リンガーハット[8200]の株主優待は食事優待券!期限・使い方・使える店舗を解説【自社製品と交換も可能】

シェアする

リンクユニット(adsense)

株式会社リンガーハットの株主優待券(食事ご優待券)

リンガーハットの株主優待の内容・取得方法・株主優待券の期限・使い方・使える店舗について解説していきます。

リンガーハットについて

株式会社リンガーハットのロゴ

株式会社リンガーハットは、長崎ちゃんぽん専門店「長崎ちゃんぽん リンガーハット」・とんかつ専門店「濱かつ」・卓袱料理専門店「長崎卓袱浜勝」を運営している企業です。東証一部に上場しています。会社の設立は1970年6月13日です。本社は長崎県長崎市鍛冶屋町6-50にあります。

主要な事業は、長崎ちゃんぽん専門店「長崎ちゃんぽん リンガーハット」の運営です。リンガーハットは、全国に700店舗以上店舗展開している長崎ちゃんぽんのトップブランドです。

タイや香港、アメリカ、台湾、ベトナム、インドネシア、カンボジアといった海外にも店舗展開しています。

リンガーハットでは、地域価格を導入しており、地域によって、人件費、賃料を総合的に考慮して値段が決定されています。各店舗のメニューと価格表はこちらから確認できます。

公式サイト 株式会社リンガーハット

株主優待の取得方法(権利確定日・保有株式数)

リンガーハットの権利確定日は2月末と8月末です。

株主優待は、100株(1単元)以上の株式を保有する株主を対象に贈呈されます。

つまり2月末または8月末権利付き最終日(=権利確定日の2営業日前)に現物株式を100株(1単元)以上保有していれば株主優待をゲットできます。

どうも甘パパです。 完全に自分用のメモに近いのですが、2019年の株主優待タダ取り用のカレンダーです。 つなぎ売り(クロス取引)で株...

株主優待の内容

株主は年2回、保有株式数に応じて、株主優待券(食事ご優待券)が贈呈されます。

毎年以下の日程で優待券が送付されます。

  • 2月末の株主:5月末頃
  • 8月末の株主:11月末頃

株主優待券(食事ご優待券)

株式会社リンガーハットの株主優待券(食事ご優待券)

保有株式数によってもらえる株主優待券(食事ご優待券)の枚数は以下の通りです。

保有株式数株主優待券(食事ご優待券)
100株以上1,100円相当(優待券2枚)
300株以上3,850円相当(優待券7枚)
500株以上6,600円相当(優待券12枚)
1,000株以上13,750円相当(優待券25枚)
2,000株以上27,500円相当(優待券50枚)

食事ご優待券は、以下のリンガーハットグループの店舗で利用できます。

券売機店舗の場合は、食券を購入前に店員に声をかければ、食事ご優待券を利用できます。

食事ご優待券の有効期限は以下の通りです。

  • 2月末の株主:翌年1月末まで
  • 8月末の株主:翌年7月末まで

長期保有優遇優待制度

継続保有期間が3年以上の株主には、通常の株主優待券(食事ご優待券)の枚数に加えて以下の枚数が追加されます。

ただし、追加されるのは毎年2月末基準日の年1回に限ります。

保有株式数株主優待券(食事ご優待券)
100株以上+1,100円相当(優待券2枚)
1,000株以上+2,200円相当(優待券4枚)
継続保有判定は、半期ごと(毎年2月末および8月末)のリンガーハットの株主名簿に、「同⼀の株主番号」で連続して7回以上記録された株主を、継続保有「3年以上」の対象とします。

自社製品との交換(300株以上保有の株主が対象)

近くに利用可能な店舗がない場合は、食事ご優待券を自社製品と交換することができます。

ただし、最低交換枚数が優待券5枚以上のため、300株以上保有の株主のみ対象です。

交換引換え期間は以下の通りです。

  • 2月末の株主:6月初旬~9月末
  • 8月末の株主:11月中旬~翌年1月末

いつ届く?実際に到着したのでレビュー

8月末の権利確定日に取得した株主優待券が届いたのが11月14日なので、株主優待の権利を取得してからおよそ2ヶ月半で届いたということになります。

株式会社リンガーハットの株主優待券(食事ご優待券)が届いた時の封筒

封筒を開封すると「リンガーハットグループ 食事ご優待券」と書かれた封筒が入っています。

株式会社リンガーハットの株主優待券(食事ご優待券)が入っている封筒

封筒の中には、株主優待券(食事ご優待券)が入っています。

優待券は、1枚あたり550円の価値があります。10%に増税前は、額面金額が540円だったことから、優待券には消費税が反映されています。

株式会社リンガーハットの株主優待券(食事ご優待券)

株主優待券(食事ご優待券)の裏面には、注意事項が記載されています。

株式会社リンガーハットの株主優待券(食事ご優待券)の裏面

まとめ

リンガーハット(8200)の株主優待は、食事ご優待券です。以下のリンガーハットグループの店舗で利用できます。

リンガーハットは、ショッピングモールのフードコードに高確率で出店していることから、我が家でも迷ったら「リンガーハット」で長崎ちゃんぽんを食べます。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(Dセット)

野菜、麺・ぎょうざの小麦粉がすべて100%国産なので安心感もあります。また、リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんは、栄養バランスも抜群で味も美味しいので、個人的には一押しです。ただ、野菜たっぷりちゃんぽん以外にも「長崎皿うどん」や「餃子」も絶品です。

ぜひ、食事ご優待券を取得してお得にリンガーハットグループで食事をしましょう。

株主優待は実質手数料だけでタダ取りが可能です。株主優待をタダ取りするならクロス取引(つなぎ売り)可能な証券会社の口座を開設する必要があります。株主優待のタダ取りができる証券会社は以下の通りです。

これらの中で、おすすめは楽天証券です。楽天証券なら、買建を「①いちにち信用」→「②現引」の手順で注文すれば、株主優待のタダ取りにかかる手数料を他の証券会社の半額程度に抑えることができるので、おすすめです。

株主優待のタダ取り(クロス取引・つなぎ売り)の具体的な方法については以下の記事で解説しているので参考にしてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)