アサヒグループHD[2502]の株主優待は株主限定プレミアムビール!

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビールと箱

アサヒグループホールディングスの株主優待の内容・取得方法について解説します。

アサヒグループホールディングスについて

アサヒホールディングスのロゴ

アサヒグループホールディングス株式会社は、1949年9月1日に設立した東証一部に上場している企業です。主に以下の事業を行っています。

  • 酒類事業
  • 飲料事業
  • 食品事業
  • 国際事業(海外での酒類・飲料の販売など)
  • その他事業(機能性食品・飼料)

企業理念は「その感動を、わかちあう。」です。

本社は、東京都墨田区吾妻橋1-23-1にあります。アサヒグループ本社ビルは、浅草のシンボル的な存在になっています。アサヒビールの燃える心を象徴したオブジェは、その形状から通称「金のうんこ」とか「うんこビル」などと言われています。

アサヒグループホールディングスといえば、酒類と飲料です。

酒類には「アサヒスーパードライ」、「アサヒスタイルフリー<生>」、「クリアアサヒ」などビールのブランド力はピカイチです。また飲料でも「三ツ矢サイダー」、「カルピス」、「ワンダ」、「十六茶」などの知名度の高い商品を数多く扱っています。

株主優待の取得方法(権利確定日・保有株式数)

アサヒグループホールディングスの権利確定日は12月末です。

株主優待は、100株(1単元)以上の株式を保有する株主を対象に贈呈されます。

つまり12月の権利付き最終日(=権利確定日の3営業日前)に現物株式を100株(1単元)以上保有していれば株主優待をゲットできます。

どうも甘パパです。 完全に自分用のメモに近いのですが、2018年の株主優待タダ取り用のカレンダーです。 つなぎ売り(クロス取引)で株...

株主優待の内容

株主は年1回、複数の選択肢から優待内容を選べます。保有株式数によって優待内容が変わります。

2017年12月末の株主は以下の選択肢から選べました。

  1. 株主様限定プレミアムビール
  2. 酒類商品詰め合わせ
  3. 清涼飲料水・食品詰め合わせ
  4. アサヒグループ環境基金「水の惑星」へのご参加
  5. 東日本大震災復興支援活動への寄附

おすすめは株主様限定プレミアムビールです。株主にならなければ飲めない貴重な優待品です。他の優待品は基本的には市販されているのでお金さえ払えば買うことができます。

「サッポロホールディングス」や「キリンホールディングス」も権利確定日は12月末ですが、非売品の限定ビールを飲めるのは、アサヒグループホールディングスだけです。

株主様限定プレミアムビール

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビール

アサヒグループホールディングスの株主優待を取得する人は、毎回「株主様限定プレミアムビール」目当ての人が多いのではないでしょうか?個人的には選択肢の中で一番人気の優待品だと思っています。

株主様限定プレミアムビールは、保有株式数によってもらえる本数が違います。

保有株式数 株式優待の内容
100株以上500株未満 1,000円相当のセット(缶350ml×4本)
500株以上1,000株未満 2,000円相当のセット(缶350ml×8本)
1,000株以上 3,000円相当のセット(缶350ml×12本)

私は毎回「株主様限定プレミアムビール」目当てでアサヒグループホールディングスの株を購入しています。

2018年に贈呈された「株主様限定プレミアムビール」の内容は以下の通りです。(アサヒグループホールディングスの公式ホームページより引用)

本年の株主様限定プレミアムビールは、深煎りより深く焙煎した「極・深煎り麦芽」を一部使用した、麦芽100%の黒ビールです。黒麦芽、アロマホップなどの厳選素材を絶妙に配合し、焙煎麦芽の香ばしさに加え、完熟感のある薫りと味わい、アルコール6%の飲みごたえを実現しました。株主の皆様だけのプレミアムな黒ビールをぜひお楽しみください。【非売品】

酒類商品詰め合わせ

酒類商品詰め合わせは、市販で購入できる「アサヒスーパードライ」などの缶ビール・チューハイの詰め合わせです。

保有株式数によって詰め合わせ内容が変わります。

保有株式数 株式優待の内容
100株以上500株未満 1,000円相当のセット
500株以上1,000株未満 2,000円相当のセット
1,000株以上 3,000円相当のセット

清涼飲料水・食品詰め合わせ

アサヒグループの清涼飲料水・食品の詰め合わせです。お菓子などの食品が入っているのがポイントです。詰め合わせにはお酒は一切含まれません。

株主優待申込書に年齢未記入または未成年の場合は、自動的に「清涼飲料水・食品詰め合わせ」が届きます。

保有株式数によって詰め合わせ内容が変わります。

保有株式数 株式優待の内容
100株以上500株未満 1,000円相当のセット
500株以上1,000株未満 2,000円相当のセット
1,000株以上 3,000円相当のセット

アサヒグループ環境基金「水の惑星」への参加

優待品に代えてアサヒグループ環境基金「水の惑星」に寄附することができます。

アサヒグループ環境基金「水の惑星」は、「水」や「森」を守る活動を支援していくことを目的とした基金で、最終的には公益社団法人国土緑化推進機構の「緑の募金」への寄附を行っています。

緑の募金とは
農林水産省の指定を受け、国民参加による森林づくりを趣旨とした、従来の「緑の羽根募金運動」の基本理念を継承・発展させた募金です。

保有株式数によって寄附金額が変わります。

保有株式数 株式優待の内容
100株以上500株未満 優待品に代えて1,000円を寄附
500株以上1,000株未満 優待品に代えて2,000円を寄附
1,000株以上 優待品に代えて3,000円を寄附

東日本大震災復興支援活動への寄附

2012年より特定非営利活動法人日本NPOセンターの「東日本大震災現地NPO応援基金」へ寄附することができるようになりました。希望者は優待品に代えて寄附することができます。

東日本大震災現地NPO応援基金
救援や生活再建のための活動を行う現地のNPO等を資金面から応援する基金です。

保有株式数によって寄附金額が変わります。

保有株式数 株式優待の内容
100株以上500株未満 優待品に代えて1,000円を寄附
500株以上1,000株未満 優待品に代えて2,000円を寄附
1,000株以上 優待品に代えて3,000円を寄附

いつ届く?実際に届いたのでレビュー

3月9日に封筒が届きました。権利確定日は12月末なので、3か月で届いたことになります。

アサヒホールディングスの株主優待の封筒

封筒を開封すると「株主優待品の申込書」と「株主優待のご案内」、「提示株主総会招集ご通知」が入っていました。

アサヒホールディングスの株主優待に関する書類一式

株主優待申込書には、20歳以上か20歳未満かのチェック、欲しい優待品にチェック、電話番号を記載して送り返します。Webからも申し込めます。

アサヒホールディングスの株主限定を選択する用紙

私はWebから申し込みました。控えのメールも送られてくるので、商品が届かない場合の保険にもなって便利です。申込書より絶対おすすめです。郵便事故の心配もありません。

アサヒホールディングスの株主限定を選択するインターネット画面

優待品が分かりやすく解説された用紙も入っていました。

アサヒホールディングスの選択できる株主優待商品

12月末の権利確定日ですが優待品が届くのは最速でも4月中旬なので、届くまでの日数としては遅い部類に入ります。通常は2~3ヶ月で優待品は届きます。

アサヒホールディングスの株主優待品が届くまでの流れ

株主優待品を選択してから約2か月後の5月9日に、ようやく待ちに待ったビールが届きました。

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビールの郵送時の箱

白い箱の中には、さらに箱が入っています。

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビールの箱

箱を開けると…待ちに待ったビールの登場です。

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビールと箱

社長から株主へのメッセージと、プレミアムビール「限定の味」の簡単な紹介文、簡易アンケートがハガキサイズで箱に同梱されていました。

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビールの説明

缶のデザインも特別感があって素敵…。

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビール

缶の裏側には、メッセージとビールの説明が書かれています。

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビールに書かれている説明

そして堂々と書かれている「非売品」の文字。

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビールの非売品マーク

株主限定プレミアムビールの製造は4月上旬で、賞味期限は12月です。ビールが届いたのが5月9日なので賞味期限まで約6ヶ月強あります。

アサヒホールディングスの株主限定プレミアムビールの賞味期限

まとめ

アサヒグループHD[2502]の株主優待は、任意の優待品を選択できます。

おすすめは非売品の株主限定プレミアムビールです。酒類などの詰め合わせは、基本的には市販されている商品の詰め合わせなので買おうと思えばいつでも買えます。

ビール好きは、ぜひ一度「株主限定プレミアムビール」を飲んでみてください。

株主優待は実質手数料だけでタダ取りが可能です。興味がある人はチャレンジしてみてください。

どうも甘パパです。 私は株主優待を毎月タダ取りしています。 タダ取りといっても完全に無料というわけではなく、株を購入するための手数料...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)