タマホーム[1419]の株主優待は株主限定クオカード!優待券と寄付も選択可能

シェアする

リンクユニット(adsense)

タマホームの株主優待の内容・取得方法について解説します。

タマホームについて

タマホーム株式会社は、東証一部に上場している企業です。建築・設計・不動産業・保険代理店業を行っています。会社設立は1998年6月3日です。本社は、東京都港区高輪にあります。

売上高の8割以上は住宅事業で、主力は自由設計の木造注文住宅です。年間受注棟数は業界でもトップクラスです。全国に200か所を超える展示場が設置されています。

社名は創業者の苗字である玉木(たまき)のタマに由来しています。

キャッチコピーは“Happy Life Happy Home TAMA HOME”で、「よりよい物をより安く」を目標としています。

2009年7月から2013年頃までのCMキャラクターに元SMAPの木村拓哉(通称:キムタク)を採用したことで、知名度が一気にあがりました。キムタク以外にも「みのもんた」など多くの著名人がCMキャラクターを務めましたが、やはりキムタクの効果が一番大きかったと感じます。CMで流れる「♪ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム」の歌詞は一度聞くと、つい口ずさんでしまうほとのインパクトがあります。

株主優待の取得方法(権利確定日・保有株式数)

タマホームの権利確定日は5月末11月末です。

株主優待は、100株(1単元)以上の株式を保有する株主を対象に贈呈されます。

つまり5月末11月末権利付き最終日(=権利確定日の3営業日前)に現物株式を100株(1単元)以上保有していれば株主優待をゲットできます。

どうも甘パパです。 完全に自分用のメモに近いのですが、2018年の株主優待タダ取り用のカレンダーです。 つなぎ売り(クロス取引)で株...

株主優待の内容

株主は年2回、保有期間・保有株式数によって下記1~3の内、いずれかひとつが贈呈されます。優待品は選べます。

  1. タマホームグループ各社で利用可能な優待券
  2. 株主限定 特製クオカード
  3. 公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」に対する寄付

1.タマホームグループ各社で利用可能な優待券

優待券は、住宅(注文・分譲・賃貸)の購入時またはリフォーム時において、一定の割合で割引してもらえます。

保有期間・保有株式数による優待券の割引率は以下の通りです。

住宅(注文・分譲・賃貸)購入時
※税抜建物本体価格からの割引です。

保有株式数 保有期間・割引率
【保有期間3年未満】
保有期間・割引率
【保有期間3年以上】
100株以上1,000株未満 建物本体価格1%割引 建物本体価格2%割引
1,000株以上10,000株未満 建物本体価格2%割引 建物本体価格4%割引
10,000株以上 建物本体価格3%割引 建物本体価格6%割引

リフォーム時
※税抜請負金額100万円以上の工事に限ります。
※税抜請負金額からの割引です。

保有株式数 保有期間・割引率
【保有期間3年未満】
保有期間・割引率
【保有期間3年以上】
100株以上1,000株未満 請負金額1%割引 請負金額2%割引
1,000株以上10,000株未満 請負金額2%割引 請負金額4%割引
10,000株以上 請負金額3%割引 請負金額6%割引

優待券の利用条件は以下の通りです。

  • 優待券は譲渡可能です。
  • 優待券の有効期限は発行日から6ヶ月以内です。
  • 優待券の利用は契約日時点で有効な優待券のみです。
  • 優待券の割引は、他のキャンペーンや提携企業の各種特典との併用は不可です。
  • 優待券は、建物1棟またはリフォーム1回につき1枚利用可能です。
  • 優待券は初回来場時に担当営業に渡してください。
  • 優待券の盗難、紛失、滅失等による再発行はありません。
  • 優待券は非売品です。本券と現金の引替えはできません。

2.株主限定 特製クオカード(QUOカード)

クオカードは保有期間によってもらえる金額が変わります。3年未満で500円、3年以上で1,000円分です。クオカードは株主限定デザインです。過去には、キムタクのクオカードが配布されたこともありました。

保有株式数 保有期間・内容
【保有期間3年未満】
保有期間・内容
【保有期間3年以上】
100株以上 クオカード500円分 クオカード1,000円分

3.公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」に対する寄付

公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」に対する寄付も選択可能です。

寄付を選択すると、タマホームが優待品相当額を株主に代わって、公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」へ寄付してくれます。

いつ届く?実際に到着したのでレビュー

私は11月末の権利確定日に取得しています。株主優待の申込書が届いたのが1月20日です。

封筒を開けると株主優待のご案内と、優待品を選択して返送するハガキが入っていました。優待品は、①タマホームグループ各社で利用可能な優待券、②株主限定 特製クオカード、③公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」に対する寄付の3つから選択できます。

実際に株主優待品が届いたのが3月28日でした。クオカードを選択しました。

メッセージ付きの台紙と共にクオカードが入っていました。

株主限定のクオカードには、右下に「株主限定」と記載されています。今回はタマホームの家が描かれたデザインでした。

まとめ

タマホーム(1419)の株主優待は優待券・クオカード・寄付の3つの中から選択できます。おすすめはクオカードですが、住宅(注文・分譲・賃貸)の購入またはリフォームする予定の方は優待券を選択するのもありだと思います。

今後は株主限定の特製クオカードが、過去のキムタクのようなCMキャラクターなどの貴重なデザインになることを期待したいところです。

株主優待は実質手数料だけでタダ取りが可能です。興味がある人はチャレンジしてみてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)