プレナス[9945]の株主優待は、ほっともっと・やよい軒で使える買物優待券!使い方を解説

シェアする

リンクユニット(adsense)

株式会社プレナス(Plenus)の株主お買物優待券封筒の中身

プレナスの株主優待の内容・取得方法・使い方について解説していきます。

プレナスについて

株式会社プレナス(Plenus)のロゴ

株式会社プレナスは、ほっともっと・やよい軒のフランチャイズ業と食材・包装等資材の販売を行っている東証一部に上場している企業です。会社の創業は1960年3月、設立は1976年11月です。本社は、 福岡県と東京都にあります。福岡本社は福岡県福岡市博多区、東京本社は東京都中央区日本橋茅場町にあります。

社名・ブランドシンボルの由来は以下の通りです。

『プレナス(PLENUS)』とは、ラテン語で「充分な・充たされた・満足な・豊富な・全部揃った・完全な・よく響く」といった意味を表す言葉です。

豊かな暮らし、満足のゆく暮らしを提案・提供していく決意を表したもので、当社の発展が地域社会の豊かさにつながるように、との願いを込めた社名です。

ブランドシンボルは安定性や力強さを表現し、Iの赤(当社のメインコーポレートカラー)によって、飛躍を目指す太陽、未来へチャレンジする情熱、あたたかい思いやりのコミュニケーションを表現しています。

引用:Plenus

ビジョンには以下の5つを掲げています。

  • もっと、お客様の笑顔を創造しよう。
  • もっと、地域の食文化を大切にしよう。
  • もっと、環境に貢献する企業になろう。
  • もっと、多くの人びとにおいしい食をひろげよう。
  • もっと、人びとをすこやかにしよう。

株主優待の取得方法(権利確定日・保有株式数)

プレナスの権利確定日は2月末です。

株主優待は、100株(1単元)以上の株式を保有する株主を対象に贈呈されます。

つまり2月権利付き最終日(=権利確定日の3営業日前)に現物株式を100株(1単元)以上保有していれば株主優待をゲットできます。

どうも甘パパです。 完全に自分用のメモに近いのですが、2018年の株主優待タダ取り用のカレンダーです。 つなぎ売り(クロス取引)で株...

株主優待の内容

株主は年1回、保有株式数に応じて「ほっともっと」「やよい軒」「MKレストラン」各店で使える「株主お買物優待券」が贈呈されます。贈呈時期は、毎年5月下旬です。

【追記】2019年2月末日贈呈分からは、100株以上を1年以上継続保有した株主にのみ贈呈されます。

株主お買物優待券

株式会社プレナス(Plenus)の株主お買物優待券

保有株式数によって以下の金額分の株主お買物優待券が贈呈されます。なお2019年2月末日贈呈分からは、100株以上を1年以上継続保有している株主にのみ贈呈されます。

保有株式数 株主お買物優待券
100株以上 2,500円分(500円券×5枚)
1,000株以上 5,000円分(500円券×10枚)

株主お買物優待券の有効期限は、到着からおよそ1年間です。

「ほっともっと」「やよい軒」「MKレストラン」各店で商品の購入もしくは食事の際、1名につき、2枚まで利用できます(海外の店舗およびクレジットカード決済は除きます)。

株主お買物優待券を利用の際、お釣りはでません。そのため以下のように額面以上の商品を購入する際に使うのがおすすめです。

  • 1枚利用する場合:500円以上の商品
  • 2枚利用する場合:1,000円以上の商品

やよい軒での注文方法は券売機です。株主優待券を利用する場合は、券売機を利用せず店員に声をかけて注文メニューと株主優待券を渡します。

やよい軒の食券券売機

いつ届く?実際に到着したのでレビュー

実際に株主優待品が届いたのが5月28日です。株主優待の権利を取得してからおよそ3ヶ月で届いたということになります。

株式会社プレナス(Plenus)の株主優待が届いた時の封筒

封筒を開封すると報告書関連や株主お買物優待券の封筒などが入っていました。

株式会社プレナス(Plenus)の株主優待一式

株主お買物優待券の封筒の中身には、「株主ご優待のご案内」と「株主お買物優待券」が入っていました。

株式会社プレナス(Plenus)の株主お買物優待券封筒の中身

株主お買物優待券です。縦線のホログラムのおかげで少し豪華な金券に見えます。

株式会社プレナス(Plenus)の株主お買物優待券

株主お買物優待券の裏面です。利用上の注意事項などが記載されています。

株式会社プレナス(Plenus)の株主お買物優待券(裏面)

まとめ

プレナス[9945]の株主優待は、株主お買物優待券です。

「ほっともっと」「やよい軒」「MKレストラン」各店で使えます。「ほっともっと」「やよい軒」は、全国エリアをほぼ網羅しているので使い勝手は抜群です。ただし「やよい軒」の海外店舗では優待券を利用できないので注意してください。

弁当の「ほっともっと」、定食屋の「やよい軒」は会社員の人もランチで利用しやすいと思うので、近くに店舗がある人は積極的に優待を取得しても良いと思います。

株主優待は実質手数料だけでタダ取りが可能です。興味がある人はチャレンジしてみてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)