Suicaのペンギンチョコが超カワイイ!JR東日本限定でお土産にも超おすすめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

プリントチョコレートSuicaのケース

どうも甘パパです。

東京駅には数えきれないほどのお土産があります。

その中でもおすすめのお土産があります。それがSuicaのペンギンチョコです。正式名称は「プリントチョコレートSuica」です。サイトによっては「プリントマーブルチョコSuica」と掲載されている場合もあります。

この商品が可愛すぎてヤバいんです。今では容易に手に入れることができる商品ですが、発売当初は売り切れ続出で手に入れるのも困難でした。

2017年には東京ステーションシティ運営協議会が発表した「東京駅限定×今年の新作」お土産スイーツランキングで3位に入賞しています。

そんな大人気なSuicaのペンギンチョコを実際に購入してきたので紹介します。

Suicaのペンギンチョコは超カワイイ!

Suicaのペンギンチョコは、とにかくすべてがかわいいんです。まずはチョコレートが入っているケースがこれです。

プリントチョコレートSuicaのケース

首都圏在住者におなじみのSuicaカードがデザインされたキュートなケースです。ケースだけ販売されていても売れそうな予感がします。

デザインはSuicaですが、ケースの注意書きに「乗車券・電子マネーとしてはご利用になれません」と書かれています。誰が見ても利用できないことはわかりきっていることなので、明らかにネタで書いていますね(笑)

プリントチョコレートSuicaの裏面

そしてこのケースを横にスライドさせると・・・

プリントチョコレートSuicaのペンギンマーブルチョコ

でました!Suicaのペンギンマーブルチョコレートです。16粒入っています。Suicaのペンギンチョコがリアルに再現されており、食べるのがかわいそうになってきます。

プリントチョコレートSuicaのペンギンマーブルチョコ

「食べないで~」という声が聞こえてきそうです・・・

黒色のチョコレートは、どうやら着色料としてイカスミが利用されているようです。他の原材料については以下の写真を参考にしてください。賞味期限は購入からおよそ1か月弱です。

プリントチョコレートSuicaの裏面

株式会社アンファンという会社が販売しています。アンファンについて少し調べると「子供から大人まで 夢のお菓子」を作っている会社のようです。夢のお菓子というのはあくまでもキャッチコピーです(笑)

Suicaのペンギンチョコの販売場所・値段

Suicaのペンギンチョコは、東京駅の八重洲南口改札内にあるSuicaのペンギングッズ専門店「Pensta(ペンスタ)」で購入できます。価格は700円(税抜)と少し高めです。

東京駅にあるPensta by Suica

改札内にあるので注意してください!

まとめ

プリントチョコレートSuicaのケース

SuicaのペンギンチョコはJR東日本限定商品なので、お土産としておすすめです。

気になる方はぜひ、東京駅の八重洲南口改札内にあるSuicaのペンギングッズ専門店「Pensta」(ペンスタ)に足を運んでみてください。

他にもSuicaのペンギングッズがたくさん販売されています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. maggie より:

    お問い合わせから連絡できなかったので、ここで連絡させていただきます。私はLeawo Software広報担当のMaggieと申します。お忙しいところ恐縮ですが、弊社の商品の紹介をお願いたく思いまして、連絡させていただいております。 ご興味がありましたら、bdjapanm@leawo.jpまでご連絡ください。よろしくお願いします。

    • 甘パパ より:

      maggie様
      お問い合わせから連絡できなかったということでメールを直接送らせて頂きました。
      ご確認のうえ返信していただければと思います。

      以上よろしくお願い致します。