「ドコモケータイ払い」と「spモード決済」の違いとは?

シェアする

リンクユニット(adsense)

どうもドコモユーザーの甘パパです。

ネット上で買い物をする時って、みなさんは何で支払っていますか?

私は基本的にクレジットカードで支払っています。でもクレジットカードを持っていない人もいますよね。そんな時、役に立つのが各キャリアの決済サービスです。

余談ですが、去年の年末にクレジットカードを持たない父が「ふるさと納税」したいと言ってきました。本当にギリギリだったので、ほとんどの自治体で年内のコンビニ支払いは締め切られていました。

そんな状況の中、ドコモケータイ払いだと間に合うことがわかりました。そもそもドコモケータイ払いとは何?って感じでしたが、ひとまず無事納税することが出来ました。

それから数か月後、某電子書籍ストアで本の購入を考えていると決済方法に「spモード決済」が使えると書かれていました。違う電子書籍ストアでは「ドコモケータイ払い」が使えると書かれていました。

以上の経緯から「ドコモケータイ払い」と「spモード決済」の違いが気になったので調べてみました。

ドコモケータイ払いとは

docomo公式ホームページの説明によると

ドコモケータイ払いとは何ですか?

対応サイトでのネットショッピングのお買物代金やオンラインゲームのプレイ代金などのお支払いにご利用いただけるかんたん・べんり・おトクなドコモの決済サービスです。
基本となるお支払い方法「電話料金合算払い」に加えて「ドコモ口座」※2残高からの充当がご利用になれます。

【かんたん】4ケタのパスワード※1があれば、クレジットカードをお持ちでない方もご利用になれます。
【べんり】月々のケータイ料金と一緒にお支払いいただけます。
【おトク】ドコモのケータイ払い限定のキャンペーンでおトクにネットショッピングをお楽しみになれます。

※1 ネットワーク暗証番号またはspモード/iモードパスワードのことをいいます。
※2 ネット上でお買い物や送金ができるバーチャルなお財布のことをいいます。
※ドコモの回線をお持ちの方でspモードまたはiモード契約のある方がご利用になれます。

ドコモ ケータイ払いはdポイントは使えますか?

ご利用いただけません。

ドコモ ケータイ払いはdポイントはたまりますか?

dポイントはたまりません。
ただし、期間限定や加盟店限定のキャンペーンなどでポイントがたまる場合がございます。

引用 ドコモのケータイ払い

spモード決済とは

docomo公式ホームページの説明によると

spモード コンテンツ決済サービスとは

スマートフォンでのdメニュー掲載コンテンツ、Google Playより購入したコンテンツ代金を、ドコモの毎月のケータイ料金と一緒にお支払いいただけるサービスです。

あんしん・簡単・便利

  • ドコモが提供する決済サービスだからあんしん。
  • 4桁のspモードパスワードを入力するだけなので、コンテンツの購入が簡単。
  • ご利用代金は毎月のケータイ料金と一緒にお支払いできるのでとても便利。

うれしい機能

  • 継続課金の決済を行うと自動的にマイメニュー登録がされます。
  • spモード対応機種からご利用明細を確認できます。

引用 spモード コンテンツ決済サービス

う~ん、似てますね(笑)

結局違いは何なのでしょうか。

結局何が違うのか

使い方は、どちらも4桁のパスワードを入力するだけで決済できます。違う点は次の通り。

ドコモケータイ払い

  • 主にネットショッピングなどの支払いに利用可能
  • 電話料金合算払い以外に、ドコモ口座残高から充当可能
  • dポイントが貯まる場合がある

spモード決済

  • 主にコンテンツやGooglePlayの有料課金などの支払いに利用可能
  • 電話料金合算払いのみ

まとめ

なんだか、ややこしいですね。

ユーザーからするとドコモケータイ払いの方が利便性は良さそうです。できれば1つにまとめてほしいです。

ちなみにドコモのケータイ払いには「ドコモケータイ払い」以外にも「dケータイ払いプラス」というものがあります。こちらに関しての違いは以下の記事にまとめました。

どうもドコモユーザーの甘パパです。 先日「ドコモケータイ払い」と「spモード決済」の違いが気になったので調べてみました。 調べて...

クレジットカードを持っていない人は、ぜひ各キャリアの決済サービスを有効に活用させてもらいましょう。

 
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)