トリドールHD[3397]の株主優待は丸亀製麵などで使える食事券!使い方・使える店を解説

シェアする

リンクユニット(adsense)

株式会社トリドールホールディングスの株主優待券

トリドールホールディングスの株主優待の内容・取得方法・使い方・使える店について、解説していきます。

トリドールホールディングスについて

株式会社トリドールホールディングスのロゴ

株式会社トリドールホールディングスは、 飲食業を中心とする傘下子会社の経営管理を行っている東証一部に上場している企業です。本社は東京と神戸にあります。東京本社は東京都品川区に、神戸本社は兵庫県神戸市中央区にあります。

トリドールの強みとして、公式ホームページでは以下の3つをあげています。

  1. 「手づくり・できたて」を作りだす今までにない外食チェーン
  2. 脱セントラルキッチン方式が生んだ「おいしさ」のエンターテイメント
  3. 「食の感動」を世界に発信

またトリドールといえば、丸亀製麺が有名ですが、他にも以下のようなブランドがあり、世界の国・地域に1,000店以上展開されています。

ブランド 特徴
丸亀製麺 本格的な讃岐うどんのおいしさを、セルフ形式で。国内全ての店舗で「打ちたて」「茹でたて」を提供するうどん屋。
コズナ珈琲 一杯づつドリップで淹れるハワイのコナコーヒーとふわふわ生地が自慢のパンケーキを提供するハワイアンカフェ。
Lanai Cafe 本格的なハワイのコナコーヒーと、焼きたてのパンケーキを提供するハワイアンカフェ。
とりどーる 家族みんなで楽しめる本格炭火焼鳥店。毎日店内で串を打ち、丁寧に炭火で焼き上げています。
長田本庄軒 店内製麺したもっちり中太麺と、神戸下町の濃厚な味わいが特長の焼きそば専門店。
丸醤屋 とことん醤油ダレにこだわったラーメン専門店。
まきの 揚げたてのおいしさにこだわる天ぷら定食の専門店。注文後に揚げるので、熱々のおいしさを楽しめます。
クローバー珈琲焙煎所 バリスタが毎日お店でブレンドし、焙煎する珈琲専門店。たえず豆を煎る音とこうばしい香りが漂っています。
豚屋とん一 豚肉のカットから衣付け、仕上げまで、お客の目の前で全て行う素材にこだわり抜いた、とんかつ・トンテキ専門店。
晩杯屋 誰でも、一人でも、気軽に“一杯目”が飲める店。値段を裏切る圧倒的なクオリティを追求する大衆酒場。
ずんどう屋 20時間かけて炊きあげた、こだわりの濃厚豚骨が大人気。麺も選べる姫路発の豚骨ラーメン店。

株主優待の取得方法(権利確定日・保有株式数)

トリドールホールディングスの権利確定日は3月末9月末です。

株主優待は、100株(1単元)以上の株式を保有する株主を対象に贈呈されます。

つまり3月末9月末権利付き最終日(=権利確定日の3営業日前)に現物株式を100株(1単元)以上保有していれば株主優待をゲットできます。

どうも甘パパです。 完全に自分用のメモに近いのですが、2018年の株主優待タダ取り用のカレンダーです。 つなぎ売り(クロス取引)で株...

株主優待の内容

株主は年2回、保有株式数に応じて、株式会社トリドールジャパンが運営する国内の店舗で使える株主優待券がもらえます。

株主優待券は、3月末日の株主には6月上旬、9月末日の株主には11月下旬に発送される予定になっています。

株主優待券

株式会社トリドールホールディングスの株主優待券

保有株式数によってもらえる「株主優待券」の金額は次の通りです。

保有株式数 優待内容
100株以上 100円割引券 20枚綴り(2,000円相当)
500株以上 100円割引券 60枚綴り(6,000円相当)
1,000株以上 100円割引券 100枚綴り(10,000円相当)
  • 1回の会計時に何枚でも利用できます(利用枚数に制限なし)
  • 有効期限は以下の通り
    • 3月末日基準:翌年12月31日まで
    • 9月末日基準:翌々年1月31日まで
  • お釣りはでません
  • 他の金券、割引券と併用できます
  • 毎月1日に丸亀製麺で実施される「釜揚げうどんの日」にも利用できます

使える店

株主優待券を使える店舗は以下のリンクから確認できます。

ただし券売機を利用の以下の店舗では、利用できません。

  • 丸醤屋イオンモール苫小牧店(北海道)
  • 麺屋通りイオン三笠店(北海道)
  • 麺屋通り 小田原ラスカ店(神奈川県)
  • 長田本庄軒T-teeecute立川店(東京都)
  • 長田本庄軒パサール幕張上り店(千葉県)

いつ届く?実際に到着したのでレビュー

私が取得したのは9月末日の株主優待です。実際に株主優待が届いたのが12月3日なので、株主優待の権利を取得してからおよそ3ヶ月で届いたということになります。

株式会社トリドールホールディングスの株主優待が届いた時の封筒

封筒を開封すると「ビジネスレポート」と「白の封筒」が入っていました。

株式会社トリドールホールディングスのビジネスレポートなど

白の封筒を開封すると「株主優待券 ご利用店舗一覧」と「株主優待券」が入っています。

株式会社トリドールホールディングスの利用店舗一覧

株主優待券は1枚100円単位になっています。

株式会社トリドールホールディングスの株主優待券

株主優待券の裏面には、注意事項などが書かれています。

株式会社トリドールホールディングスの株主優待券(裏面)

まとめ

トリドールホールディングス(3397)の株主優待は、株式会社トリドールジャパンが運営する国内の店舗で利用できるお食事券です。

1度の会計で何枚でも利用でき、最低利用金額もないので使いやすいです。また100円単位で使えるので使い勝手も抜群です。丸亀製麺などをよく利用する方には、おすすめの銘柄です。

株主優待は実質手数料だけでタダ取りが可能です。興味がある人はチャレンジしてみてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)