ブログを書く時間がない!サラリーマンパパは仕事・育児が忙しい

シェアする

リンクユニット(adsense)

よく現代人は忙しいなんて言われますが、なにが忙しいんですかね?昔の時代と何が違うんでしょう。

現代では、スマートフォンを1人1台持つことが当たり前で、小学生でも持っています。そんなスマートフォンからは、SNS・メール・ゲーム・ネットサーフィンなどを無限に無料で楽しめます。

さらにWi-Fi(ワイファイ)の普及とスマホ機能の向上で動画をサクサク見ることが可能になり、YouTubeやAbemaTV(アベマTV)、ニコニコ動画、VOD(ビデオ・オン・デマンド)といった動画サービスも次々誕生しました。

ネットの動画は、テレビと違ってコンプライアンスなどを強く意識してないものが多いので見ていて面白いのは事実です。今の地上波テレビは、昔と比較してしまうとダメですね。そりゃテレビを見る若者は減りますよね。

私は現代人が忙しいと言われる理由は結局のところ以下のように思っています。

  • ネットの普及によって動画・電子書籍・ゲームなど楽しめることが増え過ぎた
  • SNSの普及で人とのコミュニケーションを常に意識しなければならなくなった

私の両親は、メールや電話はしますが、SNS・動画・ネットサーフィンなどをほとんどしません。そのこともあり、今も昔も自由な時間はテレビを見ています。つまり今も昔も時間の使い方に大きな変化はなく、現代だから忙しいという法則は当てはまりません。

って前置きが長くなりましたね。

そろそろ本題の「サラリーマンパパは忙しすぎる」というお話をしたいと思います。

サラリーマンパパは本当に時間がない!

世の中的には「ブログを書く時間がないとか言い訳してたら、一生稼げない」とか言ってる人がいます。確かにその通りです。否定する気はありません。ブログは書かなければ何もはじまりませんからね。

ただ言い訳でも何でもなくて、本当に時間がない人もいるんですよ。それが私です(笑)

「でもブログを定期的に更新してるじゃん?」と言われたら、その通りなんですけど、そこには血と汗と涙なしでは語れない努力があるんです。

どうか私の地獄のようなスケジュールを見てください(涙)

私の平日のスケジュール

【起床】8時30分頃

ん?遅くない?仕事してる?と思うかもしれませんが、職場まで自転車で行ける距離に住んでいるので間に合います。家から職場が近いとメリットだらけです。

デメリットは今のところありません。

【仕事】9時~18時

定時は18時です。定時で帰ることはあまりなく、だいたい18時30分に会社を出ることが多いですね。残業という程でもありません。

【帰宅】18時30分~19時

定時で帰れた時は、自宅に18時30分頃に到着しています。

自宅が近いと本当にラクです。満員電車の疲れもありませんし、電車のダイヤが乱れて無駄な時間を過ごす必要もありません。(電車で読書するのも嫌いじゃないんですけどね・・・)

【食事】19時頃~20時

食事は妻と息子がだいたい先に食べているので、私は1人で食べることが多いです。妻の料理は基本的に美味しいので助かります。特にオムライスと肉じゃがは神クラスです。手料理を食べてる時は、結婚のありがたみを強く感じますね。

【風呂】20時~21時の間

息子と一緒に風呂に入ります。3歳になって比較的スムーズに風呂に入ってくれるようになりましたが、一時期は風呂のイヤイヤ気で大変でした。

【息子の寝かしつけ】21時~最長25時30分

息子の寝かしつけ開始時間は、21時からと書いてますが、ここまでの流れがスムーズの場合に限ります。ほとんどの場合、21時半だったり22時だったりします。

この時間帯が完全に修羅場です。

テレビを見てしまうと息子が覚醒するため、息子含め私も妻もテレビ禁止の時間帯です。息子がすぐに寝てくれるのがベストなのですが、絶対に寝ません。

息子を寝かしつけた結果、以下のどちらかのパターンになっています。

  1. 私も寝落ちして朝まで寝る
  2. 自由時間

寝落ちのパターンは最悪です。予定が総崩れになります。でもよくやってしまいます。ブログ名を「寝落ちパパのブログ」にしようかと考えたぐらいです。

息子の就寝時間の目安は以下の通りです。

  • 21時台:奇跡!
  • 22時台:珍しい
  • 23時台:多い
  • 24時台:普通
  • 25時台:珍しい

息子が寝る時間帯で一番多いのは、23時以降です。

息子が早く寝てくれると、もっと自由な時間を確保できるんですけどね・・・っていうか子供って21時になったら勝手に眠くなって寝るんじゃないんですか?我が家の息子は一切寝ませんが・・・

夜寝てくれる期待を込めて自宅用のすべり台まで買ったんですけどね。我が家の息子には、効果がなかったようです。

【自由時間】23時30分~

23時30分頃から自由時間になることが多いです。自由時間には、録画しておいたテレビを見ることもあれば、ブログを書くこともあります。

最近のパターンでは、録画していたテレビを30分ほど見てからブログを書いたり書かなかったりします。毎日ブログを更新することを心掛けてはいるものの、なかなか難しいのが現状です。

【妻就寝】24時

妻は24時までに就寝したいというこだわりがあり、24時になると布団に入ります。厳密には24時になる前に寝室に行きます。(私も寝たいのですが、色々習慣化されてきた影響もありブログを書いてから寝るようにしています。)

【就寝】深夜3時~早朝5時

最初の頃は深夜1時頃までが限界だったのですが、現在では深夜3時ぐらいまで起きていることが当たり前になってきました。少しでも疲れていたりすると、白目をむきながら書いたりしています(笑)。遅いときは早朝5時まで起きている場合もあります。

ハッキリ言って相当無理してるスケジュールです。健康面を考えると完全アウトです。ただブログを書いているときは熱中しているので時間が気にならなくなっちゃうんですよね。マンガ一気読みとか、ゲームしている時と感覚が似ていますね。

身体が慣れたと言えば慣れたのですが、それでも外が薄明るくなってきて朝日を見てから寝るのは精神的に辛いものがあります。この部分は一向に慣れる気配はありませんし、慣れたくもありません。

私の土日祝のスケジュール

土日祝も基本的には、平日と同じスケジュールです。

仕事に行かなくてよいため、時間はあるように思いますが時間を有効活用できていないのが本音です。だいたい以下のようにパターン化されています。

  • 息子と散歩または近くの公園へ
  • 家族みんなでショッピングモールへ
  • 昼ごはんはファーストフード(笑)
  • 夜ごはんは外食

時間自体は平日に比べるとあるのですが、日中ブログを書いたりテレビを見ると妻が不機嫌になるので色々暗黙の制約があります(笑)。息子の遊びも毎回パターン化されてきているので、私は家族みんなで遠出したいのですが以下のような理由で行けない場合が多いです。

  • 妻が体調を崩している
  • 息子がハイパーウルトラ便秘状態
  • 行き場所を当日急に決めて計画倒れ
  • その他天気・温度の影響など

そのため遠出もできない、ブログも書けない、テレビも見れない・・・って感じなので土日祝は平日よりも若干ストレスがたまったりもします。時間の使い方が宙ぶらりんというか中途半端なんです。改善の余地がありそうです。

スケジュールまとめ

どうですか?私が時間を作るのに苦労しているのを少しでも分かっていただけたでしょうか。土日祝については、最近は家族のために時間を使うということでブログは書かないようにしようと考え中です(全員就寝したら書きますが)。

結局私の場合、睡眠時間を削るという強引な方法で時間を確保しているため、健康面で良くないのは明らかです。そのため個人的にはおすすめしません。

本来であれば、息子と一緒に寝て朝作業する方が健康的です。しかしながら、私は夜型人間なので夜には強いのですが、朝は超絶弱いので朝活は無理です。朝に強い人は朝活を推奨します。

独身サラリーマンは時間があると思う(人によるけど)

今思うと息子が生まれる前は、ものすごく時間に余裕がありました。

平日は仕事が終われば自由時間でしたし、土日祝は毎週のように妻と旅行に行ってました。そして気づけば47都道府県を制覇していました。そのぐらい時間がありました。

ただ独身サラリーマンの中には本当に時間がない人もいます。私の友人は、営業職なので平日は仕事が終わってから取引先と会食、土日祝は接待ゴルフと休む間もなく働いています。

私自身もフリーランスのエンジニアとして某プロジェクトに参加した時、平日休日関係なく毎日終電で帰っていた時期がありました。プログラマーやシステムエンジニアの人なら一度は経験したことがあるかもしれません。

そのため子供がいなくても世の中には超多忙で時間がない人もいます。でも子供が生まれたら、もっと時間はありません。本当にないんです。言い訳でも何でもなく24時間じゃ足りません。

サラリーマンパパには、他のブロガーの言葉は響かない?

私がそうなんですけど、やっぱり環境が同じような人からの言葉が一番響きます。

学生ブロガーや独身サラリーマン、ブログを専業としている人が「ブログを書く時間がないとか言い訳してたら、一生稼げない」と言っても、いまいち心に響きません。

確かに結果を出している人の意見は参考になることが多いですが、使える時間も人によって違うので、「本当に時間ないんだよ~」ってなります。この記事を読んでいる人も、そう思っているのではないでしょうか?

でもパパブロガーの意見には共感できる部分が多いです。もちろんパパブロガーだからといって全員の意見に共感できるわけではありませんが・・・「コイツ家事やってねぇ~じゃん」とか「育児やってね~じゃん」とかね(笑)

まとめ

この記事を見た人の中には、「なんだよ~結局俺より時間あるじゃん?」って思うサラリーマンパパもいるかもしれません。でも、私はこれでも(かなり無理して)時間を確保しているんです。

育児をおろそかにすれば、確かに時間の確保は容易ですが、それは絶対NGです。ブログは仕事ではなく趣味ですから。父親であれば「育児 > 趣味」が当たり前です。私も完全には遵守できてませんが・・・

私の場合は、息子が早く寝てくれるだけで自由時間が増えます。たったこれだけなんですけどね(笑)もし息子が21時に寝てくれたら、どれだけ時間的余裕が生まれるのか・・・考えるだけでニヤケてしまします。

妻と映画をみることもできますし、お酒を飲みながらブログを書くこともできます。理想的なスケジュールは以下のようなイメージです。

  • 【21時~】筋トレ(ジョギングなど)
  • 【22時~】風呂・ビール・テレビ
  • 【23時半~】ブログ書く
  • 【深夜1時~】就寝

夢のようなスケジュールです。多分筋トレはしないでしょうけど(笑)あくまで理想ですからね。今は息子も3歳なので成長すれば、もう少し言うことを聞いてくれるのかなぁ~と期待はしています。

世の中のパパで、ジムとか行ってる人がいますけど、どこにそんな時間あるのって思います。絶対風呂と寝かしつけは奥さんに任せてるよね?って感じです。そして帰ってきて寝てる息子をみて癒されるっていう・・・私からしたら、どんだけVIPやねんって思いますね。

私も稀に飲み会で、寝かしつけバトルに参加せずに息子の寝顔だけみることがありますが、本当に癒されます。

でも個人的には、寝顔だけ見て癒やされるのは反則だと思っています!妻に全部任せてることになるので。

言いたいことをまとめると「サラリーマンパパは時間がないのが基本で、自分の時間を作るのには苦労するし、奥さんの理解も必要。また将来こどもが欲しい人は自分だけの時間がなくなるから、何かを頑張るなら子供ができるまでにやった方が良いよ~」ってことです。

サラリーマンパパがブログをするには、それなりの覚悟が必要です。ブログを書くことで夫婦関係がギクシャクしないように気を付けてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)