動画配信サービス比較2021!おすすめ・メリット・デメリットを解説

コロナアラート

動画配信サービスという視聴者が観たい時に、映像コンテンツを視聴することができるサービスがあります。カッコよく言うと、ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) です。略して「VOD」ですね。

最近ドラマやCMなどで、「特別版はHuluで見れます」とか「dTVでオリジナルドラマやってます」とか「見逃し配信しています」とか聞いたことがあると思います。

VODを提供するサービス業者によって様々な特徴があるため、どこのサービスを選べばよいか迷ってる人も多いかと思います。

そんな時に、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは早速、各社のメリット・デメリット、作品数などについて紹介していきます。

dTV(ディーティービー)

dtvの画面キャプチャ

dTVは、ドコモが運営する動画配信サービス。オリジナル作品や独占配信が豊富

サイト dTV

運営元株式会社NTTドコモ
料金月額550円(税込)
作品数約12万本
支払い方法ドコモ ケータイ払い ※1
クレジットカード
dポイント
※1 ドコモ回線契約者のみ選択可能
月の途中から入会した場合
dTVは、契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金になります。月の途中で退会しても日割り計算されないため毎月1日の入会がお得です。
※はじめてdTVに登録した場合は、無料期間終了日の翌日が属する月より課金されます。

dTVのメリット

  • 初回31日間は無料
  • dTVオリジナル作品が豊富
  • ファッション専門チャンネル「FashionTV」を日本独占配信
  • ダウンロード視聴が可能 ※1
  • 一部のコンテンツでは、4K画質で再生可能
  • 専用アプリ(dTV VR)を使用すると、アーティストの限定作品が360度のパノラマ映像で楽しめる ※2
  • 音楽コンテンツが充実しており、ライブの生配信やカラオケも
  • 会員だけのお得な特典
    • 最新映画のオンライン試写
    • オリジナルグッズなどが当たるチャンス
    • dTVプレミアムイベントへの招待
  • dポイントがつかえる&たまる

※1 音楽作品ほか一部ダウンロード非対応の作品あり
※2 VRゴーグルを使用すると、まるでその場にいるかのような臨場感あふれる3Dの映像を体験できる

dTVのデメリット

  • 同時視聴不可

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTの画面キャプチャ

U-NEXTは、アカウントを複数作れるファミリーに最適な動画・電子書籍配信サービス。独占配信・限定ライブ配信が豊富

サイト U-NEXT

運営元株式会社U-NEXT
料金月額2,189円(税込)
※料金に以下のサービスも含む
・110誌以上雑誌読み放題
・U-NEXTポイント1,200円分
作品数21万本以上 ※1
※1 カラオケの本数も含む
支払い方法クレジットカード
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
楽天ペイ
Amazon.co.jp ※1
AppleID
U-NEXTカード/ギフトコード
※1 Amazon Fire TV / Fire TV Stick利用時のみ
月の途中から入会した場合
U-NEXTは、契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金になります。月の途中で退会しても日割り計算されないため毎月1日の入会がお得です。
※はじめてU-NEXTに登録した場合は、無料期間終了日の翌日に課金されます。

U-NEXTのメリット

  • 初回31日間は無料
  • 独占配信・限定ライブ配信が豊富
  • PS4、PS5で視聴可能
  • 一部のコンテンツで、高画質フルHD、4K画質で再生可能
  • 110誌以上の雑誌が読み放題
  • 毎月1日に1,200円分のU-NEXTポイントがもらえる(用途は次の通り)
    • 新作映画やドラマを見る
    • コミック・書籍を読む
    • NHKオンデマンドを見放題で楽しむ
    • 劇場公開中の最新作を映画館で見る(映画チケットの割引に使える)
  • 最大4アカウント作成可能(親アカウント含む)
    • アカウント単位でマイリスト、視聴履歴を管理可能
    • 子アカウントはR18+以上の年齢制限作品が非表示
  • 親アカウントと子アカウントで同時再生可能 ※1
  • ダウンロード視聴が可能 ※2
  • アダルトコンテンツあり

※1:同じ作品やNHKオンデマンドの作品は同時再生できません。
※2:ダウンロード開始時点から最長48時間のダウンロード再生期限あり(期限は作品によって異なる)

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が他社のVODサービスと比較すると高額
  • オリジナル作品がない
\31日間無料トライアルで600円分のポイントプレゼント!/

Hulu(フールー)

Huluの画面キャプチャ

Huluは、海外ドラマやオリジナル作品が豊富な動画配信サービス

サイト Hulu

運営元HJホールディングス株式会社
料金月額1,026円(税込)
作品数7万本以上
支払い方法クレジットカード
デビットカード
PayPay
LINE Pay
ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
PayPal
Huluチケット
iTunes Store ※新規登録時のみ ※1
Yahoo! ウォレット
Amazon アプリ内決済
※1 AppleTVからiTunes Store経由にて支払い可能
月の途中から入会した場合
Huluは、契約日に1ヶ月分の請求が前払いで発生します。そのため、いつ入会しても損することはありません。解約時の日割り計算はありません。
※はじめてHuluに登録した場合は、無料トライアル期間終了日に、1ヶ月分の請求が前払いで発生します。

Huluのメリット

  • 初回2週間無料
  • Huluオリジナル作品が豊富
  • PS4、PS5で視聴可能
  • 海外ドラマが豊富
  • ダウンロード視聴が可能 ※1
  • 一部の作品が4K UHDに対応
  • 最大6つ(オーナーを含む)のプロフィールを作成可能
    • お気に入りリスト・視聴履歴は各プロフィールで管理
    • 12歳未満はキッズ向けの作品のみ視聴可能
  • 支払い方法が豊富

※1:最大25作品まで保存可能

Huluのデメリット

  • 同時視聴(同時ストリーミング)不可 ※1

※1:規約的にNGだか実際には2台までなら同時視聴可能

Netflix(ネットフリックス)

Netflixの画面キャプチャ

Netflixは、世界最大の動画配信サービス。オリジナル作品が豊富

サイト Netflix

運営元Netflix, Inc.
料金ベーシック:月額990円(税込)
スタンダード:月額1,490円(税込)
プレミアム:月額1,980円(税込)
作品数非公開
支払い方法クレジットカード
デビットカード
バーチャルカード
プリペイドカード
Netflixプリペイド・ギフトカード
月の途中から入会した場合
Netflixは、登録日と同じ日付で毎月料金が請求されるので、いつ入会しても損することはありません。解約時の日割り計算はありません。

Netflixのメリット

  • Netflixオリジナル作品が豊富
  • 海外でも視聴可能
  • PS4、PS5で視聴可能
  • プランを3種類から選べる
    • ベーシック:同時視聴数1、標準画質(SD)
    • スタンダード:同時視聴数2、高画質(HD)
    • プレミアム:同時視聴数4、高画質(HD)と超高画質(UHD 4K) 
  • 海外ドラマが豊富
  • ダウンロード視聴が可能
  • 最大5つのプロフィールを作成可能
    • マイリスト・視聴履歴は各プロフィールで管理
    • 特定の作品の視聴制限可能

Netflixのデメリット

  • 無料体験ができない

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、プライム会員が追加料金なしで利用できる動画配信サービス

サイト Amazonプライム・ビデオ

運営元アマゾンジャパン合同会社
(Amazon.com, Inc.)
料金月額プラン:500円(税込)
年間プラン:3,900円(税込)
※料金に以下のサービスも含む
・お急ぎ便・お届け日時指定使い放題
・Amazon Music Prime
・Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
・Prime Readingで対象のKindle本読み放題
作品数非公開
支払い方法クレジットカード
d払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
Paidy翌月払い
Amazonポイント
Amazonギフト券
JCBのOki Dokiポイント
月の途中から入会した場合
Amazonプライム・ビデオは、登録日と同じ日付で毎月料金が請求されるので、いつ入会しても損することはありません。解約時の日割り計算はありません。

Amazonプライム・ビデオのメリット

  • 初回30日間は無料
  • Amazonオリジナル作品が豊富
  • 海外でも視聴可能
  • PS4、PS5で視聴可能
  • 一部のコンテンツでは、HD(高画質)、UHD(超高画質)で再生可能
  • ダウンロード視聴が可能
  • 別の作品であれば3台のデバイスで同時視聴可能
  • Amazonプライムの付随サービスのため、以下のサービスも利用できる
    • お急ぎ便・お届け日時指定使い放題
    • Amazon Music Prime
    • Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
    • Prime Readingで対象のKindle本読み放題

Amazonプライム・ビデオのデメリット

  • 作品数は他のVODに比べると少なめ

TSUTAYA TV(ツタヤTV)

TSUTAYA TVの画面キャプチャ

TSUTAYA TVは、動画見放題+宅配レンタル可能な動画配信サービス

サイト TSUTAYA TV

運営元カルチュア・エンタテインメント株式会社
料金月額1,026円(税込)
作品数約10,000本以上
※料金に以下のサービスも含む
・動画ポイント1,100円分(新作動画2本相当)
支払い方法クレジットカード
TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASの違い
TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASそれぞれのサービス内容は以下の通りです。
・TSUTAYA TV:動画配信サービス
・TSUTAYA DISCAS:DVD/CD宅配レンタルサービス
月の途中から入会した場合
TSUTAYA TVは、登録日と同じ日付で毎月料金が請求されるので、いつ入会しても損することはありません。解約時の日割り計算はありません。

TSUTAYA TVのメリット

  • 初回30日間無料
  • 毎月もらえる1,100ポイントで新作映画2本相当を視聴可能
  • 動画見放題だけでなく宅配レンタルも利用可能
  • アダルトコンテンツあり

TSUTAYA TVのデメリット

  • 同時視聴(同時ストリーミング)不可 ※1
  • ダウンロード視聴できない ※2
  • 支払い方法が少ない(クレカのみ)

※1:購入作品(視聴可能時間が無制限)のみ2台まで同時視聴可能
※2:ダウンロード販売を行っている単品動画作品はダウンロード可能

FODプレミアム

FODプレミアムの画面キャプチャ

FODは、フジテレビが運営する公式の動画・電子書籍配信サービス。会員登録不要の「FOD見逃し無料」では、放送中の人気テレビ番組を無料で配信

サイト FODプレミアム

運営元株式会社フジテレビジョン
料金月額976円(税込)
作品数60,000本以上
※料金に以下のサービスも含む
・150誌以上雑誌読み放題
・ポイント最大1,300ポイント
支払い方法クレジットカード
iTunes Store決済
Amazon決済
d払い決済
au かんたん決済・au PAY・UQ mobile
au テレビパックプラン
ソフトバンクまとめて支払い
楽天ペイ
月の途中から入会した場合
FODプレミアムは、登録日と同じ日付で毎月料金が請求されるので、いつ入会しても損することはありません。解約時の日割り計算はありません。
※はじめてFODプレミアムに登録した場合は、無料トライアル期間終了の翌日に課金されます。

FODプレミアムのメリット

  • 初回2週間無料
  • FODオリジナル作品あり
  • 150誌以上の雑誌が読み放題
  • マンガも楽しめる
  • 毎月100ポイントもらえる
  • 毎月8がつく日(8・18・28)に400ポイントもらえる

※ポイントは、レンタル配信作品やFODマンガ(漫画・小説・写真集等の電子書籍)、FODマガジン(雑誌読み放題)のFull版・バックナンバーの購入等に利用できる

FODプレミアムのデメリット

  • 同時視聴(同時ストリーミング)不可
  • ダウンロード視聴できない

WATCHA(ウォッチャ)

WATCHA(ウォッチャ)の画面キャプチャ

WATCHAは、韓国から上陸した映画専門のVODサービス

サイト WATCHA

運営元株式会社Watcha Japan
料金ベーシック:月額869円(税込)
プレミアム:月額1,320円(税込)
作品数非公開
支払い方法クレジットカード
デビットカード
ドコモ払い
au かんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
iTunes Store決済
Google Playストア決済
月の途中から入会した場合
WATCHAは、登録日と同じ日付で毎月料金が請求されるので、いつ入会しても損することはありません。解約時の日割り計算はありません。

WATCHAのメリット

  • 初回1ヵ月無料
  • 独占配信作品あり
  • 韓国作品が豊富
  • 2種類のプランから選択できる
    • ベーシック:同時視聴数1、プロフィール数1、ダウンロード本数5
    • プレミアム:同時視聴数4、プロフィール数4、ダウンロード本数100
  • ダウンロード視聴が可能

WATCHAのデメリット

  • 映画専門なのでドラマ・テレビアニメなどの配信がない
  • 他社のVODサービスと比較すると料金が高め

mieru-TV(みえるTV)

mieru-TV(みえるTV)の画面キャプチャ

mieru-TVは、レンタル作品のみの動画配信サービス。ポイント還元率200%超

サイト mieru-TV

運営元株式会社 ZITTO
料金月額990円(税込)
※毎月2,000ポイント付与
作品数10,000本以上
支払い方法クレジットカード
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
月の途中から入会した場合
mieru-TVは、登録日に初月分が課金されます。継続課金は、毎月1日です。月の途中で退会しても日割り計算されないため毎月1日の入会がお得です。

mieru-TVのメリット

  • 最大1ヵ月無料 ※1
  • 毎月付与される2,000ポイントで月に新作を4本見れる
  • 一部先行配信あり

※1:2ヶ月以上利用の場合に限り、1ヶ月目の利用料金が無料

mieru-TVのデメリット

  • ダウンロード視聴できない
  • 同時視聴(同時ストリーミング)不可
  • ポイントを追加購入できない

DMM見放題chライト

DMM見放題chライトの画面キャプチャ

DMM見放題chライトは、FANZAの見放題chライトにも対応している動画配信サービス

サイト DMM見放題chライト

運営元株式会社DMM.com
料金月額550円(税込)
作品数7,000作品以上 ※1
※1 DMM.com/FANZAの見放題chライト両方に対応
支払い方法クレジットカード
DMMポイント
DMMプリペイドカード
PayPal支払い
toreta+
月の途中から入会した場合
DMM見放題chライトは、登録日と同じ日付で毎月料金が請求されるので、いつ入会しても損することはありません。解約時の日割り計算はありません。

DMM見放題chライトのメリット

  • 初回30日間無料
  • アダルトコンテンツが豊富
  • PS4、PS5で視聴可能
  • ダウンロード視聴が可能

DMM見放題chライトのデメリット

  • 作品数が少ない
  • 同時視聴(同時ストリーミング)不可

TELASA(テラサ) ※旧:au公式ビデオパス

TELASA(テラサ)

TELASAは、KDDIとテレビ朝日が提供する動画配信サービス。テレビ朝日の見逃し配信やオリジナル作品も配信

サイト TELASA

運営元TELASA株式会社
料金月額618円(税込)
作品数約10,000本
支払い方法クレジットカード
auかんたん決済

月額548円(税込)のauスマートパスプレミアム会員なら、見放題作品のうち、タイトルの下に「スマプレ」と表記されている作品を無料で視聴可能です。

私もauスマートパスプレミアムに加入していますが、クーポンの充実や音楽聴き放題、書籍読み放題などが無料なのでおすすめです。

月の途中から入会した場合
TELASAは、毎月1日に1ヶ月分の料金が発生しますが、登録時は日割り計算されるのでいつ入会しても損することはありません。ただし、解約時の日割り計算はありません。
※はじめてTELASAに登録した場合は、無料期間終了後に、自動的に月額利用料(1ヶ月分)が発生します。

TELASA(テラサ)のメリット

  • 初回15日間無料
  • TELASAオリジナル作品あり
  • ダウンロード視聴が可能 ※1
  • Pontaポイント(auポイント含む)を利用可能

※1 同一デバイス(機器)上に最大25作品まで保存可能

TELASA(テラサ)のデメリット

  • 同時視聴(同時ストリーミング)不可
  • 作品数が少ない
  • 支払い方法が少ない(auユーザー以外はクレカのみ)

dアニメストア

dアニメストアの画面キャプチャ

dアニメストアは、国内最大級のアニメ専門動画配信サービス。アニソンライブやミュージカルも配信

サイト dアニメストア

運営元株式会社NTTドコモ
料金月額440円(税込)
作品数4,200作品以上
※見放題対象外コンテンツがあります
支払い方法ドコモ払い ※1
クレジットカード
※1 ドコモ回線契約者のみ選択可能
月の途中から入会した場合
dアニメストアは、契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金になります。月の途中で退会しても日割り計算されないため毎月1日の入会がお得です。
※はじめてdアニメストアに登録した場合は、無料期間終了日の翌日が属する月より課金されます。

dアニメストアのメリット

  • 初回31日間は無料
  • 先行配信多数 ※1
  • PS4で視聴可能
  • ダウンロード視聴が可能 ※2
  • 会員なら誰でも使えるクーポンあり
  • アニメ関連グッズの買い物もできる
  • dポイントがたまる

※1:地上波TV放送(BS放送・CS放送は除きます)よりも早く視聴できる作品、または、地上波TV放送後、他社が提供している国内の動画配信サービス(定額制・非定額制含む)よりも早く視聴できる作品
※2:一部作品はダウンロード対象外

dアニメストアのデメリット

  • 海外での視聴不可
  • 同時視聴(同時ストリーミング)不可
  • 支払い方法が少ない(ドコモユーザー以外はクレカのみ)

動画見放題サービス(VOD)比較

動画配信サービス月額料金
(税込)
作品数ダウンロード同時視聴子アカウント
dTV550円
初回31日無料
約12万本
オリジナル作品あり
××
U-NEXT2,189円
初回31日無料
21万本以上
独占・ライブ配信あり
3つ
Hulu1,026円
初回2週間無料
7万本以上
オリジナル作品あり
×5つ
Netflix ※1B:990円
S:1,490円
P:1,980円
無料体験なし
非公開
オリジナル作品あり

4つ
Amazonプライム・ビデオ月額500円
年間3,900円
初回30日無料
非公開
オリジナル作品あり
2つ
TSUTAYA TV1,026円
初回30日無料
1万本以上×××
FODプレミアム976円
初回2週間無料
6万本以上
オリジナル作品あり
×××
WATCHA ※2B:869円
P:1,320円
初回1ヵ月無料
非公開
独占配信あり


mieru-TV ※3
990円
最大1ヵ月無料
1万本以上×××
DMM見放題chライト
550円
初回30日無料
7,000本以上
××
TELASA618円
初回15日無料
約1万本
オリジナル作品あり
××
dアニメストア440円
初回31日無料
4,200本以上××

※1:Netflixの同時視聴数は、B:ベーシック=1台、S:スタンダード=2台、P:プレミアム=4台
※2:WATCHAの同時視聴数と子アカウント数は次の通り。B:ベーシック=同時視聴数1台、子アカウント数0、P:プレミアム=同時視聴数4台、子アカウント数3つ
※3:mieru-TVの無料期間は、2ヶ月以上利用の場合に限り、1ヶ月目の利用料金が無料

おすすめの動画配信サービスは?

各社の特徴を見てきましたが、結局どういったジャンルを見たいのか?何を見たいのか?によっておすすめの動画配信サービスが変わってきます。

各社の特徴をまとめましたので、自分なりのおすすめ動画配信サービスを見つけてください。

dTVは、こんな人におすすめ

  • 価格を安く抑えたい
  • dTVオリジナル作品を見たい
  • 高画質で動画を見たい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい

サイト dTVの申込みはこちら(31日間無料)

U-NEXTは、こんな人におすすめ

  • 家族で楽しみたい(キッズ視聴制限したい)
  • 同時視聴したい
  • 高画質で動画を見たい
  • PS4、PS5で視聴したい
  • マンガ・雑誌も読みたい
  • 独占配信・限定ライブ配信を見たい
  • アダルトコンテンツを見たい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい

サイト U-NEXTの申込みはこちら(31日間無料)

Huluは、こんな人におすすめ

  • 家族で楽しみたい(キッズ視聴制限したい)
  • 高画質で動画を見たい
  • PS4、PS5で視聴したい
  • 海外ドラマを中心に楽しみたい
  • Huluオリジナル作品を楽しみたい
  • ゲーム機でも動画を見たい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい

サイト Huluの申込みはこちら(2週間無料)

Netflixは、こんな人におすすめ

  • 家族で楽しみたい(キッズ視聴制限したい)
  • 同時視聴したい
  • PS4、PS5で視聴したい
  • 海外ドラマを中心に楽しみたい
  • Netflixオリジナル作品を楽しみたい
  • 高画質で動画を見たい
  • ゲーム機でも動画を見たい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい
  • 海外に行く機会が多い

サイト Netflixの申込みはこちら

Amazonプライム・ビデオは、こんな人におすすめ

  • 価格を安く抑えたい
  • Amazonをよく利用する
  • 音楽も楽しみたい
  • Amazonオリジナル作品を楽しみたい
  • PS4、PS5で視聴したい
  • 高画質で動画を見たい
  • ゲーム機でも動画を見たい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい
  • 海外に行く機会が多い

サイト Amazonプライム・ビデオの申込みはこちら(30日間無料)

WATCHAは、こんな人におすすめ

  • 家族で楽しみたい
  • 同時視聴したい
  • 韓国映画を中心に楽しみたい
  • 独占配信を見たい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい

サイト WATCHAの申込みはこちら(1ヶ月間無料)

TSUTAYA TVは、こんな人におすすめ

  • 新作映画を楽しみたい
  • 宅配レンタルも利用したい
  • アダルトコンテンツを見たい

サイト TSUTAYA TVの申込みはこちら(30日間無料)

FODプレミアムは、こんな人におすすめ

  • FODオリジナル作品をみたい
  • マンガ・雑誌も読みたい

サイト FODプレミアムの申込みはこちら(2週間無料)

mieru-TVは、こんな人におすすめ

  • 見放題でなくてもいい
  • 新作映画を中心に楽しみたい

サイト mieru-TVの申込みはこちら(最大1ヵ月間無料)

DMM見放題chライトは、こんな人におすすめ

  • 価格を安く抑えたい
  • PS4、PS5で視聴したい
  • アダルトコンテンツを中心に楽しみたい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい

サイト DMM見放題chライトの申込みはこちら(30日間無料)

TELASA(テラサ)は、こんな人におすすめ

  • 価格を安く抑えたい
  • TELASAオリジナル作品をみたい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい

サイト TELASAの申込みはこちら(15日間無料)

dアニメストアは、こんな人におすすめ

  • 価格を安く抑えたい
  • アニメ作品を中心に見たい
  • アニソンライブやミュージカルも見たい
  • PS4で視聴したい(PS5は非対応)
  • アニメ関連グッズも購入したい
  • ダウンロードして外出先で動画を楽しみたい

サイト dアニメストアの申込みはこちら(31日間無料)

まとめ

個人的なおすすめは、Amazonプライム・ビデオです。

Amazonプライム・ビデオの場合、動画配信サービス以外にも、付随サービスが多く料金も安いので普段からAmazonを利用している人であれば利用する価値ありです。

子供とアカウントを分けたいのであればU-NEXTHuluがおすすめです。

動画配信サービスに入会すると、夜更かしする頻度が増えると思います。できれば夜更かしは控えて、規則正しい生活を心掛けながら作品を楽しみましょう。