宅配レンタル徹底比較!DMM、TSUTAYA、ゲオでお得なのは?

シェアする

どうも!映画鑑賞にハマり気味の甘パパです。

最近よくレンタルビデオ店に行っています。趣味とまではいえませんが結構見てます。でもレンタルビデオ店に行くのって面倒なんですよね。特に返却日が雨だったりすると、もう最悪です。

そこで宅配レンタルサービスっていう便利なサービスがあるということを知ったので大手3社を徹底的に比較検証してみました。

各社の特徴を紹介する前に、そもそも宅配レンタルとはどういったサービスなのかを説明したいと思います。

宅配レンタルとは

宅配レンタルとは、DVD/CDをパソコンや携帯から気軽にレンタルできるサービスです。借りたい作品をリストに登録しておくだけで、自宅の郵便受けに届けてくれます。返却はポストに入れるだけ!

主に月額料金不要の単品制月額料金必須の定額制があります。

単品制は月額料金不要ですがレンタルする度に送料・延滞金が必要です(キャンペーンで送料無料の場合あり)。それに対して定額制の場合は加入したプランで指定された枚数までのレンタルであれば送料・延滞金は無料です!

今回比較していく内容は各社の定額制プランになります。

ここでは例としてDMMの「ベーシック8/シングルパック」というプランを契約した場合の流れを見てみます。

注目したいポイントは次の通り

  • 返却確認後に次のDVD/CDが発送される
  • 2枚1セットで発送される
  • 1ヶ月で2枚1セットを4回、計8枚レンタル可能

特に重要なのが手元に所持できるのが2枚までということ。例えば「今月はずっと忙しかったから今週の土日で8作品見るぞ~」っと思っても無理です。

DMMの場合であればシングルパック、ダブルパック、トリプルパックが用意されています。手元に2枚1セット以上持ちたい場合は、ダブルパックやトリプルパックの契約が必要です。ただし料金も高くなります。

  • シングルパック:2枚1セット×1(手元に最大2枚)
  • ダブルパック:2枚1セット×2(手元に最大4枚)
  • トリプルパック:2枚1セット×3(手元に最大6枚)

また「定額制なのに今月6枚しか見てない…」という場合は自動的に翌月に繰越されます。

上記はDMMの宅配レンタルサービスの例ですが、TSUTAYAとゲオもだいたい同じです。

それでは早速、各社の料金や支払い方法、特徴をチェックしていきましょう!

DMM

サイト DMM

ムフフな動画に強いイメージがあるDMMですが、通常のDVD/CDの宅配レンタルサービスも行っています。

特徴

  • 業界最安
  • 借り放題プランあり
  • DMMポイントが貯まる、使える

料金

DMMの料金は決済方法によって大きく変動します。

決済方法は「クレジットカード決済」と「DMMポイント決済(詳細は後述)」があります。

まずはクレジットカード決済の場合の料金

次に「DMMポイント決済」の場合の料金

クレジットカード払いと比較すると

  • 入会日から1か月の無料お試し対象外
  • 3ヶ月毎の契約しかできない
  • 料金が割高(例:ベーシック8で1,164円割高)
  • DMMポイントがつかない
  • 借り放題プランがない
  • トリプルパックを選べない

う~ん。DMMポイント決済はメリット一切ないですね。

DMMで契約する場合は、クレジットカード払い一択になりそうです。

支払い方法

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • WebMoney
  • ビットキャッシュ
  • コンビニ店頭支払い
  • 銀行振込
  • Edy
  • Suica
  • 楽天ID決済
  • PayPal
  • ビットコイン
  • DMMポイントコード

めちゃくちゃ充実してますね…でもクレジットカード払い以外だと料金が高くなってしまうので使いにくいですね。

TSUTAYA(ツタヤ)

サイト TSUTAYA DISCAS
音楽・映像ソフトのレンタル店として日本最大手のTSUTAYA。「TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)」として宅配レンタルサービスを行っています。

特徴

  • Tポイントが貯まる、使える
  • TSUTAYA独占作品がある
  • 旧作とCD全作品は借り放題(定額レンタル4は除く)

料金

TSUTAYAの料金は次の表の通りです。

支払い方法

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い

GEO(ゲオ)

サイト ゲオ宅配レンタル
レンタルビデオのチェーンストア「ゲオ」。実店舗数も多く一般DVDタイトル数国内第1位です。

ゲオは同じ会社が運営している「ぽすれん」という宅配レンタルサービスもあります。ゲオとぽすれんの違いは以下のリンクから確認できます。

どうも甘パパです。 みなさんは、「ゲオ(GEO)」と「ぽすれん」をご存知でしょうか? ゲオは、全国に実店舗を展開しており、宅配レンタ...

特徴

  • 一般DVDタイトル数国内第1位
  • 「自動」「手動」…注文方式を選べる!

    【業界唯一!】「自動」「手動」…注文方式を選べる!
    自動で確定して発送してくれる「ラクチン」自動発送と、レンタルする作品を確実に指定できる「がっちり」手動確定方式、2種類の発送方式をご用意しています。

  • 「つぎクル」で返却を待たずに発送手配可能

    【業界唯一!】「つぎクル」で返却を待たずに発送手配!
    ポストに返却し、ネットから返却の手続きをすれば次便の発送が手配できるサービスです。返却にかかる時間でお待たせしません!クリックだけで返却連絡!

料金

GEOの料金は支払い方法によって値段変動はありませんが、ダブル16コースはクレジットカード決済の場合のみ利用可能になっています。

支払い方法

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い

比較

各社の月8枚レンタル可能なプランで比較します。

  • DMM:1,680円(ベーシック8/シングルパック)
  • TSUTAYA:2,014円(定額レンタル8)
  • ゲオ:2,008円(スタンダード8)

※DMMの「DMMポイント決済」の場合は月額2,068円

料金だけで行けばDMMの圧勝です。しかもDMMには1,980円の借り放題プランもあります。こちらのプランに入ったとしてもTSUTAYAとゲオの月8枚レンタル可能なプランより安いです。

結果から考えると次のような基準で選べばよいと思います。

  • DMMとにかく安く借りたい!借り放題を利用したい!DMMポイントを貯めたい人
  • TSUTAYATポイントを貯めたい!独占作品を見たい!旧作とCDを無制限に借りたい人
  • ゲオ「つぎクルサービス」を利用したい人

まとめ

料金だけ見ればDMMがお得という結果になりました。しかしクレジットカードを使わない場合は、DMMが一番高いので注意してください。

ラインナップについては比較できていませんが、見たところ各社とも最新作・人気作・名作は揃っています。マイナー作品については何とも言えません。ゲオは一般DVDタイトル数国内第1位をうたっているので、ラインナップについてはゲオが強いでしょう。

また借りやすさについても不明です。レンタル会社によっては人気の作品がなかなかレンタルできないということもあるでしょう。このあたりの問題に関して、TSUTAYAは日本一の在庫量をうたってますし、ゲオは「優先予約サービス」を利用できます。これは入荷前もしくは貸出中のDVD・CDを優先的にレンタルできるサービスです。

各社それぞれ特色があるので一度利用してみるのがいいでしょう。標準的なプランであれば初回1か月無料ですのでぜひお試しを!

サイト DMM
サイト TSUTAYA DISCAS
サイト ゲオ宅配レンタル

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)