ヒルトンアメックスプレミアムカードはヒルトンで最強!特典・メリット・デメリットまとめ

コロナアラート

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下、ヒルトンアメックスプレミアムカード)というカードがあります。

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Express International, Inc.)がヒルトンと提携して発行しているカードです。そのため、ヒルトンに宿泊する場合に圧倒的にお得なカードになっています。

ヒルトンは、世界的に有名なホテルチェーンの一つで、ウォルドーフ・アストリアやコンラッド・ホテルなど有名な高級ホテルが名を連ねています。

そんなヒルトンで絶大な力を発揮するヒルトンアメックスプレミアムカードですが、カードを申し込む前にヒルトン・オナーズへの入会が必要です。

ヒルトン・オナーズに未入会の人は、以下のページから入会できます。

この記事では、ヒルトンアメックスプレミアムカードのメリット・デメリット・特徴・特典について解説します。

ヒルトンアメックスプレミアムカードの基本情報

カード名ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
カードデザインヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カード
発行会社American Express International, Inc.
年会費66,000円(税込)
入会条件原則として20歳以上の定職に就いている方
※パート・アルバイトの方は申込不可
家族カード3枚まで無料
※4枚目以降13,200円(税込)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料は1枚につき935円(税込)
カード会員は1人につき5枚まで
家族カード会員は1人につき1枚まで
国際ブランドAmerican Express
電子マネーApple Pay、タッチ決済
ポイントヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
ポイント有効期限ポイント獲得月から15ヵ月(1年3ヶ月)
※ポイントの獲得または利用で延長
ポイント付与率3.0%
※100円(税込)ごとに3ポイント
締め日/支払日登録金融機関により異なる
海外旅行傷害保険最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高500万円

アメックス共通の優待・特典・サービス

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、以下のアメックス共通の優待・特典・サービスをうけられます。

  • Apple Pay・タッチ決済が使える
  • 強固なセキュリティ
    • 不正プロテクション
    • 本人認証サービス「American Express SafeKey®」
    • オンライン・プロテクション
  • 共通の付帯保険
    • ショッピング・プロテクション年間最高500万円
    • リターン・プロテクション1商品につき最高3万円
  • ETCカード
  • JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を利用可能
  • 海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
  • HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクを利用可能
  • 空港ラウンジ無料同伴者1名OK
  • 手荷物無料宅配サービススーツケース1個まで配送無料
  • 大型手荷物宅配優待特典大型手荷物1,000円割引
  • 空港パーキング空港周辺の駐車場に優待価格で駐車可能
  • 無料ポーターサービス出発時と帰国時に専任スタッフが荷物を運んでくれる
  • 空港クロークサービス荷物2個まで無料預り
  • 海外用レンタル携帯電話レンタル料半額、通話料10%OFF
  • レンタカーの国内利用基本料金から5%OFF
  • 新国立劇場での優待ドリンク券の進呈、カード会員専用の先行購入日、チケット郵送無料、オペラトーク無料
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの優待特別なVIPツアーに参加可能など

アメックス共通の優待・特典・サービスについては以下の記事にまとめています。利用可能な空港ラウンジについても解説しています。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)が発行しているカードに以下の3種類のプロパーカードがあります。 アメックス・グリーン ...

ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費

ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費は以下の通りです。

  • 本会員:66,000円(税込)
  • 家族カード:13,200円(税込)※3枚まで無料

家族カードの利用分は本会員のヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントとして加算されます。家族カードは3枚まで無料なので発行枚数が増えれば1枚当たりの年会費を減らすことができます。

ヒルトンアメックスプレミアムカード独自特典

ヒルトンアメックスプレミアムカードの独自特典は以下の4つです。

  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを無条件で取得
  • 年間200万円以上の利用でヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスを獲得
  • カード利用と継続で「ウィークエンド無料宿泊」を最大2泊プレゼント
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費が初年度無料
ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス、ウィークエンド無料宿泊特典(継続ボーナス)は基本カード会員のみの特典です。家族カード会員は対象外。

ヒルトンの提携カードだけあって、ヒルトンの特典が充実しています。一方でヒルトンを利用しないのであれば、持つ必要のないカードともいえます。

それぞれの特典を個別に解説します。

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを無条件で取得

通常、年間20回滞在または40泊しなければ付与されない「ゴールド」会員資格をヒルトンアメックスプレミアムカードなら保有するだけで取得できます。

ヒルトン・オナーズでのゴールド会員の位置づけは以下の通りです。

会員ランク会員資格の獲得条件
※いずれかの条件を満たせばOK
メンバー入会後すぐ
シルバー1年間に4回滞在 or 10泊、または
1暦年間に25,000ベースポイントの獲得
ゴールド1年間に20回滞在 or 40泊、または
1暦年間に75,000ベースポイントの獲得
ダイヤモンド1年間に30回滞在 or 60泊、または
1暦年間に120,000ベースポイントの獲得

ヒルトン・オナーズの会員特典については以下の記事で解説しています。

ヒルトン・オナーズという、ヒルトンの会員制度があります。 宿泊数や滞在数に応じて会員ランクが設定されており、会員ランクに応じて様々な特...

ヒルトンアメックスプレミアムカードを保有していれば永遠に「ゴールド」会員の特典をうけられます。

ヒルトン・オナーズの会員カード(ゴールド)

ゴールド会員の主な特典は以下の通りです(特典は、原則ヒルトンの公式サイトから予約した場合のみ適用されます)。

  • 80%のボーナスポイントの加算
  • 部屋のアップグレード(エグゼクティブルームまで)
  • 朝食無料サービス
  • 無制限のマイルストーンボーナス

特に「部屋のアップグレード」と「朝食無料サービス」がお得です。

部屋のアップグレードはスイートこそ対象外ですがアップグレードされれば、1万円以上お得になることは多々あります。

朝食無料サービスは、会員本人だけでなく同室の宿泊者1名も無料になります。ヒルトンでの朝食は、ホテルによって異なりますが1人あたり1,500円以上です。ヒルトン東京を例にすると1名につき3,000円以上するので2名だと6,000円以上お得になります(朝食無料の代わりに1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを選択することも可能です)。

ヒルトン東京では一番安い「ヒルトンルーム」から「エグゼクティブ キングルーム」に、ヒルトン東京ベイでは「セレブリオ」から「セレブリオセレクト」にアップグレードしてもらえました。

ヒルトン東京のエグゼクティブ キングルームヒルトン東京ベイのセレブリオセレクト

私の場合は、過去を遡ってもアップグレードしてもらえなかったのは、わずか数回です。ホテルにもよりますが、2~3回以上アップグレードしてもらえれば、年会費相当は回収できると思います。

特典として提供される朝食はコンチネンタル・ブレックファスト(火の通らない冷たいメニューとパン類、ジュース、コーヒー、紅茶を組み合わせた朝食)とされていますが、通常レストランで提供される通常メニューを食べられます。

ヒルトン東京の朝食

年間200万円以上の利用でヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスを獲得

ヒルトンアメックスプレミアムカードを、1月から12月の1年間で合計200万円以上利用すれば基本カード会員に、達成年の翌年末までヒルトン・オナーズの最上級ステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド」が付与されます。

ヒルトン・オナーズ ダイヤモンドステータスは、基本カード会員のみ提供され、利用額条件の達成後3ヶ月以内に付与されます。ダイヤモンドステータスは達成した年の翌暦年の12月末まで有効です。

ヒルトン・オナーズの会員カード(ダイヤモンド)

ダイヤモンド会員の主な特典は以下の通りです(特典は、原則ヒルトンの公式サイトから予約した場合のみ適用されます)。

  • 100%のボーナスポイントの加算
  • 部屋のアップグレード(1ベッドルームスイートまで)
  • エグゼクティブラウンジの利用
  • プレミアムWi-Fi無料
  • エリート会員資格の贈呈
  • 48時間客室保証

特に「部屋のアップグレード」と「エグゼクティブラウンジの利用」がお得です。

ダイヤモンド会員の部屋のアップグレードは、空室状況に応じて「1ベッドルームスイート」まで無料でアップグレードしてもらえる可能性があります(ゴールド会員はエグゼクティブルームまでなのでスイートルーム対象外です)。

1ベッドルームスイートとは、寝室が1つあるタイプのスイートルームのことです。つまり寝室数が2つのツーベッドルームスイートなどはアップグレードの対象外です。

私自身、ダイヤモンド会員としてヒルトン東京ベイに宿泊した時に「ハッピーマジックルーム」から「セレブリオスイート」にアップグレードしてもらえたことがあります。

ヒルトン東京ベイのセレブリオスイート(リビングルーム)

ヒルトン東京ベイのセレブリオスイートに宿泊してきたので、部屋の雰囲気などを写真付きで紹介します。 この記事では、セレブリオスイートの宿...

スイートルームは、ホテルによって異なりますが1泊数十万円以上することも珍しくありません。アップグレードは、あくまでも空室状況に応じて提供されるサービスなので、アップグレードの確率を高めたいなら閑散期の平日などに宿泊するのがおすすめです。

エグゼクティブラウンジについて

エグゼクティブラウンジは、エグゼクティブルームやスイートルームなど高価な部屋に宿泊した人が利用できる特別なラウンジです。ダイヤモンド会員なら常にエグゼクティブラウンジを利用できます(同室の宿泊者1名まで無料)。

つまりダイヤモンド会員になれば、エグゼクティブ以上の客室にアップグレードされなかった場合でも、常にエグゼクティブラウンジを無料で利用できます。

エグゼクティブラウンジの営業時間内であれば、いつでもコーヒーや紅茶、ソフトドリンク類を飲めます。

ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジのコーヒー

また、カクテルタイムでは、シャンパンやワイン、ビール、焼酎などのアルコール類、軽食などを楽しむことができ、夕食代を節約できます。

ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジのシャンパンと日本酒 ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジのウィスキー ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジのワイン ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジの軽食

さらに、エグゼクティブラウンジでは、チェックイン・チェックアウトの手続きをすることも可能です。ラウンジは利用者が限定されていることもあり、誰でも利用できる通常の受付よりは少ない待ち時間で手続きが完了します。

仮に、混雑していても飲み物を飲みながら座って待つことができます。

カード利用と継続で「ウィークエンド無料宿泊」を最大2泊プレゼント

以下の条件を満たせば「ウィークエンド無料宿泊」がプレゼントされます。

  • カードを継続
  • カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円の利用

カードを継続している限り無条件に「ウィークエンド無料宿泊」が1泊プレゼントされるので300万円の条件は無理に達成する必要はないと思います。それよりもヒルトンアメックスプレミアムカードでは、200万円以上利用して「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド・ステータス」を取得する方が大事です。

ウィークエンド無料宿泊特典は、基本カード会員のみ利用でき、スタンダードルームに空室がある場合に2名1室分として利用できます。

ウィークエンド無料宿泊特典とは
特典発行から1年間有効とし、金、土もしくは日曜日の夜、いずれか1泊に利用できます。月~木曜日の宿泊には利用できません。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費が初年度無料

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン【HPCJ】

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)は、日本国内17ホテルと韓国2ホテルで、以下の特典をうけられるプログラムです。

  • 宿泊25%割引
  • レストラン最大20%割引
  • 5,000円割引券2枚(計10,000円分)プレゼント
  • 初年度オナーズ・シルバー会員資格進呈

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、カードを保有するだけでゴールド会員になれるため「初年度オナーズ・シルバー会員資格進呈」の特典は無意味です(※家族カード会員は除く)。

通常、HPCJの年会費は25,000円(税込)ですが、ヒルトンアメックスプレミアムカードの基本カード会員ならびに家族カード会員は、以下の年会費で利用できます。

  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降はHPCJ会員資格の有効期限までに更新で年会費10,000円(税込)
初年度は5,000円HPCJ割引券2枚(計10,000円分)は付与されません。

2年目以降は年会費10,000円(税込)必要ですが、HPCJの特典である「5,000円割引券2枚(計10,000円分)プレゼント」があるので実質年会費無料です。

個人的には、ヒルトンを年1回以上利用するのであれば入会をおすすめします。

公式サイト ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、ヒルトンアメックスプレミアムカードの利用やヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでの宿泊などで貯まります。

ヒルトンアメックスプレミアムカードを利用した場合のポイント付与率は以下の通りです。

  • 日常の買い物での利用
    • 100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント(還元率3%)
  • ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートで利用
    • 100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント(還元率7%)

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートであれば、宿泊だけでなくレストランなどの施設でも直接ホテルに支払えば還元率7%です。

ヒルトンアメックスプレミアムカードの利用により獲得したヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、ヒルトン・オナーズ エリートステータスの獲得条件としては加算されません。

なお、宿泊の場合は、カードとは別に1米ドルにつき10ヒルトン・オナーズ・ベースポイントたまります(例外として、「ホーム2スイーツbyヒルトン」と「トゥルーbyヒルトン」では、支払金額1米ドルにつき5ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得)。

ホテル宿泊の場合は、会員ステータスに応じてボーナスポイントが加算されるので上級会員であればあるほどポイントが貯まります。

会員ステータス1米ドルあたりの
ヒルトン・オナーズ・ベースポイント
メンバー10ポイント
シルバー12ポイント(+20%)
ゴールド18ポイント(+80%)
ダイヤモンド20ポイント(+100%)

ヒルトンアメックスプレミアムカード会員は、無条件で「ゴールド会員資格」を獲得できるので、1米ドルにつき18ヒルトン・オナーズ・ベースポイントたまります。

なお、ヒルトンアメックスプレミアムカードで貯まったポイントは、月に1度自動的にカード会員本人のヒルトン・オナーズのアカウントに加算されます。

ポイント加算対象外の加盟店

ポイント加算対象外の加盟店は以下の通りです。

  • 放送局
    • NHK
  • 電子マネー
    • 楽天Edy
    • モバイルSuica
    • SMART ICOCA
    • モバイルPASMO
  • 寄付団体
    • 国境なき医師団
    • 国際連合食糧計画WFP協会
    • 国連UNHCR協会
    • セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
    • 日本赤十字社
    • 日本ユニセフ協会
    • プラン・インターナショナル
    • ワールド・ビジョン・ジャパン

200円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントで換算される加盟店

200円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントで換算される加盟店は以下の通りです。

  • 電力会社
    • 北海道電力
    • 東北電力
    • 東京電力エナジーパートナー
    • 中部電力
    • 関西電力
    • 中国電力
    • 九州電力
    • 沖縄電力
    • 北陸電力
    • 四国電力
  • ガス会社
    • 北海道ガス
    • 仙台市ガス局
    • 東部ガス
    • 北陸ガス
    • 日本海ガス
    • 東彩ガス
    • 武州ガス
    • 京葉ガス
    • 大多喜ガス
    • 東京ガス
    • 長野都市ガス
    • 静岡ガス
    • 東邦ガス
    • 大津市企業局
    • 大阪ガス
    • 河内長野ガス
    • 広島ガス
    • 岡山ガス
    • 山口合同ガス
    • 四国ガス
    • 西部ガス
    • 日本ガス(鹿児島市)
  • 水道局
    • 札幌市水道局
    • 水戸市水道局
    • 東京都水道局
    • 多摩地区都営水道
    • 武蔵野市水道部
    • 横浜市水道局
    • 小松市水道料金
    • 甲府市上下水道局
    • 名古屋市上下水道局
    • 浜松市上下水道局
    • 大津市企業局
    • 桑名市上下水道部
    • 京都市上下水道局
    • 大阪市水道局
    • 神戸市水道局
    • 猪名川市水道料金
    • 尼崎市水道局
    • 福岡市水道局
    • 新宮市上下水道
    • 長崎市上下水道局
  • 税金
    • 国税
    • 都道府県税など
  • 公金
    • 国民年金保険料
    • 特許申請料
    • Yahoo!公金支払い
  • 決済手段
    • Amazon Pay
    • au PAY残高
    • WebMoneyプリペイドカード
    • d払い(QRコード、バーコード決済分)
  • その他
    • 病院
    • Yahoo!toto
    • 郵便窓口/Webゆうびん
    • 株式会社シーユーシー

公式サイト 加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントの有効期限

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントの有効期限は15ヵ月(1年3ヶ月)です。

ただし、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、有効期限内に1度でも獲得またはポイント交換を行えばさらに有効期限が15ヵ月延長されます。

そのため、常にカードを利用していればポイントが失効することはありません。つまり実質無期限といえます。

付帯保険

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、以下のような豊富な種類の保険が付帯しています。

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 航空便遅延費用補償(海外旅行)
  • キャンセル・プロテクション
  • スマートフォン・プロテクション
上記以外にも、アメックスの共通保険としてショッピング・プロテクション、リターン・プロテクション、オンライン・プロテクションが付帯しています。

各保険について解説します。

海外旅行傷害保険

ヒルトンアメックスプレミアムカードの海外旅行傷害保険は、利用付帯です。利用付帯は、カードを利用することによってはじめて保険が適用される保険です(例:事前に旅行代金を対象カードで支払うなど)。

アメリカン・エキスプレスの旅行傷害保険は、カード会員本人のほかに家族も補償をうけられます。補償対象者は、配偶者およびカード会員と生計を共にする子供・両親などの親族です。親族とは、6親等以内の血族、3親等以内の姻族です。

本会員以外に損害が発生した場合に、家族の損害も補償してくれるのはありがたいです。特に家族カードを持たせることができない18歳未満のお子さんをお持ちの場合は、実用的かつ効果的です。

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月(90日)間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

<海外旅行傷害保険の詳細>

保険金額
本会員本会員の家族家族カード会員家族カード会員
の家族
傷害死亡・後遺障害保険金
最高1億円最高1,000万円最高5,000万円最高1,000万円
傷害治療費用保険金
最高300万円最高200万円最高300万円最高200万円
疾病治療費用保険金
最高300万円最高200万円最高300万円最高200万円
賠償責任保険金
最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3,000円 / 年間限度額100万円)
1旅行中最高50万円
救援者費用保険金
保険期間中
最高400万円
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円
保険期間中
最高300万円

国内旅行傷害保険

ヒルトンアメックスプレミアムカードの国内旅行傷害保険は、利用付帯です。

国内旅行傷害保険では、公共交通機関を利用中の傷害事故、宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故、宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故について補償してくれます。

海外旅行傷害保険と同じでカード会員の家族も補償対象です。

<国内旅行傷害保険の詳細>

保険金額
本会員本会員の家族家族カード会員家族カード会員
の家族
傷害死亡・後遺障害保険金
最高5,000万円最高1,000万円最高5,000万円最高1,000万円

航空便遅延費用補償(海外旅行)

ヒルトンアメックスプレミアムカードには、航空便遅延費用補償(海外旅行)が付帯してます。

航空便遅延費用補償(海外旅行)は、基本カード会員本人が海外に旅行の際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してくれます。

補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月(90日)間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償対象です。

担保項目保険金額
(本会員)
乗継遅延費用
(客室料金・食事代)
最高2万円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用
(食事代)
最高2万円
受託手荷物遅延費用
(衣料などの購入費用)
最高2万円
受託手荷物紛失費用
(衣料などの購入費用)
最高4万円
保険の対象者は基本カード会員のみ(家族カード会員は補償対象外)。

キャンセル・プロテクション

ヒルトンアメックスプレミアムカード会員は、急な出張や病気・ケガによる入院などにより、カードで代金を支払い済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償(同行する予定のあった配偶者の分も併せて補償)してもらえます。

この画期的なサービスは、アメックス独自のサービスです。

支払い補償金の限度額(年間最高)はキャンセル理由に応じて異なります。

  • 入院(死亡・傷害・または疾病):10万円
  • 通院(傷害):3万円
  • 社命出張:10万円(年間1回まで)
自己負担額
「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額

スマートフォン・プロテクション

ヒルトンアメックスプレミアムカード会員は、事故発生時点でスマートフォンの通信料を少なくとも3ヶ月以上連続して、アメックス・ゴールド・カードで決済している場合、以下の補償をうけられます。

  • 補償対象:スマートフォン(1台のみ)
  • 補償範囲:破損(スクリーンガラス割れ損害含む)
  • 対象端末:購入日より2年以内のスマートフォン
  • 年間支払限度額:5万円
  • 免責金額:1事故につき1万円
  • 保険期間:1月1日午前0時より1年間
対象は基本カード会員のみ(家族カード会員は補償対象外)。

京都特別観光ラウンジ

アメックの高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」の入口にある看板

ヒルトンアメックスプレミアムカード会員は、高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジを利用できます。

圓徳院の拝観券売場で、カードを提示すれば以下のサービスをうけられます。

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶の接待
    • ※宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日よって変わります
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴
  • 圓徳院の拝観無料(通常は大人500円)
  • 高台寺掌美術館の拝観割引
  • 高台寺の駐車場1時間無料サービス
  • 同伴者3名まで利用可能

アメックス京都特別観光ラウンジについては、以下の記事で詳細に解説しています。

高台寺塔頭 圓徳院(こうだいじたっちゅう えんとくいん)にアメックス京都特別観光ラウンジというアメックスの上級カード会員が利用できるラウ...

ゴールド・ワインクラブ

ヒルトンアメックスプレミアムカード会員は、入手困難な希少価値の高いワインをはじめ、季節のおすすめワインをゴールド・ワインデスクにて紹介・購入できます。

カード会員専用の電話窓口で、以下のような内容にエノテカ・オンラインのソムリエやバイヤーが答えてくれます。

  • ワインの銘柄に関する質問
  • 予算に応じたワイン選びの相談
  • ワインについての基礎的な知識から専門的な情報

会員は購入時に以下のような特典をうけられます。

  • ギフトボックス無料サービス
  • 11,000円(税込)以上の利用で送料無料

公式サイト ゴールド・ワインクラブ

ヒルトンアメックスプレミアムカードのデメリット

年会費が高額

ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費は66,000円(税込)と高額ですが、条件を満たせばヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員になれる唯一のカードです。ハードルは少し高いですが1年間に200万円以上利用すれば、一切宿泊せずにダイヤモンド会員になれます。

他にもカードを継続するだけで「ウィークエンド無料宿泊特典」が1泊分プレゼントされますし、ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでカードを利用すれば、100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントと高還元率でポイントを貯めることができます。

また無条件でヒルトン・オナーズのゴールド会員になれるので、カードを保有するだけで以下のような特典をうけられます。

  • 80%のボーナスポイントの加算
  • 部屋のアップグレード(エグゼクティブルームまで)
  • 朝食無料サービス
  • 無制限のマイルストーンボーナス

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートを頻繁に利用する人なら、年会費以上の恩恵をうけられます。

プライオリティパスが付帯していない

プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)

高額な年会費のカードには、ほとんどの場合プライオリティパスが付帯していますが、ヒルトンアメックスプレミアムカードには残念ながらプライオリティパスは付帯していません。

ただ、国内の空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用できます。

ヒルトンアメックスプレミアムカードのまとめ

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、条件を満たせばヒルトン・オナーズの最上級資格である「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド」を宿泊せずに獲得できる唯一のクレジットカードです。

入会キャンペーンも頻繁に実施しているので、入会後に条件を満たせば大量のヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを取得できます。

無条件にゴールド会員を取得できるのも大きなアドバンテージです。家族カードは3枚までなら無料で発行できますが、家族カード会員には「ゴールド」会員資格の進呈はありません。

家族カード会員もゴールドステータスの資格を取得したいのであれば、アメックスのプラチナ・カードを作成するという方法もあります。

アメックス・プラチナ・カード(メタルカード)

アメックスのプラチナ・カードでは、以下のホテルの上級会員を取得できます。

  • マリオットボンヴォイ:ゴールドエリート
  • ヒルトン・オナーズ:ゴールド
  • クラブ・カールソン:ゴールド

年会費は、143,000円(税込)と高額ですが、家族カードが4枚まで無料で発行できますし、家族カード会員も全員がホテルの上級会員になれます。

ヒルトン・オナーズの上級会員を目指すだけならヒルトンアメックスプレミアムカードの方がおすすめですが、アメックスのプラチナ・カードには、ヒルトンアメックスプレミアムカードにはないベネフィットが満載です。

人によっては、アメックスのプラチナ・カードとヒルトンアメックスプレミアムカードの2枚持ちをしている人もいるので、ライフスタイルによっては2枚持ちを検討しても良いかもしれません。

ぜひ、ヒルトンアメックスプレミアムカードを保有して、ヒルトン・ポートフォリオのホテルやリゾートでホテルライフをお得に楽しみましょう!

公式サイト ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

関連コンテンツ

フォローする