ジェフグルメカードはお釣りが出るお食事券!クレカで安く買う方法や使える店を解説

シェアする

リンクユニット(adsense)

全国共通お食事券ジェフグルメカード

どうも甘パパです。

外食費を最強に節約できるお食事券にジェフグルメカードがあります。ジェフグルメカードを使った節約の基本は「券面価格より安く仕入れる」です。

また1回で数千円以上を節約できるものでもありません。1回あたりは数十円から数百円の節約になります。そのため「塵も積もれば山となる」の精神が大事です。

それでは早速ジェフグルメカードについて解説してきたいと思います。

全国共通お食事券ジェフグルメカードとは

全国共通お食事券ジェフグルメカードは、「株式会社ジェフグルメカード」が発行・販売しています。この企業は、外食産業の業界団体である「(一社)日本フードサービス協会」(JFジェフ)を母体に、協会加盟社と金融機関との出資により1992年8月に設立された企業です。

ジェフグルメカードの大きな特徴は以下の通りです。

  • 額面は500円の1種類
  • 加盟店は全国で35,000店舗
  • 有効期限がない
  • お釣りが出る(お釣りは現金)

加盟店は都心部だけでなく地方にも多いため使い勝手は抜群です。また有効期限がないので好きなタイミングで利用できます。そして最大の特徴は、お釣りが出ることです。

上記のようなメリットがあるため、自分で利用するのはもちろん、プレゼントにも最適です。

ジェフグルメカードを使える店

ジェフグルメカードは、ファミリーレストラン、ファストフード、居酒屋から百貨店のレストラン街まで幅広く利用できます。以下のステッカーが目印です。

全国共通お食事券ジェフグルメカード加盟店ステッカー

主な加盟店は以下の通りです。

洋食中心ファミリーレストラン

ガスト、CASA、デニーズグラッチェガーデンズココス 、グルメドール、ロイヤルホスト、馬車道、ジョナサン不二家レストランビッグボーイ

和食中心ファミリーレストラン

和食さと、源ぺい、ザめしや、夢庵、華屋与兵衛 、南部家敷、藍屋、和ぐるめ

居酒屋・ビアホール

日本海庄や、キリンシティ、坐・和民、甘太郎 、わたみん家 、魚民、素材屋、サッポロビール園 、銀座ライオン、さくら水産、はなの舞、鳥元、天狗、笑笑

洋食(イタリア・フランス・スペイン他)

オリーブハウス、スパゲッティ屋 ドナ、カレーハウスCoCo壱番屋、Ducky Duck、ジョリーパスタ、スペイン料理 びいどろ、新宿中村屋

中華料理

バーミヤン、東天紅、謝朋殿、8番らーめん、ちりめん亭

焼肉・しゃぶしゃぶ・とんかつ

かごの屋、柿安本店、安楽亭、牛たんねぎし、木曽路、さぼてん、炭火焼肉屋さかい、あさくま、しゃぶ葉

ステーキ

ステーキ宮カウボーイ家族ステーキガストステーキのどんフォルクス

ファストフード・軽食・カフェ

ケンタッキーフライドチキン、モスバーガー、サーティーワンアイスクリーム、リンガーハット、吉野家 、日高屋天丼てんや

和食・寿司・麺類

美濃吉、がんこ寿司、杵屋、かに道楽 、大戸屋ごはん処 、手延べうどんむぎの里、味の民芸、人形町今半、がってん寿司

お好み焼き・宅配・持ち帰り他

ぱすたかん、ストロベリーコーンズ、ぼちぼち、上海エクスプレス、オリジン弁当、ナポリの窯、小僧寿し、お好み焼き・鉄板焼 徳川、茶月(関東エリアのみ)、ピザハット(一部を除く)、ドミノピザ

商業施設(買物はできません)

  • 新丸ビル(飲食店及び食料品店)
  • 西武百貨店(レストラン街及び各飲食店)
  • 丸ビル(飲食店及び食料品店)
  • 東武百貨店(池袋)
  • 東京ビル TOKIA(飲食店及び食料品店 )
  • 東急百貨店 (レストラン街及び各飲食店(一部の喫茶とイートインは除く))
  • OAZO(飲食店及び食料品店)
  • 玉川高島屋S.C.(各飲食店・喫茶店・食料品店)
  • パルコ(レストラン街及び各飲食店)
  • タカシマヤタイムズスクエア
  • そごう(レストラン街及び各フロアの飲食・喫茶店)
  • 「東京ソラマチ®」
    • フードマルシェ(2F)
    • フードコート ソラマチタベテラス(3F)
    • ソラマチダイニング(6・7F)
    • ソラマチダイニング スカイツリービュー(30・31F)

吉野家や日高屋、大戸屋、ガストなどサラリーマンの節約に役立ちそうな店も充実しています。また坐・和民や日本海庄や、魚民、笑笑など定番の居酒屋でも利用できます。

大手であっても使えない飲食店もありますが基本的には、大手の飲食店なら使えると思っても大丈夫です。

使えるお店については、以下のジェフグルメカードの公式ホームページから検索できます。

サイト 「全国共通お食事券ジェフグルメカード」が使えるお店

ジェフグルメカードの購入方法・買える店

ジェフグルメカードの一般的な購入方法は2通りです。

  1. 公式ホームページからのネット購入
  2. 販売店での購入

結論からいうと「公式ホームページからのネット購入」はおすすめしません。なぜなら注文金額に関わらず送料が全国一律450円かかるからです。またクレジットカードも使えません。支払い方法は現金のみです(銀行振込・コンビニ決済・ネット銀行決済・代金引換)。

ジェフグルメカードの本体価格以外の手数料をまとめると以下の通りになります。

送料 450円
支払い方法 銀行振込 0円~
コンビニ決済 300円
ネット銀行決済 300円
代引引換 400円

銀行振込の場合のみ他行宛振込手数料無料特典などがあれば手数料を無料にできる可能性があります。ただし送料が一律450円かかります。

贈答用として購入したい場合は販売店での購入がおすすめです。

主な販売店は、以下の通りです。

イトーヨーカドー、西武百貨店、そごう、大丸東京店、博多大丸、高島屋(新宿店)、小田急百貨店(新宿店、町田店)、名鉄百貨店本店、遠鉄百貨店、近鉄百貨店、ダイエー、鶴屋百貨店、デパートリウボウ、日本旅行、近畿日本ツーリスト、名鉄観光サービス、東武トップツアーズ、ちけっとぽーと

買えるお店については、以下のジェフグルメカードの公式ホームページから検索できます。

サイト 「全国共通お食事券ジェフグルメカード」を買えるお店

ジェフグルメカードを安く買う方法

ジェフグルメカードを定価で買っていてはメリットを得られません。ジェフグルメカードのメリットを最大限に生かすには「券面価格より安く仕入れる」のが最低限の条件です。

それでは、早速ジェフグルメカードを安く買う方法を紹介します。

金券ショップで買う

金券ショップでの購入が、一番手っ取り早いです。

金券ショップでのジェフグルメカードの相場は、1枚当たり480円前後です。人気のある金券なので店舗によっては売り切れている場合があります。

仮に1枚480円で買えたとすれば20円の節約効果です。週に3回ジェフグルメカードが使えるお店で500円のランチを食べたとすれば、月に240円(12回)、年間で2,880円(144回)の節約効果です。

定年までの30年間続けたら86,400円の節約になります。

※相場は店舗や時期によって変動します。

株主優待で取得する

一般的な取得方法ではありませんが、以下の企業の株主になって株主優待品としてジェフグルメカードをもらうという方法もあります。

  • シンプロメンテ株式会社
  • 日本商業開発株式会社
  • 株式会社マルゼン
  • 株式会社ニイタカ
  • リオン株式会社
  • 株式会社キユーソー流通システム

株主優待は手数料だけで取得できるので、気になる方はチャレンジしてみてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...

会員制割引優待サイトで買う

会員制割引優待サイトを利用すれば、お得にジェフグルメカードを購入することができます。

基本的には、会員制割引優待サイトのサービス提供元は「株式会社ベネフィット・ワン」または「株式会社リロクラブ」のどちらかです。この2社は、企業の福利厚生サービスを提供している企業です。上場企業などに勤めている人なら福利厚生の一つとしてどちらかのサービスを利用できる場合が多いです。

株式会社ベネフィット・ワンが提供している「ベネフィット・ステーション」は、個人で利用することも可能です。私も必要に応じて利用しています。詳細は以下の記事で解説しています。

どうも甘パパです。 いきなりですが、会員制割引優待サービスをご存知でしょうか?我が家でも必要があれば利用しています。 会員制割引優待...

株式会社リロクラブが提供している「クラブオフ」は、基本的には福利厚生として提供されている企業に勤めているか、何らかの会員にならなければ利用することはできません。

しかし、クラブオフを無料で利用できる方法があります。それはベネッセ・イオンカードを発行することです。ベネッセ・イオンカードを持っていれば無料で「ベネッセクラブオフ」を利用できます。

ベネフィット・ワンとリロクラブが提供している会員制割引優待サイトのどちらも最低枚数100枚から送料無料で1枚あたり20円引きの480円で購入できます。

  • 100枚:50,000円48,000円
  • 150枚:75,000円72,000円
  • 200枚:100,000円96,000円
  • 300枚:150,000円 → 144,000円(ベネフィット・ワンのみ)
  • 400枚:200,000円 → 192,000円(ベネフィット・ワンのみ)
  • 500枚:250,000円 → 240,000円(ベネフィット・ワンのみ)

ベネフィット・ワンの場合、ジェフグルメカードの購入にクレジットカードを使えませんが、リロクラブはクレジットカードで支払えます(というよりクレジット払いのみです)。

クレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるのでお得です。100枚購入する場合、還元率0.5%のクレジットカードで支払えば240ポイント、1.0%なら480ポイント貯まります。

dポイントクラブのスペシャルクーポン

dポイントクラブのスペシャルクーポンとして、ジェフグルメカードをお得に購入できます。

購入価格は50枚を25,000円24,500円で購入できます。送料は無料です。1枚あたりは10円引きの490円です。トータルで500円引きになります。

会員制割引優待サイトより1枚当たりの単価は10円高いですが50枚セットから買えるので支払い総額は約半分でOKです。(会員制割引優待サイトは100枚セットから)

最大のメリットは支払い方法にあります。スペシャルクーポンは、クレジットカード払い(Visa、MasterCard、JCB)、ドコモ払い、そしてdポイントで決済することができます。ポイントの消費にも役立ちます。

スペシャルクーポンを利用できるのは、dポイントクラブのステージが「4thステージ」と「プラチナステージ」の人のみです。

4thステージ以上になるには、dポイント獲得数が6か月で3,000pt以上またはドコモ回線継続利用期間が10年以上である必要があります。敷居は若干高めです。

dポイントクラブのステージの詳細は以下の記事で解説しています。

どうも甘パパです。 dポイントクラブが2018年5月にリニューアルされます。 今回のリニューアルで、遂に!遂に!ドコモの長期利用者が...

楽天市場・Yahooショッピングで買う

楽天市場やYahooショッピングで買うという方法もあります。

どちらも送料無料10,300円(税込)です。普通に買うより300円高いため、一見すると買う価値がないように思いますが、楽天市場なら楽天スーパーポイントを、YahooショッピングならTポイントを使って購入できます。

口コミなどをみると期間限定ポイントの消費先として需要が高いようで、そこそこ売れている印象を受けました。リピーターもいるようです。

期間限定ポイントは、放置しておくとすぐに失効してしまいますが300円の手数料を支払って有効期限と失効リスクをなしにできると考えればお得かもしれません。

まとめ

ジェフグルメカードは、外食費の節約では一番お得な方法です。

よくクレジットカードを選ぶ基準に還元率があげられますが、クレジットカードの還元率は高くても3%を超えることはほぼありません。

仮に500円のランチを480円で仕入れたジェフグルメカードを使って食べた場合、還元率は4%です。普通にクレジットカードを利用するよりもお得です。

ただ財布にジェフグルメカードを入れておかなければいけないというデメリットはあります。財布はスマートに持つのがベストです。まとめ買いしたジェフグルメカードを定期的に財布に5枚ほど入れて持ち歩くのがおすすめです。

ジェフグルメカードを使った節約は「塵も積もれば山となる」が大原則なので継続すればするほど節約効果は高まります。会社員や学生で日々ランチに吉野家などのジェフグルメカード加盟店を利用しているなら節約のチャンスです。

ぜひジェフグルメカードを安く仕入れて日々の外食費を節約してください。

会員制優待割引サイトを利用すれば、他にもnanacoギフトを安く仕入れて、税金などを節約することも可能です。

どうも甘パパです。 我が家では、様々な支払いをnanacoで行っています。その中の一つに学資保険があります。 学資保険は毎年1年...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)