イオン銀行の定期預金は損!?イオン銀行Myステージ「プラチナ」の普通預金が最強!

シェアする

リンクユニット(adsense)

イオン銀行は、すごく便利で利用しやすい銀行です。私も利用しています。

特に便利だと思うのが、手数料無料で利用できるATMが多いということです。イオン銀行であれば365日24時間手数料無料で利用できますし、平日の対象時間内であれば、三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行なども手数料無料で利用できます。

イオン銀行のメリットやデメリットなどについては、以下の記事を参考にして下さい。

イオン銀行は、イオングループの銀行です。正式名称は、株式会社イオン銀行です。 日本の銀行金融機関の中でも特に特典が充実しています。日本...

今回は、預金する場合どれが一番お得なのか検証してみました。

普通預金

普通預金は、いつでも好きな時に預け入れや引き出しできるのがメリットです。ただし自由にお金を引き出すことができるため、強い意志がないとお金を貯めるのは難しいです。

利息は固定ではなく変動金利です。変動金利といっても、金利に変更がある場合は事前にアナウンスしてくれます。イオン銀行の普通預金の金利は、年0.001%とメガバングと同じです。高くも安くもない普通の金利です。

普通預金の金利は、イオン銀行Myステージのステージによって決まります。

イオン銀行Myステージの最高ステージであるプラチナステージになれば、普通預金の金利が年0.12%になります。通常の普通預金金利の120倍です。

プラチナステージへアップする方法や特典内容などイオン銀行Myステージについては、以下の記事で解説しています。

2018年4月1日より「イオン銀行ポイントクラブ」がリニューアルされて「イオン銀行Myステージ(イオン銀行マイステージ)」のサービスが開...

各ステージの普通預金金利は以下の通りです。

イオン銀行スコア 20点未満 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上
ステージ イオン銀行ブロンズステージ イオン銀行シルバーステージ イオン銀行ゴールドステージ イオン銀行プラチナステージ
普通預金適用金利
(2018年7月以降適用予定)
店頭金利 年0.05% 年0.10% 年0.10% 年0.12%

次は、定期預金についてみていきます。

定期預金

定期預金は、普通預金と違って自由にお金を引き出すことができませんが、そこが定期預金のメリットでもあり、デメリットでもあります。

預入期間を1カ月、3カ月、6カ月、1年、2年、3年、4年、5年の中から選択できます。預入期間によって適用される金利が違います。基本的には、長く預ければ高い金利が適用されます。

<定期預金の金利一覧>

定期預金(年利率)
預入
期間
スーパー定期
(300万円未満)
スーパー定期300
(300万円以上)
大口定期
(3,000万円未満)
大口定期
(3,000万円以上)
1カ月 0.020% 0.020% 0.020% 0.020%
3カ月 0.030% 0.030% 0.030% 0.030%
6カ月 0.040% 0.040% 0.040% 0.040%
1年 0.050% 0.050% 0.050% 0.050%
2年 0.050% 0.050% 0.050% 0.050%
3年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
4年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
5年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%

上記の定期預金の金利一覧を見ていただければわかりますが、イオン銀行の場合は、3年以上は一律0.100%になります。0.100%というと、イオン銀行Myステージのシルバーステージとゴールドステージの普通預金と同じ金利です。

定期預金は普通預金と違い途中で解約してしまうと中途解約利率という利率が適用されます。

中途解約利率は、スーパー定期と大口定期で若干違います。

<スーパー定期の中途解約利率>

  当初預入金額
解約までの
期間
1ヶ月以上
3年未満
3年   3年超
4年以内 
4年超
5年以内
6ヶ月未満 約定利率×20%または解約日の普通預金利率のいずれか低い方 約定利率×10%または解約日の普通預金利率のいずれか低い方
6ヶ月以上
1年未満
約定利率×50% 約定利率×40% 約定利率×10% 約定利率×10%
1年以上
1年6ヶ月未満
約定利率×70% 約定利率×50%  約定利率×20%  約定利率×20% 
1年6ヶ月以上2年未満 約定利率×70%  約定利率×60%  約定利率×30%  約定利率×20% 
2年以上
2年6ヶ月未満
約定利率×70%  約定利率×70%  約定利率×40%  約定利率×30% 
2年6ヶ月以上3年未満 約定利率×70%  約定利率×90%  約定利率×40%  約定利率×30% 
3年以上
4年未満
約定利率×70%  約定利率×50% 
4年以上
5年未満
約定利率×70% 

中途解約時に適用される普通預金率は、普通預金率(0.001%)が適用されます。

<大口定期の中途解約利率>

大口定期の中途解約利率は、預入れ日(または継続日)から6か月後の応当日の前日まで6か月後の応当日以降のどちらで解約したかによって中途解約利率が変わります。

解約日 適用利率
6か月後の応当日の前日まで AまたはBおよびCのうち最も低い利率が適用されます。
6か月後の応当日以降 BまたはCのうち、いずれか低い方の利率が適用されます。
A:解約日の普通預金利率のいずれか低い方
B:約定利率×70%
C:約定利率-((基準利率-約定利率)×(約定日数ー預入日数) / 預入日数)

※Cの算式により計算した利率が0%を下回るときは、0%になります。
※中途解約時に適用される普通預金率は、普通預金率(0.001%)が適用されます。

最後に、積立式定期預金を見てみたいと思います。

積立式定期預金

積立式定期預金は、毎月決められた金額を積み立てていく預金方法です。イオン銀行の積立式定期預金は、1回あたり5,000円以上から1,000円単位で自由に毎月の預金金額を決められます。積立期間は6カ月~5年以内です。

金額が決まると毎月指定金額が普通預金口座から自動的に振り替えられます。年6回までであれば、希望月に増額することもできます。

一番気になる金利は、年0.150%です。普通預金と定期預金を含めて比較した場合、一番お得な金利です。

積立式定期預金(年利率)
0.150%

ただし、定期預金なので途中で解約すると中途解約利率が適用されます。

<積立式定期預金の中途解約利率>

積立式定期預金の中途解約利率は、預入れ日(または継続日)から6か月後の応当日の前日まで6か月後の応当日以降のどちらで解約したかによって中途解約利率が変わります。

解約日 適用利率
6か月後の応当日の前日まで 約定利率×20%または解約日の普通預金利率のいずれか低い方が適用されます。
6か月後の応当日以降 約定利率×50%が適用されます。

まとめ

イオン銀行の預金は、個人的には普通預金をおすすめします。イオン銀行Myステージのシルバーステージ以上は、イオンカードセレクトを保有していたら簡単になれます。またイオンカードゴールドセレクトになれば、ほぼ無条件でゴールドステージになれます。

また普通預金にしておけば、イオン銀行以外の銀行で、お得な定期預金がでた場合、柔軟に対応できますし、中途解約利率も適用されないのでギリギリまでお得な金利が適用されることになります。

ただし、定期預金は柔軟性こそないものの、すぐにお金を使ってしまうような性格の人には、大変有益な貯蓄方法の一つといえます。自分の性格に合った貯蓄方法を選んでください。

  普通預金 定期預金
(3年以上)
積立式定期預金
イオン銀行Myステージ
なし ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
金利 0.001% 0.05% 0.10% 0.10% 0.12% ~0.10% 0.15%
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)