今すぐ売るべき!漫画本を断捨離して得られた3つのメリット

シェアする

リンクユニット(adsense)

どうも子供が生まれてから漫画本を泣く泣く処分した甘パパです。

漫画を読んでる時って小さな幸せを感じますよね。

お菓子を食べながら読む。寝ころんで読む。トイレで読む(笑)

私も漫画が好きで、ワンピースやハンターハンター、はじめの一歩、斉木楠雄のΨ難などを集めていました。過去にはドラゴンボール、キャプテン翼、ホイッスル、疾風伝説 特攻の拓など。

この大好きな漫画を処分しました。目的は部屋を広くするためです。

その結果、部屋が広くなったということも含め3つのメリットがあったので紹介します。

3つのメリット

部屋が広くなる

実際に部屋が広くなるというのは次のようなことを指します。

  • 本棚に収納していた本を本棚ごと処分
  • 床に置かれている本を今ある本棚に収納する

要は自由に使える床面積が広くなったら部屋が広くなったといえます。

ちなみに私の場合は後者にあたります。散乱してた子供の絵本や実用書を本棚に収納したことによってスッキリしました。

広くなったおかげで子供が部屋を走り回れるようになりました。

お金を節約できる

あえて言う必要もないと思いますが毎回購入してた漫画の料金が浮くので節約できます。

漫画本の種類にもよりますが1冊あたりの料金はおよそ400~600円。

1タイトルが2ヵ月に1冊販売されるとすると(ここではわかりやすく1冊当たりの値段を500円としています)
500円×6冊で年間3,000円

私みたいに4タイトルも5タイトルも集めていると
500円×6冊×5タイトルで年間15,000円

これだけのお金を節約できるという計算になります。

時間が増える

実はこれが一番のメリットだと思っています。昔から思ってたんですけど高校のテスト勉強中に「1巻だけ読んだらテスト勉強に戻ろう」とか思ったことありません?

結局1巻読んで勉強に戻ったことなんてないんじゃないですか?私は無理でした。しかも次の展開知ってるのに続き見たくなるっていう謎の現象が起こります。おそらく私だけじゃないと思います。

これが大人になっても似たようなことしてるんですよ!ちょっとした暇さえあれば漫画を永遠にダラダラ読む。しかも1巻だけと決めてもやめられず。

これって時間の無駄なんですよね。決して漫画を読むことが時間の無駄だとは思いませんが、ただ同じ漫画をひたすら何回もみてません?展開知り尽くしてるのにw

私の場合ワンピースのアーロン編で

ナミ「ルフィ助けて」

ルフィ「当たり前だあ!!!!」

っていうシーンを何回もみて泣いていました…展開知ってるのにw

要は内容を知り尽くしている漫画を読むぐらいなら

  • 子供と遊んだり絵本を読んであげる
  • 家族で出掛ける
  • 自身のスキル向上のために勉強する
  • 話題の映画を鑑賞してみる
  • 話題の漫画を読んでみる
  • お笑いを見て笑う
  • ブログを書く
  • …etc

こういうことに時間を使った方が有効的だと考えるようになりました。
…と言いつつ「話題の漫画を読んでみる」がはいってる

処分方法

今回私は宅配買取サービスを利用して売りました。

処分方法には様々な方法があるので自分に合った処分方法を行ってください。

主な処分方法は2つです。

  • 捨てる
  • 売る

それぞれのメリット・デメリットを見ていきます。

捨てる

お住いの自治体に指定された古紙の日にまとめて資源ごみとして出す方法。

メリット

  • 売る手続きが一切不要
  • 古紙の日がきたら資源ごみとして処分するだけ

デメリット

  • お金にならない
  • 古紙の日まで自宅に本を保管しておく必要がある

売る

売る場合の選択肢は主に3つあります。

  • 店舗で売る
  • 宅配買取サービスを利用する
  • ヤフオクやメルカリで売る

店舗で売る

店頭に自分で出向いて本を売る方法。

メリット

  • 店舗にさえ持っていけばすぐに処分できる

デメリット

  • 大量の本を売りたい場合は店舗まで持っていくのに苦労する
  • 本を査定してもらっている間、待ち時間が発生する
  • 車を使うとガソリン代がかかるため利益が減る
  • 古本市場やブックオフなど売り先の選択肢が限られる

宅配買取サービスを利用する

宅配買取サービスを利用する方法。

どうも漫画大好き甘パパです。 以前、本を断捨離したらとてもよかったよ!っていう話をしました。 私は宅配買取サービスを利用して本を...

メリット

  • 大量の本を売りたい場合でも玄関先まで回収に来てくれる
  • 売り先の選択肢が多い
  • 見積もるだけ見積もってみて満足できなかったら返してくれる

デメリット

  • 回収日まで自宅に本を保管しておく必要がある

ヤフオクやメルカリで売る

ヤフオクやメルカリで売る方法。体感的にはメルカリの方が売れやすい気がします。

メリット

  • 売る方法の中では断トツで利益が高い

デメリット

  • 1品ごとに写真撮影や商品説明などの出品手続きが必要
  • 売れたら発送が必要
  • 売れるまで自宅に本を保管しておく必要がある

番外編 電子書籍を利用する

本を処分したけど、読みたい本というのは次々登場するものです。その度に本を購入してると、また断捨離に迫られる日が来ます。永遠とこのサイクルを繰り返すのも一つの方法だと思います。紙の本で読めますし。

ただ電子書籍を利用することで、本の置き場に困ることもなくなりますし、価格も紙の本と比べると安く手に入りやすく、端末さえあれば、いつでもどこでも読めます。

今後のことを検討すると導入を考えてみても良いかと思います。

どうも甘パパです。 以前、宅配買取サービスを利用して本を断捨離しました。 断捨離したことによって多くのメリットを享受できたの...

まとめ

今となっては漫画って何で集めてたん?って思っています。

本に限らず断捨離は思い切りが必要だと思います。

捨てる時にどうしても「今は使ってないけど使う可能性がある」って考えがちです。

1ヵ月使っていなかったら断捨離候補、2ヵ月使わなかったら断捨離しちゃいましょう。

自宅に物ばっかりあっても仕方ないので思い切ってスッキリしましょう!

きっと断捨離してよかったと思えますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)