あさひ[3333]の株主優待はサイクルベースあさひ等で使える優待券!使い方を解説

シェアする

リンクユニット(adsense)

株式会社あさひの株主優待券

あさひの株主優待の内容・取得方法・使える店・使い方について解説していきます。

あさひについて

株式会社あさひのロゴ

株式会社あさひは、自転車及び関連商品の販売、各種整備及び修理などの付帯サービスの提供、卸事業を行っている企業です。東証一部に上場しています。会社の創業は1949年4月、設立は1975年5月です。本社は大阪府大阪市都島区高倉町三丁目11番4号にあります。

あさひは、大型自転車専門店「サイクルベースあさひ」を全国に展開しています。また、様々なジャンル、サービスに特化した以下のようなコンセプトストアも展開しています。

  • 電動アシスト自転車専門店 電動アシスト館
  • 都市型店舗 C.B. ASAHI DEPT
  • スポーツサイクル専門店 スポーツスペシャリティストア
  • アウトレット&リユース専門店 LOHAS Cycle asahi
  • キッズ専門店 キッズパーク

あさひのブランドシンボルの意味は以下の通りです。

ブランドシンボルは、あさひのイニシャル「A」をモチーフにし、三角の頂点には、3つのバリュー「わくわく」「安心」「便利」の意味を込めています。この三角形に、力強く回転して進む車輪を組み合わせ、自転車ライフを素晴らしいものへ変えていくという、あさひブランドの目指す姿を表現しています。

株主優待の取得方法(権利確定日・保有株式数)

あさひの権利確定日は2月20日です。

株主優待は、100株(1単元)以上の株式を保有する株主を対象に贈呈されます。

つまり2月20日権利付き最終日(=権利確定日の2営業日前)に現物株式を100株(1単元)以上保有していれば株主優待をゲットできます。

どうも甘パパです。 完全に自分用のメモに近いのですが、2019年の株主優待タダ取り用のカレンダーです。 つなぎ売り(クロス取引)で株...

株主優待の内容

株主は年1回、保有株式数に応じて、サイクルベースあさひ全店舗及びフランチャイズ店、インターネット通販で利用できる株主優待券が贈呈されます。

株主優待券は、5月下旬頃に贈呈されます。

株主優待券

株式会社あさひの株主優待券

保有株式数によってもらえる「株主優待券」の金額は次の通りです。

保有株式数 株主優待券(金券)
100株以上 4枚(4,000円分)
500株以上 10枚(10,000円分)
1,000株以上 20枚(20,000円分)
5,000株以上 40枚(40,000円分)

株主優待券は以下の店舗で利用できます。

インターネット通販のうち店舗受取サービス、サイクルベースあさひ・ヤフー店サイクルベースあさひ・楽天市場店では利用できません。

利用する場合は、会計時に店舗スタッフに渡せばOKです。店舗割引券との併用も可能です。利用枚数に制限はないので一会計で何枚でも利用できますが、一会計で利用できる株主優待券は、同一有効期限のものに限ります。

株主優待券は、割引券なので現金・商品券との交換およびおつりはでません。

株主優待券の有効期限は、以下の通りです。

  • 手元に到着~翌年5月20日まで

いつ届く?実際に到着したのでレビュー

2月20日に取得した権利確定日の株主優待券が届いたのが5月22日なので、株主優待の権利を取得してからおよそ3ヶ月で届いたということになります。

株式会社あさひから株主優待券が届いた時の封筒

封筒を開封すると「事業のご報告書」と「株主様ご優待券と書かれた封筒」が入っています。

株式会社あさひの「事業の報告書」と「株主優待券が入っている封筒」

株主様ご優待券と書かれた封筒を開封すると、株主優待券が入っています。

株式会社あさひの株主優待券

株主優待券の裏面には、利用上の注意が記載されています。

株式会社あさひの株主優待券の裏面

まとめ

あさひ(3333)の株主優待は、サイクルベースあさひで使える株主優待券です。インターネット通販でも使えるので便利です。

自転車を購入する機会は、それほど多くはないかもしれませんが、100株で4,000円分の優待券をもらえるので自転車を購入するタイミングで優待券を取得すれば結構節約になります。

自転車の購入予定がある人には、おすすめの銘柄です。

株主優待は実質手数料だけでタダ取りが可能です。株主優待をタダ取りするならクロス取引(つなぎ売り)可能な証券会社の口座を開設する必要があります。株主優待のタダ取りができる証券会社は以下の通りです。

これらの中で、おすすめは楽天証券です。楽天証券なら、買建を「①いちにち信用」→「②現引」の手順で注文すれば、株主優待のタダ取りにかかる手数料を他の証券会社の半額程度に抑えることができるので、おすすめです。

株主優待のタダ取り(クロス取引・つなぎ売り)の具体的な方法については以下の記事で解説しているので参考にしてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)