六甲バター[2266]の株主優待はチーズだらけの自社製品3000円相当

シェアする

リンクユニット(adsense)

六甲バター株式会社の株主優待品

六甲バターの株主優待の内容・取得方法について解説していきます。

六甲バターについて

六甲バター株式会社のロゴ

六甲バター株式会社は、チーズ等の製造販売、ナッツ等の食品の販売及びチョコレートの輸入販売行っている企業です。東証一部に上場しています。会社の設立は1948年12月13日です。本社は兵庫県神戸市中央区坂口通1丁目3番13号にあります。

六甲バターのブランド名は「Q・B・B」で、意味は以下の通りです。

  • Quality’s Best & Beautiful = 最高の品質と最高の美味しさ

六甲バターは、社名に「バター」と入っていますが「バターを作ったことがない」というのは有名な話です。ただしマーガリンは生産しています。

世界初のスティックチーズ、日本初のラップされたスライスチーズの開発・販売、さらには、ベビーチーズの分野ではシェアNo.1と売上の95%はチーズです。

公式サイト Q・B・B | 六甲バター株式会社

株主優待の取得方法(権利確定日・保有株式数)

六甲バターの権利確定日は12月末です。

株主優待は、1,000株(10単元)以上の株式を保有する株主を対象に贈呈されます。

つまり12月末権利付き最終日(=権利確定日の2営業日前)に現物株式を1,000株(10単元)以上保有していれば株主優待をゲットできます。

どうも甘パパです。 完全に自分用のメモに近いのですが、2020年の株主優待タダ取り用のカレンダーです。 つなぎ売り(クロス取引)で株...

株主優待の内容

1,000株以上保有する株主は年1回、六甲バターの自社商品詰め合わせ3000円相当が贈呈されます。

贈呈時期は、毎年2月下旬の予定です。

六甲バター製品詰合せ3000円相当

六甲バター株式会社の株主優待品

1,000株以上の株主に一律で以下の金額相当の六甲バターの商品が贈呈されます。

保有株式数株主優待
1,000株以上3,000円相当の六甲バター製品詰合せ

贈呈される商品の内容は毎年変わりますが、基本的にはチーズです。

特に株主限定商品というものはなく、一般的にスーパーなどで販売されている市販品の詰合せです。

ちなみに2019年の優待品は以下の8商品でした。

  • 大きいスライスチーズ7枚入 126g(2袋)
  • 大きいとろけるスライス7枚入 126g(1袋)
  • 徳用キャンディーチーズ 130g(1袋)
  • チーズデザート マダガスカルバニラ 6P 90g(1箱)
  • チーズデザート リッチな4種のベリー 6P 90g(1箱)
  • チーズデザート 贅沢ナッツ 6P 90g(1箱)
  • Q・B・B 6Pチーズ 90g(1箱)
  • やわらか熟成6P 108g(1箱)
  • スモークチーズ 30g(1袋)

いつ届く?実際に到着したのでレビュー

12月末に取得した権利確定日の株主優待品が届いたのが2月22日なので、株主優待の権利を取得してからおよそ1ヶ月半強で届いたということになります。

六甲バター株式会社の株主優待品が届いた時の箱

箱を開封すると「株主の皆様へ」と書かれた封筒と商品が入っています。

六甲バター株式会社の箱を開けた時に入ってた封筒

封筒の中には「株主ご優待品詰合せのご案内」と書かれた紙が入っています。

六甲バター株式会社の商品紹介

六甲バターの株主優待品です。チーズ尽くしです。

六甲バター株式会社の株主優待品

「大きいスライスチーズ」と「大きいとろけるスライス」です。

六甲バター株式会社の株主優待品(大きいスライスチーズ)

まとめ

六甲バター(2266)の株主優待は3,000円相当の自社製品の詰め合わせです。

株主優待を取得するには、100株ではなく1,000株必要です。そのため、それなりの資金が必要です。全ての商品が市販品で構成されているため、無理して株主優待を取得する必要はないですが、資金に余裕のあるチーズ好きの人は取得してみる価値はあります。

株主優待は実質手数料だけでタダ取りが可能です。株主優待をタダ取りするならクロス取引(つなぎ売り)可能な証券会社の口座を開設する必要があります。株主優待のタダ取りができる証券会社は以下の通りです。

これらの中で、おすすめは楽天証券です。楽天証券なら、買建を「①いちにち信用」→「②現引」の手順で注文すれば、株主優待のタダ取りにかかる手数料を他の証券会社の半額程度に抑えることができるので、おすすめです。

株主優待のタダ取り(クロス取引・つなぎ売り)の具体的な方法については以下の記事で解説しているので参考にしてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)