東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジを解説!カクテルタイム・子供の利用まとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)
コロナアラート
GO TO トラベルキャンペーン

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ(Executive Lounge)の入り口

東京マリオットホテル(Tokyo Marriott Hotel)には、特定の条件を満たした人のみが利用できる「エグゼクティブラウンジ」があります。

エグゼクティブラウンジでは、ソフトドリンクやコーヒー・紅茶などのドリンクが飲み放題で、ちょっとしたお菓子なども食べ放題です。また、カクテルタイムでは軽食やアルコールの提供もあります。

エグゼクティブラウンジを利用できれば、通常よりもホテルでの滞在時間を有意義に過ごすことができます。

ただし、ラウンジはマリオットボンヴォイ系列の全てのホテルにあるわけではなく、ラウンジがないホテルもあります。日本国内のマリオットボンヴォイ系列ホテルのラウンジ有無については、以下の日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテル一覧で確認できます。

日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテル一覧です。 地域別にカテゴリーとラウンジ有無をまとめています。ラウンジについては、プラチナエリ...

この記事では、東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジを実際に利用した経験をもとに解説していきます。

公式サイト 東京マリオットホテル

エグゼクティブラウンジの場所と利用条件

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは、最上階の26階にあります。

東京マリオットホテルのエレベータの26階(エグゼクティブラウンジフロア)のボタン

26階はエグゼクティブラウンジのみで客室はありません。ラウンジに入室するには、ラウンジ入り口でカードキーをタッチする必要があります。なお、トイレはラウンジの外にあります。

エグゼクティブラウンジの利用条件は以下の通りです。

  • エグゼクティブフロアの宿泊者
  • マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上
  • ラウンジアクセス権(8,000円)を別途追加した人

通常、高価なエグゼクティブフロアの宿泊者か、ラウンジアクセス権を追加した人しか利用できませんが、マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上なら無料で利用できます。

プラチナエリート以上は、同伴者1名も無料で利用できます。

エグゼクティブラウンジの各営業時間は以下の通りです。

  • 6:30~23:30:オールデイタイム
  • 17:30~19:30:カクテルタイム
  • 19:30~21:30:イブニングタイム
新型コロナウイルスに伴う感染拡大防止対策のため、営業時間が変更されている可能性があります。詳細は、公式サイトを確認してください。
公式サイト 東京マリオットホテル

エグゼクティブラウンジ&ミーティングルームの雰囲気

エグゼクティブラウンジは、最上階の26階に位置しているということもあり景色は素晴らしいです。東京タワーやレインボーブリッジといった東京のランドマークを眺められます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジからの景色(東京タワー・レインボーブリッジなど)

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジ内は、どこに座っても景色を楽しめるようになっています。ほとんどが椅子の席ですが、一部ソファー席も用意されています。また、中央部には大きな木の机があります。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの雰囲気 東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの雰囲気 東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの雰囲気

ミーティングルーム

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ内には、予約制のミーティングルームが1室併設されています。2時間まで無料で利用できます。

ただ実際には、予約していなくても空いていれば2時間以上利用できます。私が見かけた時は、1人で利用している人もいました。もはやミーティングルームとは…といった感じです。

ミーティングルーム内は、打ち合わせができるようにテレビ・机・椅子が設置されています。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ内にあるミーティングルーム東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ内にあるミーティングルーム

エグゼクティブラウンジの提供サービス

過去には、エグゼクティブラウンジでチェックイン・チェックアウトが可能だったみたいですが、現在は実施されていません。将来的には、復活する可能性もあります。

エグゼクティブラウンジでは、オールデイタイム・カクテルタイム・イブニングタイムと3つの時間に分別されていますが、提供されるドリンクやスナックで考えると「カクテルタイム」か「それ以外(オールデイタイム・イブニングタイム)」の2つに分けられます。

それぞれの時間について解説します。

オールデイタイム・イブニングタイム

ホテルによっては、カクテルタイムにしかお酒が提供されないこともありますが、東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジでは、営業時間内であれば一日中ビールやワイン、ウイスキーなどのお酒を楽しめます。

常設されている冷蔵庫を開けると以下のような飲み物をいつでも飲めます。

赤ワイン、白ワイン、ビール(プレミアムモルツ・バドワイザー・ハイネケン)、ペプシコーラ、ペプシゼロ、7UP(セブンアップ)、ウィルキンソン(ドライジンジャエール、タンサン、トニック)、ペリエ、ミネラルウォーター、ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース

東京マリオットホテルの冷蔵庫内のドリンク東京マリオットホテルの冷蔵庫内のドリンク

また、ウイスキーやハイボール、コーヒー、TWGの紅茶なども飲み放題です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのコーヒーマシーンとウイスキー 東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのTWGの紅茶

スナックは、柿ピーやキットカット、シリアルバー、おかき、チョコレート、ハリボーのグミなどが食べ放題です。キットカットは、他のホテルのラウンジでもあまり見かけません。個人的にはハリボーのグミが好きなので置いてあると嬉しいです。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジで提供されているスナック 東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジで提供されているスナック

カクテルタイム

私はプラチナエリートなので、カクテルタイムに提供される軽食が夕食の代わりになるのかを重視しています。夕食の代わりになるのであれば、夕食代が浮くので節約になります。

結論から言うと、東京マリオットホテルのカクテルタイムは夕食の代わりになります。

お酒も好きなので、お酒のラインナップも気になりますが、基本的にはビールかシャンパンがあれば満足です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジで実施されるカクテルタイムに提供されるワインとシャンパン

カクテルタイムになると軽食がブッフェ形式で提供されます。食事だけでなく、デザートも豊富に用意されています。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジで実施されるカクテルタイムに提供される軽食 東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジで実施されるカクテルタイムに提供される軽食(野菜スティック) 東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジで実施されるカクテルタイムに提供される軽食(ごはん類)東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジで実施されるカクテルタイムに提供されるデザート

飲み物はシャンパンとビールを選びました。軽食(スティックサラダ、生ハム、魚、チーズ、たこ焼き、焼き鳥、温野菜、ライス)とデザート(ケーキ・カヌレ・今川焼きなど)を一通り盛り付けた写真が以下になります。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジで実施されるカクテルタイムに提供されるフード&ドリンク

料理は見た目よりもボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。やっぱり色々な種類のお酒を好きなだけ飲めるというのは最高です。

ちなみに、朝食はエグゼクティブラウンジではなく、1階の「ラウンジ&ダイニングG」で食べました。朝食の内容は、以下の東京マリオットホテルの宿泊記で紹介しています。

東京マリオットホテル(Tokyo Marriott Hotel)は、御殿山トラストシティ内にある高級ホテルです。御殿山トラストシティは、...

まとめ

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは、カクテルタイムの軽食が充実していて夕食の代わりになります。そのため夕食代を節約できます。

また、営業時間内であればソフトドリンク・コーヒー・紅茶だけでなく、ビール・ワイン・ウイスキーなどのお酒も楽しめます。

エグゼクティブラウンジの利用条件を再掲しておきます。

  • エグゼクティブフロアの宿泊者
  • マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上
  • ラウンジアクセス権(8,000円)を別途追加した人

プラチナエリートからは、ラウンジアクセス権を含め以下の特典が追加されるのは魅力です。中にはラウンジアクセス権目当てでプラチナエリートを目指す人もいるぐらいです。

  • ラウンジへのアクセス
  • 部屋のアップグレード(スイートルーム含む)
  • 朝食無料サービス

部屋のアップグレードと朝食無料サービスの両方が適用されると1泊で1万円以上お得になる場合が多々あります。ただし、プラチナエリート会員になるには年間50泊以上する必要があるため普段からマリオット系列のホテルを利用しない場合は難しいです。

上級会員を目指すのであれば、まずは無条件でゴールドエリートの会員資格を取得できる「SPGアメックス」または「アメックス・プラチナ・カード」を作りましょう。

カード名SPGアメックスアメックス・プラチナ・カード
デザインスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックスカード)アメリカン・エキスプレス プラチナ・カード(アメックス プラチナ・カード)
年会費34,100円(税込)143,000円(税込)
家族カード17,050円(税込)
上級会員資格なし
4枚まで無料
上級会員資格あり
ポイント100円につき3ポイント
100円につき1ポイント
更新時特典無料宿泊特典
5泊分の宿泊実績
フリー・ステイ・ギフト
マリオット
ボンヴォイ
会員資格
ゴールドエリートゴールドエリート
その他
会員資格
ヒルトン・オナーズ:ゴールド
クラブ・カールソン:ゴールド
備考マリオットのホテルなら
100円につき6ポイント
その他特典多数
詳細はこちら

マリオットボンヴォイの上級会員を目指すだけならSPGアメックスの方がおすすめです。10万円以上も年会費が違うので…。

ただし、アメックスのプラチナ・カードならマリオットだけでなくヒルトンのゴールド会員にもなれます。家族カードを発行すれば家族全員が上級会員になることもできます。またプラチナ・カードの家族カードは、グリーン、ゴールド、プラチナの3種類からデザインを選べるのも地味に嬉しいポイントです。

アメックスグリーン&アメックスゴールド&アメックスプラチナ

他にもプラチナ・カードには「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」や「2 for 1ダイニング by 招待日和」「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」などSPGアメックスにはない特典が満載です。

あとやっぱりメタルカードは、カッコいいです。

アメックス・プラチナ・カード(メタルカード)

アメックスの審査は、通称10秒審査と言われており一瞬(10~60秒)で結果が出ます。以下は、私が実際にアメックス・プラチナ・カードに申し込んでから届くまでの記事です。

アメックス・プラチナ(アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)を新規で申し込んだので、申込みから届くまでの流れをまとめました。 ア...

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジを利用すれば、普段よりも充実したホテルステイになること間違いなしです。

公式サイト 東京マリオットホテルの予約はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)