦若葉が主成分の青汁は比較的飲みやすいと感じていましたが、やはりその通りでとても飲みやすくて気に入りました。

摂取量の目安としては1~2包で、その日の野菜摂取量によって自分で調整可能です。

味も良く栄養成分も豊富なので、1袋あたり108円といのはコスパも悪くないと思います。

ドクターシーラボ青汁のダメな所(デメリット)

スティックの中の青汁粉末をコップに流し入れるも、粉末が落ちてこない

粉末が細かいからなのか、スティックが長すぎるせいか?

粉末が出しにくいです。

写真はまだ1割ほどしか出ていないのに粉がピタッと止まっている様子です。45度以上傾けても、途中で止まって落ちなくなりました。

青汁の箱に表示されているスティックの開け方と、スティック粉末をペットボトルに入れているイラスト

箱のイラストのようなスティックの傾け方で青汁粉末は出てきません(;-_-)

それと、牛乳や豆乳に混ぜる場合は溶けにくい所。

作り方通りにしても、逆(粉を後で入れる)にしても結果はそれほど変わりませんでしたし、マドラーやスプーンを使ってもなかなか全部は溶けませんでした。

水やお湯以外で作る場合はシェイカー使用をおすすめします!

まとめ

  • ドクターシーラボオリジナル青汁は、5種類の青野菜に乳酸菌、鉄分、カルシウム、ビタミンやミネラルなど栄養素も豊富
  • 水で溶いても十分おいしい、とても飲みやすい味
  • 化粧品やサプリメントなどで知名度も高く、品質管理や安全面でも安心な信頼できるブランド

これで1杯108円はコスパも良いと思うし、続けやすそうな青汁だと思いました!

公式サイト ドクターシーラボ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)