ビックカメラ[3048]の株主優待は買物優待券!コジマ・ソフマップ・ネット通販でも使える

シェアする

リンクユニット(adsense)

株式会社ビックカメラの株主優待(お買い物優待券)

ビックカメラの株主優待の内容・取得方法・使い方・利用可能店舗について解説していきます。

ビックカメラについて

ビックカメラのロゴ

株式会社ビックカメラは、 「カメラ、ビジュアル製品、オーディオ製品、パソコン、OA機器、携帯電話、家電製品、時計、ゲーム、メガネ・コンタクト、医薬品、玩具、スポーツ用品、寝具、酒類等の販売」を行っている東証一部に上場している企業です。創業は1978年5月で、会社の設立は1980年11月です。本社は、 東京都豊島区にあります。

ビックカメラは、家電製品が有名ですが、医薬品や寝具、酒類等の販売も行っています。店舗は、ほぼ都心部に集中して展開しており、本店は池袋にあります。

株式会社ビックカメラは、「株式会社コジマ」と「株式会社ソフマップ」の親会社でもあります。そのため、ビックカメラ全店でコジマポイントカード・ソフマップカードをそのまま使えます。もちろんビックポイントカードも、コジマ・ソフマップ全店で利用できます。

2017年12月19日には、楽天とビックカメラが家電分野を中心とした、より利便性の高いショッピング体験を提供することを目的に新会社を設立する基本合意書を締結し、2018年4月からは、新サービス「楽天ビック」が開始しました。

株主優待の取得方法(権利確定日・保有株式数)

ビックカメラの権利確定日は2月末8月末です。

株主優待は、100株(1単元)以上の株式を保有する株主を対象に贈呈されます。

つまり2月8月権利付き最終日(=権利確定日の3営業日前)に現物株式を100株(1単元)以上保有していれば株主優待をゲットできます。

どうも甘パパです。 完全に自分用のメモに近いのですが、2018年の株主優待タダ取り用のカレンダーです。 つなぎ売り(クロス取引)で株...

株主優待の内容

株主は年2回、保有株式数と保有期間に応じてビックカメラグループで利用できる「株主優待券(お買物優待券)」がもらえます。

株主優待券は、8月末の株主には11月に発送されます。2月末の株主には5月に発送されます。

株主優待券(お買物優待券)

株式会社ビックカメラの株主優待(お買い物優待券)

保有株式数・保有期間によってもらえる「株主優待券(お買物優待券)」の金額は次の通りです。優待をタダ取りする場合は、2月の方がもらえる株主優待券の金額が高いので取得するなら2月をおすすめします。

保有株式数 株主優待券
2月 8月 年間
100株~ 2,000円 1,000円 3,000円
500株~ 3,000円 2,000円 5,000円
1,000株~ 5,000円 5,000円 10,000円
10,000株~ 25,000円 25,000円 50,000円

長期の株主には上記に加えて8月のみ追加で株主優待券が贈呈されます。

継続保有期間
(100株以上)
株主優待券
2月 8月
1年以上2年未満  ー  1,000円
2年以上  ー  2,000円

株主優待券の有効期限は、2月末基準日(5月発行分)については、発行年11月30日までで、8月末基準日(11月発行分)については、発行翌年5月31日までです。

優待券は、1度の会計で何枚でも利用でき、最低利用金額もありません。ただし、お釣りはでないので注意してください。また利用金額分に対してのポイント付与はありません。

利用可能店舗

株主優待券を利用できる店舗は以下の通りです。

店頭

  • ビックカメラ
  • ソフマップ(ユーフロントは不可)
  • コジマ

インターネット

コジマネットは対象外なので注意してください。

いつ届く?実際に到着したのでレビュー

2月末に取得した株主優待が届いたのが5月15日なので、株主優待の権利を取得してからおよそ2ヶ月半で届いたということになります。

株式会社ビックカメラの株主優待が届いた時の封筒

封筒を開封すると「中間報告書」と「中間期株主様お買物優待券の封筒」が入っていました。

株式会社ビックカメラの中間報告書と株主優待券の入っている封筒

「中間期株主様お買物優待券の封筒」を開封すると「お買物優待券」が入っています。

株式会社ビックカメラの株主優待(お買い物優待券)

まとめ

ビックカメラ[3048]の株主優待はお買物優待券です。

ビックカメラだけでなくコジマ・ソフマップでも利用できるので使い勝手の良いお買物優待券です。インターネット通販でも利用できるので近くにビックカメラ・コジマ・ソフマップがなくても利用できます。

繰り返しになりますが、お買物優待券はお釣りがでないこととポイント付与対象外なので注意してください。

株主優待は実質手数料だけでタダ取りが可能です。興味がある人はチャレンジしてみてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)