【2020年】ミュージアムパーク茨城県自然博物館の割引券・クーポン・無料入館方法まとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)
コロナアラート
新型コロナウィルス(COVID-19)の影響に伴い一部の施設では、営業時間・料金・事前予約制の導入など通常とは異なる内容で営業している場合があるため、公式サイトを確認してから訪れるようにしてください。
GO TO トラベルキャンペーン
今なら「Go To トラベルキャンペーン」で旅行代金最大35%割引!!
主な対象サイト:JTB楽天トラベルじゃらんnetHIS一休.comYahoo!トラベル近畿日本ツーリストJALパックdトラベル
GO TO EATキャンペーン

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の入り口

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館は、茨城県坂東市大崎700にある茨城県立の自然博物館です。1994年に“茨城の風土に根ざした自然に関する総合的な社会教育機関”として開館しました。 茨城県教育委員会が運営しています。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館は千葉県との県境付近に位置し、埼玉県や東京都からも10〜20km圏内とアクセスも良く、「通勤圏の大自然」として人気を集めています。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館は、東京ドームの約3.5倍という広大な敷地内にあり、本館内の屋内展示と、変化に富んだ自然観察を楽しく体験するための野外施設があります。

館内は、「地球の生いたち」や「自然のしくみ」、「生命のしくみ」「人間と環境」、「進化する宇宙」など、テーマごとに展示されているほか、自然科学系の一般書、専門書、子供向けの本まで豊富に揃う図書室や、映像ホール、指導者の指導、実験や観察、研修会が実施できるなど、目的に合わせて様々な利用ができる施設があります。

中国の内蒙古自治区から産出した骨格化石(レプリカ)で、ミュージアムパーク 茨城県自然博物館のシンボル展示にもなっている「松花江(しょうかこう)マンモス」、「ヌオエロサウルス」と「メタセコイア」の展示も必見です。

施設屋上には、大型の双眼鏡が備え付けられており、菅生沼や筑波山、遠くには富士山が一望できるほか、水面やヨシ原の鳥たちの観察もできます。

野外施設では、菅生沼周辺を歩きながら本館の展示で学習したことや疑問に思うことを、自然の中で実際に確かめたり、ガイドと一緒に四季折々の自然観察や様々な体験活動が楽しめます。

それではさっそく、ミュージアムパーク 茨城県自然博物館を安くお得に楽しむ方法を紹介します。

通常料金

ミュージアムパーク茨城県自然博物館にある恐竜の化石

入場料金(当日入場券)

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の通常料金は、以下の通りです。

通常期の入館料金(企画展が開催されていないとき)

 大人満70歳以上高校・大学生小・中学生
本館・
野外施設
540円270円340円100円
野外施設のみ210円100円100円50円

企画展開催期の入館料金

 大人満70歳以上高校・大学生小・中学生
本館・
野外施設
750円370円460円150円
野外施設のみ210円100円100円50円

■企画展の開催期間についてはこちらで確認できます。

本文では特記事項がない限り、以下のとおりです。
高校・大学生料金で入館の方は、学生証等(原本)の提示が必要。
満70歳以上料金で入館の方は、年齢証明(免許証,保険証等)の提示が必要。
未就学児無料

公式サイト ミュージアムパーク茨城県自然博物館

無料入館者

次に該当する方は、無料で入館できます。

障がい者割引

入館時に障がい者手帳等を提示すると、入館料が無料になります。また、本人が要介護者の場合には、付添者1名も無料で入館できます。

対象となる手帳等

  • 障がい者手帳持参
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 指定難病特医療費受給者証(原本提示)

その他

以下の場合も各証明証を提示すると、無料で入館できます。

  1. 国際交流事業により本県内の学校等に留学
    ※留学の確認ができる身分証明証(原本)の提示が必要です。

  2. 生活保護法による扶助を受けている方
    ※受給者証(原本)の提示が必要です。

団体割引

ミュージアムパーク茨城県自然博物館では、当面の間、団体の受付を中止しています。団体受付の開始時期は、下記掲載の公式サイト「団体利用」で確認してください。

20名以上の団体で利用する場合には、以下の割引料金が適用されます。

通常期の入館料金(企画展が開催されていないとき)

 大人満70歳以上高校・大学生小・中学生
本館・
野外施設
440円
(100円お得)
220円
(50円お得)
210円
(130円お得)
50円
(50円お得)
野外施設のみ100円
(110円お得)
50円
(50円お得)
50円
(50円お得)
30円
(20円お得)

企画展開催期の入館料金

 大人満70歳以上高校・大学生小・中学生
本館・
野外施設
610円
(140円お得)
300円
(70円お得)
320円
(140円お得)
70円
(80円お得)
野外施設のみ100円
(110円お得)
50円
(50円お得)
50円
(50円お得)
30円
(20円お得)

団体利用の詳細および申し込み方法や「学校団体」については、以下のサイトで確認できます。

詳細 団体利用|ミュージアムパーク茨城県自然博物館

駐車場・駐車料金

ミュージアムパーク茨城県自然博物館には、約1000台収容可能な無料駐車場があります。

アクセス方法

ミュージアムパーク茨城県自然博物館へのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。

参考 アクセス|ミュージアムパーク茨城県自然博物館

お得に入場する方法

ミュージアムパーク茨城県自然博物館にある恐竜の標本

年間パスポート

ミュージアムパーク茨城県自然博物館には、購入から1年間何度でも利用できる年間パスポートがあります。通常の約3回分の料金で購入できるので、3~4回以上で代金も回収できてお得になります。

 大人満70歳以上高校・大学生小・中学生
本館・
野外施設
1,570円1,570円1,050円320円

無料入館日

ミュージアムパーク茨城県自然博物館には下記のとおり、無料入館日があります。

サイエンスデー(全員無料入館日)

全ての方無料で入館できます。

3月春分の日(宇宙・科学の日)
5月4日みどりの日(生物・科学の日)
6月5日環境の日(地球・科学の日)
11月13日県民の日(茨城・科学の日)

満70歳以上の方の無料入館日

満70歳以上の方のみ無料で入館できます。
※年齢確認証が必要です。

春季4月の第3土曜日
夏季7月の第4土曜日
秋季9月15日~21日
冬季1月の第3土曜日

高校生以下の学生

毎週土曜日は小・中・高生に限り、学生証の提示をすると無料で入館できます。 
※学校長が発行している学生証等(原本)の提示が必要です。

ただし、春・夏・冬休みの長期休業期間は除きます。

博物館友の会

ミュージアムパーク茨城県自然博物館友の会では、自然に興味がある人、博物館をもっと楽しみたい人のために会員を募集しています。 会員になるといろいろな特典が利用できます。

 会費
・子ども会員(小中学生)1,000円
・個人会員(高校生以上の個人)3,000円
・家族会員(同一住居に居住し、生計を共にする家族)4,000円
・賛助会員
(当会の趣旨に賛同し、当会活動を支援する個人又は団体)
1口:10,000円

※7月以降の入会の方は、年会費が4分の1、7月以降に入会の方は年会費が2分の1免除になります。

会員特典

  • 特典1:博物館入館料(常設展、企画展、野外施設全て)が無料
  • 特典2:会報『マンモス通信』や博物館ニュース、行事案内が届く
  • 特典3:博物館行事はもちろん、友の会会員だけのイベントに参加
  • 特典4:図書室の本が借りられる(自然科学系の本から児童書まで)
  • 特典5:ミュージアムショップでオリジナルグッズの会員割引
  • 特典6:レストランで、一部メニューの割引

入会の手続き

入会申込書に必要事項を記入のうえ、博物館友の会宛に郵送します。

会費の支払いには次の方法があります。

  • 銀行振込(入会申込書に添付の用紙を使用)
  • 郵便振替(入会申込書に添付の用紙を使用)
  • 現金書留で友の会へ
  • 博物館友の会カウンターへ

※入会申込書については博物館友の会カウンター、または2階エントランスで受け取るか、博物館友の会(電話:0297-38-2003)まで問い合わせてください。
※会員証の期限は年度末(3月)までとなります。

詳細 博物館友の会|ミュージアムパーク茨城県博物館

JAF会員

JAFの会員カード

JAF会員は、会計時にJAFの会員証を提示すると、年間パスポートを以下の割引料金で購入できます。

大人高校・大学生小・中学生
1,360円
(210円お得)
950円
(100円お得)
210円
(110円お得)

※会員を含む4名まで有効(会員本人利用が条件)
※他の優待・割引等との併用はできません。

JAF(日本自動車連盟)は、優待施設で割引をうけられたり、ロードサービスを利用できたり、その他お得なサービスをうけられる有料の会員サービスです。使い方によっては、実質年会費を無料にすることも可能です。JAFの優待割引特典やロードサービスについては以下の記事で解説しています。

どうも甘パパです。 ロードサービスを提供している会社に一般社団法人・日本自動車連盟があります。英語表記にすると「JAPAN AUTOM...

公式サイト JAF(日本自動車連盟)

クレジットカード

ミュージアムパーク茨城県自然博物館ではクレジットカードを利用できますクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、銀聯カード

電子マネー

ミュージアムパーク茨城県自然博物館では電子マネーを利用できます電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

QUICPay(クイックペイ)、楽天Edy、nanaco、WAON、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

QRコード決済

ミュージアムパーク茨城県自然博物館ではQRコード決済を利用できますQRコード決済を利用すれば、ポイントの二重取り、クーポンの利用などでお得に決済できます。以下のQRコード決済を利用できます。

LINE Pay、メルペイ

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
※20回に1回の確率で最大1,000円相当が当たる!
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au WALLET(au PAY)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館には、購入から1年間何度でも利用できる年間パスポートがあります。通常の約3回分の料金で購入できるので、3~4回以上行く予定のある方には一番お得な方法です。

そして、JAF会員の方なら、その年間パスポートをもっとお得に購入できます。「博物館 友の会」に入会するという方法でも、様々な特典が利用できてお得です。

また、都合があえば「サイエンスデー」等の無料入館日を有効に活用すれば、実質料金不要で楽しめます。

割引方法自体は、多くはありませんが活用できる割引を利用してミュージアムパーク 茨城県自然博物館をお得に楽しみましょう!

おまけ:他の博物館・科学館の割引方法

他の博物館・科学館の割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア施設名
関東埼玉鉄道博物館
東京国立科学博物館
日本科学未来館
神奈川新横浜ラーメン博物館
原鉄道模型博物館
カップヌードルミュージアム 横浜
茨城ミュージアムパーク 茨城県自然博物館
中部福井福井県立恐竜博物館
愛知リニア・鉄道館
名古屋市科学館
近畿京都京都鉄道博物館
中国広島大和ミュージアム
九州福岡北九州市立いのちのたび博物館
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)